■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
異国?
帰る子どもたちを見送りに外へ出たら、
空が静かで雄大で幽玄で、
キレイーーーーー!!!
様々凹むことの多い自分がちっちゃくて、
テンションが反対に振り切った感じでした。

みんなお仕事してたのに、
大はしゃぎ、ごめんなさい。

キレそうな三日月、
凛としてカッコよかった。

15268055_1159000624182029_3240963548544485053_n.jpg


スポンサーサイト
震災後の生活 | 00:10:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
詠みたい
移動するほんの10数分の間に、
月が輝き始めて、
空も陸も昼の顔から夜の様相へ。
まさに「月は東に日は西に」の只中にいた。
晩秋だけどね。

東北では、季節がすっと心に入ってくる。
自分は圧倒的な自然の懐に抱かれて、
悠久の時の流れの一部だと感じられる。
なんだかほっとして、
ふっと詠みたくなる。

でも残念!知識がない。

・・・習うか!( ̄▽ ̄)

15079026_1135369886545103_1859271590453774253_n.jpg


震災後の生活 | 09:24:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
自己肯定感
ありのままの自分を
「認めてもらえる」ことは、
「認める」ことにつながるんだ。
自分も他者も同じ。存在自体が尊いのだと。
その感覚の延長上に
全ての不具合の浄化があると信じて。
キーワードは自己肯定感。私にもあの人にも。

頭でわかると腑に落ちるはつくづく違う。
自分とこれからが少し見えた気がする。
富士山は見えなかったけど。( ̄▽ ̄)
誘っていただき、本当に本当に感謝。。

帰りの東京駅で久々に絵も観た。
よかったねー!わたし!(≧∇≦)
大切な全部の「ために」ではなく、
大切な全部と「同列」で、自分も大事に。

罪悪感と義務感は捨ててきたんだ。

14915128_1122257881189637_3976956455635518775_n.jpg


震災後の生活 | 09:23:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
位置エネルギーにパワーをもらって。
充実もりもりセミナー終了後、
夜景とジャズでサラッと飲んで、
終電で帰路なう。
あ、寝落ち明け、を端折った^^;
東京ナイト、たまにはいいでしょう。
明日の部活送迎にも間に合うし。

あー心地よい疲れ。
新幹線の振動もちょうどいい。
運転しないでも連れてってくれるって
幸せだなー。
着くまでにもう一回寝れちゃうね。

14225356_1074109462671146_3491526953128442923_n.jpg


震災後の生活 | 09:07:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
自然史ワークショップ
いつも飲み会だけ参加で悶々してたけど、
今回は本体活動に入れて大満足!
楽しいこと嬉しいこといっぱいで、
体はドロンと疲れているけど、
心はホワンと満ち足りている。

やっぱ、コドモらの笑顔は最高。
そして、
楽しんでるオトナらはもっといい!

13769609_1029979613750798_1605679157219234545_n.jpg


震災後の生活 | 12:53:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。