FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
まちつくり 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
昨年、住んでいる町が合併して、やっぱり町になりました。
市にならない合併ってメリットどうなの?
とか思いますが、どうも周りにフラれたらしく。(ノ_<。)

ま、町ならではの良さ、示していくしかないですねー。ほほほ。

新町構想を練るワークショップが開催されると聞く。
家が建って、町の未来に俄然意識が向いたところでした。
他所を見てきて、予てより町の体制に疑問があったし、早速応募。
子守りをかってでてくれたダンナに感謝。

さてみなさま。
ワークショップって、どんなの?
私は、数十人が数グループに分かれてザワザワと話し合う。
そんなイメージでした。
が、行ってみたら、総勢14人のおっちゃんおばちゃん。
長テーブルが四角く組まれ、ずばり、会議!!
知らない人ばっかだし、そうそうたるメンバーだし。
(他メンバーは、町長選とかにも出てる、おそらくこういう会のレギュラーさん)
断トツ若輩の私、肩書き「主婦」、しゃべりニクーーッ!
「ワークショップ開催は毎回木曜日にしませんか?」という提案に、
賛成っ!!反射しただけです。(/ω\)

このワークショップの最終目標は「町へのスローガン」の提言らしい。
抽象的な内容です。
少しがっかり。
具体策なくて、何も前に進まないような気がするんだけど。
それは第2段階なのかしら。

でも思うところ多く。
折角委嘱されたんだし、子守りしてもらえるし、
次回から声出していこうと思います。
現場の生の声を伝えるべく。


さぁ!発声練習!


ん?
クリックよろしくです。→人気blogランキングへ

p.s.そう言えば、と、特筆しておこう。
ワークショップのコーディネーター、どこかのコンサルティング会社の人でした。
会が終わって雑談をしていると、なんと、彼、我が実父を知っていた!
日本は狭い。実家は近い。私はつながっている。
嬉しかったなぁ~。

スポンサーサイト



家に住む | 17:10:54 | トラックバック(0) | コメント(16)