■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
中間立ち会いイブ 「家を建てたい!(108086)」
いつものように現場へ。
ドアに鍵がかかってる。
開かない扉の前で、ジーン。
ついに我が家もここまで来たかぁ。
最後に履き出し窓が入って、
外気から遮断された空間が出来た。

明日は中間立ち会い。
コンセントや棚類の位置の最終確認。
骨組みの工事が終わって、
明後日からは肉付けの工程に入る。

形になっていく家。
まだ木がむき出しだけど、
そこにまた愛着が湧いたり。

狭いトイレ。
ニッチ、付けられるかな。
屋根裏、物置に使っても良いのかな。
登記のことも相談したい。

なんか落ち着かないイブでした。




スポンサーサイト
家を建てる | 21:45:01 | トラックバック(0) | コメント(10)
川遊び 「子連れのお出かけ(172938)」
お祭りでジイちゃんバアちゃんやってきた。
大喜びの孫二人。ありがとう。
そして子守りに親守りダンナさま、
お疲れさまでした~。

なお暑い東北地方。
本日は川遊びに行きました。

数週間前に購入したタモ。
今までの獲物は、
ぬいぐるみ、昆虫フィギア、妹さん。
苦節数週間、
やっと本来の目的を達せそう。

案件は、思いっきりインドアな息子。
プールは、太陽が暑く、水が冷たい。
海は、砂が付くという。
大丈夫か?川遊び。

へっぴり腰で父に手を引かれ川中捜索。
川魚を追いかけて1時間。
川は性に合ってるらしい。

で、獲物。
貝
貝です。

やっぱりな。
そういうキミが愛おしい。



子ども達 | 14:44:01 | トラックバック(0) | コメント(8)
よさこいソーラン 「ダンスの話しようよ!(11484)」
今春、よさこいのチームに入りました。
週二回練習、これで運動不足解消だわ~。
が。
年間十数回の大会に出場、
音楽や振り付けはプロに依頼、
衣装も数万円~♪

本気チームでした。

今日は町の夏祭り、デビュー戦。
午後2時からのパレード、炎天下で記憶なし。
午後5時からのステージ、間違えまくり。
アルコール、極々微量だったのに・・。

かぶりつきの観客さん、目があって恥ずかしーぃ。
着物の袖が顔にバサッと、くっ苦ひぃー。
みんなが左、私は右、あちゃーっ。

でも、楽しかったー。
しっかりメーク。
拍手喝采、玉の汗。
これははまりそう~♪

打ち上げ飲みまくりで撃沈。
花火もBGMだった。
体も肝臓もいっぱい動いた日だったなー。
充実充実。

・・・ん?
子供達は何していたのだろう。

日常生活・ライフワーク | 14:14:45 | トラックバック(0) | コメント(6)
歯医者へ 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
水疱瘡でお休みしていた歯医者を再開。

息子@4歳、好きなんだって。
優しいから。

診察台の上では
「この機械、何に使うの?」
「へんな棒!」
「今日の朝ご飯はねぇぇぇ~」
なにしろ、しゃべる。
ひと作業毎に数分のトーク。
にこやかに付き合ってくれる歯医者さん。
ホント、優しい。
私もかくありたい。

ところが本日、号泣なり。
キュィーーーンという例の音が始まると。
「ウォーッ、ウォーッ」
吠えてましたね。
気をつけ!の姿勢で、大口開けて。
で、
いつもよりスムーズな治療でした。

大泣きの理由を尋ねる。
「だって、今日は型をはめるだけって言ってたじゃん」
約束が違うと泣いたらしい。

言ったのはワタクシ。
申し訳ナシ。

子ども達 | 13:45:40 | トラックバック(0) | コメント(2)
二階と屋根 「家を建てたい!(108086)」
ハシゴを与えてもらって、がぜん二階に興味が出たわたくし。
怖くないもんねー。
今日は上ネタ、いってみよー。

二階ホールを書斎にと目論むダンナ。
キッチリ寸法を測って、机の置く場所も決めている。
でもね。
背後には4.5畳の吹き抜け、その下にはテレビ、
頭の上にはホスクリーン。
そこが書斎。
がんばってほしいと思う。

その天井、ホスクリーンの間に、天窓が付いた。
彼はそこから星を眺めるらしい。
涙で濡れる、THE書斎。

二階に登ってしまうと、さらに上が気になる。
怖くないしー。
で、屋根も見てきた。
数十センチで屋根材を見ることなんて、
もうないだろうな。
じっくりゆっくり。
でも、その視界にグラウンドが入り、子猫の気分。

やっぱ、地上っていいね。
地に足つけてこー。意識新たに。

廃材
家の脇、うずたかく盛られた端材。
大きなモノを生み出す時には、それだけロスも生じるのか。
もったいない。
ため込み体質としては。

とりあえず、子供の踏み台に利用。
あと、なんか良い案ないですかねぇ・・。

家を建てる | 22:23:39 | トラックバック(0) | コメント(16)
怖い言葉 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
言語爆発の娘@まもなく2歳。
自己と他者を明確に仕切り、
自力に至福の喜びを見いだす。

彼女の「自分で出来たよ!」
至高の笑顔に母はおびえる。

例えば、玄関先で「自分で出来たよ!」
母の一張羅、ヒールで闊歩。

例えば、台所で「自分で出来たよ!」
歯ブラシで排水溝掃除。

例えば、ソファーの影で「自分で出来たよ!」
オムツを脱いでポチャッとウンチ。

証拠写真、撮っちゃった。
反抗期の決め技に。
ふふーん。親には勝てないのだー。

育児は笑いに替えなきゃ、やってらんない。

子ども達 | 16:10:12 | トラックバック(0) | コメント(6)
ダンナが現場へ(画像追加) 「家を建てたい!(108086)」
気になったところを聞いて貰った。

なーんせ、私には脇に4歳児アンド1歳児。
説明聞いてなんていられません。
写真撮るのだって盗み撮りさ。
じぶんちなのに。
んー、つくづく、男の人は、身軽だ。

さて本題を。問題の屋根。
雨ジャンジャカ降りでルーフィング(厚い防水シート?)されてた。
湿気は大丈夫なのかい?ってなところ。
説明は「上からの蒸発は無理だけど、下から通気口を通して乾燥するから大丈夫」とのこと。
住み始めてからも家は乾いていくってわけですな。

現場の人もHMも肯定的なことしか言わないだろうと思う。
でも、その言葉を聞きたいのさ。
そしてあとは「プロを信じて」
なんか宗教じみてきたぞ。

そりゃさ、乾いている時に貼った方がいいだろうと思う。
素人考えでも。
でもさ、タイフーだもんね。仕方ないね。

人間の力が及ぶ範囲ってなんてチッポケなんだろう。
井の中の蛙、大海を、知る。
家作りって奥が深い。

ダンナが「階段が出来ていた!!」と語る。
午前中、私が行ったときはかけらもなかった階段が。
屋根材乗っけて、窓と玄関つけて、さらに階段も!?
すげーっ、台風なみの超大工さん。
と、続けて「端材でさー」

はじご

・・・ハシゴだ。
日本語は正確に。



家を建てる | 22:44:50 | トラックバック(0) | コメント(14)
雨ネタは 「家を建てたい!(108086)」
「雨ネタは もうやめたいぞ 雨ネタは」
俳人になりそうな雨。
ずばり豪雨です。
なんせ相手はタイフー。
勝てませんな。はっはっはー♪
霧雨で落ち込んでいたウブな私が懐かしい。

座右の銘「プロを信じて」
大声で申しましょう。
信じてます。

でもね、でもね。
この大雨の中、屋根に防水シートを貼っていた。
その下にはびっちょ濡れの合板屋根があるはず。
湿気ないのかなぁ。
夕方、も一度行って、聞いてみよう。

窓を付けていました。
玄関ドアも付くようです。
履き出し窓と出窓二カ所は穴のままだけど、
ブルーシートの目張り。
水の進入を防ぐべく、大工さんがんばってくれてました。

タイフーとの決戦は明日。
ぜひがんばれ。
気合いだ、我が家!!


家を建てる | 15:46:17 | トラックバック(0) | コメント(6)
屋根 「家を建てたい!(108086)」
屋根が乗る。
が、また雨だよ。おぃおぃ。
雨の時は見送ってもいいのにー。

がっ!日本列島、台風の予感。
大丈夫なの?ブルーシート屋根。
朝、初めて二階を覗きました。
はしご、コワ。
二階
ここが限界。寿命を三年縮めて撮影。
左側、大きく斜交いは吹き抜け部分。
三枚窓が入ります。

午後、ちょっと行ってみる。
合羽着て作業されていました。
屋根が半分乗っていました。
ご苦労様です~。

水疱瘡介護疲れでバテ気味。
今日は寝ます。

まだ5時かぁーーーーー!!!


家を建てる | 17:16:08 | トラックバック(0) | コメント(20)
花火 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
寒いです。
西仕様の我が体はブルブルです。
朝晩、ヒーターに手が伸びる。
長袖着たくなる。
毛布が呼んでいる。
が、断固拒否。7月だもん。ブルブル。

花火を見に行く。
お祭り騒ぎより大騒ぎの子供達。
かわいいなー、田舎の子って。

友達が家を建てた。
そのHMの展示場が花火会場ど真ん中にある。
オーナーに開放するとのことで、
彼女の妹になって便乗。
おかげで最高の花火を見れた。

来年も行きたい。
涙の身の上話、用意しよう。
腹違いで、別々に育って、一年に一度の花火大会が再会の時で・・。
悪人すぎね。

なんか特典ないですか?
我らがHMさん。

花火
暑い国の人々へ。
納涼、納涼。


子ども達 | 13:50:54 | トラックバック(0) | コメント(10)
本日の現場 「家を建てたい!(108086)」
屋根の骨組みが出来てました。
基礎が高いからか、
スッペリ総二階だからか、
なんだか背高のっぽの家です。
ダンナ「隣の家とかわらんなー」
お隣は3階建て豪邸。

やっぱ目、見えへんのん?
昨夜のお風呂場事件でお岩さんのダンナ。
性別まで超えました。

あまった木ぎれをもらいました。
子供用の踏み台をリクエスト。
ずっと欲しかったんだー。
丈夫いの、作ってね、ダンナさま。
釘で手、打たないでね。
足もね。

明日は大工さん達もお休み。
缶ビール6缶セットをおみやげに。
さぁ、私たちも一杯やるか~。

ダンナさま、自粛中。

家を建てる | 22:39:50 | トラックバック(0) | コメント(10)
やってしまった。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
しつこい息子。
同じことを何度も何度も。

水疱瘡で軟禁状態、濃い時間を過ごしすぎた。
息子も私も溜まってきた。
ある瞬間で堪忍袋の底が抜ける。
別室監禁。
オンオン泣いて、許しを請う息子。
すぐには許せない。私もテンパイ。

だってさ。
同じ話を繰り返したり
いきなり背中に乗ってきたり、
足で押したり、
ペタペタ顔を触ったり、
電話中に絡まったり、
妹の嫌がることをしてみたり。
一度の「やめて!」では絶対聞かないんだもん。

・・・。
あ。
要は、私にかまって欲しいんだ。
文字にすると客観的になれる。
ゴメン、息子。

今からフォローを。


子ども達 | 17:24:45 | トラックバック(0) | コメント(6)
バリアフリーにしても 「家を建てたい!(108086)」
昨夜、ダンナ、飲み会。
午前さま。
大酔っ払いで帰宅、へべれけで風呂に入る。

と、娘が夜泣き。
もうっ!ドタバタするからぁーっ!
あやしていると、
風呂場から蚊の声が聞こえる。
「お~~~い~~~」
バスタオルくらい持っていけよー。
娘片手に風呂場へ行くと、

血の海。
なんじゃこれぇ~~~っ!(Gパン刑事)

風呂に浸かっていて、
眠ってしまい、
バスタブの縁に顔をぶつけたらしい。
マンガかよ。

目の上パックリ。
半目で青タン、目の上に包帯。
今日は教壇だってさ。
怖いっちゅーの。

うちの救急箱は4歳息子でも1歳娘でもない、
彼のために置いてある。

バリアフリーにしても、
コヤツはきっと怪我をする。

家を建てる | 12:40:40 | トラックバック(0) | コメント(12)
2階が出来たよ 「家を建てたい!(108086)」
ウチも壁が飛んでたよ~~>みねさん

台所の窓は、
カウンターの高さに合わせて微調整しながら穴をあけるんだって。
だからまだ壁のままなんだって。
二階で作業中の親方さんが大声で答えてくれました。
ありがとーございます~。

お昼にHM担当さんが来てくれた。
初めて家の中に入る。
木の香り。
玄関からリビング、ダイニング、洗面所にお風呂。
思ったより広いところ、狭いところ、いろいろあるね。
やっぱり図面ではわからないなー。

夕方には、屋根の骨組みまで見えました。
今日は3回も行ったのさ。
水疱瘡で軟禁状態の息子、そろそろ限界でね。

ぼーーっと眺める。
真新しい木だけの家。
素の家に夕日が当たる。
大工さんがパシュッパシュッと釘を打つ。
夏の空気。

夕方の現場ってノスタルジック。
心ゆくまで家を堪能した。
飲み会で夕飯不要のダンナさまに感謝して。

さーて、明日もがんばりましょう。
お子たちー、帰るぞー!
・・・。
手足どろんこ、尻もち付き。

現場の水道、一番使ってるの、私かも。




家を建てる | 19:31:45 | トラックバック(0) | コメント(10)
一番の幸せ 「家を建てたい!(108086)」
家を建てられる今は、とても幸せだと思う。

家族が健康で仲良しで、
衣食住滞りなく、両親健在、介護不要。
暮らしにも多少余裕あり。
ん?ローン持ちに余裕は微妙か。
ま、少なくとも精神的には充実しているでしょう。

家ってその象徴だな。
なーんて俯瞰したりして。

でもね。
とても幸せだけど、一番幸せ、ってのには抵抗ある。
今までにも「最高に幸せさー」な瞬間が何度かあるもの。

進学・結婚・就職・出産は、言うに及ばず。
学生時代に小学生の弟から手紙をもらったとき、
バイト先で仕事終えて夜食をもらったとき、
母に人形の服を縫って貰ったとき、
ダンナ作の野菜で美味しく食事が作れたとき、
深夜のお風呂、子供達の寝顔、
出来てく家を眺めるとき。

そんな日常でもすぐ私は「最高さー」となるからね。
単純なのね。
“一番”の幸せっていつ来るんだろう。
今建ってる家に入るとき、思うかな。
沖縄に住んだら思うかな。
子供が成長したら思うかな。

来て欲しいような、来なくていいような。

こうやって思ってられるのが、
一番の幸せなのかしら。

家を建てる | 02:20:42 | トラックバック(0) | コメント(10)
雨だよ~~んヾ(´▽`)ヽ 「家を建てたい!(108086)」
梅雨明けしてない東北地方。
今日は朝から雨ですよー。
傘、必須の降りですよー。
ウチ、まだ屋根ないですよー。

じゃじゃ漏りかな~~♪
けっこう吹っ切れてきました。

現場へ。

大工さんお仕事中。
水も滴るいいオトコ。
ブルーシートの屋根。
その中で作業は進行してました。
ホント、ご苦労様です。

1階の皮は出来てるみたい。
気になるのは、台所の窓になる位置。
穴あいてない。
壁のままです。

窓、付けてね。
明るいキッチン希望です。

家を建てる | 13:26:08 | トラックバック(0) | コメント(12)
自力で登記!ー表示 「家を建てたい!(108086)」
重ーーーい腰をあげて、やるぞ~、登記>まるさん☆
自分の覚えに書かせていただきます~。

~スケジュール~
引き渡し日から逆算して
1ヶ月前・・表示登記申請(申請の前に住民票を移動→新住所で登記)
1週間後・・表示登記完了
      住宅用家屋証明(所得証明?)を役場で取得
      保存登記申請
1週間後・・保存登記完了
      設定登記を依頼
1週間後・・設定登記完了
そして、最終金の支払い→引き渡し\(^o^)/

〈表示登記に必要な書類〉
1 登記申請書
2 申請書副本(1のコピー)
3 建物図面・各階平面図
4 住所証明書(住民票)
5 所有権証明書
6 委任状(夫名義の建物登記を妻がする場合も)

4,5は「原本還付」にする。→コピーをとり「原本に相違ありません」記名捺印

5はHMに依頼
・・建築確認通知書(確認済み証、確認申請書第一面~第五面)、建築工事完了引渡証明書、HMの印鑑証明

1について注意点
・申請人住所:住民票と同じように記載
・建物の所在住所:○○番地○○
・家屋番号:○○番○○

3について注意点
・平面図の求積表は1平方メートルの100分の1未満切り捨て
・バルコニー、吹き抜けは除く


とりあえず、こんなところでしょうか。
参考にしているページは、
http://touki.air-nifty.com/coco/
http://blog.askit-bp.com/archives/14049293.html

平面図と図面はイラストレーターで書き始めました。
すごい精巧なソフトだったんですねー。
全く宝の持ち腐れ。
イラちゃんも喜んでます。

法務局の人ってやさしーっ!
出来そうよ、自分で登記。
楽しいし。

やるぞーっ!!p(^_^)q
まずは、息子よ、娘よ、治れ、水疱瘡!

 



家を建てる | 17:09:44 | トラックバック(0) | コメント(16)
断熱材が入ってました 「家を建てたい!(108086)」
昨夜、午前2時。
グズグズ娘を抱っこしながら夢うつつ、
雨の音を聞きました。

コンクリートに水たまり。
現実なりけり。

今日、断熱材を入れて床を張ると聞いていた。
大工さんに聞いたら、
「水抜きしてからやりますから~」
さらり。

子供達の医者へ行って帰り道。
また寄ってみる。
床断熱材

水、溜まってない?
右下。
どう?

家を建てる | 18:29:52 | トラックバック(0) | コメント(18)
建て方開始! 「家を建てたい!(108086)」
いいお天気。
木材が基礎の上に乗り始めました。
午後、HM担当さんが来るというので、
勇んで現場へ・・・行ったのはダンナ。

私は、ダブル水疱瘡のお世話さ~~(ToT)

コンクリート+パッキン+木材で仕事遂行されていた。
らしい。
2週間で屋根まで完成する。
らしい。

やっぱり現場行きたかったな。

息子よ、娘よ、早く治れ~!
気合いじゃ、気合い!




家を建てる | 12:51:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
イメージバトン 「★つ・ぶ・や・き★(1266519)」
バトン、流行ってますねー。
ウチは流行に乗ってるなー、息子の水ぼうそうといい。

【1】バトンを回してきた人のキーワード・・・指導者

【2】そこから自分が連想するキーワード・・・練習

    人に教える者、常に自らも磨いて欲しい。
    世の先生諸氏。
    よろしく頼むよ。
    
    良い先生に巡り会えてたら、
    私の人生変わったかな。
    イヤ、変わらんなー (^ ^;)

    指導者は、ぜひ謙虚に、日々練習を。
    
    なんちて。

【3】バトンを回してきた人へひと言・・・よっちゴーさんへ
    サミシガリヤの東北人~(笑)
    それこそ飲みに行きたいですねー。
    美味しいお酒の飲めるお店、また教えて下さい~。

【4】バトンを回す相手『3人』

    実は。
    よっちゴーさんの前の方が連想されたキーワードが、
   「練習」なんですね。
    練習→指導者→練習→指導者・・・
    私としては、エンドレス。

    だから、おしまい。
    まいど~~~♪

つれづれ | 13:34:30 | トラックバック(0) | コメント(2)
来たよ。 「子供の病気(72822)」
息子、金曜午後から39℃、
土曜1日ボーッとしていて、
日曜朝、平熱になりました。

昨夜から喉が痛いと申告するも、
ま、そんなものだろうと。
私痛くないし。

で、今日、発見、発疹。
ポチポチと地味に増えている。
来ましたね、水ぼうそうーっ!
幼稚園で流行ってたっけ。

おめでとう~!
なんかノルマを果たした気分。

そして、昨夜から発熱の娘。

来るね。

子ども達 | 13:03:27 | トラックバック(0) | コメント(4)
足場 「家を建てたい!(108086)」
散歩がてら現場まで。
あ、息子はまだ37,5℃あるので、車で。
散歩じゃ、ないね。

行くと、足場が出来てました。
「でっかーい!」
どどーんw(@o@)w

こりゃ、ここには家が建ちますぜ。

資材が搬入されていました。
資材
上から、
2×6材、2×10材、2×4材です。
それぞれ、
外壁、土台、内壁に使われるそうです。
ほーっ。
物知りねぇ、ダンナ。

ちゃんと説明あったらしい。

つくづく、私ってば何を見てるのか。

いっか。
楽しいし♪


家を建てる | 16:35:44 | トラックバック(0) | コメント(10)
結局 「家を建てたい!(108086)」
本日は晴朗なり。
現場は静寂なり。

結局、工事はなかったさ。
建て方開始は月曜日だってさ。

そういう連絡って事後なのかなぁ。
そんなもんかなぁ。

ま、よかですたい。
というのも。
午後から息子が発熱39℃。
つくづく、
健康あっての家だなぁと思う。

この子は発熱時、とことん饒舌。
本人曰く、風邪ではなく[しゃべり病]とか。

「ヘラクレスオオカブトは最強だ」
ムシの話かと思いきや、
「オオってビックリしたってことかな?」
そっちかー。

「つくつくぼーし、つくつくぼーし」
蝉の鳴き声だねーと相づち打つと、
「なに帽子?」
と来たもんだ。

お腹が痛い。涙声で訴える。
「赤ちゃん産まれるのかなぁ」
当人本気みたいなの。

次の発熱、私だなー。

家を建てる | 22:55:43 | トラックバック(0) | コメント(8)
あれ? 「家を建てたい!(108086)」
今日、建て方入る予定です。
いいお天気。
建て方日和ですよ♪

大急ぎで家事を済ませる。
ジュースとお茶とコーヒーと。
娘のおむすびも持っていこう。
スキップ踏んで、現場着。

・・してないし。
静寂。閑散。停滞。

午後からかな。


家を建てる | 12:25:50 | トラックバック(0) | コメント(12)
ハッとした。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
イライライライラ。
なーんか腹立たしい。

寝不足?
カルシウム不足?
ホルモン不足?

こういうときは、ちょっとしたことでも煩わしい。
被害者は子供。
「早く着なさい!」
「手、洗ったの?」
「片づけて!」
言い方もきつい、ヤな感じ。

私は何をイライラしてるんだろう。
もう一人の私が問う。

と、答えが、息子から、返ってきた。
「お父さんに怒ってるんでしょ?」

そっか。
理由がわかると機嫌がなおる。
単純ねー。

息子、サンキュ!

子ども達 | 12:04:58 | トラックバック(0) | コメント(2)
基礎全貌 「家を建てたい!(108086)」
そーいえば。
久々に写真を撮ったのでした。
基礎全貌

手前が玄関です。
すごい高さで終了の階段。
ここまでが建物の範疇で、以下は外構とのこと。
外構が必然になってますね。
いいけど。

見にくいですが、玄関周りとお風呂に断熱材が入っています。
暖かいおウチに期待大。

低いアングルの写真ですねー。
鳥瞰図にすると、ばれます。
ちっちゃーーーい家。
掃除、楽そう。私むき♪
草抜き、大変そう。がんばれ、ダンナ♪

上に伸びると、広く感じるのでしょうか。
限りなく謎です。



家を建てる | 06:13:53 | トラックバック(0) | コメント(12)
感覚 「★つ・ぶ・や・き★(1266519)」
関西から東北に来て、感覚の違いってのをよく感じる。
育った環境、小さい頃の習慣ってのは、
すごい影響力だなと思ったりする。
現在、育児真っ盛り。
母親の役目に背筋が伸びる。

例えば。
「よかったね」と「よかった」の違い。
自分が作った夕飯。
子供達が「美味しい~♪」とコメントくれる。
嬉しい。
その時、子供達に返す言葉は?
「よかったね」?
「よかった」?

前者は相手の立場になってのコメント。
後者は自分の気持ち、だね。

自分気持ちを表現するのに長けている関西人。
まず、相手の気持ちを慮る東北人。

初対面でも話が弾む関西人。
まず、相手の動向をうかがう東北人。

大まかに、そんなことを感じます。
こちらへ来て5年。
やっと慣れてきたような・・。


町・方言 | 05:26:31 | トラックバック(0) | コメント(8)
風邪 「今日の出来事(966351)」
ダンナが風邪で寝込んでます。
仕事を早退、38℃の熱。
結構うなっています。
たまにノッソリ起きてきて
冷えピタを替えたり、ゼリーを食べたりして、
また寝室に籠もる。

大人の風邪って、手かからないなー。

子供なら。
氷枕だ、冷えピタだ。
薬は飲んだか、メシ食うか。
寒くはないか、暑かろう?
汗はかいたか、着替えるか。
眠れないならダッコに絵本。
24時間あなたに夢中♪

親ってありがたいなー。
人間の子供って自活力ないなー。
ダンナって熱に弱いなー。

でもね。
わかってるんだ。
次は子供ら。
そしてオオトリ、この私。
一番重症なんだよなー。

風邪スパイラルの予感。


日常生活・ライフワーク | 21:50:09 | トラックバック(0) | コメント(14)
続続・生き物ワールド 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
クワガタとの共同生活、早くもハプニング!!

ムシチェックを怠らない息子。
夕方帰宅して直行。
と、「黒い山だーっ!」

なんと、アリ。
隊列を組んでやってきている。
奥の部屋をナナメに横切って、縁側を縦断し、
昆虫ゼリーへ一直線。
ワクわ、ワクわ。

掃除機で吸う。
しがみつくアリ。相手も本気、さすがに強い。
ほうきで掃き出す。
散ったアリ。方々に駆けだし、二次災害。
結局、塵芥作戦、
一匹ずつ潰すことに。

摘むそばで息子が語る
「ごめんね、アリさん」
・・・逃がしてました。
殺生強要、いいものか。
深い深い一瞬でした。

そのうちオット帰宅。
みなでアリ殺、異様な空気。
麻痺したオット、指で直接、プチ、プチ、プチ・・・。
「昆虫ゼリーって黒糖で出来てるんだな」

生々しいぞー。


子ども達 | 08:21:56 | トラックバック(0) | コメント(8)
続・生き物ワールド 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
朝から晩まで、おそらく幼稚園でも、
口を開けると昆虫、甲殻、両生類。

息子よ、うるさい。
ヌメリ系、クネリ系、ワシャワシャ系、
私はみんな嫌いだ。

話を半分で聞く。
「うん、うん。そうねー」
「いいねぇ~、そうしよう!」

で、ムシ採りに行くことになっていた。

詳しい人にムシの集まる木を聞いて、
親子4人、朝っぱらから虫取りでごわす。
が、現地に着くと、スズメバチー。
息子即逃げ。車に籠城。
「お父さん、がんばれ」
さすがインドアくん。

父親が果敢にアタック、スジクワガタをゲット。
父を見上げる息子、大尊敬の眼差し。
父親の威厳は保った。

帰ってきて、水槽に居るのはカエルご一行。
新しい水槽を買うという選択肢はない。
「カエル、逃がす」

やったーっ!
カエル3匹、カタツムリ2匹、ダンゴムシ無数を排除し、
ちっちゃいクワガタ、オンリーワン。

こっ、これなら行ける。・・かもしれない。





子ども達 | 23:36:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad