FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
平日の昼間という幸せ
久しぶりに平日にお休みをいただいて、
午後は少し世の中へ。
ジムもヨークもユニクロも、女性率の高いこと!
いろんなところに、
楽しげな立ち話空間が出来ていました。
平日の昼下がりは優雅だわ・・・。
自分時間を持っているというのは
幸せなことですね。
心の洗濯をいただきました。

親愛なる友人からいただいたTシャツ。
ハワイでずっと震災を憂いでくれていたそう。
自転車屋さんの店先に置いている空気入れ。
気張らずに出来ることを続けることの美しさ。
やがて8年経つんだなぁ。
何が変わったのか変わらないのか、
変わっていくのか。
大切なことを置き去りにしてないかしら。
後ろをみて、前をみて、
足元をみて、高みをみて、日々。

近くの仲間も遠くの仲間も
同じように感じあえる。
嬉しいです。ホント。


スポンサーサイト



つれづれ | 23:14:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
75日、無常感
人の噂も、株価変動も、初物で伸びる寿命も、
75日だわと気づく。
日本では、75日経つと季節が変わる。
そこが由来なのかしら。
四季がある国の住人で幸せだと思う。
文化に流れる無常感にホッとする。

この時期は、日に日に気温が下がって、
抗えない冬の訪れに気持ちが塞ぐ。
でも、陽が昇る前や沈んだ後の
キンと張り詰めた空気は、
ちょっと好きになっている。
自然の創り出す絵画に魅入ってしまう。

東北暮らしが19年目に突入した。
やっと少し、
冬との付き合い方が分かってきた、ような。

46336841_1906903022725115_2219900275534069760_n.jpg


つれづれ | 23:10:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
おてだまの時間
久しぶりにおてだまに熱中しました。
子どもの頃縁側でやったのとはちょっと違う、
身体ぜんぶを使うおてだまを。
質感、重感、サイズ感、本当に心地よく、
ゆるかなBGMにおだやかな動きで、
気持ちもふわふわと丸くなり、
全力でオフをいただきました。ありがとう!

おてだま、おはじき、めんこ、あやとり、
今の子どもら、遊び方知ってるかしら。
コマ回せる?竹馬で走れる?
娘はポコペンもタンボも知らなかったー。
そろばんも私達が最後の世代じゃないかしら。
伝えていきたいなぁ、日本の文化。

今日一番気持ちよかったのは、
秋の爽やかな陽ざしと鮮やかな紅葉の下で、
おてだまを頭の上に乗せて、ただ歩いたこと。
内に集中して、ただ歩く。
なんて贅沢な時間だったのでしょう。

身体の中心と気持ちの中心を合わせると、
スムーズに動けました。
「あぁ、諸事コレだ!」と思いました。

46043097_1901559046592846_2803620072323547136_n.jpg


つれづれ | 23:08:09 | トラックバック(0) | コメント(0)
慣れの構造
片道1時間の運転通勤も、早起きして弁当も、
深夜のパソコンも、ルーティンになる。
生き残った感も恋愛感も、ドキドキは過ぎて、
平常心で迎えられるようになる。
その安心感が心地よくなり、
やがて日常に紛れる。

「慣れ」ってどういう構造なのかしら。
シリア武装勢力に3年間も拘束されていて
解放された安田さんは、
「監禁されている独房の中にいるという状況が
当たり前の生活のように感じ始めていて・・」
と言っていた。
そんな極限状態でも脳は慣れるのか。

慣れるから、そこに脳が反応しなくなるから、
平常心で生きられる。
常に脳がアクティブって、
慣れるのも忘れるのも難しいって、
苦しいだろう。
何事もバランスだ。

つれづれ | 23:05:25 | トラックバック(0) | コメント(0)
みな確実に。
親も友人も恩師も同志も組織もワンコも、
みな確実に歳をとっている。
成長と笑い飛ばせない翳りはある。
もちろん私にも。
次も元気で穏やかに会えることを
心から強く、切なく願う。

でもだからこそ、
今はかけがえのない一日で、
新築も転職もプロジェクトも
未来を期待するチャレンジは、
それ自体が尊いと思う。

憂いは尽きない。けど、
楽しんで、誠実にやれることをやるだけだと、
いつも原点回帰させてくれる大阪。
足裏に血豆、内臓系も絶不調。今週長かった。
でも素敵な人々に囲まれて、心は温かい。。

大切にあと2ヶ月、この歳を過ごそう。
来年は亥年。トシオンナ!

44342332_1871221026293315_8223251776283869184_o.jpg


つれづれ | 23:04:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ