FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
オーストラリアの事情 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
ダンナと私、共通の友達が泊まりに来ました。
冬でも人を泊められる。
新居ならでは!(また強引にこのテーマへ・・)

友達は、オーストラリア在住、一児の父です。
当日は、他に2家族も加わって、大にぎわいでした。
子供も同世代なので、子供は子供、大人は大人。
実に有意義で楽しい時間を過ごせました。

中でも私が興味深かったのは子供関係のお話。

出産時、立ち会った彼。
後産で胎盤が出たときに、看護婦さんが「食べますか?」
フツーに来たらしい。
現地ではそういう習慣の民族もいるらしく。
さすが移民の国。
即刻拒否しちゃったって。残念だわー。
思いっきりヒトゴトね♪
次回はぜひ「理由」と「料理法」を聞いてもらいたい。

図書館のトイライブラリが安い!
年間、年間ですぜ、11オーストラリアドル!!
1回2週間、何度でも。
だいたい2週間で飽きるもの、これいいなー。
オモチャ増えてかなわんです。

ある程度育つと子供と親は別室で寝るそう。
部屋にはモニター、ベットにはセンサーを設置。
呼吸の微妙な動きをキャッチするとか。
近未来みたい。そこまでして別室にする。
コンセプトは「親が子に合わせるのではなく、子供を親に合わせる」だって。
振り回されっぱなしの我が身。
何事も、最初が肝心ね。

自然分娩の出産が保険対象(民間の保険だけど)になるとか、
無痛分娩の麻酔の種類を自分で選択するとか、
新生児の頃からキャンプオッケーだとか。

白鳥のようにペリカンがいるとか、
人間がホオジロザメに食べられちゃうとか、
賞味期限切れの冷凍納豆が3パックで500円だとか。
300km直線の道路があるとか。
時速100kmで走っても3時間まっすぐよー!寝ても大丈夫そうね。

やっぱり異文化って面白い!
そしてこんな風に、日本も、私の日常も面白いはず。
自分のアンテナも磨いておきたい。

スポンサーサイト



つれづれ | 08:25:00 | トラックバック(0) | コメント(14)