FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
洗礼 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
来ましたね、生き物ワールド。
幼稚園から持ち帰った
カエル、カタツムリ、アリ、クモ、ダンゴムシ。
全て「飼う!」言い切る。

あり得ません。

表面に水分を持つモノ、
無駄に足が多いモノ、
中に芯がなさそうなモノ、
ワタシの視界に入れないで。

子供って平気なんだもん。
歯ブラシと同じ袋にカエル入れても。
摘んでダンゴムシ半分になっても。

山に籠もりたい。

・・・なーんて言ってられないんだな。
両生類や昆虫を飼う。
男の子は通る道らしい。
母も洗礼をうける時が来た。
水槽買って砂利敷いて。

カエルって生き餌ですぜ、ダンナ。


スポンサーサイト



子ども達 | 15:47:21 | トラックバック(0) | コメント(16)
初めましてのお隣さん 「家を建てたい!(108086)」
地鎮祭のとき、隣近所に挨拶回り。
ここは静かな住宅地。
新参者だし若輩者だし、見えるところは全て挨拶。
騒音、トラック、砂ぼこり。
平に平にご容赦を~。

と、一カ所お留守。
それがお隣。

ウチは三方を公共物に囲まれているので、
民民の境界線は一カ所だけ。
ここは決めたい。
気合い入れて、見事カラブリ。

その後も何度か訪れた。
平日、休日、午前、午後。
全て沈黙の隣家。
三階建てがドドーンとそびえる。

気になりつつも工事が始まって。
「ごめんなさい~」日が過ぎる。

今日「まだ養生中だよなー」と思いながら現場を通る。
と、隣家の前で草取りのご老人発見!

やっ、やっとお会いできました。

柔らかな物腰で、控えめな口調。
終始にこやかで仙人のよう。
消えないでね、おじいさん。
イメージは穏和なダチョウ。
走るのすごく早かったりして。

ぜひ仲良くしたい。





家を建てる | 13:03:38 | トラックバック(0) | コメント(11)