FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
ワークアウト
アパートへ戻ると、気分は一気に日常へ戻る。
マックを開けたくなるけれど、ちょっと待て。
もう少し心に栄養を補給しよう。

日常へのリハビリはワークアウトから。
週1のジム通いを課して約2年半。
体重は変わらないけど組成が変わった。
筋肉痛で動けなくなることも減った。

でも、
「2kmを走りきったと思ったら200mだった!」
という衝撃のあの頃と、何も変わらない持久力。
箱根駅伝を見ていて思うのは赤身の筋肉。
ジムで付くのは白身かしら。
それとも、不足しているのは精神力かしら。
・・・まぁいっか。気持ちいいもんね。
そしてまたハーフマラソンにエントリーした。

今年も活動で頭も身体もいっぱい使う予定。
でも自分の時間も大事にしたいと思う。
81390803_2605559766192767_1121316944809558016_n.jpg


スポンサーサイト



日常生活・ライフワーク | 23:23:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
初めてのハーフマラソン
スパイダーマン、ドラえもん、ドナルドダック
周りには人の範疇を超えているランナー多数、
仮装大賞は日本酒瓶の12人。
まさに仮装が正装だったよ、まきちゃん。

被り物まとい物、付けたり足したり、
みな思い思いに自分を表現していて、
クイーンを合唱したり、演奏に拍手喝采したり、
そこに一期一会の交流が生まれて。

葡萄畑りんご園、民家の路地、山裾の田んぼ道、
大きな自然と共存している人の営みの中を、
歩く、走る、歩く歩く、走、歩く歩く歩く。
大切な友人といっぱい話して、写真撮って、
マラソンの概念無関係で一瞬一瞬を吸い取った。
4キロを過ぎる頃には雨も止んで、
最高気温は25度。
結果、気持ちよく21キロを完食、
いや完歩でき、サブフォー。
ハーフダケド!(笑)

沿道には数百メートルごとに公設エイド、
他にも家の庭先や道端で私設エイド。
漬物、牛乳、果物、ジュース、肉、アイス、
食べてばっか!
でも、肥えてるかもしれないマラソンって、
ワクワクしない?
斧が頭に刺さった(!)人やパジャマ姿の子ども、
「がんばれー」って地元の応援も、
途切れることのない波だった。
地元の人たちも自分ごととして、
楽しんで参加してる雰囲気が、
全国から来るランナーを高めるんだと、
やっぱり心の持ちようが伝わり合うんだと、
再認識した次第。

気力フル充電。ありがとう小布施。
67191403_2269574536457960_8217755609714393088_n.jpg


日常生活・ライフワーク | 06:21:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
前日に信州満喫
人口12000人の町に8000人がやってくる
イベント、もう17回目ですって。
早朝スタートの大会なのでエントリーが前日。
駅はゼッケンを持った人でいっぱいだった。
日常からすると、
すごいお祭り的雰囲気なんだろう。
でも、静かな毎日は容易に想像がつく。
風景はとても穏やかだった。

明日は雨予報。
雨の中走るって、普段では絶対あり得ない。
でもそれもありかなと沸き立つのは、
ゲージ振り切った非日常への憧れかなー。
オンとオフは違うほどいいらしいから。。

信州満喫。いや、本番はあした!
66580698_2266015113480569_4455961967542140928_n.jpg


日常生活・ライフワーク | 06:19:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
これを着て!
次の週末は、体力的には今年最大級イベント。
勢いで申し込んだのは年末だった。
あれからもう半年か。つくづく濃く生きてる。
http://www.obusemarathon.jp/

制限時間が6時間もあるもの平気じゃん!
と鷹揚に構えていたら
「真夏に6時間も歩くのしんどいやん」
と至極ごもっともなご指摘をいただき、
派手な風邪ひきからのリハビリ中だし、
松ぼっくりで骨折劇場の過去もあるし、
一気に甚だしんぱいになる。
冷感、プロテクトをキーワードに準備を始め、
目標は「熱中症にかからない」
迷惑をかけない。善光寺参り。無事帰る。

・・もはや目的を見失った感があった私に、
今日、一緒に出る友からすごい写真が届いた。
私たちはこれを着て参加するらしい。
おぉ!!テンション上がる!
そして目標は「全エイド制覇」へ。

一般的なランナーとは一線を画した
こういう人々もウエルカムな、
懐の深い大会だと聞いている。
非日常を全力で楽しんでこよう。ありがたい!
66144894_2254782757937138_5653917046061137920_n.jpg


日常生活・ライフワーク | 06:18:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
母の針山
立ち読みで「ルワンダの奇跡」に感動した。
目にとまった英字新聞には、
令和をbeautiful harmony と訳していた。
母が勤める老健に寄贈するマットを縫った。
東北の小さな地域で日常を奏でようという
私たち。
ルワンダも令和も足拭きマットも奏海も、
大切なことは同じ。
森羅万象、繋がっていると思った。

現場を離れて1週間。
深い思考の時間をいただき次の5年を考えた。
私も私の責務を果たそう。
また慌ただしい日常へ。

そう言えば、今日は両親の結婚記念日だった。
おかげで楽しい人生をいただいたなぁ。
ありがとう。
57029084_2145562442192504_2163688624032317440_n.jpg


日常生活・ライフワーク | 06:06:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ