■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
総会が終わりました
総会が終わりました。

毎年この2ヶ月は、何かが憑依したレベルで
仕事に当たっている。記憶が薄い。
特に今年は、事業規模も8000万ほどになり、
いつも以上に締めることが多く、
関係各所とのやり取りも難航した。
28年度は永久に続くんじゃないかと思った。
同時進行で29年度の改革も始めて、
頭の中は常に七分割でフル回転していた。

でも今年は。
強力な助っ人群!
職員の成長!若さはチカラ( ̄▽ ̄)
だから乗り切れたんだろうなぁ。感謝至極。
やはりキモは個人の資質、チーム力。

法人理念を大きく掲げる。人を呼び込む。
収入大幅減による財政的見通し。
集約は縮小ではなく飛躍への転機。
なんの種を蒔くのか。攻めの姿勢。

先輩方のありがたい助言を胸に、
行く先を見据えて、今、リノベーション。
内政調整に煩わされた2年間は終わった。
終わったんだー。
今年は外へ。楽しくやっていこう。


スポンサーサイト
NPO法人奏海の杜 | 11:46:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
感謝。。
さっき宅急便を出してきて、
3月から続いた怒涛の年度末週間が、
ひと段落した。
3/24、28、31、4/4、7、10、14、15と
報告書や申請書、届出の類の締切が続く。
10日に至っては3つも重なっている。
しかも今年は、
1事業の集約と1事業の終了があり。
それに伴う労務、庶務、会計、説明、調整。
アトムの子もやれやれなフル回転だと思う。

決算締まってないし総会準備も未着手だし、
現場のさまざまな調整も続くけど、
事務局的大山を乗り切った安堵感に、
明日は休みをとる。休みだ休みだ。

労務や会計をお願いできるパートナーたち、
写真の選定、収益の計算、車両の管理、
支援のコーディネート、仲間の協力と成長。
感謝至極だ。唯一だ。
創始者2人もエンパワメントされて、
ますます楽しくやっていこう。

憂いも問題も抱えながら、
でも明るい未来を信じられるのは、
感じて命時間を使ってくれる仲間の、
穏やかに協力してくれる利用者さんの、
魂のおかげ。
お互いに支え合って登るイメージで、
素敵なチームになる。

若干テンションが高い。( ̄▽ ̄)
今をしっかり記憶しておこう。

NPO法人奏海の杜 | 11:33:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
誠実に、尊重して、でも決然と。
「子どもの幸せにフォーカスする」
これは自分の育児にも法人の運営にも
中核を貫く私のコダワリだ。

だから、二世帯生活を敢行してるし、
100キロ通勤、手作り弁当、
子ども広場の休日送迎も親にお願いした。

子どもにとって親は特別な存在だ。
心が共に過ごした時間、関わった濃度は、
信頼度に正比例すると思う。
良くも悪くも影響は大きい。

めいっぱい頑張ってる子どもたち。
平日は私たちもめいっぱいサポートして、
これからも家族の日常を支えたい。
でもまだまだ長く続く復興。
だから子どもも大人も
休みはしっかりとりませんか。
それが難しいなら、少しでも多く関わって、
子どもを非日常へ温かく送り出して欲しい。
親はやりくり大変だろうけど。
その安心感で子どもは足を地につける。
と、思う。

皆が仮設住宅を出られたこのタイミングで、
私たちも緊急時から日常へ。
離れるのではない。むしろ長く続く関係へ。
痛みも伴うけれど、
誠実に、尊重して、でも決然と、
正しいと思うことをやっていく。

しかないな。。
明日も心を込めて。

17155481_1245233812225376_134375112763842414_n.jpg


NPO法人奏海の杜 | 11:27:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
いっぽいっぽ
さらっと雪。
凍っている地面を歩くと、
ザクッザクッと音がして、
後ろには足あとがついて来て、
イマがじっくり感じられる。

過去の検証と未来への計画で
いつも頭が忙しい。
イマが自動運転になりがちだ。
大切なのはイマココ。イマココ意識して。
隣では、誰かの足あとも進んでいる。

さぁ、今日も一日。
いっぽ、いっぽだねー。

16864911_1234470909968333_5013736082241187382_n.jpg


NPO法人奏海の杜 | 00:24:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
大阪経営ゼミ研修
1月ももう1/3が過ぎたなんて!

年明け早々アクシデント勃発で、
東奔西走、熟慮断行。
ハードな学びをいただいた。
まさに、
「事件は現場で起こってるんだ!姉さん!」
・・・混じってる。しかも古い^^;

でも、やっぱり奏海は持ってる〜〜!
人のサポートや優しさ、そして幸運、
素敵な連鎖がビシビシ繋がって、ひと段落。
憂いも宿題も残してるけど、ホッとした。
ありがとう神さま、人さま。

で、さらなる学びの旅へ。
着いたらまずは、
私に役目を与えてくれた師匠へご挨拶。
新しいアイディアに満ち溢れていて、
いつもチャレンジされている。
困難な状況には飄々と対峙する。
背中を見て学べる人がいてくれるのは、
本当に幸せだ。。。

と、噛みしめつつ、今回の大舞台へ。
4ヶ月前から個人で深めて皆で擦り合わせて、
熱く挑んでいる研修、昨日は初日。
さすが大阪、募金箱にも笑い満載。
数分に一回は笑いの起こる中、
大きな大きな学びをもらっている。
自分が濃くなるのを実感している。

温かく送りだしてくれた仲間と、
任せて!と言ってくれた家族と、
共に学び楽しく高め合える仲間と、
舞台を創ってくれた方々、
快く迎えてくれる方々、あーたくさん。
やっぱりここでも人に感謝して。

今日は奈良、明日は神戸。
2017年1月前半、濃いー。

15965350_1196058043809620_7234792118658591666_n.jpg


NPO法人奏海の杜 | 00:17:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。