FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
チロ散歩にて
チロ散歩にて。
賑やかな声に見上げると、
美しい直線の気品高い姿が。
東北の冬の楽しみのひとつ。

初めて渡り鳥の声を聞いた時、
道端でおばちゃん達が喋ってると思ったことも
あったっけ。
深いところではそれもまた真だよね。
よく聴いてよく見て、
広くインプットして、深く考えて繋げる。
勢いだけじゃ笑顔で立ち続けられない。
経営って、本当に、いろんな面が必要ねー。

と、渡り鳥の声と姿から派生して、
また考えを巡らせる。
チロ散歩、いい時間。

47206174_1928235970591820_8818129034819928064_n.jpg


スポンサーサイト



わんことの生活 | 23:14:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
チロありがとう
チロはこちらの気持ちを汲み取るのが上手い。

私が楽しい時は一緒にはしゃいで、
私が哀しい時はそばに寄り添って、
私がつらい時は背中ではげましてくれる。
自分の気持ちは、
目で、声で、仕草で、オーラで表してくる。

それで伝わる。伝わるんだよね。
その双方向感自体に癒される。
つくづく、非言語は優勢だ。
一方で、
言語に頼っている現状も実感する。
たった7%のチカラしかないと知ってても。

五感を磨いて、もっとシンプルにありたい。

46453305_1912518258830258_5375679735957291008_n.jpg


わんことの生活 | 23:11:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
ここほれわんわん
休日のお楽しみチロ散歩は、
チロの気の向くままに小一時間歩く。
私と一緒の時は新規開拓を試みるらしく、
道程にちょいちょいアレンジを加えてくる。

それが「ココ掘れワンワン」的なことが多く、
100円、500円と拾って、
なんと、1000円札が飛んできたことも!
彼女は普通に踏んでいたけれども。

昨日は、四つ葉だった。
チロが分け入る方向を眺めていたら、
よっつの葉っぱが目に飛び込んできた。
あっちから来た感じだった。ウェルカーム^^

四つ葉って不思議。
見てると幸せがほわほわ湧いてくる。

31960735_1656106684471418_8978126870222471168_n.jpg


わんことの生活 | 22:36:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
ハッピーバースデイ、チロ!
Happy birthday to my sweet Chilo.

彼女は我が家の潤滑油。
今日も叱られてる娘を
つぶらな瞳で見守ってた。
ちょっと憂いを帯びながら。
その佇まいに家族皆が救われる。

彼女は気持ちに同調する。
こちらが絡みたい時は全身で遊び、
沈んでる時は距離を持って、
楽しい時は飛び跳ねて、
哀しい時は寄り添って。
雄弁な眼差し。傾聴のプロやね。

6歳、壮年期。
家族の都合ですっかりアパート暮らし。
散歩より昼寝が、お布団が大好き。
生活不活発病を心配しつつ。。
でも先週末は秋晴れに誘われて、遠出散歩。
すっかり秋の風でした。

チロも幸せでありますように。

21271157_1422494774499278_7865915035191926906_n.jpg


わんことの生活 | 21:45:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
ワンメンテ
大事な次女チロ。
最近、元気がなかったり奇行があったり。
食欲はあるしちゃんと出すんだけど、
心配が拭えなかった。
顔色も悪い気がしてくる始末。

チロとは態度や表情で意思疎通が出来る。
通常不都合はない。
むしろ、そのやり取りに癒されている。
でも有事には、
言葉がないのは本当に不確かで心許ない。。

今日やっと病院へ。健康体烙印をいただく。
ホッとした。
あーつくづく、犬も人間も健康がイチバン。
我が家メンバーの丈夫な身体に感謝しつつ、
次は娘と私の眼科かな、
メンテナンスを心がけよう。

ついでにフィラリアの薬をいただいてきた。
ついで、高っ!( ̄▽ ̄;)

18951142_1341381829277240_854996294922021737_n.jpg


わんことの生活 | 11:48:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ