■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
今朝の庭劇場 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
先日の大発見にはお付き合いありがとうございました。
この手の発見は、ホントもう連日のように噴出しておりまして。
また折に触れてお届けしたいと思います。

今朝は、昆虫の素敵な瞬間に出会いました。
ナナホシテントウ。
彼らは毎年同じところで越冬するらしいですね。
造成されて15年、草ぼうぼうだったらしい我が家の土地、
どうも彼らの越冬地だったよう。
これからの時期、テントウムシが集まってきます。
昨年は入居すぐでその数に驚きました。

お家とっちゃってゴメンね。

けなげに(?)集まってくる彼らをみると、申し訳なくなります。
こうやって、人間が無遠慮に入り込んでいる領域って多いんだろうな。
「無関心」ってのも大きな罪だな。

親がしんみり感じ入っている、とっっ!!
刹那!!
息子、走りこんで、テントウムシ捕獲!Σ(ノ°▽°)ノ
だからね、傍若無人な振る舞いは・・・ってね。

息子「いたから」( ̄^ ̄)b

捕まえたんだって。
縄文人かオマエは。狩猟本能、まるだし。

そんな感じでプリンカップに入ったナナホシテントウ、
ちょっと雰囲気が変。
だいたい、捕まったテントウムシはあまり逃げたがらないんですよ。
神妙に運命を享受してるように見えます。
が、今日のテントウはやたら羽ばたく。

息子が畑のアブラムシをカップに入れる。
食う。
テントウムシが与えられたものを速攻食べるのも初めて見ました。

面白いねぇ。
登園前の貴重な時間、テントウムシに釘付けの息子。
「ちょっと!ほら歯磨いて!制服着て!」
全く迷惑な野郎です。(ー"ー )
「遅れちゃうよー」堪忍袋の尾を切ろうとしたとき、

息子「生んだーっっ!!」

なんとテントウムシ、産卵されました。
カップの壁面に鮮やかなオレンジ色の塊。
女子だったんだー、じゃなくて。f(^^;)

逃げようとする。
えさを食べる。
不思議な行動、子供を産むためだったのか。

今朝もちょっとよかったです。


でも、卵、孵るのは恐怖。 (ノ_<。)

スポンサーサイト
| 04:55:51 | トラックバック(0) | コメント(12)
大発見! 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今朝、いつものように生ゴミをぼかしバケツに入れていると、
畑の向こうで大声。

息子「お母さんっっ!見てっっっっ!!!」

こういう緊迫,いつものこと。
畑を周回しつつゆっくり参る。
ししとう採り頃だな、人参も採らなくちゃ、きゅうりは終わり・・・。

木の脇でしゃがむ息子と娘。
真一文字に結んだ口、射る眼差し、息を飲む雰囲気。
そーっと近寄り、目線を合わせ、指さす方を眺める。

??
私の目に映るのは、土と数枚の落ち葉のみ。
が、相変わらず凝視の3歳児6歳児。
何かいる?コソッと聞くと、
蚊の鳴く声でもったいぶって、
息子「ちーさい、ホントにちいさい・・・」


息子「ラクダ」  (ーー;;;;)
うなずく娘。おまえもか。

我が家、今日も平和に幕開けです。

子ども達 | 08:07:38 | トラックバック(0) | コメント(24)
キャンプ3回目 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
本年度キャンプ事始めの我が家。
1回目はテント一式を揃え、
2回目はアクシデントで二個目のバーナーを。
キャンプってホント散財。

3回目。今回こそあるモノで。
自然、必然、天然、本来のキャンプの有り様を見つめよう!
心静かに準備を始めていると、
起きてきたダンナ「七輪欲しいなぁ」
直球勝負でした。(゜▽゜;)

寒いからと乗り気でないダンナを乗せるべく、
調べちゃったりして、従順な妻♪
彼が望む七輪は、サンマが頭から尻尾まで炭となる四角。
こんなのや、こんなの
珪藻土の雰囲気なモノはイチマンエン以上するっ!
かような娯楽、即刻却下でした、従順な妻。(^m^)b

さて、今回は寒さ進む高原キャンプ。しかも、日曜泊。
土曜日は150人も泊まってたらしいのに、
日曜泊はたった3組。
緑も空気も星空も、10人前くらい楽しめました。

秋キャンプ虫取り
息子は虫の減少に秋を実感したようです。
トンボに飽きた彼、カラスまで獲物に網を振り回していました。
今回のヒットはオケラ。
モグラのようなその姿、心ゆくまで観察を。

その後は広大なフリーサイトを縦横無尽に走り回る親子。
色オニ、しゃがみオニ、凍りオニ。
温泉で汗を流して、日暮れと共に夕飯を食べ、7時に就寝の子供達。

キャンプに来るとすぐ寝ちゃう。
本来、人も暗くなると寝る。
生き物なんだなーと実感します。

そして親の時間。
今回は満天の星空がツマミでした。

ホントに北極星の周りは星が少ないなーとか、
銀河系の中心みてるんだっけ?天の川。とか、
頭が考える時間を過ぎて、
空に吸い込まれる、星が近づいてくる、体が宙に浮く、
体が感じる領域へ。
心を揺さぶられると、それを誰かに伝えたくなる。
その表現方法が、絵だったり音楽だったりするんだね。
どちらの技術もない私、
せめて良いカメラが欲しいなと思ったり。

ま、四角七輪以上に却下でしょうが。(^_^;

いや、しかし、寒かった。
アルコールはもちろんお湯割り。
お湯を沸かすバーナーに覆い被さる夫婦。
でもね、暖かくない。ガスは体を温めない。
火が恋しい。
やっぱり七輪・・・

おおっっと、危ない。ダンナトラップがっ!!!
そんな感じ。
寒さに震えた夜でした。

満天の星空にはもれなく放射冷却、凍てつく朝。
温泉卵
温泉卵を作りに行きました。
凍った体に激ウマでした。
キャンプ、季節を実感出来るところも気持ち良い。

良いのですがね。

帰ってきて翌朝、寝室での目覚め。
腹出しの子供、タオルケットの私、肩こりなし。
木の断熱はすばらしい。
やっぱり家は暖かい。
暖は生、痛烈に感じました。

家が暖かいのに、わざわざ・・・なぁ。
キャンプ今季終了かなー。

あ。やっぱりダンナの思うツボ。(」゜ロ゜)」

おでかけ | 15:19:46 | トラックバック(0) | コメント(16)
お世話 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
ウチ、猫フン被害が甚大です。
一番被害が大きかったのは、玉砂利地帯。
気持ちいいんでしょうねー、毎朝快便。
ちくしょー。
フンを片づけるたびに砂利が減って、
なんか二重に悔しかった。

そこへ、ダンナがミントを蒔いた。
これが大当たり。
スパッとしなくなった。
調子づいたダンナさん、ミント拡大。
気づけば、玉砂利台無しですが。

ま、ミントの効果は絶大です。

でもね・・・。
ミント嫌いの猫さん、今度は駐車場!!!!
え?被害拡大?
言ってやって、言ってやって、大声で♪

「朝からもうっ・・・」
忙しい時に、理不尽に仕事が増える。
ブツクサ言いながら掃除していると、

娘「私のウンチで充分だよね~」

( ̄o ̄;)
同情してる?励ましてる?
友好的コメントだとは思うけど。

オムツにミント入れとくか。


子ども達 | 12:54:55 | トラックバック(0) | コメント(16)
運動会 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
今日は息子の幼稚園最後の運動会でした。

思いっきり文系な息子、運動会は期待出来ません。
スッパリ。(--)b
でもね、一生懸命なのさ、楽しそうなのさ。
彼なりに達成感を得ているよう。
こっちはその姿に成長を見る。見よう。

リレーも抜かれちゃったし、徒競走も最後だったし、
鼓笛隊ではダラダラだったし、
・・・太鼓叩きながら、一人で何を歌ってたんだろう、コヤツ。

あ、いいの、いいの、笑顔で帰ってきたんだから。
ケガしなかったんだから。
運動会は参加することに意味がある。

ん?誰に言い訳してるの、私。おほほ。

「○○くん速いねぇ」
でっぷりした体格のいい子、見た目に反して俊敏でした。
ホント、本日とっておきの驚愕。

と、
息子「ボクはうさぎ(年少)の時より速くなったから」
良いのだそうだ。
息子「太鼓をたたけるようになったから」
満足なのだそうだ。

なんと前向きなんだろう。
相対的な優劣は問題ないと。
絶対的な成長を見てくれ、と?

学ぶことは多い。( ̄m ̄*)


ともあれお疲れさま。
こうして一つずつ行事が済んで卒園なんだなぁ。
しんみり秋の風・・・。


っと、まだまだーっっ!!
明日はキャンプ!!まだ夏っっ!!!


子ども達 | 21:15:20 | トラックバック(0) | コメント(20)
秋の空! 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今日は義母が泊まりに来ています。
子守してもらって段取り完ぺき、夕飯準備が早く終わった。
至福であーる。
オトナだけならこんなに時間って作れるものなんだ。
ま、
オトナだけならこんなに夕飯作らないかもしれないけど。f^^;;;;

今日はコレだけは伝えたくて。

午前中、畑仕事。
娘が花の種を採るのに熱中している。
ふと見上げると、
秋の空!
最高のウロコ雲。
この瞬間、ふわ~っと涼やかな風が汗をぬぐう。
秋ですね。

明日は息子の運動会。
幼稚園、最後です。

| 17:25:39 | トラックバック(0) | コメント(22)
自転車 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
先週の雨続きが夢のように、今週はずっと良いお天気。
秋の空気も気持ち良いし、連日自転車大活躍です。

といっても、子供二人。
前後に乗せて走る、必コケです。
私の場合、自分一人でも不安定なんだから。
直立不動の自転車親子3人、妙な緊張感ね。
なにより違反。交通安全運動週間だし。(・◇・)ゞ

というわけで、3人で出かけるときは歩きです。
荷物はカゴに、私は自転車を引いて、その前後に徒歩息子。
そして娘は定位置、後部座席。
こいつ、歩かないんだよなー、食うし。ホントやばい。

アップダウンきつい道、結構な距離。
息子、たまに「疲れた~」弱音を吐きますが、
毎回ちゃんと歩き続けます。
妹に替わってくれとは言いません。
お兄ちゃんって健気ね、たった6歳なのに。
親も甘えちゃってるなと思ったり。

今週はダンナさんが夏休みだったので、娘は父と。
息子の登降園、母一人子一人。
18kgちょっと重いけど、乗っけて、自転車ピューっっ!!

速い速い。
耳に風の音、胸に圧力。
なんて楽しいんだろう。
歓声を上げて坂を下る、6歳児、三十幾とせ。
3日間、二人だけの登降園、珠のような時間でした。

ただ。
・・・行きはよいよい、帰りはこわい・・・。

下った坂道は登らねばならぬわけで。
この坂、傾斜はスキー場なら上級者コース、その距離約200m。
後部座席の快適感、どっかり座った18キロ。
引いて登る。玉の汗、息も絶え絶え、爆爆の鼓動。

息子「大変だねぇ、お母さん」
降りてくれるのが何より。
が、慰労の言葉?
単純な母、もりもり力が湧いてくる。

と、
息子「ちょっと遅いよ」 !( ̄□ ̄;)

くくーっ、親ってホント慈善事業。



子ども達 | 07:57:42 | トラックバック(0) | コメント(20)
一年点検 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
本日、HMによる一年点検でした。

明るいキッチンに驚喜したこと、
夜の吹き抜けで読書したこと、
引渡し落書き庭のプール
すべて昨日のことのように感じます。(T^T)

こうやってアッという間の1年を積み重ねて、歴史が出来る。
家も私もずっと快適に歳をとりたいなと思いました。

というわけで、点検。
ホント、どっっっっこにも不都合がない幸せな我が家。
点検も流れ作業で終わるものと高をくくっておりましたが。
いや、アフター担当さん、丁寧!
メンテナンスや原因などシッカリ伝授してくれ、優に3時間。
ホント、ここのHMは誠実な人ばっかです。
(あ、でも、この辺は本社だからかな、実家付近フランチャイズ同HMはイマイチ。プチ情報でした^^;;;;)

重点箇所は、窓の使い方と水回り。

窓。
・我が家のはHM特有の縦に開くタイプ。45度くらいが負担少ないらしい。
→「日本人は窓開けたがるんですよね~」だって。痛い、痛いなー、
 フルオープンで過ごした夏。( ̄- ̄)ゞ
 24時間換気、2時間で家中の空気を総入れ替えする。
 窓開けなくても開けてるのと同じだけの効果ありますよ、って。
 んー、でも開けたいのよね~、風、気持ちいいのよね~。
 ザ・ジャパニーズf^^;

・窓のレールには埃や砂が入るので、1年に1回はシリコンスプレーでメンテ。
→ダンナさん、言われたそばからメンテナンスしてました。
 毎度の事ながら、対応の早さには脱帽です。
 でもさ、シリコンスプレーって一般家庭に常備されてるもの?

・LOW-e(アルゴンガス入り)の窓は、泥棒に効果大とか。
→なんでも、外側の窓に亀裂が入ると、そこからガスが一気に漏れ出て
 BOM!!!すごく大きな音がするんだって。
 すごい圧力。暑さ寒さ、悪人からも守られてるのね。

水周り。
・汚水ます、1年に1度は開けて水洗いを。
→お風呂のは大量の水を流すことが多いから案外きれいだけど、
 問題は台所。ぺりぺりと油膜が流れていきました。(∇°;;;;)
 油は低温で固まるので、この作業は暑い時期にするのがいいって。

・強い洗剤は配管を弱らせる。
→パイ○マンなど「髪の毛も溶かす」ような強い薬剤は、
 配管L字の所に留まって塩ビ管も溶かす!
 地震などで付加がかかると、そこがやられるらしい。
 はいっ、重曹生活、もう少し続けますっ!

他にも、
フローリングは木の内側の方が赤くなるとか、
お風呂はマイナス3度で凍結防止のため自動点火するとか、
24時間換気のフィルターは2年くらいで交換がいいとか、
ウッドデッキでは、
塗料が足らなかったら、釘ビス周りと平らな面を優先するとか、
(水分が溜まりやすいところを保護するのが重要)
塗りなおすとき、建物との間にはダンボールを挟むといいとか、
雪はすぐ落とすとか。

HMの歴史とか輸入住宅の特性とか知っとく情報満載で、
無知な主婦、至極勉強になりました。m(_ _)m

午後は早速バスルームの大掃除。
ユニットバス、ベコベコ取れるんですね~。
風呂解体2
こんな感じ。
風呂桶の下、水垢結構すごかった!
化粧台の隙間にも水入ってるんだねー、点々と赤や茶。(ノ<。)

そして
風呂解体1
入り口ドアの下、ゴムも取り外せるんだね!
歯ブラシで根こそぎ全部かきだした!!
作業前の映像は自粛。(⌒^⌒)b 

一番すっきりしたのはここだなー、晴れ晴れしていると、
ダンナ「取れるの知らなかったの?」

教えろよっっ!( ̄△ ̄#)

次の点検は、1年後。

家に住む | 05:00:25 | トラックバック(0) | コメント(24)
訂正 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
本日ダンナさん夏休み中。
先ほど庭の見回りから帰ってきました。

「んーーー」眉間に皺を寄せてます。
原因は猫、猫フン。
ミントが猫よけに絶大な効果をもたらしたのですが、
敵も去るもの、
ミントのないところを狙ってブツを落としていたもよう。
「全面ミント植えてやる!」
壮絶な戦いが始まる予感。

さらに
「気づかずにいるお前にも驚きだ」だそうで。( ̄m ̄*)
しばらく、というかかなり長期、彼の苦悩は続くでしょう。

あの顔みて思い出した!
先日のダンナ発掘カセット
吉川晃司ではなく、コンプレックスのだったようです。
なんか厳重に抗議されました。(¬_¬)

一応訂正を。
こだわるとこ、こだわるからなぁ、研究者っちゅーやつは。
なーんて物分りがいいと、よくだまされるけど。
まぁ、私もBOOWYとコンプレックスが同じかといえば、大反対ですから。
今回は素直に。

BOOWY!好きだったなぁ~。

LAST GIGS。
期末試験を抜け出して、電話予約、数学赤点。(ノ_<。)
春休みに補習を受けて、晴れて上京、東京ドーム。
行ってみれば、三階席の後ろから10列目。
氷室さんも布袋さんも爪楊枝。
回りの人、「チケット余ったしー」「話題性あるしー」って顔。
座って皇族拍手しちゃってたり。
鮮明に覚えてるなぁ。

その中で、立ち上がってキャーキャーの、女子高生。

くくく、若さってすばらしい。
バンド全盛期に多感な時期を過ごした私。
この辺が根底にあるな、きっと。

・・・。・・・。

おー、今日はこれからHMの一年点検だったのでした!
現実に戻って、掃除掃除。
ご報告はまた後ほど~ (^o^)/

つれづれ | 09:35:16 | トラックバック(0) | コメント(22)
誕生日のプレゼント 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
ジジババ曾バアそろって、
息子の誕生日ツアーに行って参りました。
探した息子、食べた娘。

食後の彼女の胃、前にはもちろん、左右にも出っ張ってました。
頭に浮かんだ絵は、腹の大きさ比べするカエル、昭和時代のガキ大将。
お腹ってホントに横にも伸びるんだ。
3歳女児、6歳男児の2倍食べました。
気を付けないとヤバメです。

息子が探したのは化石。
宿から数分下がった海岸が化石の宝庫と聞き、息子の目がランラン。
ご一行様で化石探索へ。
誕生日VIP待遇です。

果たしてゲット!
化石
珊瑚と二枚貝の化石です。
化石探しって燃えますね。
大人の方が熱中しておりました。

帰宅後、昨日のシフォンケーキでお祝いし、
誕生日プレゼントを買いに。
まぁ、化石もあるし、みなでお宿に泊まったし、プレゼント充分ださ。
でもね、ジイバアからお小遣いもらってね。
精神衛生上、残ってると非常に良くなくてね。

毎年、親の好みで図鑑や自転車などを与えていた。
コテコテのオモチャってどうも好かなくて。
でも彼も6歳、今回は任せてみよう!
なんと大らかな私♪
が、着くなり、
息子「DSが欲しい」 はい、却下。(^^)b
6歳にはまだ早い。

っていうか、大人だって我慢してるんだ。(ノ_<。)

久々のオモチャ屋さん。
ロボット系、電車系、乗るとかテレビにつないで遊ぶとか、
もうホントにいろいろあるのね。
テレビのキャラクターが変わるたびに新商品も出るんだろう。
こういうオモチャの賞味期限、考えると泣けてくる。

で、彼が選んだのはこれ。
レゴ デザイナー 恐竜デザイナー(4507)
ブロック。不滅モノにつき許可でした。

8月生まれの娘は(遅っっ!)
おせわだいすきメルちゃん ようちえんメルちゃん
友人の家で遊ばせてもらって以来、すっかりママ。
「メルちゃん、ママが教えてあげますよ~」
食事、お風呂、身支度、排泄の世話も甲斐甲斐しい。

がっ!!!
まずは、自分のオムツ、取ってみようか?( ̄_ ̄)

ティラノVSスーパー
左のティラノザウルス、息子と父、5時間かけて作成しておりました。
息子よ、この時間がギフトだぞ。
感じてくれると至福であーる。

右はスーパーザウルス、息子オリジナルです。
2歳の誕生日に買い与えた大きめのブロック。
最初は「作って作って~」ばかりだったのに、
微妙なバランスも設計図ナシに作れるようになってます。

あー、やっぱブロックはいい。
少なくとも5年は遊べます。


その間、人形遊びに興じる娘。
お風呂に入れたり、幼稚園に送ったり。
娘「ウキュ~~ッ」
ん?
と、いつの間にか興味の矛先はハム太郎に。

メルちゃん

メ、メルちゃん・・・(ノ_<。)

子ども達 | 13:24:16 | トラックバック(0) | コメント(30)
誕生日 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
やがて息子の誕生日です。
今日はちょっと早いけど、
これからジジババ来訪、一緒にお宿へ参ります。
ここ数日怒られまくりの息子、凹み気味。
ジジババ、フォローよろしくです。

ホント、貴重な存在ね、ジジババ m(_ _)m

バースデーケーキを一緒に焼こう。
我が家の定番、シフォンケーキです。
ちょうど戦隊モノのテレビ番組が始まる時間だったので、
「もうちょっと後にしようか?」と提案したら、

息子「あれは、お父さんが見たいんだよ」

だって。
お付き合い、子供も大変なのね。

先ほど焼き上がりました。
ベーキングパウダー多すぎたかな、軽く爆発気味。
っていうか、BOM。
なにがどうなったのだろう。
お菓子作りは化学反応。
いや、こういうのは、気持ちが大事。

ということで。f^^;;;

そうそう、昨日のお手伝い、
今朝は息子も一緒に洗濯物干してくれました。
やっぱり6歳、手際がいい。
産まれる頃の惨事(!)、1歳、2歳・・・6歳。
6年間が沸いてくる。
そして、この先の数十年に思いを馳せる。

元気に明るく育ってくれてありがとう。

子供の誕生日。
その実、親のイベントでもある。


子ども達 | 09:56:52 | トラックバック(0) | コメント(16)
お手伝い 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
三連休ですね。
ダンナさんの休日は畑から始まりました。
休日もやはり家の中にいない彼。
まぁ、畑が潤うのは大きくウェルカムですが。

現在、室内では吉川晃司がガンガンです。
「発掘した!」ダンナさん喜々として入れたカセットテープ。
かけ逃げ。
休日、まったりと家事する主婦に
「恋を止めないで~~♪」   どうよ。( ̄_ ̄;)

“聞かぬなら 切って行くべし 吉川晃司”

ま、いいや。

ゆっくり出来る時間っていいですね。
子供のお手伝いにも笑顔で対応できる。
台所、トイレにお風呂、スペシャルな大掃除。
洗濯物干しにも娘が参加。

洗濯物

倍、時間かかるっちゅーの!!
笑顔で、笑顔で。



家に住む | 12:01:41 | トラックバック(0) | コメント(20)
玄米 「秋の味覚♪(3161)」
今日は、もう、久々に良いお天気。
包み込むように柔らかい日差し、肌をなでる秋の風。
チューリップの球根を埋め、るこう草の種をとり、畑にはニンニクを植えました。
タイルの掃除をしたり、花壇を整えたり、畑の収穫を楽しんだり。
とにかく外が気持ち良い。

で、息子の幼稚園送り迎えも徒歩で。
我が家は山の上にある。
道中アップダウンは相当きつく、大人早足でも20分かかる。
そこがwith息子だと、2時間半!( ̄_ ̄|||)
トンボ、バッタ、カマキリ、追いかけて右往左往。
3歩進んで5歩戻りますから。
でも、今日の私は聖母♪(明日は雷雨 ( ̄m ̄*))
子供の心の赴くまま、全身全霊で付き合いました。
いろいろな喜びをかみしめながら。

幼稚園への道
青かった稲穂がすっかり黄金色。
一粒いただいて、米在中を確認、息子の目ん玉まるまるでした。
親子共々濃い時間だったみたいです。

というわけで、表題、玄米のススメ。
ウチはずっと玄米です。
10年選手のポンコツ炊飯器、なんの技も持ってないけど、玄米炊けるんです。
給水時間を長くとって
(ウチの場合、朝用には寝る前、夜用なら朝食後すぐに仕掛ける)
水多め
(2合なら2.8合ライン、3合なら4合ラインで)
あとは普通にスイッチオン。

あのプチプチ感や甘味が舌に合っちゃって、もう白米では物足りない。
洗いをしっかりすると、ニオイもだいぶ和らぐみたい。
ただ、傷むのは早いかも。
残ったご飯はチャーハン。すぐにほぐれて私向き♪

玄米いいよ~、オススメよ。
子供と歩くのもイケテルよ。V(^-^)

子ども達 | 23:18:15 | トラックバック(0) | コメント(10)
青いトマト 「家庭菜園(88082)」
日常があわただしいです。
お客さんの多かった夏,遊びたくった夏。
それに比べてカレンダーの埋まり具合が少ない9月。
なのにこの余裕のナサはなんだ!?
分析するに、日が短くなったからではないかと。
7時まで明るかった夏、今やもう5時半で暗い。
この1時間半が私のブログ時間だったと思われ。

ネタはいっぱいあるのに、あったはずなのに、忘れちゃってるよ。
バラは検討中です。
息子は面白いです。
娘もキテマス。その辺はまた後ほど。

今日は久々にいい天気っぽい。
庭のことが出来るかなと喜んでいます。
ホント、ここ数日ずっと雨だった。
おかげで、トマトが、トマトがーーっっ!!!(ノ_<。)

葉っぱが溶け気味。
「わたしゃもうダメだよ」畑の向こう岸で訴えてます。
抜くしかないかも。泣けてきますが。
青いままのトマト、利用法はないものか、調べてみました。

あるある!
フライ、ジャム、チャツネ。
ピクルスや味噌漬け糠漬けもあった。
個人的には美味しそう。でも我が家では結局畑に返ることになりそう。

【フライ】は普通に天ぷらの具にするみたい。
水分が跳ねないかちょっと心配。
昨夜はミョウガでひどい目にあったので。

【ジャム】毎朝パン食の我が家にはもってこいの利用法。
青いトマトに重量の半分くらいの砂糖を入れてコトコト煮込む。
キルシュがあれば風味が増すね。色止めにレモン汁カクエン酸もお忘れなく。

【チャツネ】もお役立ちですね。
(材料)青いトマト 750g
    リンゴ 500g
    玉ねぎ 250g
    塩 小さじ1
    レーズン 125g
    砂糖  500g
    ビネガー 250g
    レモン(皮としぼり汁) 大2個分
    スパイスいろいろ
    (コリアンダー、黒粒コショウ、オールスパイス、クローブ、シナモンスティックなど)
(重量比 トマト:りんご:玉ねぎ:レーズン:砂糖:酢=2:2:1:0.5:2:1)

1、トマト、りんご、玉ねぎを塩で煮る。
2、ある程度クタクタになったら、レーズン、砂糖、砂糖、酢、レモン汁、スパイスを入れ、水気がなくなるまで煮詰める。(マスタードやレッドチリを入れると大人の味)
3、加熱殺菌消毒したジャーに詰め、密封、1ヵ月後には食べられる。

そうです。作ってみようかな。

青いトマトは、枝ごと室内につるすと赤くなる。
でも味は、完熟で赤くなったトマトとは雲泥の差なんだよね。

ヒトオモイニ アオイママ・・・。

手作り | 05:02:38 | トラックバック(0) | コメント(20)
どうしよう! 「バラがすき!(64491)」
私もついにこのテーマで書ける時が来ました。
とても、とーーっても感慨深いです。

あ、まだ何も始まってませんやね。^^;;;;;

まる師匠のアドバイスうけ、来春の開花を夢見て、
やっぱり秋から始めることにしました。
楽天も勝ったみたいだし、早速ご購入~~♪

と!!!!
大苗売り切れ!!!!
先日の「ま、明日買お」が悔やまれる。
優柔不断が泣けてくる。
教えて貰ったその時に買えば良かった。
こ~ちゃん師匠、ごめんね、ありがとう。

希望はアンネフランク、惚れ込んだ花でございます。
狙うはこれ、一点買い!
新苗はありました。
アンネの思い出 新苗
大苗との違いはなに?
超初心者。しかもアバウトな性格。新苗でも大丈夫?

あと、一緒にそろえるなら、何を買ったらいいんだろう。
土は専用土が必要?
無農薬の薬品(?)もあったなぁ・・・。

あー、子供が起きてきた!
お弁当作らなくちゃ!

バラ、遠いぜーーーっっ!


| 07:02:35 | トラックバック(0) | コメント(28)
懸案事項の解決 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
夏の懸案事項、一つはトンぷん。

豚糞から作った肥料をもらってました。
ほうれん草を全て収穫して、土を掘り起こして、肥料をまく。
それがなかなか出来ず、
ブルーシートをかぶせて保管すること1週間。
残暑厳しく、雨も数回降りました。

果たして、異臭。(゜◇゜)~
存在を、強く強ーくアピールされ、重い腰を上げる我ら。
意を決してブルーシートをめくると・・・

肥料、ただの“ぷん”に成り下がっておりました。
形態が(ピー)なんだもの、こりゃ引きますぜー。
でも。
土に埋めたら、ニオイ、全く消えました。
臭いものにフタ、よく言ったものです。
ミミズ、微生物、がんばれ~~。
というわけで、当該土地、このまましばらく放置。


も一つの懸案事項は、ウッドデッキ。
「梅雨の前に塗りなおした方が」と言われ、もう9月。
秋雨までには何とかしたい。

使ったのは、ウォルナット 4L 木材用の強力防腐防カビ剤入りステイン、ログハウスやウッドデッキにキシラデ...
このお店で買いました。
質問には丁寧に答えてくれ、商品の到着も速攻。とても気持ちよかったです。

他にはホームセンターで、刷毛とバケツとマスキングテープを購入。
【キシラデコールペイント限定セット】初めてでも安心!塗料も小物も全部揃ったおまかせセット...
こんなのもあったのねぇ・・・。
写真左上、下が緑のテープ、これ、すんごくお役立ちです。
緑の部分がテープで白っぽいところがビニール、マスキング用です。
しかも、ビニールに静電気が仕込んであるのか、壁面でもピッタリ張り付く。
分野ごとに便利な商品ってあるんだなー。

午前9時から準備を始めて、塗り終わったのは午後2時。
お疲れ様です、ダンナさま。
あ、もちろん、私も参加しましたよ。
でもね。
「凍りオニしよ~」とか、「牛乳飲みたい」とか、「こぼしちゃった」とか。
昼ごはんは食わせなくちゃだし、デッキからは遠ざけなきゃだし。
あーもー、子供って!!

たぶん、塗ってる方が楽だった。
ま、私が塗ったらドット柄だったろうけどね。
ダンナさんいわく、
私は「かゆいところに手が届かない」ってさ。
(ノ*゜▽゜*)
いや、言い得て妙! じゃなくて。^^;;;;;

塗る前
デッキ塗り直し1

塗った後
デッキ塗り直し
分かる?分かって!

拡大すると、
デッキ塗り直し3
上が塗ったところ。ふふふ、違うよねぇ~。

引渡し時の優雅な気分がよみがえりました。
やっぱり見た目って大事かも。

朝は時折雨粒のさらに粒子を感じるような天気でしたが、
午後にはピーカン、秋晴れに。
よかった!乾きそう!!
やっぱり日頃の行い良いからなぁ。天気も味方につけるのさー。

が、午後8時、雷雨。(・_・)
日頃の行い、問われます。

| 06:13:08 | トラックバック(0) | コメント(21)
釣り 「子育て奮闘記f(^_^;)(352026)」
息子、今年の夏、釣り事始でした。
デビュー戦は清流、二度目は海釣り。

人口密度が大陸なみの半島へ。
ひなびた港で釣り糸を垂れよう。
昭和30年代を気取ってみよう。

途中エサを購入。
・・・と思ったら、甘いぜ、大陸人口密度。
カラカラ回る「営業中」看板むなしく、店は無人。
競争相手も見当たらない。

さすが、古きよき昭和。
目の奥が熱くなるのを感じ、エサは
エサ
現地調達。

貝をペンチで砕いて、適当に針の先へ。
これまた適当な仕掛けで海へ投げる。
ご満悦な息子。
いいの、いいの。気分が大事。
釣りをしたという事実が大事。
釣り親子
父親と息子の時間が大事。

海の中にはウミタナゴやアジがグルグル。
釣り糸の先には貝片。( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

暖かく見守ろう。
椅子にパラソル、ジュースにお菓子。長期戦を覚悟していると、

息子「引っ張ってる!」
なんと!
チャレンジャーなウミタナゴが?奇特なアジが?
いやぁ、地球ってすばらしい。
嬉々としてリールを巻く、その先にはっっ!!!!

カニ1
カニーっっ!!!
ま、狙ってもなかなか難しいやね。

この日の獲物、これでオール。(ノ_<。)

カニ2
帰宅して、カニ、赤出汁になりました。
我が家の一日、濃密な味出してました。
美味しい美味しいと大絶賛の息子。
釣り上げた(?)時の雄姿を語る。

しゃべってないで、食えっ!ヽ。(ー_ーメ)


釣り。
釣れなくても大丈夫。
あの時間が最高の収穫物。

子ども達 | 06:49:01 | トラックバック(0) | コメント(8)
茶豆つづき 「家庭菜園(88082)」
驚愕の茶豆
昨夜も少しいただきました。

やっぱウマい!

茹でたそばから息子がほとんど食べちゃいます。
そして傍らに空のカワ山。

・・・。(・o・)

こんな美味しい茶豆、カワもイケたりしないかしら?
このままぼかし行きは残念。
とかね。
もったいないばあさんがささやくのさ。

なんとかいい策はないものか、遙か彼方に給料日を臨む主婦は考える。

と、昨夜の客人、カワを食す!!
なんか、剥いたり扱いたりしてました。
「最高」とか言ってたかな。
「つまみに」だったか「サバイバルに」だったか、定かではありませんが。

食べれるんだ!
灯台もと暗しってこのことね。

当時、私は天ぷら担当でありました。
即刻3粒、投入。
優秀なIHの温度調節、コツの要らない天ぷら粉。
カワごとカリッと揚がりました~。

ひと噛み。ん、まーーーーいっっ!!
衣のカリッと感、豆本体のフワッと感。
これはブログネタだっ!大喜びするも。

もぐもぐもぐ。
の、残る。
カワの繊維質が次々と歯の隙間に入り込んで、不快。
しかも痛烈に。
「味わう」は、余裕のある行為だったと知る。

というわけで、カワは捨てよう。

あ~~、大発見であった。( ̄m ̄*)

| 06:33:54 | トラックバック(0) | コメント(16)
驚愕の枝豆 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
義母が泊まりに来ています。
民宿わた蔵、VIP常連客であります。
昨日はいつものように大掃除。
ぬいぐるみ噴火なクマくん、ハム太郎の類を定位置に押し込み、
風呂からトイレからフローリングから、家中這いつくばって拭き掃除。
夜は台所にへばりつき、今朝は全身筋肉痛。(どないやねん!)

嫁ご。繕って、かぶって、気遣って。
が、これが結構好きになってたり。
自分のテリトリーだし、子供は見てもらえるし、
お義母さんとのおしゃべりは楽しいし。

あー、私も歳をとったべな。(´ー`)

今日は幼稚園の祖父母参観。そのために車で3時間来てくれる。
さらに、9月は息子の誕生日や運動会もあって、
毎週通ってくれるのです。
ホント、心から嬉しい。有り難い。
ジジババって、孫にとっても嫁にとっても最高の存在ですね。

ま、同居はないですがね。(^-^)v

さて。昨日のおもてなし、メインは枝豆。
えーーっ?VIPに豆ーっ? 
ほほほ、それもどうかと思うのですがね。
いや、驚くのはここじゃ、ないですぞ。

庭の豆、すくすく成長、やっと食べ頃。
かろうじてビールの季節に間に合った。
枝豆1
わかるかな~、この身の入り。
担当者ダンナ「やっぱ豆にはやせた土地だ」ご満悦。
なんでも、この周りには極力肥料を与えなかったそう。
庭にあるので、鳥や小動物の被害がなかったのも良かった。

植えたのは“茶豆”とよばれる品種。
義母曰く、そのまま放っておくと黒豆になるそうな。
枝豆2
左が普通の枝豆、右が茶豆。
画像では少しわかりにくいかもですが、
色はくすんだ緑、黒っぽいです。

枝豆3
大きさも、普通の枝豆(左)より少し大きいみたい。

で、驚き所はココ!その味!(◎ー◎)!!
もう、驚愕の甘味、濃厚な深み!!
ふくよかで丸くて、一粒かめば涅槃の境地。

は、怖いね。^^;;;
ま、そのくらい驚きのウマさだったってことっす。
「ハトが豆鉄砲を食らう」、今後改め、
「わたが豆を食う」 これで行きます。

忘れないうちに茹で方を覚え書き。
1 水洗い
2 塩洗い(ひとつかみくらいの多めの塩でゴリゴリ洗う)
3 沸騰したお湯で茹でる(トウモロコシは水から)
4 茹で上がったら広げて素早く冷ます(水に取らない)
茹で上がってからは塩をふらない。
その辺も豆の味が生きていいようです。

悔やまれるのは、量。たった6本、少なすぎた。
我が家の畑を知る人、みんなにこの味伝えたいのに。

3粒づつ配るか?嫌がらせか?( ̄m ̄*)


| 06:17:02 | トラックバック(0) | コメント(20)
キャンプ、我が家のオチ 「キャンプを楽しむ方法(14032)」
二回目のキャンプ、前回が至極順調満足だったので、勢いで。

今回は近場のキャンプ場へ。当日予約でしたがガラ空き。
東北の9月はもうシーズンオフ? ま、だいたい人少ないしね。ヾ(´▽`;)ゝ
三陸海岸南端の景勝地です。
アスレチック
近くには360度パノラマが広がる公園があって、
ローラーすべり台や迷路、アスレチックにそりすべり、
子供も(大人も)大喜びでした。
2日通ったのですが、
昨日出来なかった遊具を今日はクリアーしていく子供達。
なんというか、日進月歩。 子供の細胞ってすごいなー。

日中遊び倒した子供達、日の入りとともに就寝、
満天の星空、BGMは遠くで波が砕ける音。
久々に夫婦でゆっくりワインをいただきました。
朝靄の金華山
朝、サイトからの眺め。朝靄の金華山。
幻想的で、寝不足な目に心地よかったです。

さてさて。そんな感じで9割9分楽しかったのですがね。
このキャンプ、各所にオチが落ちてましてね。

すなわち、忘れ物。 (ノ_<。)

例えば、
スパゲッティを作ったのに粉チーズ(息子大好物)を忘れたとか、
娘のパンツは3枚も持って行ったのに、息子のパンツは皆無とか、
昼食におにぎり握ったのに忘れたとか。漬物ナシも痛かった。

でも一番の衝撃は、家を出て1時間後。
忘れ物発覚、ずばりアルコール!
ノンベエ夫婦、100%全くありえない。

意気消沈のダンナ、
「何をしにいくかわからない」と。

食料担当の私、もう小さく小さく、小指の爪になりました。
その後、
コンビニでなんとか妥協点のワインを見つけ、取り繕う。

さぁっ!気を取り直して再発進!
直後、ダンナ「あーっっ!!」雄たけび。
まだあったよ忘れ物。

バーナー。

え?これって軽く決め技じゃ?
ダンナ「おまえ料理する気ないだろう」
反論あたわず。で、あります。

でもさー、テントに椅子テーブル、重機担当ダンナさんじゃ?
ま、いいです。
「レンタルあるさー」電話するも、撃沈。
なんだよ、そのくらいカスタマーサービスじゃんかよー。

とか。泣けるね。

で、途中でワンバーナーお買い上げ~~ byカード。
文明ってすばらしい。
キャンプの趣旨ってなんだっけ。

七輪って手もあったんだけど、
ダンナ「七輪は四角がいい」
こだわるとこ、こだわるんだよなぁ、研究者ってヤツは。
なーんて訳知りにスルーだったけど。

今、物置にワンバーナーが二つ。
いち+いち=に。ツーバーナー。(・_・)!!
最初からツーバーナー希望だったダンナさま。
こっ、これは、ワナ!?

これもまた思ひ出。(´ー`)

おでかけ | 17:32:28 | トラックバック(0) | コメント(22)
キャンプデビュー 「キャンプを楽しむ方法(14032)」
この夏はホントに精力的に遊んだ。
虫取り、川遊び、ダイビング、釣り、牧場へ行ったり清流へ入ったり。
息子(6歳)に付き合って・・・って書いてたけど、
あれ、正しくないね。
一番楽しんでたのは、私。 間違いなく。(〃∇〃)

その中でも特筆すべきはキャンプ。
2006年夏、我が家キャンプデビューです。

初回は川辺へ、友人家族とともに。
初めてだったので、毎日がキャンプという彼らはホント頼もしかった。
子供の構成(6歳男+3歳女)が同じというのも、よかった。
子供の世界、大人の世界、それぞれに充実した時間だった。

川遊びの極意、地の物を直に食す醍醐味、
お盆という超劇的ハイシーズンに飛び込みで入れるキャンプサイト。
どれもこれも彼らのおかげです。
さーらにさらに、楽友の皆様の情報を元に、準備も完璧。
華美皆無、質実剛健(?)で至極満足なキャンプでした。

釣り1
吸い込まれそうな青空と緑。
その底辺で釣り糸を垂れる息子、水遊びに興じる娘。
その景色を目の当たりにして、
呆然と、自分が消えていくような、そんな感覚でした。

釣り2
息子初めての釣り。
もうそろそろ諦めて帰ろうかぁ~と釣り糸をあげた時に引っ付いていた魚。
釣れたと判断してよいのかな?
ニゴイ?とぼけた魚でした。


そして二度目は昨日。
んー、つくづく毛色の違うキャンプであった・・・。

ということで、日記を改めることにしまーす♪ ~つづく。

おでかけ | 11:50:31 | トラックバック(0) | コメント(18)
畑の現状(久々画像ご披露♪) 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
さて、いきなり問題です♪
ぼかし1
木製入れ物、ダンナさま作成。
さて、何が入っているでしょう。

ヒント。
最初はヤクルトで作ったモノ。
その後、納豆で成功したモノ。
冬は玄関で発酵され、家族平和の危機をもたらしたモノ。

フタを開けると・・・正解は、
ぼかし2
自家製ぼかしでしたーっっ!!!
写真向かって右がぼかし本体。
左がぼかし用バケツ、with生ゴミ(失礼!)です。

にしても、最初の写真。
左端、ガッツリスタンプついてるね?
それを裏にしようとか、そういう気持ちは皆無ね?
ダンナさま、ホント実質重視。

ま、いいです。

ウチの畑のコンセプト、自然、必然、低コスト。
肥料は貰った豚糞と自家製ぼかし、それと、畑の向こうのクローバー。
クローバー、ブッシュになったらガシガシむしって、畑にばらまく。
数日でブッシュ元通り、またガシガシ。
彼らの窒素は畑で生きつづけ、土壌改良すすんでるはず。
カメの速度で。^^;;;;;;

我が家の畑、10年計画!おほほ。

でもね、今年もそれなりの収穫はあったわけで。
キュウリやトマト、ほうれんそう、大葉は布団に出来るほど。
枝豆も順調に膨らんでます。

他にもいろんなサプライズが。

例えば、ししとう。
ししとう
毎日鈴なり、もぎたてをベーコン炒めや天ぷらでいただきました。
が、中に火を噴く逸品が入るように!
買ってきたシシトウでも、たまにない?強烈に辛いやつ。
ウチの場合の原因は、配置。
ししとうがらし
左がししとう、右がとうがらし。似た種類、交配されるようです。
ししとうがらし、食卓の清涼剤。^^;

例えば、にんじん。
前回はユズにて楽しませてもらったっけ。
きあげは1
キャタピラー再びっ!
今度はキアゲハの幼虫です♪10匹はいます。
早く成長しないと冬になっちゃうじゃん!心配してると、
落ち着き払った息子、「この時期の幼虫はサナギで冬を越えるんだ」って。
虫オタクめ。<( ̄、 ̄)>

そして、この夏最高のサプライズは、ゴーヤ。
隣のおじさんに貰った苗3本。
すくすくツルが伸びて、花が咲き、なりましたーっ!
ごーや
め、メロンーッッ!
夏終盤。食べられるまでに育つかな、ゴーヤ、いやメロン。

こんな感じで、去る夏を惜しむがごとく、生を産み続ける畑。
さぁまけるな、我らもまだ夏、週末キャンプだぞーっ!

息子「テントだー」って起きてきました。
「虫取り網わすれないようにしなくっちゃね」
と言うと、
息子「マクラもね」だって。~~~(/ ̄▽)/

前回と合わせて、ご報告は後ほど♪

| 07:17:54 | トラックバック(0) | コメント(22)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。