FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
磯遊び 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
水疱瘡、最初は兄、7月後半介護。
8月、妹が引き継ぎ、介護中。

梅雨も明け、連日真夏の太陽。
海、山、川、自然が呼んでる。
友達と遊べない兄、ストレスが溜まる。
ここは一発、母出動。

子供が集まる公園や砂浜はNG。
うつしちゃ悪いし、
ボツボツの体見たら誰だって避ける。
寂しい気持ちにさせたくないし。

幸い、僻地。
人のいないところはゴマンとあるわけで。

今日は磯遊びに行きました。
車を横付け出来る海岸。
ボツボツの娘は車でテレビ&昼寝。
普段なら自分も行くと主張するのに、
今日は大人しく見てました。ホントに具合悪いんだな~。
そして、私は息子と二人で磯観察。
磯遊び
ヤドカリ、カニ、アゴハゼ、イソギンチャク、海藻、アメフラシ、
多種多様な磯ワールドに虜になった2時間でした。

しっかし、
太陽はエネルギー吸い取りますな。
疲れたーっ。

夜。グズグズ娘がやっと寝て、休息の時間。
と、次はボクの番!息子が絡まってくる。
気持ちはわかる。しかし、母も限界近し。
育児に定時、有給、ないもんなー。
休みてぇーっ!

「本日の営業は終了いたしました。明日は7時開店です」

息子の目がテンでした。くくっ。


子ども達 | 14:47:34 | トラックバック(0) | コメント(8)
三文の得 「家を建てたい!(108086)」
断熱材を入れてくれるのは、なに屋さんなんだろう。
気さくなあんちゃんだった。

当該HM、営業さんから大工さんに至るまで、
今までに二十数名に会っている。
そして、どの人も控えめ。
そこが気に入ったところの一つでもある。

でもね、
現場で中を見るのがヒジョーに申し訳ない。
控えめな彼ら、黙々と作業続行。
「邪魔かな」「うるさいかな」「危ないかな」
ロケット娘、スピーカー息子、だし。
パシパシ写真を撮ってそそくさと出る毎日。

今日の現場さんは違いましたねー。
彼らより早く行ってしまった私、
窓から中をのぞき込んでいると、
「二階も見てって下さいよー」

断熱材の入れ方から、配線のカバーの仕方、
素材、工程の説明、24時間換気システムのこと、
いろいろ教えてくれた。

ぐずり娘のおかげでほぼ完徹。
で、作業前に会えたからかな。
徹夜は三文の得、なのか?

ダクト
ウチの24時間換気システムです。
洗面所の上が近未来。
木と鉱物のハーモニー。
美しいっす。


家を建てる | 14:26:40 | トラックバック(0) | コメント(4)
初めて 「家を建てたい!(108086)」
家建築が始まって1ヶ月強。
今日、初めて、現場に行かなかった。

車で3分。
幼稚園の送り迎えの時、
スーパーに行くついで、
散歩がてら、
一日に数回行った日もあるさ。

でも、その数分、今日は行けなかった。

原因は、暑さと介護。
トーホクにも、連日30℃超の夏がやってきた。
タダでさえ不快な水疱瘡娘、
ヒジョーに機嫌が悪い。
起きた瞬間から「抱っこ~っ!」
母に他行為、許さない。
テンパってる母と妹に、息子が参戦。
暑い暑い。

暑さと介護、まだまだ続く予感。
明日も行けないかな、たった3分。

夜、工事担当さんから電話。
中間立ち会いの時に変更した電気配線の工事が終了したらしい。
大工さんが、現場を掛け持ちしているらしく、
本格的な工事は来週になるとのこと。

ホッ。
現場が休憩のウチに、治れよ娘。
倒れるなよ、私。
そして、少し黙って、息子さま。





家を建てる | 00:45:01 | トラックバック(0) | コメント(10)
落書きその後 「家を建てたい!(108086)」
夕方、工事担当さんから電話。
「サイン、2階とかには書きませんか?」
わざわざ確認の電話をいただいて。
お気楽主婦のお遊びに。
恐縮至極。
「石膏ボードにも書いていいですか?」
聞けませんでした(^ ^;)

断熱材を入れる作業に入った、らしい。
午後は現場に行けませんでした。

やっぱり水疱瘡。
なんか連れ歩くの、はばかられて。
しかし、この元気さはなんだ。
薬の水玉模様で跳ねる女児。
違う生き物だな。



家を建てる | 22:21:50 | トラックバック(0) | コメント(10)
伏兵 「子供の病気(72822)」
娘(1歳)に水泡。
来ました、水疱瘡。

兄が発症して20日。
もう大丈夫だと思ってた。
彼が傷んでいたときに、彼女も口の中ポツポツ。
これで終わりかなって。

だいたい、全身水ボツボツの彼より機嫌悪かったし。

海、川、山で大騒ぎ。
食欲満載。
めちゃくちゃ元気な患者です。

息子の手足口病に気を取られていて油断した。
味方が伏兵だった気分。

でも、お祭り時を避けて水疱瘡の二人。
でかした。
さぁ、また介護生活が始まる。
よっしゃぁーっ!気合いも新たに!!

子ども達 | 05:11:47 | トラックバック(0) | コメント(6)
落書き 「家を建てたい!(108086)」
お家は木、むき出しです。
そのうち外壁や石膏ボードで覆われる。

そ・の・ま・え・に♪

記念の落書き。
担当さん、大工さん、重々確認して。
「どこでも良いですよ~」
そんなもんかい。

場所はリビングの壁にしました。
毎日感じられるかなと。

私は家族のイニシャルと日付を。
考え抜いた結果、これ。
やっぱり小心者。

ダンナはもちろん不参加。
こういうの、絶対しないから。
ま、彼はいいです。

そして息子と娘。
落書き

右側、1歳娘。今のお気に入り、ハム太郎。
心眼で見てね。
左側、4歳息子。消えそうな線の座っている人と大工さんの顔。
このセレクト。

盛り上がってるのは私だけ。
ともあれ、家族の記念です。


家を建てる | 11:49:24 | トラックバック(0) | コメント(14)
静かなときは 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
夏休み。
子供と過ごす時間が激増。
力の入れるところ、抜くところ、
操作しないと倒れるね。

一番抜けるのは彼らが寝ているとき。
でもなー、こやつら一緒に寝ないのさー。
微妙に時間をずらして、母を休ませない。
あっぱれな連係プレー。
さすが兄妹。

次に平和なのが、おやつの時間。
三食はどちらかの親が必ず一緒に付く。
でもおやつくらい、子供だけでもいいかなと。
食べてるときは静かなのね。
その間に、洗濯物、お風呂、お夕飯。

パタパタと動き回っていると、居間の様子の生中継が入る。
息子「○○ちゃん(妹)が、こぼしたよー」
動じませんね。微風。
私「そっかー、赤ちゃんは仕方ないねぇ」

息子「○○ちゃんが、ぺちゃぺちゃってしてるー」
机の上でらしい。
許容範囲か。精神上の健康を考え、まだ見ない。
私「拭いてやってねー」

息子「○○ちゃんが、立ってるよー」
被害拡大の恐れ。
行くと、カップを頭からかぶったクマのぬいぐるみ。
机周りは散乱プリン。
そこで、娘、行進中。

惨状さ。
書いてて寒気がするね。
でもね、そのときはイメージトレーニング済み。
だから平和に時が過ぎる。
生中継のおかげ、ありがとう、息子。
あなたのおしゃべりもたまにはお役に立ちますね。

育児には、想像力も大事。


子ども達 | 02:00:57 | トラックバック(0) | コメント(10)
どーなの、税金 「家を建てたい!(108086)」
通知が来た。
「土地の取得税を納めよ」と。
了解了解。
用意してあるもんねー。

と、軽減措置対象のはずなのに、
そのままの税額が書いてある。
5万くらい高いわけさ。

県税事務所に問い合わせ。
「そのままの金額で納付し、家が建ったら還付申告して下さい」
要は、
「今月はプラス5万で支払ってね、多かった分後で返すわよ。
プラマイゼロで問題ないでしょ?」
ってことか。

確かに。
建築中の現時点では、必要書類全部そろわない。
でもね。絶対家建つじゃんね。
なにか代用出来ないかね。
お役所ってのは事務的。
もうちょっと人間味持とうよ、持ってくれ。
こちとらローンと家賃でアプアプぞーっ。
お涙ちょうだい、よよよよよ・・。

いくら言っても、我ら哀しき小市民。
お役所くんも一介の公僕。
ブチブチ言っても出て行く5万。

さぁ、気持ちを切り替えてっ!
がんばれ私たち。
今月は、塩でご飯だ!


~土地取得税の軽減措置~

住宅の取得(新築)が土地の取得の前1年から土地の取得後3年以内に行われていた場合、取得税が減額される。

申請の際に必要な書類は、
・住宅の登記簿謄本(未登記の場合は建築確認済証+検査済証)
・売買契約書の写し、工事請負契約書の写し
・印鑑(認め印でOK)
・住民票を移動していない場合は公共料金の支払い書類など居住の事実を証明する書類
・納税通知書
・住宅を取得した時点の土地の登記簿謄本
など。

家を建てる | 14:44:21 | トラックバック(0) | コメント(18)
中間立ち会い 「家を建てたい!(108086)」
今日で、コンセント・照明・作りつけ棚の位置が確定する。
家財道具全ての寸法を測り、置く場所を決めて臨む。
おかげでスムーズに話が進み、
棚やコンセントの位置を数センチ単位で決められた。
いよいよ生活感が出てきましたよ。

懸案、ホスクリーンの位置。
書斎の頭上っての、涙誘うもんなぁ・・。
施主様だし。
で、変更。
リビングからの眺めは少し悪くなるけどね。
大事にしてますよ、家主様。
ホントホント。

収納の少ないトイレとパソコン周りに棚二段出現!
営業さんの機転のおかげ。
嬉しかったー。

昼食を皆で食べて解散。充実した3時間半でした。

HMからは営業氏、設計氏、工事担当氏、
そして新人くんも来訪。
営業氏「運転手で連れてきました~」
新人さんは何しろ現場が一番の勉強でしょう。
がんばれ若人。

と、目の脇でキラリと光るモノ。
息子の目、彼に釘付け。
打ち合わせ中、ずっと外にいた二人。
砂遊び、バッタ採り、鬼ごっこ。
汗だくで帰ってくる。
帰り道、夢見心地に息子「あの人、いい人だー」

ありがとう新人くん。
本日一番の功労者。
晴耕雨読だ、がんばれ若人。

明けて翌日も現場を見に行く。
息子「運転手さん、来てるかなぁ・・」

カモは逃がさない。

家を建てる | 14:13:23 | トラックバック(0) | コメント(10)
前のページ