■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大掃除終了!&ご挨拶 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
人生の8割が、無計画・出たとこ勝負なわた蔵が、
今年は計画的に進めた大掃除。
私に何が起こったんだ。結構興味あるのですが。(* ̄m ̄)

掃除、一日一所。
これは、良かった。
一箇所にかかる所要時間は1時間以内。
精神的にも肉体的にも、なーんの負担もなかった。
まぁ、とっ初めに手がけた所は、普通に戻ってますがね。f^^;

有象無象の巣窟になっていた、玄関収納。
無秩序に放り込まれたオモチャスペース。
子供の支配下に置かれたDVD、ビデオテープ。
『ティファニーで朝食を』を開けたら『ハム太郎』が出てきたりしてたもの。
ぜーーーんぶ、リセット!
入居時の輝きを取り戻しましたぞーっ!
あ~、気持ち良い。ヽ( ´ー)ノ
新品の姿を知っているだけに、生活に浸食されていく様子は痛々しい。
しかも、まだ入居1年3ヶ月、磨けば結果が跳ね返ってくる。
これは掃除のしがいがあるですね。

掃除してて気づいた。
自分が好きな場所、キッチンや洗面所・トイレなどは、きれい。
興味の薄い場所、子供部屋や外窓なんかは、キビシイ。
つくづく、私って本能で生活してるなぁと。
来年は自分の本質に敏感に生きたいなと思います。

昨日は、仕事をすっかり納めたダンナさまが、在宅。
思いっきり窓ふきさせられてました。
網戸も窓枠も吸気口もピッカピカです。
カモ?これも計画のウチ?ふふふ。^m^

さて。そんなこんなで大掃除終了!
そして我らはダンナ実家へ。年越しの定番です。
娘とお正月の準備してみたいんだけどね。
今年は何の日本酒で年越しかなぁ~。(おぃ)

というわけで、一足お先にご挨拶。

今年も本当にお世話になりました。
今さらですが、楽友のみなさんは、もうかけがえのない人々です。
来年も何とぞよろしくお願いします。

             わた拝

スポンサーサイト
家に住む | 07:07:07 | トラックバック(0) | コメント(9)
日本語、発展途上。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
台所で片づけモノをしていると、
トントンとお尻をたたかれた。

振り向くと寝ぼけ眼の息子。
口には微笑み。
「おはよう」につづいて、おもむろに、

息子「ライオンが、ふっとびライオン」(・.・;)

ぷぷっって。
とっておきの秘密を明かすように。

朝からナニゴト。まだ5時ぞ。
6歳の柔らか頭、三十路の脳には難しい。
脳内単語を総動員し、その意図を探っていると、
「わかんないの?」勝ち誇ったように、

息子「“チーターが、落っこチーター”と一緒だよ」

(_□_;)!!


オヤジギャグ、その定義から始めよう。

子ども達 | 06:16:24 | トラックバック(0) | コメント(14)
こんな時間に 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
午前3時30分、起きてます。
ちょっとした事故がありましてねf^^;
(この辺、手直ししました。息子の名誉のため、名言を避けて・・)
こっちにも非があるので、強くは言えないんですが。
本人もだいぶ凹んでました。
でも3秒でまた寝てた。いいな、若いって。(*´ー`)

冬休みは、親は忙しいし、当然余所の親も忙しくて友達とも遊べないし、
寒いし、ホント、ヒマそうな息子です。
年末家事に燃えよ闘魂の母の後をついて、弾丸トークが止まりません。
「スピノサウルスとティラノサウルスはどっちが強い?」とか、
「コーカサスオオカブトの必殺技は?」とか、
「ニャースの進化系は?」とか。
多岐なジャンル、ことごとく興味対象外。^^;
付き合うのに疲れて、「どっちでもいい~っ!」根を上げると、
「いいじゃん。口だけなんだからさ・・」ブチブチ言いながら遠ざかる。
ホント我慢させてるなと思います。ゴメンよ、息子。

でも、けっこう限界。f^^;

静かだなーと思って探すと、だいたいブロック作ってます。
ブラキオサウルス
これはブラキオサウルス
スピノザウルス
こっちはスピノサウルス。矢印付近が特徴だって。
この前にティラノサウルスも作ってたのですが、
妹に破壊されていました。(ノ_<。)

昨日、お風呂掃除をしていたら、リビングでドタバタと。
何事かと思って見ると、
うちわを両手に、ストローをくわえて、跳ね回る兄妹。
「ハチごっこ?」ピンと来る。私もだいぶ免疫出来てきたよなぁ。
でも、
正解は「ハナアブごっこ」だって。( ̄_ ̄|||)
息子はともかく、娘も憮然と指摘する。違いを述べよ!3歳児っ!!
・・・あ、いいです。
弾丸トークの餌でした。危ない危ない。^^;


大掃除も落ち着いたし、今日は子供デーにしてみるかな。
一緒に昼寝の言い訳ね。(⌒^⌒)b

子ども達 | 06:51:56 | トラックバック(0) | コメント(14)
久々の買い物 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
久々、アナログな買い物をしました。
ダンナと二人、クリスマスの仙台。
粋なジィバァの計らいで、子供フリー。v(≧∇≦)v

でもさ。
娘にニット帽子、息子にダウンジャケット、
ジィちゃんバァちゃんにはバスローブと温泉タオル。
外出すると必ずお土産を考えてしまう。
親の特性か、田舎者の特性か。f^^;

でも今回のお目当ては、腕時計。
普段だと「これいいかなぁ~?」一瞬油断すると
「じゃ、これで」即決されてしまう。
それが今回は、
めずらしーーーく、
惑星直列の勢いで、
私のそぞろ歩きにとことん付き合ってくれた。
おかげで気持ちよくピタッとくる時計に出会えた。
ホント、この過程こそ最高のギフトだよね。

ふふふ。それもこれも。
我ら輝くスゥイート・テン(*/∇\*) キャ♪
宝飾品をあまり身につけない私は、
結婚指輪と厄年に義父母からもらったリングで充分でね。
ずっと欲しかった腕時計に。
OL辞めて電池と共に朽ちた代替品を。ちょっと豪勢に♪

キラキラ光る盤に歓声の娘
「大きくなったらあげるからねぇ」
母から娘へ。なんかイイなと酔ってると、

娘「やだー、買って」( ̄□ ̄|||)

3歳女児。既に何かの素質を感じます・・・T^T
そうそう、勢いで
これもご購入してました。
ヨドバシのポイントを使って、1ギガ込みで3万円台。^m^
前のはIXY200!もうセロテープで補強して使ってましたしね。

ともあれ。
デパート巡りも、イタリアンランチも、夕刻喧噪のデパ地下も、
子連れで自粛し続けていたもの。
それを一気に楽しめて最高の一日でした。

次は私側からのスゥイート・テン・ギフト♪
ダンナさんの希望は
チェンソー。Σ(ノ°▽°)ノ

いろいろ思うところもありますが。
ま、ホームセンターの初売りも楽しみに♪

日常生活・ライフワーク | 09:56:00 | トラックバック(0) | コメント(20)
読者モデル 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
【本日二個目の日記】
一個前に、クリスマスのオチ、書いてます。

昨日の日記に単語出現の読者モデルについて、ちょこっとご報告を。
モデルは母と子の3人。ダンナは本職セバスチャンで。(* ̄m ̄)
ま、彼は一番の功労者なのですがね。

ウインタースポーツのファッションがテーマでした。
雪を求めてスキー場の頂上へ。
平日、しかも雪ナシ。
人工雪でリフトも一基しか動いてないのに、結構人がいます。
ボードが主流な昨今で、ゲレンデの8割がスキーヤーなのにもビックリ。
元気な高齢者って多いんですね。
2007年危機、ホント怖い。とか。^m^

メイクされるって何年ぶりでしょう。
前回は田舎の結婚式。水おしろいに朱紅のリップ。
場末の芸者、よみがえる悪夢。
いやもちろん、今回はイマフウに。^^;;;
前夜に気合い入れて準備して、半分落とした(ノ_<。)眉毛も再生。
まさによそおって化ける、すっかり他人でした。
息子、怖がってたし。^^;
メイクさんは若いお兄さん。
久々に数センチに男の人、見事にドキドキだもの。
「目線を上に」って言われて首ごと上がっちゃったりしてたもの。
わたし、すっかりおばちゃん。
気づいちゃったりして。

スタイリストさんからは、
経済的におしゃれを楽しむコツを伝授してもらいました。
レジ並びに陳列してある子供服、見る目変わります。
やっぱり大事なのは小物かなとか。
一番勉強になったのは、彼女のふるまい。
ふわふわの素で、でも凛とした筋を感じさせて。
空気ごとキレイな人でした。

撮影は1時間くらいかな。
レストハウスからは、
ヒマそうな従業員が「え?撮影?」って感じで飛び出てきて、
私を見止めて、即行消えました。( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
仕事にヒマってないのよ。働け若人。^m^

スタッフさんは総勢7人で、子供達を盛り上げてくれます。
さすがプロ集団、上手いんだ、扱いが。
「素敵!」「かっこいーっ!「かわいいーっ!」
高木に登りまくりの母、娘。
やっぱり女ってのはおだてに弱い。
我道爆走・他者排除な娘が、お姉さんにベッタリ。
普段寄りつきもしない青年男子と雪で戯れたり、
リュージュのようにソリ爆走したり。
彼女は初雪山も初撮影も大満喫してました。

一方自由人息子。
ボードを抱えて立ってるだけなのに、疲れちゃう、らしい。
全くオマヘは(# ̄3 ̄)
写真は修正に期待です。
でも初ボードは大収穫。
子供ってのはすごい、一瞬で乗れるようになってました。
まぁ、傾斜3度くらいな所ですがね。^^;
何より嬉しかったのは、彼が自信を持てそうなこと。
小学校入学に向けて、息子の精神強化月間。
私の体も東北仕様になってきたし、今年はボード、付き合おうかな。

主役は服に小物、装飾品。
その辺の細かいカットも撮って撮影終了。
総カット数は400枚くらいとのことでした。
電子機器バンザイです。
靴付近を撮る時に、なんて言ったかな、
とにかく雰囲気良くポーズしてって言われたんですが、
足先プルプル震えていたと思われます。
普段気にしてないことって、ホントに出来ない。
意識するって大事だな、再認識でした・・。

その後、スタッフの方々と一緒にランチを。
出版系の人はホントに話が楽しいと思います。
経験が多岐に渡って、値も高いんですかね。
私ももっともっといろいろなことを経験したい。
考えたい、感じたい。
自分の体や頭を使って、響く文章書きたいなと思います。

さぁ、来年も張り切って参りましょう。
気づいたおばちゃんは、怖いよ。( ̄+ー ̄)

おでかけ | 11:14:47 | トラックバック(0) | コメント(16)
クリスマスのオチ 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
クリスマスでその後がヒトツ。

プレゼントにはオーナメント(3個100円)を付けてた。
紙で作ったおとぼけサンタの人形。
そのうち2個をプレゼントの包装紙に付けて、
残り1個、どうしたか、不明になっていた。
さすがわた蔵、ツメが甘い。T^T

而して、階段脇で息子が発見!
あー、積み上げたメルヘン崩落かぁ~。
ワナワナ汗出た時に、

息子「サンタさん、落としてったよ!」って。
ぷぷぷっって。^m^こんな顔して。


ホント、今年もいいクリスマスだったな。^^

子ども達 | 03:03:24 | トラックバック(0) | コメント(8)
クリスマスの朝 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
遊び倒した週末。
雑誌の読者モデル、初ボード、贅沢品を買いあさり、クリスマスクルーズ。
そしてクリスマスの朝、子供にサンタがやってきた。
与えたいモノを置いていった。
ウチに来るのはそういうサンタ。( ̄m ̄*)
で、今年も絵本。
 

どちらも嘗て本屋で二人がせがんだ絵本。
「すごーっ!サンタさん、知ってたんだーーっっ!!!」
大うけ。^m^
胸で抱えてVIP待遇です。
この戦法、オススメですわ♪
もうひとかけら脳みそ使うようになると、危ないけどね。

さて。
子供達にはクリスマスの朝でも、
主婦にとっては遊び倒した週末が明けた月曜日。
洗濯、掃除、片づけ、銀行、行政区。
さらに年末恒例業務。
することは、山なのだ。

遊ばれ慣れた子供達、数秒ごとに「お母さん~!!!」
( ̄‥ ̄) = =3

サンタさん。
超高性能の耳栓を下さい。

もう帰っちゃったかなぁ。

子ども達 | 08:37:45 | トラックバック(0) | コメント(16)
娘からの手紙
娘(3歳)からの手紙

必勝!右脳文字。(-□-;)

「おダイコン」
ハート付きだって♪

そのココロは。--;


子ども達 | 09:26:48 | トラックバック(0) | コメント(6)
ウケた 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今日も歯医者、いつものように、娘は脇で見学を。
銀歯を合わせてはめ込むだけだったのですぐ終わる思ったら、
なかなか合わない。
押されて痛い。
いつもより時間も精神力も二倍かかりました。

大概飽きた娘、クリスマスソングメドレーを。
院内に響くメゾソプラノ。
幸い、いい人ばっかりで、にこやかに聞いててくれる。
口を拘束された身、消え入りそうになりながら、娘放置。

曲目は『ジングルベル』『赤鼻のトナカイ』
そして先日クリスマス会でも歌った、
 『あわてんぼうのサンタクロース』

前奏をハミングし、聞き入る院内。
さぁ、歌い出しっっ!!!

娘「あばれんぼうのサンタクロース~~~♪」Σ(ノ°▽°)ノ

二文字で落とせる。
はい、はくしゅ。(* ̄m ̄)

子ども達 | 14:07:09 | トラックバック(0) | コメント(18)
サンタの存在 「クリスマス(13184)」
今日は子育て支援のクリスマス会。
役員なので準備から参加、充実した楽しい時間だった。
クラフト系の飾りや小物、
その手の作業が100%不向きってことも確認し・・。^^;

会の終盤に現れたサンタクロース。
子供達に手紙とプレゼントを配って、にこやかに帰る。
後片付けの間中ずっと、
娘「サンタさん、どこいっちゃったんだろう・・・」
行方が心底心配なんだって。
「私の家、知ってるかなぁ」
思いっきり俗的な理由で。(;^_^)

そういえば。
私は、13歳までサンタの存在を信じてた。
去年も書いてましたね。
息子は既にちょい疑いモード?
まぁ、イマドキ普通の6歳なのかもしれないけど。
(っていうか、当時の私がボケボケ過ぎ?f^^;)
幼稚園に来たサンタを
ヒゲがワタだったとか、テンションが高すぎたとか、冷静に観察してる。
残念だなー。
今は、娘にとってのサンタ、疑いようがない真実みたいだけれど、
気づくのは息子より早い気もする。

サンタのような、確固たるイメージがあって、でも不思議な存在、
ぼんやりのままでいいのになぁ。
曖昧なゾーンってドンドン少なくなってるなぁ。
とか思うわけです。サンタは。( ̄m ̄*)

息子がサンタへのお願いを幼稚園から持ち帰って来た。

「DSとムシキングのカードが欲しい」

160km剛速直球でした。( ̄_ ̄|||)
でもこれ、お父さんにはみせちゃダメなんだって。
DSは欲しくて買ってもらえない物ナンバーワンだもんねぇ。
と思ったら。

「もしもらっちゃったら、お父さんに捨てられるもん。
 サンタさん可愛そう」

サンタの存在、信じてる!?
某サンタ、慮ってる!??

悩める6歳心。^m^

子ども達 | 21:12:17 | トラックバック(0) | コメント(26)
台所にて 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今日はシフォンケーキを作りました。
おはこ。
っていうか、有事にはいっつもこれ。f^^;

娘の手伝いも慣れたもので、ケーキ作りとなると、
秤、ベーキングパウダー、ハンドミキサー、ゴムべら二種、
引き出しから取り出し、自分用の台に乗っかり母を待つ。
さすが段取り王(もちろんセバスちゃん^^;)の娘だと思う。
娘は卵割り担当。
卵白と卵黄に分けなくちゃなので、ここ一番決めたいところなのですが、
どうしても譲らない。
譲らない歴およそ半年。そして卵割りマスターに。
上手い力加減で殻にヒビを入れてくれる。
やっぱり、継続は力。

その後は卵黄部分はほぼ彼女が。
計った砂糖と粉類を与えると、上手い具合に混ぜ込む。
混ぜるだけだからね、この工程はお手伝いにピッタリね。
でも。
最後に卵黄部分と卵白を合わせるとこは、相変わらずダマダマに。
結構渋い出来上がりになってしまう。
無理矢理にやらせないと嵐が吹き荒れるし。
そこで。
今日は本番!っていうときは、
泡立てた卵白付きのミキサーを嘗めさせておいて、
その間にオーブンに投げ込んでいる。
ココ、時間との熱血勝負。
私はケーキを焼く目じゃあ、ない。Ψ(`∀´)Ψ

今日も本日の一番が近づく。
「これ、嘗めていいよ~」
と、意外なほどの超ローテンションで、
娘「・・・こっち・・・」
卵白!Σ( ̄□ ̄;)
ケーキ作ろうよ。(ノ_<。)
作業の本意から始めたい。

あ、昨日のマト兄のご助言、早速息子に書いてもらいました。
「イースト入れた?」8文字。
自由人息子、しかも就寝前。うんと譲歩して
「イースト」4文字で手を打とうと。
まぁ、気づくキッカケが在ればいいわけだし。
で。
イースト入れた?
イースー・・・???
ベッタリ貼ってますがね、全く解読不能。( ̄m ̄*)

ま、要はキッカケ。

手作り | 14:40:41 | トラックバック(0) | コメント(24)
パン生活 ~捨てないぞっ!~ 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
イースト入れ忘れパンの再利用法には、
いろいろアドバイスをありがとうございました。
ホームベーカリーの感涙が見えました。

とにかく、固くてギッシリな代物。
やっぱり、削って庭、何某かの餌。
その辺が至極妥当に思われます。

がっっっっ!!
輸入大国日本!やがてくる食糧難!
そんなではイカン!イカンのでありますっっ!!
「イースト入れ忘れるのが一番ボン助」Σ(ノ°▽°)ノ
ご批判はごもっとも。(*´ー`)
しかし。
考える葦の端くれ、危機感を持って考えました。

危機・・・?
おおーっ、この固さ!非常食の雄、乾パンだ!!
久々の冴えを感じ、即刻レシピ検索。
が。
やっぱりどれも削ったり水分に浸したり。
でもnonイーストパンは、中心が半生なため、削れず吸わず。
ホントに頑ななおひとでして。( ^o^)b

というわけで、焼くことに。
きゃーーーーっっ、シッ、シンプルーっ!さすがわた蔵ーっ!
パンリメイク1
薄くうすーーーく、スライスして、
180℃のオーブンで15分。
パンリメイク2
焼けました。見た目ラングドシャ。言い過ぎ?^^;
膨らまなかった分、コクも糖分も詰まってて、
これが美味い!

固いけどね。^m^

子供達大喜びで、あっという間に一斤なくなりました。
固いから良く噛むし、これはいいおやつです。
次回は予定して作るかな~~。

って、100%負け惜しみ。(* ̄m ̄)

手作り | 20:01:39 | トラックバック(0) | コメント(16)
パン生活 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
新居で一番買いたかった家電、ホームベーカリー。
華々しいデビュー(*´ー`) を果たした我が家のナショナルBT113、
毎朝パンで始まる我が家では、炊飯器よりフル回転です。
ケーキを焼いたり、お使いモノにも使ったり、
何より、毎日憧れの「パンの焼ける香り」でご起床~~♪

あ、「毎日」は語弊があるか。

「・・起床したい」
「予定では毎日」 ってとこでしょうか。

問題は、別入れイースト。
この機種の売り!フカフカパンの秘訣!!!なはずですが、
これがコト私には障壁でしてね。

忘れるんだ、見事に。( ̄m ̄*)
バターたっぷりで豪華に~とか、
国産小麦で水分調節して~とか、
凝った事を考えると、イースト投入分の脳みそを使い切るようで。

ほほほ。
そんなとこまで面倒みきれないわね、ナショナルさん。

でもさ、朝、HBを開けて、ガッチガチの岩だるまに出迎えられると、
ドッサリ凹みます。
特に「今日はキメとこ!」っていう、
例えば、お泊まりのお客さんがいらっしゃる時とかに、
岩石岩男が訪れる。
そして、コンビニへ走るすがすがしい朝になる。

パン
右が不遇の小麦粉塊。
どっちり重くて、心も沈む。
どよよ~~~んとしている母を見て、
息子「あっっ!」名案な顔!

「運動するときに使えるじゃん!」
バーベルね。
「家を暖めるのに丁度良いよ!」
焚き付けかい。( iдi )

ありがとう息子。
母をいたわる、キミは優しい。(ノ_<。)

毎月3回は現れる岩だるま、
何かいい利用法はないですか?

手作り | 09:28:34 | トラックバック(0) | コメント(26)
おでんくん 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
おでんくん知ってますか?
おでんの種たちが、おでんなべの中で、淡々と日常を繰り広げます。
主人公は餅きんちゃくのおでんくん。
福笑いな容姿、デップリたっぷりな風貌、搾り出したようなウェベ声。
あの透明感輝く本上まなみが声担当だなんて!
私の興味はマズそこでしたわ。

このポワポワンとした漫画が、ウチの子供たちに大人気で。
金曜日の夕飯は早めに食べあげて、NHK教育に釘付けです。
今日は総集編、歓喜乱舞でしたわ。
お正月にはスペシャルもあるんだって!
2007年1月3日(水)23:00~24:00
NHK教育で、しかも超レアタイム。
人気のほどが泣けますが。(ノ_<。)
再放送もあるって。
2007年1月8日(月)8:00~9:00

今ね、おでん種たちのご意見番「だいこん先生」を
「だいこんじいさん」と言ってしまった。
すかさず息子が
「これ、ブログネタにしたら?」だって。

「僕よりお母さんの方が変だから」だって!Σ( ̄□ ̄;)


んー、今しばらく。
息子のキーボードデビューは、今しばらく。(-人-;) 

子ども達 | 19:52:43 | トラックバック(0) | コメント(16)
出鼻をくじかれる 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今、夕飯の後片付けをしていました。
食洗機にお皿を入れていたら、
横に立ってたフォークで人差し指を刺しました。
痛いです。相当。(T-T )( T-T)

今夜は子供達も早く寝たし、
夕飯不評だったパエリアは明日の弁当用には他を用意しよう、とか、
明日の朝食には一風変わったパンを仕込んでみよう、とか、
思いは膨らんでいたわけですよ。

が、このヒト刺しで飛びました。
いいや、フツーでって。┐(-。-;)┌
で、定例業務で本日終了。

出鼻をくじかれるってこのことだなー。
客観視する、も一人の私。
今日は庭仕事だ!って思ったら雨が降ってきたり、
遠出してみようかなと思ったらエンプティ点いてたり。
そういうことありますよねぇ。
先日も。

一階がオモチャで未曾有の事態だったので、
二階の娘に一言もの申す!
息を吸い込むと・・・

娘「サンマーヘッド~~♪」
吹き抜けを通じて、和やかなごっこ遊びが聞こえてきました。
あ、ちなみに上記ペットは
ハンマーヘッド1
どう猛な海のハンター、アカシュモクザメ。
姿形からか、英名はかっちょ良い“ハンマーヘッド”。
まぁまぁ、秋刀魚の頭に成り下がって。^m^

その呼び声でイチ出鼻ボッキリ。
しかし怯んではならない、一階の惨事。
階段を上っていくと・・・
ハンマーヘッド2
サンマーヘッド、メロンパンを食べさせられてました。
というか、押さえつけ。
「俺は肉食だ」言えないだろう、娘の迫力。
ある種、拷問。

はまっちゃってさ。ヽ(;▽)ノ
くじかれるべき出鼻さえなくなり、カメラカメラ。
至った経緯を聞いたり、サンマのその後をあおったり。

こんなだから、ウチは散らかりっぱなしなんだわ。(´~`ヾ)

って考えてたら、
私、出鼻をくじかれることってホント多い。
性格な部分も多々ありますが。f^^;

どう?みなさま。

子ども達 | 21:17:28 | トラックバック(0) | コメント(18)
色バトン♪ 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
久々のバトンです。
たまにはテーマを与えられて書くのも楽しいわー。

では早速。

好きな色は?
  ずばり、オレンジと緑です。
  笑顔とか太陽とか自然とかをイメージするから。
  でも、オレンジと緑が一緒の構成は厳しい。ヘビみたい。

  あとは、ベージュやバトンを回してくれた白も大好き。
  あ。
  オレンジ→ベージュ→白。単なるグラデーションだね。f^^;

嫌いな色は?
  強いて言えば、紫が苦手かな。
  高貴な感じで二の足を踏んじゃう。
  でも、青紫や赤紫は好きな範疇だわ。
  少し傾斜すると、もう庶民の色!手が届く!

  あとは、ギラギラピカピカ系も苦手。
  キャラじゃないのでf^^;

携帯電話の色は?
  薄い青とグレーとシルバーかな。
  一番安いのを選んだらこれしかなかったの。
  電池がすぐなくなるし、後ろはテープで止めてるし、
  そろそろ買い換えですわ。
  今度は・・・また最安値を買うだろうなぁ~^^;

車の色は?
  黒です。「だった」と言った方がいいな。
  ドロにまみれて、色変わってます。^^;;;;;
  黒を選んだのはダンナさん。
  こんな手入れをしない女が乗るなら、シルバー系。
  後悔しているはずです。

カーテンの色は?
  リビングの一番目立つ所はオレンジ。
  他のブラインドは壁紙に合わせて白。
  寝室はベージュ系です。
  おっと、ここにもグラデーションが!

今着ている服の色は?
  ジーンズと空色のフリース。暖重視で。
  ジーンズの下には、トリプル長靴下。
  そんな種明かしまで要らないね♪

あなたの心の色は?
  んー、今日は昨日より胃腸風邪の具合がいいので、
  エメラルドグリーンかな。
  夜明けのイメージです。

回してくれた人の心の色は?
  産み月間近な妊婦さん。
  やっぱりピンク色かな♪
  体を大事に、元気な赤ちゃん産んでね♪♪

バトンを7色回してください(赤・青・オレンジ・ピンク・黒・白・緑)
  回すわけではないのですが、色からイメージする楽友さんを。
  まぁ、もし、ネタに困ったら持っていって下さいね。

  赤    ayafkさん:家のドア周り画像が印象的!あの赤、いい!

  青    みねちゃん:フライングソーサーの青、きれいだったーっ!

  オレンジ CRさん:雄大な大地、落ち葉の絨毯が目に焼き付いてる~。
       
  ピンク  マト兄さん:ハニーさんとのラブラブが羨ましくてさ♪

  緑    まるさん:自然体で、でもしっかり生きてる感じ。

  白    sunchan:日記に透明感があるんだよなぁ~~。

  黒は森の中。
  先日深部の闇へ行きました。
  自分の目なのに、開けてるかどうかさえ解らなくなるの。
  黒って、怖かった~。
  ま、持ってる服は黒が一番多いけどね。
 

楽しかった♪rosebloomさんありがとう~。

つれづれ | 13:46:04 | トラックバック(0) | コメント(14)
おてがみ 「クリスマス(13184)」
12月。
師走な田舎でも、所々でイルミネーションが見られるようになりました。
ウチにはジェルジェムサンタミニツリー
地味にクリスマスやってます。
先日、カウントダウンのチョコレートをもらって、一日一窓開けてます。
中にはチョコやキャンデーが二つずつ。
子供にはこれが一番ウケてるみたい。

そんな幸せをもたらすサンタクロース。
息子は「寒いところのイイおじさん」と分析してます。
モコモコの服を着てるし、他人にプレゼントしまくるし。
至極まっとうな答でつまんなかったわー。
ま、実在の人物と思っている点で、母的には合格ですが。

が!
娘は「鶏肉が好きなおじさん」だって。Σ( ̄□ ̄;)
なにが原画なのか、不明ですが。
ま、キテレツな点で、これも合格。^m^

さっき、サンタクロースに手紙を書いてました。
といっても、絵のみ。サイレントですが。
サンタさん
ホッペから腕、アゴに足。
在りし日の「ニコチャン大王」を彷彿とさせる構成。
サンタさん、
頭の上の帽子で、意を汲み取ってほしいです。

「サンタさんは一人で歩いて来るのかなぁ?」
広がりを求めてカマかけると、
「あっ、そっかー!」
遠い所から来るもんねぇ~と書き足したのが、
トナカイ?
・・・。
ソリ?トナカイ?
後者を採用し、「アシがないと動けないねぇ」先を促すと、

娘「いいんだよ~、おたまじゃくしなんだから~」

おたまじゃくし。( ̄_ ̄|||)
サンタにおたまじゃくし。
見事に季節感溢れる選択です。
アシがないのは正解ですが。^^;

万が一息子が普通になってきても、まだしばらく彼女で楽しめそう。

子ども達 | 13:25:12 | トラックバック(0) | コメント(26)
風邪です 「風邪。(10882)」
流行に敏感なわた家(←突っ込むとこ^^;)
息子、典型的に胃腸風邪。
終日、イン、アンド、リターン。
有機物の進入を頑なに拒否しておりました。

すごいのね、ウィルスって。
芥子粒の何千倍も小さいくせに、
19kg、単位もはるかに違う物体を弱らせる・・・
・・・いや、あまいな、ウィルス。( ̄ー ̄)ゞ
人間の、こと幼児に関しては、例外らしい。

息子は昨日からポカリスエットだけで生きてるはず。
なのに。
というか、だから。というか。
グワッと吐きながら、次の瞬間、「お腹空いた」だと。Σ( ̄ロ ̄;)
で、またちょびっと食べて、グワッグワッ。
まったく学習しやしない。
外は寒いし、食えないし、フラストレーションは妹へ。
5分ごとにケンカ劇場。T^T

40坪に響く泣き声、怒声。
軽く阿鼻叫喚。
これじゃ快復遠い夢。

なんかね、さっきから喉が痛いさ。
胃もムカムカする。
や~~な雰囲気。
娘(3歳)に移ったら、あいつは吐きながら走る。
さらに過酷な罰ゲームだ。

明日は、流れを変えたいモノです。(ノ_<。)

子ども達 | 15:53:59 | トラックバック(0) | コメント(22)
高気密の弊害 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
息子の胃腸風邪、明らかに我が身に進入。
このムカムカは、精神的にだけではない。

しかし。今日は大切な歯医者の日。
やがて年末年始、
気持ちよい日本酒雑煮のため、歯を下さい。
切実である。

が。

治療箇所は一番奥。そして私は胃腸風邪。
深部に至る治療針。歯の焦げるニオイ。

敵は“リターン”(πーπ)

ウプッとこみ上げる空気を飲み込む。
決して負けるわけにはいかない。大人として。
踏ん張りました。
新境地入りを果たしました。
ワタシ偉かったと思う。地味だけど。

さんざん傷んで帰宅する。
暖かい部屋で癒されよう・・・
ドアを開けると、異臭!!!!!

ぐげっ。ニンニクだ。( ̄_ ̄|||)

昨夜、テンパイな妻を気遣って、外食してくれたダンナ。
焼き肉だったんだ。
外から帰って痛恨の真実・・・T^T
濃密なニンニク臭、全く消える気配なし。
高気密な家の弊害。

寒空の中、全窓開け放っての十数分。
寒風と風邪が涙を誘う。
コートを着たまま布団に埋まる。
敷きっぱなしでよかった。^^;

今日も冬眠な一日が過ぎる。
ダンナ夕飯は適当にしてもらおう。
焼き肉以外で。(* ̄m ̄)

つれづれ | 15:40:59 | トラックバック(0) | コメント(20)
お遊戯会 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
昨日は息子のお遊戯会でした。
袴に扇子(女の子は振り袖に花の枝)の子供。
りりしい姿に3年間の思い出がよみがえった。
園の門で泣いて登園拒否してた年少時。
役員をさせてもらって夢中で過ぎた年中時。
そして、親子共に余裕が出た頃、卒園。

早いなぁ。早い。
月日は百代の過客にして・・・
松尾芭蕉、今読んだらまた違うだろうなぁ。

あ、なんか話がそれそう。

そんなわけで、子供の成長に自分の歴史を重ね合わせ、
じっくりしんみり見れたお遊戯会でした。
ま、現実的には、心も体も席に根を張れたからなのですが。

今回は初めて実両親が、遠遠遠路はるばる見に来てくれた。
感覚が同じって、やっぱりノンストレスなんだ。
会話を探さなくていい。
自分の思うまま、時を過ごせるって、快適。
毎回行事に欠かさず来てくれた義両親、多大に本当に心から感謝している。
孫にとっては最愛のジジババなはず。
でも、私にとっての親は、やっぱり実両親なんだなぁ。
年に一度しか会わなくても。

あ、また話がそれ気味・・^^;

最後、3年間お世話になった先生が、思い出語りをしてくれました。
BGMはコブクロ『桜』
しかも、先生泣いてるしーっっ!!!
「うわっ、やべ!」涙腺の危機を感じ、舞台上の息子を捜すと、
壇上で年長児35名が神妙に並ぶ中、ひとりで異質。
両手で目を拭く、あくびのマネする、天上を見上げる・・・。
!!^m^!!
が、6歳男児、男の涙は恥ずかしいと感じるらしい。
「あくびが出ただけ!」「友達とケンカした!」
いろいろ理由付けしてまして、
わが家ではそういうことに。
親が侵せない領域が出来てきたみたい。

ま、ビデオが劣勢を決定づけてますがね。( ̄m ̄*)
文明の利器は非情だね。

がんばれ息子。
母はずっと味方だ。

子ども達 | 08:26:35 | トラックバック(0) | コメント(20)
今朝の我が家 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
息子、総じて平和的なのですが、時として戦闘モード。
オノコの血なのでしょうか。

今朝はウルトラマン。
世界平和のため戦うらしい。
敵は
敵
!Σ( ̄□ ̄;)

ジャーッ、ジャーッ!
ウルトラマンの効果音と共に、敵、バウンスバウンス。ヾ(´▽`;)ゝ
そこへ
「私も戦うーーっっ!」と妹、助太刀に!

息子「ボクはウルトラマンだよ、何になる?」
娘「私はトリッピーっ!!」

しまじろうの友達の、
味方
コイツだって。「(≧ロ≦)
戦力としてどうなの。

ジャーッ、ジャーッ、エイッ、エイッ!
数分戦ったあと、気づくと押入で

「ウッキーッ!」

猿ごっこになってました。( ̄ェ ̄;)
その過程を見逃した。本日初っぱなから痛恨だ。

っっっっと!
今日はジジババ来訪だった!
こーんな報告をしている間に、皿の一つでも洗おうね。(/ω\)

子ども達 | 08:37:21 | トラックバック(0) | コメント(20)
天然の息子。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
息子6歳の近況を少し。

先日幼稚園で先生に叱られたらしい。
大事な場面で、数人でふざけ合っていたのを注意されたとか。
反省してました。
一緒に考える良い機会になりました。
最後に、次回からどうすればいいのか、復習を。

息子「言うと、頭から出て行っちゃうから、言わない」

有事に思い出すそうな。
便利な機能。有効性は不明^m^

***

ビニールと麻ひもで凧を作った息子、勇んで凧あげへ。
果たして失敗。凧は地を這い、舞い上がりません。
その原因を語る。
息子「1:風がなかったこと。
   2:作り方が上手じゃなかったこと。
   3:ボクの足が速くないこと。」彼的に有力なのは3らしい。

息子「もう少し足が速ければ、ボクの周りから風が出て来たはず」

この言い回し、気に入った。(≧ ≦)Ω
でもそこで、速くなろうとか、うまく作ろうとか、建設的な行動には出ない。
凧はいきなり放置です。

***

歯が抜けました。二本目です。
一本目に大人の歯が生えてきて、ホッとした矢先でした。

歯抜け
上下同じ場所っっ!!!!!!

こういうとこが、息子。( ̄m ̄*)

子ども達 | 06:21:30 | トラックバック(0) | コメント(20)
キタ━(・∀・)━!!!! 「DVD映画鑑賞(85944)」
愛しのジャックさま~♪
メール便速達で、ジャックスパロウさま、今届きました。

僻地でも発売日に観れるなんて~(T^T)

インターネットって偉大だ。
見直した!楽天ブックス!

さ、子供らお風呂に入れましょう。
さっさと寝てもらいましょう。

今夜はゆっくり~♪♪


涙でるな~~ヾ(≧∇≦)〃


つれづれ | 18:47:41 | トラックバック(0) | コメント(10)
雁月 「☆手作り大好きさん☆(423011)」
おばちゃんに聞いたよ、聞いた!手作り雁月。>まるさま♪

***材料***
小麦粉     300g
砂糖      300g
重曹    大さじ3
はちみつ  大さじ3  → ここまでが3つながり

牛乳     200cc
卵       2個  → ここまでが2つながり(と覚えるんだって!)

1:上記材料を全部混ぜる
2:1に酢100ccを入れる→発泡!!!!
  しっかり混ぜる。
3:中火で45分くらい蒸す。
  竹串を刺してみて、白く付いてきたらもう少し蒸す。
  中まで茶色くなったら出来上がり。黒ごまをふると本物っぽい。

上記材料で、茶色い蒸しパンみたいなお菓子が出来ます。
めちゃくちゃ簡単でしょう?
砂糖が沢山はいるのね、ちょっとビックリしたけれど。
私も作ってみます~~!

手作り | 14:34:48 | トラックバック(0) | コメント(14)
手作りブーム 「☆手作り大好きさん☆(423011)」
ほーんと、私ってば、おだてに乗りやすいタイプ。
単純でいいなって思う。我ながら。

昨日、リメイク褒められちゃったもんね、
一気にハンドメイドモードです。

かつて、結婚にあたって、買ってもらったミシン。
それまでの与えられ生活に終止符を打つべく、
新生活への気合いも新たに手に入れた最新型
が。
新婚生活では一切日の目を見なかった。
だって既製品、素敵だもの。(≧∇≦)b

MY産業革命は息子妊娠中にやってきた。
それまで長針と糸切りばさみだけで、ボタン付けさえ渋々だったのに、
かつての最新型を使いこなしてダカダカ縫う。
ベビー服一式からおくるみ、人形、果てはダンナさんの作務衣まで。
お腹がつかえてミシンつかえなくなるまで、縫い続けた。
思いを込めるのに、手作り品は格好の対象だった。
健やかなる成長を願って縫った人形、ヤギと不評だった。T^T

で、また沈黙の数年。
第二次MY革命は息子入園時。
あ、でも。
この時はやる気満々だったのだけど、乳児の娘に手がかかってね。
出したはいいけど、鎮座のミシン。
結局おばあちゃんが手伝ってくれて・・・
・・・って、これ、息子にはナイショ。

サラニ沈黙の数年後、それは今!
来春は娘の入園、そして昨日のお褒めの言葉。
またソーイング熱が沸々と。
ホコリかぶって意気消沈だったミシン、今日はフル回転。
スモック
出来ましたー。

息子入園時に「女の子みたいでいや!」と拒否された布。
娘には大うけ。とっておくモノです。
・・・って娘にはナイショね。

こう見ると、
私の手作りブーム、見事に波。
オリンピック並み。~(m~ー~)m

子ども達 | 19:31:54 | トラックバック(0) | コメント(20)
リメイク3 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今日は寒かったー。
一日雪がちらついて、昼過ぎには吹雪の範疇だった。
いや、こんな日は暖かい家が本当に暖かく感じます。
しかし子供達は庭駆け回り。
ふと見ると、しゃがみ込んで、虫取り網を立ててました。

息子「雪を採る」(^O^)g

だってさ。なんか平和です。
真っ赤なホッペに真っ赤な手をして帰ってきて、
ホットミルクで温まると、

娘「金魚すくいしたいなぁ」(^O^)y

だと。
子供の世界って計り知れない。

凡人な親は部屋でぬくぬく。
またもや懲りもせず、リメイクに精を出していました。
前回、大不評だったトレーナー
けっこう普通に着てってます。
息子ってイイヤツ。(* ̄m ̄)

今回はズボン。
膝のとこだけ抜けるんだ。
例によって他は全くきれい。丈もまだまだ行けそう。
が!
膝当てしたら、昭和の漫画。上はランニングシャツしかない。T^T
で、ちょっと改造してみました。
ズボン
バツッと半ズボンに裁断して、穴を含むぐるりを総入れ替え。
名付けてパッチワークズボン。どうだーっ!

息子「かっちょえーーっっ!」

お、今回は良い感じ。驚いたりして。^m^
この方法なら、ズボンの丈も調節できるわね。
息の長いズボンになりそう♪

ただ。細部はヤバめ。(/-\)
息子だから着てくれるのかも。
娘までに腕あげなくちゃ!

手作り | 19:05:06 | トラックバック(0) | コメント(24)
アレルギー騒動、終結です 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
たくさんの情報、励まし、体験談、本当にありがとうございました。
もう結論を出しても良いと思いまして。

娘のアレルギー疑惑はビンゴ。
医者がなんといおうと、ただの乾燥肌ではあり得ない。
母の勘は医者を越えるのだ。>( ̄^ ̄)<

おそらく、彼女のアレルゲンは、花粉。

処方してもらった抗アレルギー薬が残り少なくなって、
でも娘の状態は全く改善されなくて、
アレルギーとの決戦を覚悟したときに、目に飛び込んだカランコエ

この花粉のアレルギー症例は見つけられなかったものの、
我が家の花粉レーダー(ダンナさま)も目が痒いと言っていたし。
涙の撤去した当日から微妙に赤みが引き始め、
3日目には掻かなくなって、
5日目には、もう、全く元通りのタマゴ肌プルプル。
幼児の新陳代謝ってマジックのようだ。

花粉がなくなったら、それだけで正常になるんだ。
アレルギーってすごい。
アレルゲンってすごい。
無関係な私、とにかくそのへん激甘かった。
来春のスギ花粉時期には、気合い入れて望まなくちゃ。

と、鼻息荒く宣言していたら、数十年の花粉症ダンナさん、
「イマゴロ・・・」冷ややかな目。^m^
いや、子供のことになると母親は激変するわけですよ。ほほほ。

食品アレルギーは、結局どれもピンと来なかった。
多分違う。
牛乳も解禁してもう3日だし。
でも今回、彼女の食生活を客観的に観察出来たのは、
非常に有益だった。
明らかに脂質糖質過多!!
こういう食生活は肌の乾燥にもつながるらしいし。
なにより、オデブ街道爆走、阻止せねば!
年末年始、母の苦悩は続きそう。

ともあれ。
約半月にわたる娘アレルギー騒動、ここにひとまず終結です。
花粉との戦いは始まったばかりですがf^^;
楽友のみなさん、ありがとう!!
本当にお世話になりました。今後ともよろしくです♪(⌒^⌒)b 

子ども達 | 07:38:08 | トラックバック(0) | コメント(18)
来春の予定 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
来春、息子6歳、入学です。
すなわち。
母30幾とせ、仕事を辞め社会から離れて6年。
ふとしたときにジコチュウ主婦を自分に感じ、
なんだか、とっても焦っちゃう。
そろそろ年齢的にもキワどいし。^^;

娘3歳も保育施設にお世話になって、来春には社会復帰!!
切なる野望。
が!輝くド田舎。
大企業のイチ歯車が生きる職場は皆無に等しい。
かつての記憶を生かすなら、車で1時間の通勤が必須。
が!核家族。
子供のケガなど咄嗟の時に動けるのは親しかいない。
遠距離通勤していては、駆けつけても、祭りの後だろう。

一家の母に家庭時間が少ない。
子供との会話は確実に減る。
今がしゃべりすぎかもしれないけど。^^;;;;;
部屋は荒む。性格上、庭も荒野になるだろう。
弁当や食事の類は空腹を満たすだけのモノに成り下がり、
健康維持もままならないかもしれない。

んー、私、キャパ、せまっっ!!!(ノ_<。)

かといって、町内の仕事。
牡蠣の殻剥きは能力的に100%不可能だし、
内職のこめかみに絆創膏な雰囲気も、涙が出ちゃうんだ。

むむむ。
やっぱり別居?・・・いやいやf^^;
いろいろ考えたのですが。
やっぱり私には家族。
仕事と家庭。自分の夢と家族の健康。
天秤にかけられないものを比べる、自明の理。
あー、自分の母と同じ生き方をしちゃうのねぇ。
なんだか因果な感じです。

というわけで、
来春、娘は、
保育所(平日土曜日ガッツリ見てくれ長期休暇ナシ)ではなく、
幼稚園(保育時間短く長期休暇アリ行事多し子供にドップリ)へ。
空いた時間で細々と自営業を営もう。

うわ~~っ、私に何が出来るんだろ。 ~(*▽*~)(~*▽*)~

保育料だけでも入りますように。
娘が幼稚園の間、あと3年。
3年後の私の年齢・・・いや、考えまい。

踏ん張るぞいっ! p^^q

子ども達 | 18:44:19 | トラックバック(0) | コメント(20)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。