■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
当たり! 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
土曜日はHMの補修でした。

1 2階の一室のドアガタガタを修理。
2 出窓のカウンターのシミを綺麗に。
3 玄関ポーチのモルタルの補修。
4 各所、壁紙の隙間をコーティング。

などです。
特に目立った不具合はなかったので、2時間くらいで終わりました。
ただ、2番。
サンダーで削ってシンナーで拭いて塗料を塗るって作業でした。
シミは一部なのですが、補修は出窓全面。しかも二箇所。
化学物質のニオイがすごくて!頭痛かったー。
でも24時間換気を強でまわしていたら2日でとれました。
ホントに換気されてるんだな~。実感した次第です。

そんなわけで、家を脱出したくって。
特に用事もないのに二日続けてお出かけしました。
外食三昧、楽三昧。
で、表題。
時間つぶしに入ったスーパーで、牛乳2本、ヤクルト、卵を買いました。
合計金額777円!
スリーセブンだよ。
気分良かったー。パチンコする人の気持ちが少しわかった気がします。
こういうプチプチ幸せを身に染ませよう。(T^T)

続いて入った回転寿司。
『食品の裏側』を読んだばかりだったのですが。
でもね、食卓で常食しないようにするしかないかなと。
添加物で育ってきてる世代です、私たちが実験台だなーって思いながら。
美味しかったから♪
そこでね、軍艦巻きを取ったらね、なんと、ボルト入りーっ!
ボルト。金属ですぜ。鉄分にしちゃサービス過剰よね。
全く大当たりでやんした。

『外食産業の裏側』も読みたいな。
良い本ないかな~。( ̄- ̄)


スポンサーサイト
家に住む | 05:41:28 | トラックバック(0) | コメント(14)
息子に教わる 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
和やかな夕飯の食卓にて。
白いご飯を頬張りながら息子さん。
「女の幸せってなに?」
来たよ。また唐突に。
彼の頭の中は、視・聴など感覚の影響を全く受けないらしい。
だいたいその言い回し、どこで仕入れてくるんだ。

さて。
彼の疑問は、単語としての意味なのか、言葉の意図するところなのか。
ウチの5歳児は微妙でしてね、
「オンナノシアワセ」が「女の幸せ」と一致してないようなことも多々ある。
かと思えば、感動の涙を流したり
わかんねぇ~~。
動揺を隠し、こっちの土俵に引き入れる。
最近覚えたテクです。
私「お母さんはみんなが美味しく食べてくれると幸せだなー」

息子「そっか」

おわりかい!
しかし、深追いはしない。彼との会話の鉄則です。
そのとき、娘の食べこぼしがピークに達し、しばし中座。
どたばたが過ぎてまた席に着くと・・・

息子「でもさ、お母さんの(料理)は不思議な味がするよね」

だと。おそらくずっと考えてましたね。
「美味しく食べてくれると幸せだって言ってるけど、お母さんの料理は・・・」って。
直後「あ!まずいってわけじゃないよ」って言ってたけど、
明らかに焦ってた。ヾ(@† ▽ †@)ノ
あー、美味しくないんだろうなぁ・・・。
口が勝手に本音を言う5歳児、頭がフォローを考える5歳児。
ホント、微妙な歳だねぇー。

なんてお気楽言ってられないの。
食品の裏側
読みました?
やばそうだなーって思いながら食卓に出してた食品群。
本気でNGでしょう。
息子の「不思議な味」っていうの、真剣に受け止めました。

家族の食事は生活の基本。
もっと時間と労力を使おう。
女の幸せのためにもね。  ありがとう、息子。

春からは畑だぞーっ。
料理の腕も磨こうぞーっ。

| 00:30:10 | トラックバック(0) | コメント(12)
夢バトン 「★つ・ぶ・や・き★(1266520)」
よっちゴーさんから夢バトンを受け取りました。
久々だなー、バトン。面白そうなネタなので、やってみまーす(`◇´)ゞ


Q1.小さい頃何になりたかった??

中学一年の頃の課題では「花屋さん」って書いた記憶が・・。
尊敬する人は「お父さん」だったな。
見事にあまり考えていなかった気がする。
だから適当に歳をとってしまったなー、反省してます。


Q2.その夢はかないましたか? 

ある程度大きくなってからは、外国で暮らしたいと思いました。
外国人と接触する機会が増えて、いろんな価値観があるなと。
そういうのがすごく心地よくて。移民の国に生きたいなと。
現住所、日本のドド田舎。生まれ育った地方ともまったく違います。
カルチャーショックの連続です。
あれ?ある意味、外国?
あれれ??夢、かなっちゃってる???


Q3.現在の夢は?

やっぱり外国で暮らしたいです。
あ、パスポートの要る外国へ。


Q4.宝くじで3億円当たったら?

行きますね、外国。
あ!どこにするか目星付けとかなくちゃ!!(←いきなり当たる気)


Q5.あなたにとって夢のような世界とは?

タイムトラベルできる世界。
昔の私に言ってあげたいことが山ほどあります。
まぁ、言われても同じ人生歩みそうだけどねー。


Q6.昨日見た夢は?

覚えてないなー。
でも夢日記をつけたいなと思ったことがあります。
朝は結構明確に覚えてて、すごく面白いこともあるの。
・・朝は書いてる時間ないけどね。
あと10分早く起きれればいいのにね・・。


Q7.この夢の話を聞いてみたいと思う5人は?

将来の夢の話、聞いてみたい人たくさんいるわー。
5人に絞れない。(^_^;)
「あ、これ私だ!」って思ったあなた、ぜひぜひお持ちくださいまし。


つれづれ | 01:08:00 | トラックバック(0) | コメント(4)
浮上中 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
風船サプライズから二日。
やっと浮上の兆し。
風船群がしぼんできて象徴的です。

でも問題は根深く、属性に係る本質的な話、如何ともしがたい。
解決はまだまだ先そう。いや、一生無理かも。
こういう事態で経験値あがるんだろうな。
私、レベル20くらいかなー。
なーんて軽口。うん、ベクトルは上向きだ。
どうしようもないことをいつまでも思い悩むのは、
座右の銘「笑う門には福来る」にも反しますしね。
時の流れに身を任せ~♪
テレサテンは良いこと言うなぁ。

さてさて。
今回はよっちゴーさんからのフってもらった、ストレス解消法の話。

風船サプライズは、見事スルーでした。
半分くらい割れちゃったし(やっぱ耐用年数が!)、
少ない風船を子供が散らして、間違い探しのようになり。
ただ、風船を膨らます行為自体はオススメでしたよ。
急場しのぎにはなります。
けもやさんの「床下収納に「ロバの耳ー!」って叫ぶ」のもありね。
お醤油もびっくりだ。

ストレス解消法、私のとっておきは、水周りの掃除。
ありがちだけど侮れない。家がキレイにもなるし建設的。
トイレ、お風呂、洗面所、キッチン。
水を使う場所って結構多いし、毎日の所、汚れも積もる。
雑巾、歯ブラシ、激落ちくん、無心で磨く。

気持ちいいーっ! d(⌒o⌒)b

でも、建築半年の新居、達成感がイマイチ。
専業主婦が居る新居は、だいたいキレイなの。
困った時、目の端に映った洗濯機、オリャーッの10年選手!
あなたはこの日を待ってたのね。
水垢や洗剤残りカス、もりもり削って爽快だった。

ただ。
10年も経つと、達成感はまた、イマイチ。。(ノ_<。)

つれづれ | 12:52:19 | トラックバック(0) | コメント(18)
ありがとう。 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
昨夜のムチャクチャブログに付き合ってくださったみなさま。
ありがとう。
本当に本当に、ありがとう。
酒より何より助けられました。m(T▽T)m

而して、瓶は二本ほど空きました。明言は避けますがね。おほほ。

気持ちが下降気味のときは、不満ばっかり出てきます。
至極自分勝手な、我が侭な、理の通らない、平和ボケした思い。
それに支配されてどうしようもない。

昨夜も。
怒りのきっかけの事柄から、そこへ至った経緯に、
人にオコり、土地にイカり。情けなくなり、無力脱力。
私はこんなところで何してるんだ。
昔はよかった。
こんな人生なんて・・およよよよ。
既に本題とは離れたところで、被害者意識の塊になる。

もうイヤやーっっっっ!!!!

そして。出しきった時、突如行き着く。
「しかし、おそらく、これは、幸せ、の範疇、だ」と。
いきなり客観的になる。なれる。

そしてクールダウン。

流れに任せてとことんプリプリする。
私の場合、それが復帰への一番の近道なんですねー。
ワインは美味かったしねー。
いがった、いがった。

でも、このまま何事もなかったかのように普段に戻るのは癪に障る。
モウヒトハランノヨカン キャーッ q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

そのきっかけに、サプライズ。
経済的で、ごみが出なくて、片づけが楽で、子供が喜んだらなおよろしい。
そして、笑いの中で平和に解決したら一石万鳥。
主婦は現実的なのです。
昨夜の後半はサプライズ考。楽しかったわ~。

現在、たくさんの風船が部屋に転がってます。
子供が走り回って遊んでいます。
この絵、ヒクよなー。うくく。( ̄m ̄*)

店の物陰にあった風船を買い占める。
耐用年数が果てしなく心配だったけど、プーっと吹く。
息の限りに。腹筋全力で。貧血気味で。

「王さまの耳はロバの耳ーっ!」
気持ちわかりますねぇ~。
スーッとします。

有事にはぜひお試しを♪

つれづれ | 17:06:16 | トラックバック(0) | コメント(29)
くくーっ! 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
なんかもー、
(--メ) (-_-メ;) (`m´#) (`^´) W(`Д´) Wガオォー!
な感じです。
今夜は飲む。飲んでやる。
ストレスのはけ口が酒ってやばいね。
しかーし、のむのだ。
お子たち、寝るのだ。

ビンテージワイン、開けちゃおっと。(*^m^*)





つれづれ | 17:41:17 | トラックバック(0) | コメント(20)
『はてしない物語』 「最近、読んだ本を教えて!(84091)」
家造り、庭造り、税金対策、料理本、ハウツー本に囲まれていた私。
久しぶりにファンタジーを読みました。
きっかけはayafkさんのブログ。ありがとーっっ!
はてしない物語
初めて読んだのは、小学生だったか中学生だったか、その辺です。
その辺はもう誤差の範囲、問題ないです。

図書館で新作コーナーにあったのを覚えてます。
キレイな表紙に惹かれて手にとって、ちょこっと読んだら楽しくて。
前半はハラハラドキドキ、いい調子で読破していきました。
が、後半、内面的な描写が続いて・・・飽きちゃったんだな、これが。
半分位でやめちゃった。
そのことが心にひっかかっててね。
たぶん、そのおかげで今回読むことが出来たんでしょう。
半分でやめて偉かったぞ、当時の私!

30を超えて久しい今、読み返すと、後半こそ面白い!!
登場人物の葛藤や欲望、イチイチはまってうなりつつ。
エンデの描写もすばらしい。
私の貧困な想像力でも、臨場感あふれる情景が目に浮かぶ。
軽くトリップしてましたわ。
そしてラスト、主人公が『愛』の象徴として掲げるのは・・・。

泣けますね。
これ、中学生の私では、やっぱ無理だったかなー。
といいながら。
少女の時代に“ファンタージエン国”に出会ってたら。
私も主人公みたく違う人生だったかなー。

なーんてね。

愛、友情、自分が自分であること。
すごく奥が深い作品です。
かつての少年少女、大人にこそオススメ。

| 22:42:07 | トラックバック(0) | コメント(14)
時の流れ 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今日はダンナさんのフットサル試合でした。
寄せ集めのおっちゃんチーム。

伸ばした足の数cm先を転がるボール。
腰を抑えながらのハーフタイム、
相手チームがバスケットして遊んでいる横で、座り込む面々。
翌々日に来るダメージを高笑い。
「お父さんがんばれー」単調に言い続ける子供たち。
少ない観客。
小春日和。

いや、なんかすべて、良かったやー。

試合後は小慰労会。
あんなに運動した後だもの、「すぐ酔いが回っていいよねー」
とか言いながら、
二人でワイン2リットル空けてました。

ちっとも経済的じゃあないよなー。~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

3時から飲みだしたので、夜が長かった。
ラグビーの試合見て、笑点を見(ようとして、娘にアンパンマン入れられて)、
鉄腕DASH、ビフォーアフター、NHKスペシャル。
こんなにテレビを見たのは大晦日以来。
またコマーシャルが変わってたー。
携帯でテレビが見られるらしいし、また新しい発泡酒が出てるし、
干ばつは進んでるらしいし、
時代の流れは速いですね。




小春日和のフットサル、やっぱ良かったなー。


【本日二個目の日記です】

つれづれ | 08:08:15 | トラックバック(0) | コメント(10)
映画 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
久々に映画に行きました。
娘をダンナさんに預けて、息子と二人。初めてです。
彼と二人で映画なんて。
よみがえる初デートのドキドキ♪

今回、桃色ロマンスはないです。当然ですが。
色かぁ。パッと思い浮かんだ無色透明。
なんか寂しいね。
毎日をただなんとなく過ごしていると、自分が透明になったような気がしちゃう。
いろんな事象に色を見い出せる感覚、持っていたいな。
なんて考えたりします。

ってことで、息子とのおでかけは、だいだい色。

映画の題目は『あらしのよるに』
今頃?
そうです。移動映画館なのでね、微妙な時差があります。

この時差は深緑色かな。

これは、絵本で有名、狼と羊の友情を描いた作品です。
主人公の狼と羊の会話が主軸、画面的には緩慢な印象を受けました。
さらに、移動映画館の簡易さもあってか、子供たちの落ち着かないこと!
立ち歩く親子もいて、なんだかなーでした。

でも、息子の集中力に脱帽!
食い入るように1時間45分、きっちり世界に浸ってました。
最後に狼と羊の友情が復活する場面では
ボソッと「よかったー」つぶやいて・・・、泣いてました。
感動の涙を流すなんて。
映画が終わってからは「泣いちゃうところだったよ」
涙は出てないと言い張る。男のプライド?
5歳半、いつの間にそんな成長したんだろう。

息子の涙は桃色でした。

子供は日々成長してるはず。
でも、それを見つけるのってホント難しい。
それだけ時間や生活に追われてるのかな。

デートで映画は王道だけど邪道。
時間だけが過ぎて相手のことが見えないなって思ってた。
でも、アリなんだなー。
デートが必要でなくなってから気づく。よくあることです。┐(-。-;)┌

映画が終わって息子「なんで狼のボスは耳をかじられたんだろう」
しょっぱな、タイトルの前に出てくる映像です。
それが怖かったから「面白くなかった。もう見ない。絶対に。」
だって。

桃色の涙、母だけの秘密ね♪(〃~〃)

子ども達 | 05:39:58 | トラックバック(0) | コメント(4)
おもてなし 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
また新居ご披露飲み会でーす。
「今日は手巻き寿司だー!!」

具は、
刺身(マグロ・ヒラメ・タコ)、たたき梅、大葉、モヤシキムチ、
きゅうり、卵焼き、たくわん、マヨツナ、ごぼう甘辛煮、
カイワレ大根、アボガド、生ハム、納豆、牛肉甘辛煮。

とりどりっしょ?楽しそうっしょ?
しかし、食卓、手巻き寿司のみ!
「手巻き寿司だー」って思ったら、そればっかり。
箸休めとか、気分転換の代物、ほしいよなぁ。

まったくオイオイだよ。
主婦、気づけよ、なぁ。

オードブルにチーズ各種とアンチョビ、ヤーコンスライスを用意してた。
これはダンナが気づいて出せたけど、
お揚げ焼き、長いも焼き、湯葉、ブリのアラ煮、赤出汁の豚汁、焼鳥 せせり串 5本入
もあったのに。
一緒に呑み始めたら、すっかり飛び去った(≧∇≦)/☆

しかも。宴たけなわになってから、
ダンナ「ピザはしなかったんだ」
おーーそうであった!生ハムはそのために買ったんだったー!
【もちろん新品】1斤タイプ 自動ホームベーカリー  ☆☆☆大人気、売れ筋商品!!☆☆☆ナショ...
これで作ったピザ生地、美味いんだよなー。
せ、折角用意してたのに。
腹いっぱい・・(;´д` )

今回、おもてなし担当のダンナ帰宅が遅かった。
宴の始まりに合わせて料理を準備する時間配分、次の料理を出すタイミング、
終宴のタイミング(手作りケーキとお茶や果物などで〆ることが多い)、
そういうの、うちではダンナさんが担当でね。
彼はベロベロに酔っ払っても、そういう気配り忘れない。
身に染み付いてる感じでね。

私は準備と・・・呑み担当。(おぃ)
一回呑みだしちゃうと、話に夢中になっちゃうのね。
あーあ、つくづく、気が利かない女。
今日は久々がっくり来たー。
おもてなしって難しい。
っていうか、呑むなってことか?

そっそれは・・(x_x;)

やっぱさ、
家主が楽しんでるのって、いいじゃん?
おしゃべりも酒のつまみじゃん?
お客さんも来やすいじゃん?
とか。

強引ですか。(*▽*)

おもてなし上手になりたい。切実に。

つれづれ | 07:47:36 | トラックバック(0) | コメント(14)
卒乳中~ 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
2歳半の娘、おっぱい至上主義。
おなかがすいたときはもちろん、
不安になったときの精神安定剤になったり、
退屈しのぎになったり、彼女にとっては万能選手。
それだけに、母親にとっても便利グッズでしてね。
今までダラダラと出し続けておりました。

が、先週、久々に母発熱。
寒くてね。
「お母さん大変だからおっぱいナシでいい?」
すると、
娘「うん!もうおっぱい終わりーっ!」
にこやかに宣言。聞いてみるものです。

上の息子のときは諸事情あって1歳半で断乳しました。
息子は顔中口で大泣き、よだれ・涙・鼻水の大災害。
私はパッツンパッツン激痛の胸、静脈浮き出て目玉おやじ。涙。
でも一番の功労者は、
体力使い果たすまで夜中泣く息子、を抱き続ける父親。
彼は釈迦の境地を見たはずです。

それが今回総じて平和、やがて1週間経ちます。
夜寝るときに10分くらい「おっぱいちょうだいー」ってぐずぐずしますが、
そのうち「抱っこしてー」に変わる。
2歳半は自分で対処法を見つけるようです。
この時期の1年って大きいね。

そんなまろやかな卒乳、息子と娘の決定的な違いを発見しました。
余裕だねぇ。

いろんなことに冷静で常にマイペースな息子。
彼は人の意見より自分の直感を信じ、それで生きてるふしがある。
つまり、ガンコなんだな、父親似。

対して、周りの空気に馴染みやすい娘。
こいつはズバリ“誉め殺し”に弱い。
「すごいねー」「もう赤ちゃんじゃないねー」「さっすがー」
この3言で彼女はおちる。平和卒乳の最大の原因かと。

これがまた誰かさんに似ててねぇ・・・(`◇´)ゞ

子ども達 | 12:59:41 | トラックバック(0) | コメント(20)
おばあちゃんの疑問 「暮らしを楽しむ(618841)」
近所のおばあちゃんと立ち話をよくします。
「ところで、奥さん、家で何してるの?」
「子供たち集めて」
「最近来ないね」

み、見てる・・。
おばあちゃん、キミは家政婦さんかい。

そういえば、引っ越してきてから家に友達が来る機会が増えました。
そういえば、2月に入ってから確定申告や風邪などで、友達来てません。
私ってば不思議なお隣さんなのね~~。

「何もしてませーん♪遊んでまーす!」
・・・とは言えなかった。
そこは日本人のホホエミで。うふふ。
あーん、また怪しいじゃん。けけけ。

田舎の人の目。面白いと思えるほどになりました。
女三十路過ぎ、成長したなぁ~。
田舎の人は働き者です。
ホント、朝から晩まで何かしら動いている気がする。
奇異に映るのですかね、日中遊んでる主婦群は。おほほ。

にしても、子供たち集めて・・って(-o-;)
ハーメルンの笛吹き男みたいね。
ヒヒヒ。

日常生活・ライフワーク | 18:39:21 | トラックバック(0) | コメント(20)
確定申告&繰上げ返済 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
すっきりした~~~。
私の事業所得と雑収入、ダンナの住宅ローン控除と贈与税。
今年は申告が多くて書類も多くて、どよよ~~んってしてたんだ。
現在、身も心も晴れ晴れ。

にしても、税務署はなんか横柄。
ため口だし。
私とあなた(係員)、並列だよね?
税の前の平等・・・は言わないか。
ま、いいや。
還付来るから許してやる。(←おまえが横柄)

さて。
確定申告で計算づき勢いづいた我ら、
ローンの繰上げ返済、しちゃったりしてーーーっ(^^)v

繰り上げ返済は最初の5年が勝負。
元金が減る=利息も減る。頭じゃわかっていましたがね。
その金額に本日愕然。
今日返済した額の2/3超の額の利息を払わなくて済んだんです。
わかりにくいね。
たとえば、仮に100万円返済したとしたら70万円が浮いたって計算です。
それだけ利息って払ってるんですねー。
銀行って儲かりますねー。
軽く計算してみたら、1ヶ月分の利息で酒代が出る。出るのだ。
これは大きい。
時間が経つだけで増える“利息”はまさに朝敵。
98円均一の野菜に大喜びの私、がんばれ!って思う。

思い切って繰り上げてよかった。
大型ローン様からみれば、尻尾に噛み付かれたくらいですかね。
でもま、一矢報いた感じです。

超劇的インフレになったら・・・考えまい。
とりあえず今日は気持ちよく眠ろう。

ばんざーい。

家に住む | 22:18:51 | トラックバック(0) | コメント(22)
やっと復活~画像追加~ 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
風邪でした。のどが痛くて熱が出て。
木曜の昼から友達の声がやけに遠くに聞こえてきて、
ん??って思ってるうちに寒気吐き気。
久々に寝込みました。

金曜日はダンナが主夫、息子の弁当もパパ弁。
オムライス、ダンゴムシの足バージョンだって。ぐげ。
夕飯は卵かけご飯を焼いたB級ディナー。
白菜と人参と肉片も入ってて、栄養的にも、まぁ、合格でしょう。
これが子供たちに大好評でさー。むむむ。
なんか涙が出ましたわ。

熱が下がったので、予定通り車で3時間、ダンナ実家へ。
地団太踏んで行きたがる孫、首伸びきって待ってるジジババ。
こんなとき、母と嫁は存在が消える。
といいつつ。
復活できないものは、できない。
結局実家に着くなり床直行。いいのか嫁~~!
で、夕飯を狙って復活、ちゃんと晩酌に合わせてたりして。
日ごろの鍛錬の賜物です。

そんな週末を過ごしておりました。
にしても、やっぱ日本酒は命の水ね、百薬の長ね。
おかげでやっと復活です。

今回の風邪、原因は雪かきにあると思われる。
家の前、除雪車が来てくれません。
一本向うの道まではガリガリかいてくれるのに。
で、放っておいたら、スタック。家の前で、だよ。
これは・・と、一念発起しましてね。
雪かき一時間、スコップひとつで。

雪、早めに対処しなくちゃですね。
ママダンプも必須アイテムかもしれません。
雪も峠を越えた今、やっと身にしみました。

追記~謎のパパ弁~
パパ弁
どの辺がダンゴムシの脚なのか。
命名者は息子。食べたのも彼。なので、スルーで。

家に住む | 22:56:49 | トラックバック(0) | コメント(20)
住宅ローン減税 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
久々に夜中に起きてます。
こんな夜は、家造りで眠れなかった、眠りたくなかった、日々を思い出します・・。

さて。
めんどくさい確定申告をウッキウキで迎えている平成17年度。
ひとえに、表題、住宅ローン減税のおかげであります。
税金を納めすぎるほど悔しいものはないです。
無駄遣いも露呈してますし、我が家は酒税を納めすぎですし。

手計算で書いて郵送で済ます勇気もなく、
税務署でゆっくり書くのも許されない(by娘)私。
確定申告の書類を国税庁のホームページで作ってました。
とっても便利ですねー。
こういうページこそ、税金の有効利用だと思います。

税額控除だから、ずばり“年度末ローン残高の1%のお金”が手に入る!
目の色変わってましたわね。おほほ。

ところが。
還付額が微妙に少ない。
“年度末ローン残高の1%のお金”とインプットされた頭には
その微妙な差(しかも減額!)がどーしても気になって。

なーんと、定率減税とのからくりがーっ!!!!!
上記リンク、すごくわかりやすいので、疑問に思った方はぜひ。
ざっくりというと、源泉徴収税額+定率減税額=本来の税額だから、
この本来の税額から住宅ローン控除分をマイナスする。
そこで出た税額に定率減税を加味するって計算らしいです。

つまり、万人が受けられる定率減税額分が、
住宅ローンを抱える私たちは大幅目減りしてるんです。

ありえないっす。
いや、確かに、住宅ローン控除の還付額は大きいです。
ありがたいっす。
でも、それに惑わされている気がするーっ!!!

定率減税って景気回復のために導入されたんでしょう?
住宅建てるってすんごい雇用を呼んでるでしょう?
0.2%ケチってどうなの?
その分気持ちよく返したら、バリッと使ってさらに景気回復じゃん?
ただでさえ、財布の紐ユルユルなんだし。

あーあ、またお酒すすんじゃって。
国の思うツボだわさ。

家に住む | 04:15:29 | トラックバック(0) | コメント(20)
ダイニングテーブル 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
布団にくるまって微動だにしない息子。
具合悪い?
インフルエンザも流行ってるし、心配になる。
そぉーーーっと掛け布団を剥ぐと、
息子「もうっっ!!」

めちゃくちゃ怒られる。

なぜだ。顔見ただけなのに。
だいたいその不可解な行動はなんだ!
憮然として台所仕事をしていると・・・

しばらく布団にもぐってた後、
立て膝でヒョコヒョコ歩いてきて、
ダイニングテーブルの下で丸まる。
おもむろにテーブルの脚にしがみついて、
両手を広げて走り回りーっ!

本日のお題『セミの羽化』
だって。
息子ワールドは無限ですわ。

あ、本題を忘れるところでした。
ダイニングテーブル、新居で新調した唯一の家具です。
大きさは90cm×160cm。
大きすぎず小さすぎず、4人家族には丁度良いと思います。
色目は、一番好きな落ち着く色。
ダイニングの灯りをペンダントにするなら、
テーブルの大きさから位置も決めるといいですね。
我が家は、ダンナがしっかり測ってました。

こういう些細なピッタリが、ホント、嬉しいんです。
一番長くいる場所だしね。
家造り、ファブリックも大事だわー。

と、セミを見ながら、思ったのでした。

子ども達 | 16:38:06 | トラックバック(0) | コメント(14)
得意なこと 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
幼稚園にいじめっ子がいる。
息子はよく生け贄にされるらしい。
何をやられとるかー!じれったく思う。
が、やり返すのはイヤなんだって。
このっ、平和主義者、偽善者め。
これも彼の特性なのか。
ホント、親は何も出来ないよな。  どろろーん・・(;´д` )

そんな話をしていたら、
人には得手不得手があるって話になりました。

妹は絵を描くのが得意、ボクはブロックを上手く作れる。
お母さんは、・・・うーん・・・思いっきり悩む。コノヤロー。

私「お料理作るの上手かなー?」
息子「それはお父さんでしょ!」
なぜだ、即答。

空を見つめて数秒間。
息子「あ!わかったっ!」
でしょでしょー?母さんにだってイイトコあるさー。

息子「暗くなったらすぐ眠れるとこ!」
  「お母さん、すごいよねー!!」
  「誰よりも早いよ!」
  「絶対!!!」

めった打ち。

子ども達 | 16:19:48 | トラックバック(0) | コメント(14)
続・雪かき 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
買ってきましたよ、雪かきシャベル、竹ぼうき。
峠を越えて。
街のホームセンターには色とりどり、たたき売り状態。
ママダンプも見たよ!まめちびさん!!
たくさんあるって嬉しいなー。
こっちのソリも・・いや、雪かき雪かき。

あーもー、近所で手に入れば・・。
「昨日、大変そうでしたね」
ちりとり雪かきは隣のおばあちゃんに見学されてたようです。
はずかしー。
でもね、「食べてね」
ちりとりよ~、かぼちゃをもらったぞ~♪

早速喜々として雪かき。
先端が平らなスコップって画期的!サクサク取れる!
なにより、立ったまま雪がとれる!
雪かきはこうでなくっちゃ。
ちりとりよ~、気づかせてくれてありがとう~♪

鼻歌交じりに雪かきしてると、昼寝明けのダンナ登場。

私の雪かき、決定的な間違いがあったようです。
あ、道具の他にね。他にも、か。


私がしていたのは、駐車場。
一番面積が大きいところから、って思ってね。
でもね、エントランスのステップ、雪だらけなのー。
そう言えば。

ダンナ「歩くのに邪魔な雪をどけるのが雪かきだろ?」
ぐぐ。
スコップはダンナさんの手に。



いきなり手持ちぶさたになった。
こんなに雪かき気分が高まってるのに。

で、手に持つ、ちりとり。
落ち着いたりして。

家に住む | 13:51:21 | トラックバック(0) | コメント(16)
節分 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
鬼が来た!
おに
帰宅時に、家に入る前に変装して、リビングから来てね♪
オーダー通りダンナさま。
レインボーカラーのアフロヘアを渡してたのに、
ザンバラ髪の地味なヅラに替えてましたがね。
許可です。

「鬼が来たらパンチしてキックしてやっつけるっ!」
宣言通り、息子、ピコピコハンマーでポカポカやってました。
娘は「怖いよ~~」眉毛をへの字にして恐れてる。

くくく。予想通りの反応。鬼って怖いよねー。
「うわ~ぁ」って鬼が大げさに逃げてって、
「やったねー!ありがとー!」母が大喜びしたら、
息子「お父さん変な格好してたね」
娘 「お父さんの顔が怖かったー」
冷静な子供達。f(^^;)
その後みなで普通に豆まき、恵方巻き。のり巻きにはスリムでポン!【細巻き寿司用】
細巻き用ですが、充分太めのものが出来ます。楽ちん、オススメ。

一番きつかったのは、歳の数プラス1のマメ。
あ、この辺は大豆じゃなくて落花生をまくんです。
まいたマメも食べられて経済的ですが、
油分が多い?鼻血出そ。


今朝の息子「いよいよ春だね♪」目を輝かせて起きてくる。
確かに。
昨夜、節分の話をした。立春だって教えたさ。
しかーし。
そとは雪だぜ、マイナス8度。
窓を開けて確認させる。

息子「やっぱりあったかーい♪虫取りに行こう!」
強引すぎ。


日常生活・ライフワーク | 07:51:08 | トラックバック(0) | コメント(13)
雪かき 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
大雪です。
細かい雪が静かに降り続いています。
箒で掃けるパウダースノーです。気温も低いのね。

初めてこれを見た20歳の頃、スキー場で狂喜乱舞したっけさ。
今は30歳もとおに越えての自宅前、一歩踏みだし気が遠くなる。
その足下で踊り狂う子供達。

素直に「いいなぁ」

今まで、雪は鑑賞するもので、努めて接触しないようにしてました。
でもさすがにこの雪は・・。
しかも、一昨日のべた雪が根雪となって凍り気味。
重い、重ーい腰を上げて、ホームセンターへ。
雪かきスコップを買いに。

まだ持ってなかったの。
物置もないしね。( ̄ー ̄)ゞ

でもね、案の定、売り切れ。
竹箒も何もかも、雪をどける道具は全てナイってさ。
くくく、小気味いい。
次に近いホームセンターは車で30分。
この雪の中、峠を越える勇気もなく。

でもやったよ、雪かき!
雪かき

ちりとりでーっ!
どう?この勇姿!ちりとり オブ ザ ちりとり!
全力投球後の日差し。まぶしすぎ。


・・・また雪、降りだした。
もう知ーらなーい。

家に住む | 16:17:31 | トラックバック(0) | コメント(14)
感想 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
友達の小学一年の女の子が、読書感想文で優秀賞!

本たくさん読んだんだろうな。
いろいろ考えたんだろうな。
敏感に感じ取ったんだろうな。

5歳息子「ホント!!!すごいねぇ~!っ!」
しみじみと深い感嘆の声をもらす。
うんうん。あんたも見習って、さあ、読書を・・。

息子「そんなにたくさん字が書けるんだー」


・・・言葉足りませんでしたか?



子ども達 | 07:55:20 | トラックバック(0) | コメント(12)
携帯の着信音 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
ダンナさん、当時最新型の薄型携帯を購入しました。
でも、そうね、1ヶ月のうち20日は家に置いてあります。
そのこころは。

静かな午後、人の声がする。
ボソボソと低い声、何語かわからない。
所々で「ひぃーっ」深く荒い息づかい。
明らかに人間の気配。
けっこう背筋が寒くなる。
それでも人の声は続き、逃げようかと思う頃、音楽が入る。
出窓に忘れられた携帯、音の源は「着うた」でした。

その歌、よりによって、ジュピター。
平原綾香のゴワ~っとした声で「every day~」って始まるわけですよ。
山の上に一人で居る午後ですよ。
特に今日みたいな豪雪の日は迫り来るのですよ。

これで「あ!電話だ!」って気づくのかね。
果てしなく疑問ですね。

忘れるのは仕方ない。
鳴ってもスルーだから不都合もない。
でも、ジュピターはいただけない。精神衛生上ひじょうによろしくない。
もうちょっと何とかしてくれと頼みました。

と、本日、「ピピピピピピー」と。
電子レンジか炊飯器、はたまたIHからなのか。
ボタン押しまくりましたね。
明らかに警告音だった。

ちくしょーっ!!



つれづれ | 21:57:01 | トラックバック(0) | コメント(18)
おえかき(画像) 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
先日の日記の画像を入手いたしました~!

黒板の絵
大きい三体、右から、母、父、兄。
そして左の二体には第三の足♪
裸体の神秘ね~~~。
右下のこまこまは、娘本人とジャガイモとサツマイモらしい。
この選択もなぞ。

でもね、以来、第三の足を書いてくれないの。
画像に撮ろうとがんばったんだけどね。
はにかみ笑いで「二つだけー」って。

思い当たるは、
このとき、場にいたおばちゃん達とオオウケしちゃってさ。
あー、反省。
娘の心を傷つけた?芸術の芽を摘み取った?
凡人の親をもつと子供は苦労するよなぁ。
ayafkちゃんの忠告、心に刻みました・・。

だからさ、また書いて。
笑わせて、娘!(←懲りてない?)

子ども達 | 08:26:21 | トラックバック(0) | コメント(16)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。