FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
対策必要 「家を建てたい!(108086)」
今日は工事お休み。

基礎の木枠が取れて、工事用具もなく、こざっぱりとした現場。
大山2つも姿を消し、庭が出現していた。

なんか家建ちそうー。
上物が建ち始まったら早いらしいね。

早く建って欲しいような、ちょっと待って欲しいような。
複雑。
でも、総じて気持ちは上向き♪

近所を散策して発覚、この辺一帯・猫屋敷。
向かいの家に猫が5匹、縁側ジジババしていた。
子供達が喜んで寄っていく。
逃げるジジババ、我が敷地内へ。

猫ってフワフワな土好きね。
コニョコニョと土をこねる。
悠然と座る猫。
美人ね、このこ。
こっちもニッコリ。
と、ウンチ。

くぉーっ!

最初が肝心。
追いかけようと踏み出した横で、
息子「はまっちゃったー」
ドロドロ。

くぉーっ!

外壁ナシのオープンハウス。
猫対策必要ね。

息子のドロ対策も。



家を建てる | 11:35:53 | トラックバック(0) | コメント(8)
外構打ち合わせ 「家を建てたい!(108086)」
打ち合わせにも慣れたなぁ。
最初の頃は大袋3つ持参。
資料、子供のビデオ、お菓子どっちゃり。
冬眠クマもビックリさ。

それが今日は紙袋一つ。
身軽な私。
そして忘れ物。
スケジュール表、実印、子供ビデオ。
何事も慣れは怖いっす。

そろそろ施主支給動き出さないとな。
全箇所カーテン、照明数個。
登記も図面書きだそう。
自分のすることが見えてきた。

外構が固まった。
プラス65万円。限界を見た。
結局、ほぼ外壁なしのバリアフリー宅。
将来を見据えて。
きゃー、先見の明!

・・・。



家を建てる | 11:19:53 | トラックバック(0) | コメント(8)
洗礼 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
来ましたね、生き物ワールド。
幼稚園から持ち帰った
カエル、カタツムリ、アリ、クモ、ダンゴムシ。
全て「飼う!」言い切る。

あり得ません。

表面に水分を持つモノ、
無駄に足が多いモノ、
中に芯がなさそうなモノ、
ワタシの視界に入れないで。

子供って平気なんだもん。
歯ブラシと同じ袋にカエル入れても。
摘んでダンゴムシ半分になっても。

山に籠もりたい。

・・・なーんて言ってられないんだな。
両生類や昆虫を飼う。
男の子は通る道らしい。
母も洗礼をうける時が来た。
水槽買って砂利敷いて。

カエルって生き餌ですぜ、ダンナ。


子ども達 | 15:47:21 | トラックバック(0) | コメント(16)
初めましてのお隣さん 「家を建てたい!(108086)」
地鎮祭のとき、隣近所に挨拶回り。
ここは静かな住宅地。
新参者だし若輩者だし、見えるところは全て挨拶。
騒音、トラック、砂ぼこり。
平に平にご容赦を~。

と、一カ所お留守。
それがお隣。

ウチは三方を公共物に囲まれているので、
民民の境界線は一カ所だけ。
ここは決めたい。
気合い入れて、見事カラブリ。

その後も何度か訪れた。
平日、休日、午前、午後。
全て沈黙の隣家。
三階建てがドドーンとそびえる。

気になりつつも工事が始まって。
「ごめんなさい~」日が過ぎる。

今日「まだ養生中だよなー」と思いながら現場を通る。
と、隣家の前で草取りのご老人発見!

やっ、やっとお会いできました。

柔らかな物腰で、控えめな口調。
終始にこやかで仙人のよう。
消えないでね、おじいさん。
イメージは穏和なダチョウ。
走るのすごく早かったりして。

ぜひ仲良くしたい。





家を建てる | 13:03:38 | トラックバック(0) | コメント(11)
友達が亡くなった 「自分らしい生き方・お仕事(215696)」
なんということでしょう。

亡くなったのは3日前。
中央分離帯を乗り越えて来たトラックに衝突。
相手に重大な過失がある交通事故でした。
助手席の5歳の息子さんも一緒に・・・。

この土地に来て5年。
周りに友達も身内もおらず、
初めての育児、慣れない慣習、寒い冬。
不安と孤独の中で見つけたHP、
彼女はその運営者でした。

お礼メールがきっかけで、
いろいろ相談したり近況報告したり。
それが今年の冬、初めて会えて。
充実の数時間。
大雪の中、駐車場を先に出た彼女。
あれが彼女を見た最後だったなんて。

とてもポジティブでタフな人でした。
彼女と話をしていると、元気が出ました。
彼女からもらった言葉の数々、
しっかり胸に抱いていこうと思います。


ネットのおかげで素敵な友達が増えました。
皆さん本当にありがとうー。
一期一会、大切にしたいと思います。
これからもよろしくです。


つれづれ | 21:47:48 | トラックバック(0) | コメント(10)
霧雨決行! 「家を建てたい!(108086)」
今日は基礎工事、立ち上げ部分の打設の予定日。
朝から小雨だった。
「ま、今日は延期かなー」
バタバタと息子の保育参観へ。
バタバタと娘のお尻を追いかけて、保育参観が終わる。
まいど。

幼稚園からの帰り道、現場へ。
トラックにブルーシートが掛けられ、静かな現場。
立ち上げ部分の鉄筋もそのまま見える。
やっぱり~。
ホッとするやらがっかりするやら。
複雑な気分で帰ろうとすると、
目の端に基礎工事屋さんトラック。

運転席に人がいるっ!

人気のない建設現場。
霧雨。
なま暖かい空気。
そろそろ旬。コワカッタ。

ダンナ、会社帰りに寄って見た。
立ち上げ部分、コンクリートで埋まっていたらしい。

雨が弱くなるのを待って、午後、打設したんだね。
霧雨決行。
プロ、信じてるから。
モウ、ワタシ、マヨワナイ。

なにより。
彼が生身でホッとした。


家を建てる | 22:44:08 | トラックバック(0) | コメント(14)
いい兄貴 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
グズグズ娘@1歳。
一日中、ホント、いっちにち中、
「抱っこ~」「ちゃーちゃーん」
私が3m離れると、泣く。

参るね。
愛しい我が子、だけどね。
熱烈すぎてね。

夕食時。
依然グズグズの娘。
自分の席に座るの、イヤ。
食べるの、イヤ。
お母さん抱っこして。
お母さんも食べないで。
ここで、ブチッ。
「私は腹ぺこだーっ!」

そんなんだと「お母さんもイヤになっちゃうよ!」
1歳児相手に大人げなく。
と、息子@4歳。
「ボクはね、○○ちゃん(娘)がどーーーんなにイヤなことしても、
きらいになんてならないよ」

既に解脱していらっしゃる。

母歴4年、まだまだ未熟。



子ども達 | 21:56:52 | トラックバック(0) | コメント(12)
見つけちゃった♪ 「家を建てたい!(108086)」
基礎工事、真っ盛り。
明日、立ち上がり部分の打設の予定。
天気予報は曇り時々雨。
「打設の時は、雨降らない方がいい」
1度目で悟りましたがね、願わくば、晴れ。

昨日、見つけちゃった♪
ダンナさんが、ね。
立ち上がり部分。
まっすぐな鉄筋に対し、ボルトが等間隔で並んでいる。
だからボルトもまっすぐに並ぶ。
しかーし。

ゆがみ?

青い矢印のボルト、
赤い矢印のボルトとずれてるよね?
この青いボルトだけ内側に入ってる。
だいじょぶ?

現場では常に黒子のワタシ。
意を決し、本日ご質問。
「ホヒャアカタさん~ン」
親方さん、ニコニコやってきて、丁寧に説明してくれた。

「この部分は鉄筋が厚く入っていて、まっすぐに出来なかった。
外側にボルトが来るより、内に入れた方がいい。
強度上、構造上、問題ない」

聞いて良かった。

でもこのボルト、何か止めるものだよね?
ゆがんでていいんだー。
やっぱり不思議。

また聞く?
今度は発声練習してから。






家を建てる | 11:04:41 | トラックバック(0) | コメント(12)
湿布は 「★つ・ぶ・や・き★(1266519)」
湿布ってさ、
「なんに効くんだー」
そう思っていたらしい>ダンナ
本気の捻挫とかでは、貼ったところで
「痛い」から。

でもね。
4歳息子とサッカー、しかも室内、さらにビーチボール。
で、ひざを痛めたダンナ。
くーっ。
部屋の隅で、背中を丸めて湿布貼る。
「ジジイの、なんか痛い、には効くんだな・・・」

今は、息子にタオルのたたみ方、教えてます。

がんばれトーちゃん。


つれづれ | 10:42:16 | トラックバック(0) | コメント(6)
教えて下さい、コンセント! 「家を建てたい!(108086)」
少ないかな、コンセント。

基本的に一部屋に2口2カ所。
台所はIH用と冷蔵雇用、家電用に一つ、
キッチンカウンターに一つ。
ウッドデッキに防滴一つ。
玄関側には外灯用に一つ。
家の裏にはボイラー用とかなんちゃらかんちゃら。

パソコン周りにはOA用たこ足を使うとして、
台所足りるかな。
玄関に必要かな。
ダンナ。
@施主さま、@大黒柱さま。
二階ホールに在住するらしい。
なぜだ?家長さま。

コンセントつける?                                                                                                                                         

家を建てる | 07:29:08 | トラックバック(0) | コメント(20)
ソフトも充実したい 「家を建てたい!(108086)」
家。ハードを一新すると、
ソフトー家具家電ーも替えたくなる。

人間は欲の動物ですなー。
それが文明社会を作ったんだなー。

ただ。
ウチにはご予算ありませぬ。
外壁も途中でおしまいよー。
超ウェルカムなおウチ。

でも必要に迫られてる部分は、ある。
すなわち、オーブンレンジ。
私が学生時代に買った逸品。
15年ももっているんだから、まさに逸品さ。
これがちょっとやばそう。
「ビーン」
家電にあるまじき音を出している。
やがて、くる。
近いうちに、くる。

そして、ダイニングテーブル。
ずばり、てぜま。
4歳1歳が膨張することを考えると、
ますます苦しい。
まだ買って3年。
オーブンレンジが怒りそうな使用感。
でも、毎日使うモノだしな。
キュッキュッで食べてると、
心もキュッキュッになりそうで。

木工職人卵の弟が「作るよー」快諾してくれた。
ただし、予算は我ら。
キュッキュッです。
しっかり一生使えるモノを作ってね。
良い記念にもなるな。

さ、オーブンレンジ。
今しばらくがんばって。
大丈夫よね?
なんせ、キミ、逸品だから。

家を建てる | 17:20:19 | トラックバック(0) | コメント(10)
前のページ