■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久々の家時間
本日晴天。
柔らかな初夏の日差しに、さわやかな風、
東北ならではの一気咲きな花フェスティバル。
心から清清しい一日でした。

いろいろ、いろいろ、することは山積みで、
今日のイベントも2ヶ所からお声をかけてもらっていて、
行けば楽しいだろうなぁと思いながら、在宅。

なんか、身体が不調です。
私はストレスとかホントに、気づかなくて、
体から教えてもらって初めてわかる。
6月はきっと忙しい。いや、5月も7月もそうだけど。
倒れたりしたらいっぱい迷惑かけるし、
何より自分が残念だし。
だから今日は、在宅。

おぉ!これが自己管理かー!
大人になったもんだ。← おぃ。^^;

そして、庭で、
GWに使ったタープを干しながら、
二年ぶりのDIY。
ウッドデッキや庭の柵に、キシラデコールを塗りました。
いや、8割方はダンナさんが。^^;
でも、息子も娘もちゃんと労働力になっていて、
成長が嬉しいです。
画像がないのは、私もちゃんと働いたから。
・・・ということで。f^^;

心身の健康、精神的余裕、ダンナさんの腰の回復。
家のメンテナンスを家族で出来るって、
なんとも幸せなこと。。。



庭のオオデマリ。
入居の時に義父がプレゼントしてくれたものです。
あの時はセダンのトランクに入ってたのに、
今や私より大きく立派な木。
息子が入学した時の八重桜も、
娘が入学した時のザクロも、
てーこさんにもらったユズも、
子供たちも、
みんなみんな大きくなって。

10年なんてあっという間だな。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

家に住む | 18:25:36 | トラックバック(1) | コメント(0)
おうち見学 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
友人家族が、はるばるウチに遊びに来てくれました。
目的は、見学。
そう、我が家の見学に来てくれたのですよ。

「酒飲み」のためじゃなく。(* ̄m ̄)

建築6年目の我が家、
もう、ソート-生活感が染みついて、
人様にお見せできるような物件ではないのですが、

見せちゃった。
寝室も、収納も、水回りも。
その前には前代未聞の大掃除でしたがね。ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

私たちの大好きなおウチを、
同じようにイイと思ってくれる人がいる。
なんて嬉しいことでしょう。
たくさんのいいとこ、
数点のイマイチなとこ、
次建てるならのプラン、
いろいろ話しました。上手く伝わったかなぁ。

住んでいる人の声は、
家を計画しているときに一番聞きたかったものです。
その機会をいただけるなんて、ホント光栄。
経験を活かせるなんて人間冥利に尽きますね。

それに、
これから家を建てる幸せも分けてもらっちゃった。
どんなお家が建つのかな、

新築祝いの酒宴、ワクワク。(* ̄m ̄)

家に住む | 15:02:26 | トラックバック(0) | コメント(14)
ジャックと豆の木 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
新築祝いにいただいた観葉植物、
ジャックと豆の木。

当時は手のひらほどの高さでした。
5年経ち、月日の流れを感じさせる成長ぶりです。

今年7月初旬に娘(推定120cm)を抜き、
9月中ごろには息子(推定140cm)を抜き、
今や私(161cm)に迫る勢い。
まぁ、名前からして大きくなるんだろうなと思ったけれど。
ここへきて、なんだかすごい勢いです。
朝起きたら屋根突き抜けてたら困るねぇ。
うふふって調べてみたら。
樹高は30m以上になる」と!(゚ロ゚屮)屮
ナニゴト?!
30mって?
裏山の杉
裏山の杉の木レベル?

びっくりだ。
5年も経ってイマゴロですが。ヾ(  ̄▽)ゞ

家に住む | 06:02:47 | トラックバック(0) | コメント(14)
ゴミが多い。 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
我が家の春、なんだかゴミが多いです。

まず思い当たるのは、贈り物。
娘の入学があったから、いただき物が多かったのです。
有名デパートの過剰包装。(´_` )
あれは、エコやペーパーレスの時代に逆行してますよね。
確かに、贈り物には包装も重要な要素かもしれません。
カードなんて入ってたら「うふ♪」ですしね。
でも。
娘に届いた贈り物は、気持ちがすごく嬉しいものばかり。
気持ちを込める場所は、見た目より内容だなと思いました。

そして、春休みの大掃除。
小さくなった服類を、お下がりに渡せるハードルをグンと高めて、
ゴミ袋2つ、捨てました-!
クローゼットが広々です。寝れます。^^
それと、
これから確実に増えるであろう娘の学校配布物に備え、
息子の机まわりの大掃除。
小1小2の印刷物を、選り分けて捨てました。
テストや思い出に残る作品以外は捨てました!
これもゴミ袋2つくらいになったかなぁ。気持ちよかった。
・・・が。
教科書って、捨てないものなのですってねー!!=( ̄□ ̄;)⇒
何気ないおしゃべりだったのに、その場が凍ってしまいました。
血税でいただいた大事な教科書ですものね。
捨てちゃったよ・・・(|||▽||| )

さらに。
日常のゴミ箱も、なんだかすぐにいっぱいに。
不思議に思っていたのですが、最近わかりましたよ。
花粉症。
我が家は今年、息子と娘も発症しちゃって、
親子3人でティッシュ抱えていますもの。
ダンナさんはGW明けのヒノキが一番ひどいんですよねぇ。
我が家の花粉症はこれからが本番。

そして、一人だけ無風地帯な私。
健康体で肩身が狭い。・・・わけでもない。^^;;;

家に住む | 16:58:22 | トラックバック(0) | コメント(14)
無事デス。 「今日の出来事(966362)」
今日は一日「津波」の日でした。

チリでマグニチュード8.6の大地震。
その津波が到達すると、9時半すぎに「大津波警報」が出て。
この辺は3mの津波を予測されていました。
確かに、非常事態。
でも・・・
朝9時すぎにテレビ局の報道車とすれ違いました。
空では一日ヘリコプターの音が鳴り響いてました。
主役が来る前に、周りが盛り上がってる感じ。
まぁ、そのおかげで安心出来るのですが。
ウチでも一日中NHK付けっぱなしでした。
「知ってる」ってことはすごい安心感があるのですね。
特に今回は、
町内を網羅している防災無線の放送を見直しました。
普段は時報くらいにしか利用していませんが、
やっぱり昔からされていることって、意味がありますね。

今回、沿岸地域には「避難指示」が出ていました。
勧告ではない指示。
身の回りの物をもって避難場所に行かなくてはなりません。
前に貸してもらっていた家に住んでいたら、完全に避難要です。
2003年の宮城群発地震の時は、8ヶ月の妊婦で、沿岸在住。
そこで震度5強を体験して、2歳の息子をお腹の上に乗っけて避難しました。
暗くなっていく時間。
あの恐怖、不安、忘れられません。
離れた両親にもどれだけ心配をかけてしまったか。
だから山の上に土地を求めたという経緯があります。
今回、つくづく家が頼もしかったです。

山の上の我が家は、至極平和な一日でした。
国道も通行止めだったので出歩けないし、
いや、そうでなくても出歩くべきではないし、^^;
ほとんど家にいました。
おかげで仕事がはかどりましたよ。

おうち、ホントにありがとう。(^人^)

家に住む | 19:28:08 | トラックバック(0) | コメント(12)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。