FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
台風19号_2
台風19号の豪雨による河川の氾濫で
災害にあっためるくまーるさんを訪問した。
吉田川が決壊したまさにその場所だった。
150センチ以上が水没し、なぎ倒され、
今は辺り一面に日常の破片が転がっていた
8年半前の津波を彷彿とさせる現場だった。
少し息苦しくなった。
今ごろはしんと静まった真っ暗闇なんだろう。
でもその道一本奥では、明るく暖かな部屋で、
日常が営まれているのだろう。
水が来たところと免れたところ、
差はとてつもなく大きいのに隣り合っている。
残酷だ。

偶然にも3つの支援団体が鉢合わせ。
急遽支援会議となり、
段取りよくするべきことが決まっていった。
あの明確性、スピード感。
被災した事業所の代表は心強かっただろう。
大事なのはチームプレイ、役割分担だ。
災害支援の現場でも、
教育の現場でも福祉の現場でも。改めて。

私が大切にするのは、
「自分が担う」という使命感よりも、
「得意分野で貢献する」という意識。
奏海ができることがあって嬉しい。
やっぱりOneteamは強い。
75237381_2456776161071129_6747876264670920704_n.jpg


スポンサーサイト



未分類 | 23:09:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本酒会!
真剣勉強会からの日本酒会。
7人全てが、二杯目以降は日本酒って、
久々のシチュエーション。
八仙、写楽、七本槍、獺祭、日高見、
墨廼江、水鳥記、大山、廣戸川、正雪、
大沼屋、綿屋、一ノ谷暁、等々等々。
日本酒談義に花が咲く。
土壌が同じって泣けます。
飲み過ぎても大丈夫!明日は休日。
いや正確には、
本気で申請書描く作文デイだけど(笑)

じゃがバター塩辛、
いぶりがっこクリームチーズ、
日本酒で馴染む和と洋、
ひっくり返る美味さだった。
鍋の世話も精算もお任せで、
ただただ飲んでていいって状況も、神。
ステキなインターバルをいただいた。

50084410_1985598004855616_281494145149698048_n.jpg


未分類 | 07:41:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
大吉!
今年は息子が別行動で、
父が日本酒でなく、一升しか空かず、
呑みつぶれることなく、紅白もRIZINも見れて、
食欲がある朝食で、昼食から夕食まで食べ続き。
つまり、イレギュラーな年越し&元旦でした。
でも皆が元気で仲良く穏やかに過ごせたのは、
いつもどおり。そこ一番ありがたいです。

今年は、
子どもらそれぞれ新しい一歩を踏み出し、
ダンナさんにはいつも新風吹いているし、
私にもワクワクな構想が浮かんでいます。
落ち着かない気しかしない。
でも、
六星占術では物事を始めるのにいい年らしいし
おみくじは大吉だった!
おされて行こう。

「御祐助をこうむって福徳増し」とのこと。
また今年も、私は助けていただくんですわ。
関わって下さる方々も、
巻き込まれてしまう(!)方々も、
みな本当にありがとうございます。
先に言ってしまおう(笑)

大事なところは守りつつ、
変化を楽しんで誠実にまいります。
笑門来福、今年もよろしくお願いします!
49206573_1969479379800812_4705128026998833152_o.jpg



未分類 | 07:40:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
happy birthday to my sweeeeet chilo
Happy birthday to my sweet Chilo.

震災の年に生まれて今日で7歳。
私達より先にシニアの仲間入りしちゃった。
散歩嫌がるし、寝てばっかだし、
体力無くなって来てるのかなと心配したら、
先週末は3キロ普通に歩いてた。
夏バテだっただけよね。あと、性格の問題と(笑

「故郷を出て故郷が見え、
失ってみて初めてその価値に気づく。
苦しみによって苦しみから救われ、
かなしみの穴をほじくっていたら
喜びが出てきた。
生きているっておもしろいと思う。
いいなぁ、と思う」
〜先日読んだ星野富弘さんの本の一節。

私は私の時間で、
チロはチロの時間で生きている。
何千何億の命のバトンを受けて
交わった奇跡。
今ってホントにかけがえがない。。

お誕生日おめでとう。

40632821_1818043124944439_7338896045574717440_n.jpg


未分類 | 22:57:05 | トラックバック(0) | コメント(0)
働き方考察
住宅街をチロと歩く、小1時間。冷んやりとした空気に太陽の暖かさを感じる。
陽射しに庭木の水滴が輝いていたり、
ベーコンエッグの香りがしてきたり、
洗濯物が風にそよいでいたり、
たて笛の音が聞こえてきたり、
いろんな生活の形があるなぁとしみじみする。
世の中にはこんな麗らかな春が来ている。
私は、年度末の怒涛真っ只中。
朝から深夜までパソコン眺めて、
眼も肩も発している言葉を聞かぬふり。
何を悦に入っているんだろう。。
客観的に見て、業務量はきっと多い。
でも、もう7年。
このまま風呂敷残業を続けては、
人間性が駆逐される匂いがする。キケンキケン
来年度の課題は、私の働き方改革だな。
職場の子どもらがもてなしてくれた
ブックカフェに習おう。


未分類 | 04:53:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ