FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
18歳によせて
息子が18歳になりました。私も親歴18年です。
よく聞くフレーズですが、本当に、
生まれた這った立った入園入学、成長の軌跡
どの瞬間も全部昨日のように鮮明なのに、
もうそれが18年も続いていたなんて、
マジックを見ている勢いで不思議なのです。

思い出深いのは小学6年生の時の徒競走。
タイム順に4人くらいずつ走るので、
組み合わせによっては、
足は速いのに当日はビリになる子もいました。
息子は運動苦手で足も遅く、
半周遅れでゴールするような年もありました。
その年も最後のチーム、3人で走りました。
でも順番が良かったんですね、初めて1番に。
1番遅い3人の中で1番・・・。
でも、1の旗の下に座る彼は、
空を見上げて恍惚としていました。
あの誇らしげな満足気な表情は私の財産です。
他人でなく過去の自分と比べられる視点、
いつもフラットに戻れる価値観、肯定感、
強力な武器だと思います。
彼はまだまだ不具合にぶち当たりそうですが、
きっと大丈夫だと信じさせてくれるのです。

自分を振り返ると18歳は区切りでした。
これからは、信頼の絆を土台として、
家族を緩めて社会に出ていく段かなと。
でも、親子関係第二幕も、
変わらずいつも応援していきます。

写真は今頃冬毛が抜けて散らかしのチロ。
家主がいない時は
いつも息子のベットで寝ているよう。。
犬ってマクラ使う種族?(笑)

42165833_1834287953319956_1786887247618899968_n.jpg


スポンサーサイト
子ども達 | 22:58:41 | トラックバック(0) | コメント(0)
高校3年、中学3年、最後の学園祭
イマドキの子どもらには、
体育の授業でダンスがあるからかな、
みんなじょうずー。
10日程度の練習であんなに揃うもんかね。

例えば、流行りのUSAをマネしてみる。
私の場合、目から入った情報は、
感覚神経を伝ってアタマに入り、
分析され、指令が運動神経を通って、
手足にたどり着いて、動いている。
のを感じる。目と足のタイムラグ!
で、また捻挫しそうになる。(危!)
彼らの習得過程を見ていると、
情報はアタマを経由していない気がする。
ダンスは反射だわ、きっと。
体現できるって気持ちいいだろうなぁ。

高校3年生と中学3年生、
最後のクラスパフォーマンスが終わりました。
あぁ、時よ止まれ。

いや、それも困るか。(笑)

40513343_1815256081889810_3548208912861757440_n.jpg


子ども達 | 22:56:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
最後の体育祭
西国の大豪雨、いろいろ心配です。
最近多い局所的な天災。
神鳴りのイメージが濃く不安を煽ります。

そんな昨日、こちらはゆるい霧雨で、
息子と娘が通う学校では体育祭でした。
息子は6年、娘は3年め、ともに卒業年の学校。
ひとつひとつ行事が終わって行きます。
友達と笑い合ってる顔、走る真剣な姿、
日々成長していく子どもらの今を、
目に記憶に焼き付けておきたいと。。
でもぶっちゃけ忘れちゃうんだよねー。
フェイスブック、覚えててね(笑)

面白かったのは騎馬戦。
女子戦は対峙攻防合戦激しく、
制限時間を大きく残して終了したのに対し、
男子戦でのアナウンスは
「逃げないで戦ってくださーい」て。
息子曰く、背後に回る作戦らしいけど。

逞しくあれ、日本男子!

36770297_1728584223890330_5398048892002500608_n.jpg


子ども達 | 22:48:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
中学3年最後の試合
娘の中総体が終わりました。
最後はなんと、ベンチby松葉杖(泣
1週間前の練習試合で派手に捻挫して、
連日整骨院で治療に尽力しましたが、
一時は3倍に腫れ上がった足首、
外側全面に広がった内出血、1週間では、
足を地面につけることもできませんでした。

最初の診察で深刻な状況を聞いた時、
「3日くらいで治りますか?」と娘。
彼女の切実な吐露、初めて聞きましたよ。
最後の試合、出たかっただろうなぁ。。

性格と運動神経とバスケの相性に悩みながら、
4年半、よくがんばった。
最後は4番5番が怪我で出られず、
チーム的にも完全燃焼ではなかったけれど、
最後はみな笑顔で写真撮って。。
チームメイトのおかげで、
心も身体も強くなりました。

週末部活送迎も終わりかと思うと、
子供の自立を実感する充実感半分、
自分の時間が戻ってくる喜び半分、
共有の時間が減っていく寂しさも半分。
あれ、1.5になっちゃった^^;
万感胸にせまる。

33487463_1675755505839869_975309316833673216_n.jpg


子ども達 | 22:40:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
高校3年最後の試合
今日は息子の総体予選、
高校最後になるかもしれない試合。
前日の夜、
「ラケット壊れた」
って、このタイミングで。さすがです。
買って欲しいって。
「引退してもテニスするから」って。
・・・いつから受験生なんだろう。

団体トーナメント戦。
同校の4チームはみな2回戦で負けちゃった
けど、
コートの選手は終始前向きで支え合って、
応援はネットに張り付いて大声で盛り上げて、
なんとも心温まる試合だった。
素敵な仲間に出会えて、
夢中になれるものが見つかってよかったね。

高校3年生。みな勇姿が頼もしかった。
部活風景を観られるのも最後かー。
刻々と迫る巣立ちを実感する。
寂しさと喜びと安堵と期待と切なさと。。
こういう気持ちになるのか、母親は。

32261058_1662540273828059_6840088048579903488_n.jpg


子ども達 | 22:37:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。