■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
よく知ってる 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
娘の肌が気になるので、豪勢にユズ風呂続きの我が家です。

湯船に浸かってユズ談義。

娘「あったまるんだよねぇ~」
木綿の袋に入ったユズをモミモミしながら、効能を列挙する。
ホントよく知ってる。
実家で、ばあちゃんに刷り込まれたのだろう。

娘「お肌がツルツルになるんだって!」
 「髪の毛も抜けなくなるんだよ」
 「種がいっぱいあるんだよねぇ~」
ユズってすごい。

娘「お父さんにも教えてあげようねぇ~」
したり顔で締めくくって、上がり際にもう一言。

娘「それにしても、ホントいいニオイだよねぇ、
  この カキ 」Σ(ノ°▽°)ノ


何を知っていたんだか。llllll(-_-;)llllll

スポンサーサイト
子ども達 | 22:29:24 | トラックバック(0) | コメント(18)
試行錯誤中~p^^q 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
娘、アレルギー疑惑消えやらず、試行錯誤中です。
牛乳かな、小麦粉かな、ハウスダストかな・・・
原因物質はゴマンとあって、目が回りそう。ヽ(´∞`)ノ

世の中のアレルギーと闘っている親子、すごいよ、あんたら!
最上級の賛辞を贈りたい。
贈られたい。・・いやいや。f^^;
生活ってホントにいろんな要素から成り立っていて、
どれも密接に関わっているんだな、と感じています。

考え出したら、こだわりだしたら、私の脳ではいかれちゃう。
やっとブレーキをかけ始めることが出来ました。
それもひとえに、この性格ゆえ。
「イイカゲン」って「好い加減」って書くんだね。
一つ賢くなりました。

娘の状態は、やっぱりアレルギーか乾燥肌なのか、
ホントに迷うところです。
お医者さんは乾燥肌と言い切りますし。
でもさ、アレルギー検査くらいしてくれたっていいじゃんねぇーっっ!!
絶対的自信。経験に裏打ちされてるのか、ただのプライドか。
親のメンタルケアも小児科医の仕事だと思うけどなぁ~。
ま、いいや。
も少し観察を続けて、次は他の医者。(⌒^⌒)b

アレルギーの原因を考えるのは、生活を見直すいいきっかけです。
牛乳が怪しいとにらんでたのですが、なんか微妙に違うかなとも。
まだ結論は出せませんが。

花粉は、季節的に違うだろうと蚊帳の外でした。
アレルギーに疎い私は、頭で考えちゃうんだよねぇ。
各種花粉に滅法弱いダンナさまが「最近目が痒いんだよなぁ」と、いふ。
そしてリビングには、咲き誇っていたっっ!!!

黄色と橙色のカランコエ。
この花粉でアレルギーというのは、調べられなかったのだけど、
花が咲いてる=花粉が出てる、はず。
それに娘の湿疹とこれらの購入時期がピッタリ一致!
むむ。( ̄m ̄ )
あと、緑を保つために室内に入れていたアイビー。
ウルシ科で敏感な人はやられるみたいですね。

寒くなるこの時期、外へ出すのは不憫でね。
近所の園芸好きなおばあさんへ、泣く泣く里子に出しました。
行くと、玄関にあったピンクのカランコエ。
大好きなんだって。

佳い人にもらわれたなぁ、カランちゃん、コエちゃんT^T

感傷に浸っていたら、
娘「見てーっ!歯医者さんだよーっ!」呼ぶ。

今日も私は歯医者に行きました。
助手さんの脇で私の口をのぞき込んでた娘。
歯医者
みんな目だけ隠してさぁ。
見てるよなぁ。(^m^)

だいじょぶです。私、結構楽しくやってます。^^)v

子ども達 | 13:52:18 | トラックバック(0) | コメント(24)
疲労困憊中・・・T^T 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
ダンナさんが長期出張中。
良い嫁気取り、ジジババ孝行。
片道高速運転2時間半。
数日泊まり、ドッサリ疲れて帰宅する。
山のような洗濯物、食事、掃除、子供の介助。
日々の労働は容赦なく。

甘え放題やりたい放題だった孫ども。
役割が子供に戻っても、ワガママ継続。
切り替えって難しいんだろうけどさ。
体力的にも精神的にも、私、相当疲労している。
いや、これは良くない状況ですぞ。

ジジババってホント無責任!
いいかげんオムツはずれなよ!
今日はなんで雨なんだよっ!
怒りの矛先はいたる所へ。

誰も私に近づかない方がいいよ~。
あ~~、子供ってかわいそう~~(^m^)

子ども達 | 07:48:42 | トラックバック(0) | コメント(18)
御礼 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
娘のアレルギー疑惑には、いろいろな情報をありがとうございます。
アレルギーはもはや国民病なのですね、
100人100通りの原因、症状、考え方があるようで。
しっかり勉強しなくちゃなと思います。

とりあえず、
青年医師が処方してくれた抗アレルギー薬(ペリアクチンシロップ)
は、本来の目的通り作用して、確実に掻かなくなっています。
皮膚科でもらったワセリンをやめて、義母にもらったエバメールで保湿。
食事にも洗剤系にも気遣って、
肌は確実に再生しているようです。

いや、3歳児の細胞分裂ってすごい。

ただ、ボーッと眠そうで、薬の強さは感じます。
やっぱり、念仏をこよなく愛す母としては、長くは飲ませたくないですね。

また、食物の影響も頭から離れません。
毎日飲んでいた豆乳を牛乳に替えた時期、
これがカサカサボツボツが出てきた時期と、微妙にマッチングするのです。
これは勘の域ですがね。
アレルゲンを連続で採っていると慢性化してしまうらしいですし、
その意味でも、少し牛乳とは距離を置こうかなと思ってます。

過ぎたるは及ばざるがごとし。
常用というのは、弊害が出ますね、きっと。
何事においてもバランスって大事だなと再認識した次第です。

こんな感じで生活し、今もらってる薬が切れたとき、
それでも肌が快復してなかったら、アレルギーを疑おう。
闘いの覚悟を決めようと思います。

決戦は1週間後!!!

そんな感じで、とりあえずの方針を固められました。
テーマと違うのですが、ご助言下さったのはここの楽友さん。
皆さんのおかげで、冷静になれました。
本当に、心からありがとう。


んーっっ、陳腐すぎる!
感謝って言葉では表しにくいよ。


手作り | 15:56:47 | トラックバック(0) | コメント(14)
自己判断は良くない 「食物アレルギー・アトピーの子育て(11999)」
娘にアレルギー疑惑。
顔、特に目の回りに、赤い小さな湿疹ができ、かゆそう。
掻く行為はかゆみを誘発し、さらに掻く。
悪循環の典型だ。
「掻かないで!」言うとお互いストレスになりそうだし、
原因物質も突き止めたい。

何より、不快そうな彼女が不憫。T^T

というわけで、町立の病院へ。
ここの小児科は週に三回の営業です。
月水金、それぞれ違うインターン、いや医師^^;が、
アルバイトに、いや診療に^^;;;、やってくる。
しかもその医師群も3ヶ月で総入れ替えになる。
責任の所在とか信憑性とか望むべくもない。
THE 過疎医療。

・・・(´~`ヾ)
この町の医療のことになると大トゲがでるね。
ゴメンなさい。

車で40分、もしくはもうちょっと先、行けば医者が居るんだけど、
「アレルギー検査ならここでも出来るだろう」と。

甘い、甘い。
青年医師、娘の症状をみて首をひねるばかり。
顔の湿疹だけ見て。
体は全く見ないで、「アレルギーとは言い切れない」って。
確かに、湿疹は顔だけなんだけど、体を見ないで結論出るの?
アレルギーならもっとひどく湿疹がでるのかなぁ。
結構赤いけどなぁ。かゆがってるけどなぁ。

結局「血を採るから」という理由で(!?)アレルギー検査はしてくれなくて、
アレルギー性疾患の治療薬を処方された。
対処方法だけでなく、原因も突き止めたかったのに。

目の周りの湿疹。
調べてみたら、特徴的なのが、牛乳のアレルギーらしい。
最近毎日飲み始めた・・・思い当たる点も少々。

処方された薬を飲んで、牛乳を控えめにしてみようかな。
控えめなくらいでは意味ないのかな。
あー、勉強しなくちゃ。

しばらくは娘の観察に気合い入れよう。
とにかく、出来ることから始めよう。

子ども達 | 16:38:23 | トラックバック(0) | コメント(18)
クリスマス気分の続き 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
3歳娘にアレルギー疑惑浮上。

乾燥肌と診断され、親水ワセリンで様子を見ていたモノの、
かゆみはおさまらないらしく。
今は、目の回りまで赤く腫れぼったく・・・。
毎日食べてるパン?牛乳?豆乳?お米だったらどうしよう。
アレルギーってちょっと調べただけでも気が遠くなる。
無限の可能性と治療法と原因があるんだね。
自分にも息子にも全く無関係の分野だったから、
思いっきり疎くて・・。

・・・あ。ダンナは重度花粉症でした。
いや、扱いがどうのというわけではなく。

説得力、ウスーッ!「(≧ロ≦)

そんなかゆみのせいか、数日機嫌の悪い娘。
気分を盛り上げるために、折り紙で雪を作りました。
何度か折りたたんだ折り紙を適当に切り刻んで作る。
七夕飾りの円形って感じかな。
気づいたら、ジェルジェムサンタの下にーーっっ!!
雪
テープベタベタ。そしてまだまだ増殖中。
「あ、ここは貼って良いんだ」思ったに違いない。
外から見たら雪だしね。

・・・って、許可なのかーっ?ワタシっっ!!!「(≧ロ≦)

明日は週に3回の小児科の日。
アレルギーの検査受けようと思います。
これを機会に食事も(生活も)みなおそう。

子ども達 | 18:22:20 | トラックバック(0) | コメント(22)
クリスマス気分 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
皆さんのところで、たくさん華やかな話を聞き、
私もやっとクリスマス気分が盛り上がってきました。

ツリーは昨年と同じ、ちっこいのを玄関に。
もちろん、我が家のシンボル、酔いどれサンタも現役です。
そして、今年の新人さんは、
サンタ
窓際サンタ。
初めの数日、一人でHOHOHO~~~って踊ってたの。
いや、お気楽な。誰かを象徴してるよな。σ(^◇^;)
あまりに哀愁漂っていたので、昨日、雪だるまやツリーを追加しました。
楽しそう?^m^

クリスマス飾りを楽しむ母娘。
やっぱり女の子だよなぁ、キラキラもの大好き。
窓際サンタを見上げながら、「サンタさん来るかなぁ」首をかしげる。
もう、こういう瞬間がキラキラなのよ~~ん。
親バカ爆発ご満悦でいると、

息子が大声で「ひよこだーーーッッ!!!」
大発見をしたようで。
ホントに、もう、彼は異空間を生きている。(ノ_<。)
ひよこ
よく家の中で行き倒れてるメルちゃんの靴下。
さ、心眼のご用意を。
この靴下こそ、
左向いてくちばしツンと出したひよこだって。(゜▽゜;)
どうです?見えてきました?

さてさて。
サンタは彼らに何をプレゼントしてくれるかな??

家に住む | 01:18:05 | トラックバック(0) | コメント(26)
『ダ・ヴィンチ・コード 』 「最近、読んだ本を教えて!(84091)」
ずーーっと気になっていた作品。
文庫本が出て身近になったとはいえ、
上中下巻、その長さに敷居の高さを感じていた。
でも先日、大絶賛の感想と「すぐ読めちゃうよー」魅力的な話を聞き、
ついに上中下巻、一気に購入。


なぜこれだけ世界で騒がれたか。
キリスト教の内情暴露だからなのですね、きっと。
イエスの実像とか、教会の立場とか、秘密結社の存在とか、
毎週日曜日に礼拝に行くような信者には、
湧き上がる感情が抑えられないかも。

至極冷静な、無宗教の私(;^ω^A

でもね、すごく興味深い内容でした。
(以下、ネタばれです。物語の本筋とは違いますが。ご注意ください。)

例えば、
黄金比1:1.168。
これは自然界に全て入り込んでいるとか。

ミツバチの群れの中での雄の数:雌の数=1:1.168
らせん形の直径:それより90度内側の直径=1.168:1
腰から床まで:膝から床まで=1:1.168
松かさの鱗片、植物の茎に葉がつく配列、昆虫の体の分節、
手の指も足の指も全部黄金比で出来てるんだって。

思わず測っちゃった。
ま、腰や膝を正確にどの辺から測るかわかんないから、適当ですがね。
そんな感じだったかも。
って結論も適当じゃんねf^^;
でも、「じゃーさ、オシリの大きい人は膝から下が長い?」
!Σ( ̄□ ̄;)外人さん、そんな体型だー!とか。
感覚的には至極納得できたな、黄金比。

例えば、
終末の日。
ノストラダムスの大予言、ありましたよね、1999年に世界が滅びるってやつ。
占星術ではその年で2000年に及ぶ魚座の時代が終わったんだって。
魚座のときは、
「人間は自分でものを考えることが出来ず、より高次の存在から教わる必要がある」
のだそうな。
そして水瓶座の現在は、
「人は心理を学び、己の力で考えることが出来る」んだって。
まぁ、人間全てにコレが当てはまるとすれば、各地で革命が起こりそうなものだけど、
こと私に関しては。

2000年。
仕事をやめ、関東の都会から東北の田舎へ。そして子供を産む。
変化の津波が来た年でした。ホントにいろいろ考えました。
そして数年、明らかな変化が。
子供全般を好きになった、自作が苦じゃなくなった、家事をするようになった。
・・・これまでの私っていったい・・・。(^~^;)ゞ
ともあれ、まさしく人生の転機だった。
そしてその年が魚座から水瓶座への年だった。
なんかスーッと入りましたね。

他にも、13日の金曜日の由縁とか、暗号解読の技とか、
ダヴィンチの絵に秘められた意味とか。
へぇ~~がちりばめられていて、一気に読めます。
あ、
数分おきに「お母さん~~」って呼ばれたり、
夜、子供と一緒に寝ちゃったりしなければ、ね。
ググーッと引き込まれる内容だけに、中断は・・・ストレートに腹が立つ!
育児主婦が読むと、相当な犠牲が必要かも。^m^



p.s.薔薇は「正しい方向」「人を導く」「秘密」などを意味するらしいよ。
どうです?薔薇仲間な楽友さん、何か感じます??

| 07:24:19 | トラックバック(0) | コメント(18)
ご近所づきあい 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
家を建てるにあたって気になることの一つ、立地。
土地を選ぶ時点で、少々、いや、大いに考察いたしました。
敷地面積や日当たり風当たり隣接地など土地単体での吟味。
その他にもいろいろと。

昔からの人々で結束が固い地域は、移住者の私たちには不向きかな。
その点でも、商業地域や漁業地域は除外かな。
海に近いと津波が怖いし、
かといって、山奥では子供が歩いて学校に行けない。
坂道の家より、平地に建ってた方が落ち着くかな。
車通りの多い所では、外で遊べないし、私の車庫入れも非常に不安。
などなど。
右脳左脳、感覚、情報網、何もかも総動員で吟味を。

で、この土地に。
なんかね、土地って住み手を呼ぶんだってよ。
私たちが選んだのではなく、私たちが土地に選ばれたとか。
あの世的なことを聞き、ピュ~~~、引いたりしつつ。^^;

ともあれ、入居1年。絶好調に快適です。
土地よ、我らを選んで正解じゃ!<( ̄^ ̄)>・・・^m^

近所づきあいも楽しみの一つ。
今日は畑の水菜をおすそ分けに参りました。
花の種をくれたおばあちゃん、
苗をくれたおばさん、
息子にカマキリを捕ってくれたおじさん。

そして、笑顔とレシピ(と娘にお菓子^^;)のお返しをいただいて。
あ~、快い。
空も気持ちも秋晴れさー!

さて、お昼ご飯。
午前中動きまくったので、何も用意したくない。
こんな時はカップ麺♪ほほほ、たまにはいいっしょ。
用意してると、

娘「お母さん!わたしは、ネットウ食べたい!!」
Σ(ノ°▽°)ノなんと物騒なことを。

出してきたのは、ナットウ。
今日もニアミス冴えてます♪

家に住む | 12:58:31 | トラックバック(0) | コメント(16)
ボジョレー解禁
ボジョレー。
kakko姉さんとこでハタと気づいて、
午後六時、近所の酒屋に走りました。
毎年、樽を瓶詰めして売ってます。

もうすぐ一本空いちゃうよー。
ボジョレーはやっぱりコクコク行けちゃうね。
二本目が呼んでる。^m^


つれづれ | 20:05:09 | トラックバック(0) | コメント(6)
給湯温度 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」

まる師匠オススメのクリーナーで風呂釜を掃除しました。

入居1年以上経過し、初めての試みです。
(4人×365日)+(来客×時々)
フル回転な風呂釜。果たして・・・f^^;

残り湯に上記洗浄剤をとかし、40℃まで追い炊きする。
洗面器や風呂イスなど全て湯船に放り込み、放置すること丸一日。
成分は自然界で分解されるものばかりらしく、
ニオイも色も全く感じなかった。
人間は平常生活のままで、釜が勝手にきれいになってくれるイメージ。

好きだわー、ホウチとか、カッテニとか、その響き。( ̄m ̄*)

翌日の夕方、湯船から上げた洗面道具、
軽くこすると湯あかがポロポロ、ピッカピカ!
この感じで風呂釜も?
でもね。
給水口からは青い液体が出てきただけで、
「べろべろ~~ん」とか「ぶよぶよよ~ん」とか全くなし。
おもいっきり肩すかしだったのです。
イオン分解されたのかしら?
まぁ、一年の使用じゃそんなモノなのかもね。(*´▽`*)

・・・ですがね。

お湯はりのボタンを押しても、お湯が出ない。
??と思ったその瞬間!
ゴボッ!ゴボボボボッッッ!!!!!
ひどい咳を出すように、湯がなだれ出る。

その後もコポコポと不審な音がして、咳を出す風呂釜。
お湯の出方も少ない気がする。
ヨゴレ、釜の内部で詰まってる?

そういえば。
息子泥んこでお湯に入るよなぁ。
沸かし直し結構するよなぁ。
娘、お風呂でウ○チもあったよなぁ。思い当たる点が続々と。
風呂釜のヨゴレより、イオンパワーに頼るより、
そっちを気にした方がいい。
あきらかに。(--)b

今日、業者さんが来てくれました。
風呂釜掃除には触れないで、早速点検。
お湯はりボタンON!
・・・普通じゃん。!Σ( ̄□ ̄;)

いや、風呂釜、違うだろ!?
今が本番だぜ。昨日までの咳を見せてくれ!

思いむなしく、結局フツーにお湯が溜まり、
全く問題なしとの診断をいただきました。
その間5分。
くく、どうしよう。
1時間半かけて遠方より来てくれた業者さん、
このまま手ぶらで帰すわけには。
わた蔵、おもてなしよっ!←思いっきり勘違い(⌒▽⌒;;

「湯ハリの時に湯が出なくなることがあるんですっ!」

絞り出した不具合、これがまた仇となり・・・
解答時間、説明も入れて約3分。
彼はシャチハタ印だけを要求し、
にこやかに帰っていきました。(⌒◇⌒;)

ウチのボイラーは、
給湯温度が55℃以下だと、風呂以外で湯を使うと、
風呂のお湯が止まるという仕組みだったらしい。

「お風呂入れながらでもキッチンの給湯圧力が下がらないわ~」
性能いいんだなぁって思ってた。
あのとき、風呂のお湯は止まってたんだね。
全く気づかなかったよ。1年以上も。(ノ_<。)

はい!
今夜から、給湯温度、55℃に上げときまーす。(・◇・)ゞ

家に住む | 16:11:56 | トラックバック(0) | コメント(12)
ミラクル 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
私のネット生活も10年以上になる。
仕事はさておき、プライベートでは、
メールから入り、ホームページ、そしてブログへ。
その間、いろいろな人が通り過ぎた。
顔も知らない人とのメールは、2ケタにおさまらない。
幸いどのメールも楽しく有意義で、私の大きな糧になっている。

私のホームページは、明らかに個人を特定できる危ういモノだった。
でもだからこそ、オフタイムの楽しみもあった。
「ホームページ見たよ♪」と接触を図ってくれる人は、
もう既に私との共通点を見つけてくれている。
趣味、仕事、子育て談義、地元ネタ。
母として、妻として、女として。
いきなり波長が合い、数分で友達になれた。

これは、移住者にはすごく嬉しくて、ありがたいこと。
想像してみてね。
誰も何も知らない所に一人飛び込んで来た。
真っ白な世界。どこへ動いていいのか解らない。
そんなときに、目標が自らやってくる。
そんな感じ。

知らない土地でも友達に恵まれ、今それなりに楽しくやってる。
ホームページのおかげも多大だと思う。
その後、あまりにあけすけなのもと思って閉鎖。
とても哀しかったけど、このご時世だものね。

そしてブログ。
匿名性を増し、この手の喜びから離れると思ってた。
でも、約1年半たった今、新たなつながりが出来てきた。
実際に会うのはもちろん、プレゼントや情報、心のこもったやりとり。
誤算。なんて嬉しいんだろう。
やっぱり私は、虚構の中では生きられないらしい。

そして先日、さらにミラクルなことが。
最近知り合ったネットの友達。
趣味趣向が似ていて、尊敬出来て、最高級の信頼に足る人。
何千万というネット人口の中で、
そんな人に出会えたなんて奇蹟だーと思ってたら、
その友達、
私の実生活の友人、それも濃密な友と繋がっていた!
話していくウチに次々と繋がる赤い糸。
虚と実の融合。夢から覚めていく感じ。
ネット友達からのメールに友人の名前があったときには、
「誰からのメールだっけ?」差出人を確認してしまったよ。

人のつながりって不思議。
「自分」という核があって、無数に伸びる手。
その先はつながって、つながって、
結局みんな手を結んでいるような気がする。

心地よいつながりのために、自分を磨こう。
シャキッと背筋が伸びる、そんな素敵な経験でした。

つれづれ | 07:12:13 | トラックバック(0) | コメント(22)
蒸しガキ 「秋の味覚♪(3161)」
※ すがすがしい朝には似合わない内容です。
読み進んで下さる方、ぜひともご了承下さいまし。m(_ _)m


忘れてた!!!!!
殻つき牡蠣を保冷箱で放置、丸二日!
二枚貝と違って、長生きな牡蠣。
しっかし、大丈夫なのか、丸二日!

ダンナ(海洋生物オタク)は、こともなげに「大丈夫さ」と。
ホッ。
喜々として、大好きな蒸しガキを作った。

殻をゴシゴシ洗って、大鍋にゴロゴロいれて、
日本酒をちょびっとふって、フタして強火で15分。
牡蠣のお口が開いたら、そのまま人間のお口へ♪

「・・・」?
も一個。
「・・・」やっぱり?だ。

よみがえるは惨事
あー、またあの痛みと格闘、格闘なのか~。( iдi )
お門違いな非難を込めて「ちょっと変な味がするよ」
ダンナに報告する。
一つ食べたダンナさん、「あ~、これは」思いっきり冷静な反応。
再びホッとしかけた、次の瞬間!!

ゴカイだ」

(|||_|||)/( ̄ロ ̄;)\(|||_|||)
殻に着いてた彼らが死滅したニオイらしい。
おまへは何故に冷静なのだー!

ノロウイルスの方がよかった。 T^T

手作り | 08:04:15 | トラックバック(0) | コメント(20)
娘「で」遊ぶ 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
最近ニアミスが多い娘。

昼食時、“食事用の座布団がない!”
「私のデブトンはーっ?!」と大騒ぎでした。
大人向け発展型。
「キミキミ、そんなに食べるとデブトンになるぞ」
うわー、奥深い!

現在おままごとに興じている娘、
お母さんにお弁当作ってくれました。
食べたばっかりですがね。(*´ー`)
ザルでコトコト煮込んだ、カレーライスだって。

カレーライス
Σ(ノ°▽°)ノおもいっきり、スイカとホットケーキ。
上に乗っているオレンジと青は目玉焼きですって。
味覚も食感もカレーのなんたるかも、全く無視。
でもカレーライスといわれれば、ハフハフ言って食べるのです。
ホント、親って有り難いさ。我ながら。

ドラえもん
ドラえもんだって。
ヒゲ無重力。ポヤンな口。
カレーライスを彼と一緒に食べて、ってご所望です。

昼食後、デザートにカレーライス、ドラえもんと共に。
いいでしょ、この不具合。
ん?違いの度合い“ちょっと”じゃないか。^^;

今日はちょっと気分がくさくさ。良くないです。
こういう日は、娘をからかうのが面白い。(^m^)

子ども達 | 13:31:08 | トラックバック(0) | コメント(24)
第3回市民講座 「秋の味覚♪(3161)」
今日は、今年度三回目の市民講座でした。
牡蠣のオーナー制。
6月の一回目に、オーナー自ら選別し海に吊した牡蠣を、
今回は収穫してもらおうという企画。

が、雨でーす( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

牡蠣を上げにいくのはスタッフにおまかせ。
濡れちゃうもんね(^m^)
参加者は牡蠣剥きの作業場見学へ。

海の状態が悪いからか、作業する人はまばら。
でも、だからこそ、ゆっくり見学出来ました。
二枚の殻がピッタリ合わさった、線さえ見えない隙間にナイフが入り、
貝柱と共に殻が開けられ、身がはがされる。
この間、約3秒。
海のおばちゃん、やっぱ違うぜ。
見るたびに、牡蠣剥きのパートは出来ないと確認する。
この町でほとんど唯一の求人なのに・・T^T

参加者も体験しました。
おじちゃん、手取り足取り。
「おっかねぇ~」見てられない雰囲気で。^^;
一個剥くあいだに、前述のおばちゃん、20個は剥いてたな。
剥いてたぜ、師匠♪^m^
牡蠣
身が詰まった牡蠣は、そう、マシュマロのようにぷっくりと。

「食べるか?」言ってくれたおじちゃん。大喜びの息子。
と、おじちゃん、背後のホースで牡蠣を洗う。
いや、このホースは庭に転がってるのとは違うわ!
流れてくるのは飲み水だわ!
言い聞かせていると、ピカピカプルプルの牡蠣が息子の口へ
・・・・落としたっ!Σ(ノ°▽°)ノ
下はコンクリート!
3秒ルール炸裂!
おじさんの胴長と、息子の長靴の間に落ちた牡蠣、そのまま息子の口に入ってました。

なんともなくて、良かった。(*´ー`)
牡蠣にあたって以来、敏感過ぎるかな、私。
やっぱり牡蠣剥きパートはムリだな、うん。

その後は満足の試食で解散です。
ホヤ串は美味しかったなぁ。
また一つ食べられる食材が増えました♪
「知らない」って、罪だったり、恥だったり、損だったりするのね。
もっともっといろんな事を知りたいな。

あ、今回の講義は良かったんじゃないかなぁ、セバスちゃん。
衛星写真も広島の実験話も面白かった。連日遅帰りの意味はあったさ。
途中5分の休憩もサイコー♪
参加者も子供を合わせて40名で活気いっぱい。
いつもの講座じゃないみたいでした。byオニ嫁。( ̄m ̄*)

まるご夫婦、rちゃん、東京のご友人、本当にありがとうございました。
講座のあとのお茶のみ、時間を忘れたなぁ。
一度ぜひ泊まりで来てね。
来年も面白いこと考えて、パワーアップでお届けします。
あ!楽友ツアーの企画もいいかもっっ!!!

あ~、早く春にならないかなぁ~~(゜▼゜*)

町・方言 | 07:17:37 | トラックバック(0) | コメント(16)
春まではこのバラで。 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
歯医者通いは続いてました。
相変わらず、待合室の主な娘。
診察台の上の母について、事細かにご説明。(TωT)
娘「お母さんね、歯が虫に刺されたの」
(°▽°)・・・虫歯ね。
相手は推定年齢80歳のおばあさん、
突っ込むどころか聞き取り不能だったご様子です。
平和な沈黙が流れてました。

帰りに通りかかった花屋さん、娘が吸い寄せられました。
で、リビングの出窓には。
クィーンローズ
右の緑は、新築祝いでもらったコーヒーの木。
左二つが、今回のザ・衝動買い!どうだ!( ̄^ ̄)

私はオレンジが好き。
「私はキイロ」言い張る娘。一歩も譲らない。
まったく誰に似たんだかっ!
で、二つお買いあげだよ。
「また無駄使い」ダンナさん冷線を感じつつ。
説明書きを読むと。

“鮮やかな八重咲きでとても育てやすく
薔薇を思わせるようなゴージャスな雰囲気があり、
しかも他の品種に比べ、より花持ちがよいのが特徴です・・・”
5℃から30℃まで耐えるらしいし、水やりは週2回で良いそうだし。

薔薇だって。( ̄m ̄*)
しかも強靱。思いっきり私向きじゃん♪

名前はクィーンローズ。
ちっちゃい花が可愛いの。
色も少し中間っぽくって私好み。

歯医者そろそろキメウチしてくれないと。
クィーンローズ、増えそうだー。^^;

| 06:37:02 | トラックバック(0) | コメント(14)
鮭採り 「秋の味覚♪(3161)」
この連休は、
関東の友達に【町紹介ツアー】を敢行してました。
第1弾はサケ漁。

この町の川には毎年鮭が上がってきます。
人工孵化させ、稚魚を放流してるんです。

食用の鮭(身&卵)は海で捕獲されるのですが、
放流用の鮭は川まで上ってきます。
それを一網打尽にしている。
上流まで行ける鮭はほぼ皆無でしょう。

網で捕らえられ、こん棒で殴られ、
腹かっさばかれて、うずたかく積まれた累々たる屍。
志半ば?鮭の顔、心なしか無念の表情。
ちょっと泣ける。
でも、まぁ、卵は手厚く保護され、
飼育され、稚魚は大々的に放流される。
子孫を残すという目的は達せられるわけだ。
ヨシとしようじゃないか、鮭どの。

鮭
こんな感じ。
ゾワゾワと珠玉が弾み出る。
川を上ってきた鮭のイクラは、
とっても弾力があって、口の中で踊るんだよ。( ̄¬ ̄*)

あ。
あくまでも、川を上ってくるのは、孵化用で。^^;



【本日二個目の日記 一個前では
方言~おとつい、かさびた、ぶす色で賑わってます♪】

家に住む | 16:00:06 | トラックバック(0) | コメント(12)
宿題一緒にお願いします。 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
昨日は濃密な子供時間を過ごした私。
息子ネタも娘ネタも大量入荷です。
その辺はのちほど^^;;;

今日は幼稚園へ行っている息子から、宿題が出されてたのでした!
すっかり忘れてたよ。
もうすぐ帰ってきちゃうじゃんね~~L(・o・)」

問題はね。
「昨日の一日前をなんと言うか」

おとつい? おととい?
やっぱ「おととい」かなぁ。変換もされるしなぁ。

はい。
わたくし「おとつい」と申しておりました。
6歳に指摘されて知った事実。
大学生の頃、
ずっと「ふいんき」と言っていた「雰囲気」が「ふんいき」だと知った。
そのとき以来の衝撃です。

息子の勝ちかな、やっぱ。(;´д` )

ちなみに。
みなさま、「びんぼくさい」は、言います?
昨日、ウチの兄妹に大ウケされた形容詞です。

6歳児と3歳児に指差して笑われる。
そろそろ干支も3順目。

あ、なんか涙出てきた。(ノ_<。)


子ども達 | 13:26:57 | トラックバック(0) | コメント(37)
風邪の翌日 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今日は、息子が幼稚園を休んで家にいます。
は下がりましたが、大事をとって。

医療過疎地。
最大の薬は、母子の気合い。
まず、発熱、腹痛、吐き気、顔色、動き、発疹、
その他観察に観察を重ねて、考えられる状況を全て調べる。
おそらく、
世界で一番インターネットを必要としてる瞬間です。

で、ピンと来るモノがなく、
危機的状況でないと判断したら、あとは、念仏。
世界一アナログな時間が過ぎる。
「大丈夫!体は戦ってるよ。病気には勝つよ。」
スポーツドリンクと共に、手当て。
字の通り、手を当てて、大丈夫光線ビシビシと。
そして、だいたい翌朝には平熱。
熱冷ましは使ったことないです。

その気になりやすいのね、さすが我が子。( ̄m ̄*)

今日は朝から兄妹が仲良い。
ゆっくりな朝。風邪ひきも悪くないなぁと思ってた。
ら。
仲良く、
折り紙の雨を降らせたり、線路で部屋を埋め尽くしたり、
ウマが飛んだり、クマが落ちたり。
気づくと果てしなく散らかり放題でした。( ̄□ ̄|||)
これ、唯一、総二階ワンルームの欠点です。

今、子供達が昼寝をしてます。
6歳息子、1年ぶりくらいの昼寝じゃないかな。
やっぱり本調子じゃないんだなぁ。

さて。
今のウチに、片づけることにしましょう。
まずは、
目の前のクマから。(^ _ ^)/~~

家に住む | 14:32:12 | トラックバック(0) | コメント(22)
カキ無事でした。カゼひきました。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
ご心配おかけ致しました。
昨夕しくしく傷んだお腹、夜には全く平常営業。
もちろん肝臓の稼働率も100%、
日本酒もちゃんと美味しかったです。
昨夜はこちらの生酒を。
飲みやすく風味豊かで、嬉しくてヤバイお酒です♪ ^m^

そして今朝、酔ったまま、二組目の友人が帰られました。
無事家にたどり着いたでしょうか。
かなり気がかりですが・・・(* ̄m ̄)

4日続いた酒宴。
今日は一息。
夕飯はお茶漬け。いや、極端な^^;

・・と思ってたら、幼稚園から電話。
息子、39度の熱だって!
昼過ぎに帰ってきて、一旦起きて、今また寝てます。
ハホハホ言ってます。結構辛そう。

遊ばせすぎたかな。 ^^;;;;;;

たまに熱をだすと、常添い希望な息子。
水、ヨーグルト、ゼリー、要求果てない。
しかし、別離は3分限度。
妹@3歳が世話を焼き、事態はさらにややこしく。

さぁ、息子、本領発揮だ。
寝るのだ、飲むのだ、自己治癒だーっ!
むんむんと気を送る母。( ̄^ ̄)

酒処休業、母フル稼働。
風邪スパイラル阻止すべし!!!

子ども達 | 17:04:13 | トラックバック(0) | コメント(12)
ドキドキ 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
数日前、もらった牡蠣、気合入れたグラタン。
バターと小麦粉でホワイトソース、冬っぽい。
チーズの焦げる香りもあったかい。
ひさびさ、痛快な出来だった。

がっっっっっ!!!!
痛みは腹に。激痛。食べた数十分後から夫婦で転げる。
加熱が足らなかったかな。
子供が食べなかったのは幸い。

症状は腹痛、付随して吐き気少々。
痛さ、声も出ない・・というか、声が出ちまう痛さ。
ダンナ「開腹して胃を引っ張られてる痛みだ」
冷静な分析、さすが研究者。

でもさ。
貝毒ってさ、普通は一日か二日、執行猶予があるでしょう?
この惨事、なんか違うよねぇ。

と思ったので、チャレンジ、ザ・牡蠣。
学習能力ゼロ。(*´▽`*)
やっぱりさ、美味しいんだもん♪
理性は本能に勝てない。

というのも、
関東の友人にここの牡蠣を味わって欲しかった。
広島通な彼を唸らせたかった。
で、2日目の夕げは牡蠣づくし。

生はもちろん、焼きガキ、蒸しガキ、カキフライ。
パン粉が底つき、カキフリッター。(/ω\)
豚肉と一緒のキムチ炒めも美味しく出来ました。

そのほかに、刺身が
ねう、かじき、いくら、ほや。
野菜は白あえと大根のサラダなど。
胃と肝臓から悲鳴でお開き。ヽ(;▽)ノ

というわけで、満喫した牡蠣。
それが二日前。

で、ただいま、違和感。(°m°;)
なーんか、お腹がおかしい。
しくしくしくしく・・・。
んー。
判決を待つ被告な気分。( ̄_ ̄|||)

今夜もお客さま。
メインは地元の鮭ちゃんちゃん焼き、実家からの松阪牛。
とろろ芋と昆布でネバネバ作成、
おぼろ豆腐にかけたらどうだとう。
採れたてみず菜には、
すり下ろしタマネギとごま油のドレッシングをかけてみよう。
ヤマトウリ、浅漬け準備も整った。


ドキドキ。
牡蠣さま、どうぞ無罪放免で。

手作り | 12:59:30 | トラックバック(0) | コメント(22)
酒宴“おらがまち” 「たのしいお酒飲んでますか。(87878)」
昨夜の仕込みは紅茶ブタと、
子供用にカボチャのミルク煮、豚汁を用意してました。

子供と一緒の飲み会は、最初に彼らに食料を。
これが鉄則。
刺身・かぼちゃ煮・煮卵に、具だくさんの豚汁と玄米ご飯。
親の楽しみには、子供の健康が必須。
バランスと食べやすさ(すなわち、大人の手間がかからない^^)v)を考慮して。
しっかり食べさせとけば、静かで酒も進む。
満場満ち足りた酒宴。( ̄m ̄*)

紅茶ブタは以前にも紹介していますね。我が家の定番。
時間はかかるけど、手間ナシ失敗ナシ。
同じ鍋でゆで卵も作ってつけ込むと、子供用の一品に。
千切りキャベツと一緒に、つゆをかけてすすめます。

豚汁には、
大根、人参、長ネギ、じゃがいも、こんにゃく、ゴボウ。
ゴボウ以外はダンナ作の野菜。
ブタ肉も、味噌も近所の友人から譲り受けたものです。

刺身には、
サンマ、クロソイ、メジマグロをチョイス。
クロソイはこの辺特有の魚かな、白身のコリコリした食感が面白い。
メジマグロは本マグロの子供だって話です。脂がのって、今が旬とか。
子供もぺろぺろ食べてました。

ホタテは、殻からの身剥がし、来訪の友人にしてもらいました。
生き生きした貝に、生き生きした友人。
楽した私もホックホク♪
貝柱だけじゃなくて、ヒモの刺身もイケるんですよ。
塩でザクザク洗うと、ヌメリが取れて食べやすいです。

あとは、フジツボを。
ミネフジツボというちょっと小さめの種類がオススメ。
大きいアカフジツボもありますが、味は段違い!
酒蒸しにして、ペンチで割って、中身を食べます。
危険、気を付けて!
あなた割る人、ボク食べる人。
うっかりしていると、子供に全部食べられます。Σ(ノ°▽°)ノ

解りますか?
本日の宴、コンセプトは“おらがまち”
地の物をふんだんに味わって頂こうという企画でした。
日本酒は一の蔵 無鑑査本醸造 超辛口 1.8L
甘めなお酒が多い一の蔵の超辛口。
ほどよい辛さでコクコクいけました。美味しかった♪
味覚の周波数がどうのとか、冷酒は微分で熱燗は積分、
フワフワした感覚の中、そーんな話も聞こえてました。

やっぱ、昔の友達って、ホッとするなー。
なんでしょね、「オーライ」って感じ。
ホント心地良い時間です。

明日は実地へご案内。
子供も大人も童心へ!^m^

手作り | 00:47:02 | トラックバック(0) | コメント(10)
お泊まりウィーク 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
人大好き。
この感情を強く素直に表現できる。
ここに住んでよかったことの一つです。

今日から数組が入れ替わりで泊まりに来てくれます。
はるばる、この地を目指して来てくれる。
心が弾む。なんて温かいんだろう。
「朋あり遠方より来たる」
ホント孔子ってのは言い得てるよなぁ。

おまえナニさま。σ( ̄∇ ̄;)

お客さんへの準備物、私の担当は二つ。
布団と食事。
客人は殆ど関東以南の人なので、これからの時期、まず、寒さが怖い。

こっちへ引っ越した年の冬、押しつぶされそうな寒さ。
うずくまって時が過ぎるのを待つしかなかった、冬眠の半年。
あの寒さに誘引された、閉塞感、孤独感。
きっと死ぬまで覚えてるだろうなぁ。

なんか話がそれましたがf^^;。
ともあれ、その寒さ、新居になってだいぶ心配なくなった。
家、暖かいもんね。
ま、布団総動員ですがね。

もう一つのおもてなしが、食事。
近くに気の利いたレストランでもあれば、利用したいものですが、
引っ越して6年、未だ見つからず。
作るしかない。
えっ?私が?と思いながら6年間、おかげで料理の腕もだいぶ上がりました。

ゼロからイチ。
無から有。
すごい進化だ、シェフわた蔵。
・・・ダンナさんが泣いてます。くくく。

お客さん、リピーターが多いです。
辺境の地に何度も足を運んでくれる。大事にしたい人々。
だから、料理帳をつけることにしました。前回と同じ料理を出さないよう。

レパートリー少ないからね、
苦労するんだ、シェフわた蔵。( ̄m ̄*)

愛読書はこれ特選おうちで居酒屋
料理の工程が5くらいまでなのも嬉しいです。

おうちで居酒屋 おうちで居酒屋うまいもの祭り
他にも数冊出てるんだね。

・・・きゃー、もう朝!
子供を寝かせて、いつもなら、次の記憶は朝なんだけど。
今日は起き出し、仕込みをしてました。
夕飯は完璧よ。

がっ!!!
起きてられるかは、ちと心配。( ̄▼ ̄)ノ_彡☆

では、みなさま、おやすみなさ~い!!


いっこ前に昨日のお遊び書いてます。
・・・そんなだから、仕込みに時間がかかるのよーっ!

家に住む | 03:55:11 | トラックバック(0) | コメント(14)
娘と折り紙 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
幼稚園の願書交付が始まりました。
遅いでしょ?
この町、幼稚園は独占企業。
さらに、幼児数もまばら。
選択余地なし、入園不可なし、のんびりしたモノです。

娘満三歳。来春入れば3年保育です。
上の息子は、新生児でテンパってた母のおかげで、
否応なく3年保育。最初の一年はけっこうな嵐でした。
娘はどうしたものか。
下の子居ないし、予定もないし。

ま、そろそろ、働けビームも感じますがね。
働くなら保育所かなとも。

息子より、明らかに要領の良い娘。
しかも、生活習慣や学習に興味があるらしく、上手。
箸は使うし、字は書くし。
このマメさ、器用さ、ダンナの血。
も一人の血をもらった息子・・・多くは語るまい。^^;;;;;;

で、掲題の折り紙。
娘、大好きです。100%我流創作してます。
おいなりさま
上の二つは「おひなさま」
本人はあくまでも“おいなりさま”と言ってますがね。
クレヨンで笑顔を描かれたツガイが十数体、転がってます。
下の茶色は「船」
逆に見て「ひつじ?」と聞いたときは本気で怒ってましたが。
全て捨てちゃダメ。取り扱いに苦慮してます。

今日、静かだなーと見たら、また折り紙。
絵本やさん
絵本屋さんになったそうで。
並べてたその姿が、妙に愛おしくて、思わず絵柄で参加を。

ハム太郎 しまじろう
娘の好きなハム太郎としまじろう。
もう何十回、もしかすると千の単位で描いているかもしれないキャラ。
5秒で描けます。目をつぶっても、足の指でも・・はムリか。
ともあれ、娘のウケは至極よろしい。

それが4年ほど前、息子の嗜好キャラになると、
アンパンマン
・・・微妙になる。( ̄_ ̄|||)
当時は間違いなく一日10体は描いてたはず。
10×365、間違いなく千の単位だ。
それなりだったはずなのに。
技量の低下に果てしなくがっかりして、
自信を取り戻すべく、かつての得意キャラを描いてみる。

ノンタン
こいつはなんだ。
これのつもりで描いたけど。
ほ乳類か、異星人か。
パーツは合ってるはずなのに。昔は上手に描けたのに。

「お母さん、へたくそーっ」
思いっきりダメだし。また権威失墜。
あー、余計なことしたー。

子ども達 | 01:06:40 | トラックバック(0) | コメント(10)
二種混合、私の場合 「2000年生まれの子供♪(10111)」
長いです。ご容赦!!m(_ _)m

“今年就学前の6歳児は、麻疹と風疹の二種混合予防接種、追加接種を受けましょう”
と、6月に国からお達しがあったそうです。
知ったのは先日の就学前検診後、友達からの寝耳に水。
驚きと共に怒りがきて、これは前の日記に書きました。

それにしても、結構アンテナ張ってるつもりの私。
何で知らなかったんだろうと確認してみたら、広報にもHPにも記載がありませんでした。
もちろん、個別通知や回覧の類も全くナシ。
担当者に理由を聞いたら、「経費節減」だって。
オーノーッ!外人になっちゃうよ。
そんなベタな理由って。
この町の行政の怠慢には、毎度ホント呆れます。

予防接種には二種類あって、
おたふく風邪や水疱瘡、インフルエンザの類は任意接種。
これは全く個々の自由に任されている接種です。
もう一つは、BCGやポリオ、今回の二種混合(MR)など、定期接種。
これは、任意接種のように全く自由なモノではなく、
被接種者が意義をよく理解して受けるように努める努力義務が課せられたものだそうです。
なんか逃げが入ってる単語、違和感ありますがね。--;;
ってことはですよ。
行政は、国民に課せられた努力義務を周知するべき。
それが仕事でしょう。

それをチラシ配りのような不確実なやり方で、名簿チェックもせず、
聞きに行ったら「お母さんの責任でするものですから」
むしろ善意で配ってあげたのですよ、的な態度。
全く、はき違えも甚だしいっ!

それにね。
「被接種者が意義をよく理解」するためには、情報が必要。
どうしてMRになったか。
なぜ二回接種になったか。
単体で受けていた子供への影響は安全なのか。
有効性、危険性、その他諸々、知りたいことは山とある。
ついでだったので、ちょこっと聞いてみると、
一言、「知りませんねぇ」とっとっとっ!ニワトリになっちまう。

キミは、予防接種の、担当であろう?
少なくとも私たち一般町民より、情報に近い位置にいる。
その立場でしゃらっと無知を宣言するなんて。
プロ意識なんて望むべくもないのか。

でも、こういう人には言っても響かないんだよなぁ。
罪悪感のない、空虚な人ほど、たちが悪い。
というわけで、上司にヒトコト申し上げて参りました。(○∇○;)
あくまでも頬には笑みを、目で威圧を。
上司、至極恐縮しておりました。
ほほほ。わた蔵、怒ると怖いのよ~~ん♪

ま、私のぼんやりを棚上げしている感は否めませんが。
それはそれでf^^;;;;;


さてさて。
もっと間近で対処しなくちゃならないのは、息子の接種。
安価で受けられるリミットは来年3月。

予防接種自体に疑心暗鬼な私、
今年の6月に法律が改正されたから、「はい、そうですか♪」って
受けさせる気持ちには到底なれない。
で、徹底的に調べました。
担当さん、講義出来るわよ~。^^)v

今回の改正も含めて、麻疹と風疹の予防接種の概要は、
今までは、
「幼児期に麻疹と風疹の単体ワクチンを一回ずつ接種すれば一生免疫」だとされていた。
それが今年の4月の改正で、
「二種混合のワクチン(MR)を乳児期に1回、就学前の1年間に1回、合計2回受ける」と変わった。
さらに6月の改正で、
「現在の6歳児(就学前の1年間に当たる子供達、単体ワクチンを二つとも接種済み)
にも二種混合の追加接種すべし」となった。
大枠ではそんな感じです。

MRの安全性、危険性。
MMR混合ワクチン2回接種が基本の先進諸国と、日本の違い。
単体ワクチンでの免疫力の低下の是非。
追加接種の時期が適正かどうか。
国の思惑、薬品会社の意図、医療現場の不安、
そしてなにより、子供への将来に渡った影響、等々。

もー、脳溶けるかと思いましたね。

で、わた家の結論。
息子の二種混合追加接種、見送りです。
麻疹単体で接種できるなら、それが一番よかったけれど。
それが「出来ない」ってのも、お役所仕事だよなぁ。
でもまぁ、仕方ない。
私たちはこの町で生きてるんだから。

予防接種法もコロコロ変わる。国も良い方法を模索中なんだね。
何に良いのか不明ですがね。^^;
制度改革の直後な今は様子見で、
やっぱり良いとなれば、全額負担でも受けることにしよう。
数年後、さらに良策が考えられるかもしれない。
そのとき、余分なモノは体に入ってない方がいい。
予防接種のホルマリン、水銀、その辺も怖いし。

単体ワクチンで免疫が出来なかったかもしれない数%、
免疫が切れるかもしれない10年後、
その辺を心配するなら、かかった時のケアを充実させよう。

肝は据わった。
息子よ、安心をし。
母がドドーンと守っちゃる!


はぁ、疲れた。
脳膿んだ。
努力義務、果たしましたぞ、お代官さま!!

つれづれ | 15:10:59 | トラックバック(0) | コメント(28)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。