■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ご近所の話 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
ご近所の新築工事が終わったようです。

2区画を贅沢に使った豪勢な平屋。
天窓であろう部分には透明の瓦が乗っている。
スライドドアの玄関には古式ゆかしい金色の雨樋。
老夫婦仕様の佇まい。
落ち着いた品の良さを漂わせている。

でもね。
この新居、使われるのは、2年後なんだってよーっ!<( " O " )>

2年後に東京の会社を退職してから、移り住むんだって。
それまで2年間、放置なんだって。
春が来て、夏秋冬で、また春が来ても、まだ空き家だって。

人が住んでいない家って痛むのに。
ま、新築を人に貸すのも複雑だけど。^^;
住んでない家のために、税金やローン払うって、
なんか切なくない??
あ、ローンなかったりして。
税金なんて誤差の額の人だったりして。
も、もしや。
家を建てること自体が趣味?
いや、そんなバブルな。((((* ̄m ̄)

なぜ、住まない家を、いま建てる?
2年後のことなんてわかんないじゃーん。

誰か私を納得させて~~~~~ヽ( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーサイト
家を建てる | 22:22:13 | トラックバック(0) | コメント(17)
哲学者 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
息子とお風呂。
絵本もフィギュアもない空間、
妹のサイレンが響かぬ平和な夜は、おしゃべりに興じます。

本日のお題は、
「なぜ地球にだけ生物が居るのか」でした。
久々に、
「水金地火木土ッ天海冥」唱和ーっ!
冥王星は格下げになりましたがね^^;

かつて民俗学専攻だった6歳児母、
宇宙の遙かはマーーーッタク分かりません。
なんとなく太陽からの距離が関係しているのかと。
で、
「水金は太陽から近くて、熱すぎ。
 火木は遠すぎで、寒すぎ。
 地球の距離が丁度良いのかもね」

と、息子からつぶやきコメントが。
「・・・何事も、バランスなんだね・・・」
おおーーーっっ!フィロソフィー~~~っ!

その後はバランスについて話を。
茹だったタコホッペで、本日の締め。

「良い日と悪い日もバランスがいいね」

良い日ばっかりがいいんじゃん?
俗世にまみれた母が問うと、

息子「良い日ばっかりだったら、飽きて、
   良い日がなくなっちゃうもん」

あ~、なんと哲学な夜。(*^m^*)

以上、親ばか三太夫でしたっ!<( ̄^ ̄)>

子ども達 | 19:58:59 | トラックバック(0) | コメント(12)
確定申告 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
やっと確定申告の書類を書き上げた。
毎年、この定例行事が終わるとホッとする。
そして、新たな一年への意欲が・・・

・・・正確には、もう始まってたりして。f^^;

こんな後手後手だから、いっつも大変なんだよ!
チョーボくらい毎日書きなさいよ!
他人事ならこう判決を下せるのに。

ホント自分の事って見えない。(* ̄m ̄)

にしても、税金って、平等という名目の理不尽。
昨年は住宅ローン控除でまやかされてたけどさ。
自営業節税のグレーな感じ、給料制のドンブリな感じ。
ホントに平等なのかと思っちゃう。
それにっ!こんな弱弱寂々事業主からもはぎ取るのは、
まさに血税だっー。^^;;;
それを一部の国家公務員がゼロ4つくらい違う勢いで使ってる。
今年度はあのホリエモンのおかげで浮上出来なかったし。

もーっ、だからお金持ちってキライよっ!

実現不可能な憧れは憎しみに変わる。
キライキライもスキのうち・・・(〃∇〃)
いや、使い方違うから。

むぅ。
数字の見過ぎで脳みそ溶け気味。

つれづれ | 10:02:14 | トラックバック(0) | コメント(12)
畑日和 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今日はみんなで開墾。

原野では、幼児4人が探検を。
草木に絡まったり、地中の生き物を探したり。
畑では、13人の大人がスコップ持って黙々と。
壮大な大地の天地がえを。

眺めて蒼海、仰いで青空。
地中に眠るツクシの子。
いがったなや~~。

お昼は海鮮鍋や薫製を作って食べました。
一人一個当てで作っていったおにぎり、
子供が2つも食べてビックリ!
外で食べるのってホント美味しいんですよねぇ~。

ノコギリは右手小指が痛かったけど、
スコップは肩と手のひらが痛いです。

子供は6時半に寝ました。
親は、今、映画を一本見終わりました。
なんかいい週末です。

でも、筋肉痛は怖いです。..・ヾ(。><)

日常生活・ライフワーク | 22:27:38 | トラックバック(0) | コメント(12)
な~んだ♪
ただいま熟成(?)中。
卵がいっぱい。な~んだ♪(*'-^)-☆
部屋にはあまーい香りが満ち満ちてマス。
あ~ん、しあわせ~ん(^~^)



手作り | 12:12:19 | トラックバック(0) | コメント(18)
我が家劇場0222 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
※微妙にシモ系、ご注意を。^^;;;

我が家の朝食はパン。
頬張っていた焼きたてパンを、おもむろに置く息子。

息子「おなかが痛い」
私「トイレじゃない?」

はい、ビンゴ。
まったくもう、いっつもなんだもの。
息子は、食事中にトイレへ行きたくなる。
まだまだ本能で生きる6歳児、そろそろ食事のマナーも教えるべきなのか。
と思いながら、「一日に3回出るんじゃない?」
あり得ないよなと思いながら聞くと

息子「ううん、5回出る」Σ(ノ°▽°)ノ

食事より多かった。
トコロテンもビックリだな。

まだ舞台は続きまして・・f^^;
トイレから出てきた息子、難しい顔。

「天気予報ではさ、「~と思います」って言った方がいいよ」

当たらないから、「~でしょう」はおかしいって。
正しい日本語、教えていただきました。


そして娘。
先日の新ラグ、kakko姉さんの危惧が・・・T^T
寄生虫?
梱包材を切り刻んで、スペシャルご飯つくったって。
ここ、残飯の捨て場所だって。
なぜにここ、リビング中央。T^T

掃除機で吸うと、飛び跳ねて、まさに寄生虫・・・きゃーっ!!!

子ども達 | 09:57:37 | トラックバック(0) | コメント(20)
息子の学習机 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今春入学の息子の学習机が届きました。
先日の模様替えで現れた空間へ入り込みました。

新居に移って最初の大型家具のダイニングテーブルと同じタモ材。
薬品使用にちょっとこだわって、
幅や奥行きも広すぎず狭すぎず。
歩き回って、比較し倒して、決めた机とイス。

バッチリ。(^ ^)v
息子の学習机ですがね、やっぱり家のファブリック。
雰囲気は統一したいなと。
彼が使わなくなったら、ダンナさんが使う予定です。
逆お下がりね。^m^

息子大喜び。
今まで寝ころんで読んでいた絵本も、
ダイニングテーブルにとっ散らかしてたお絵かきも、
全部この机に着いてやってます。
母親的にも片づいてよろしい。
でもね。

学習机
最初に座ったのは、娘。Σ(ノ°▽°)ノ

ウチの縦関係、そろそろ明確??

子ども達 | 01:23:24 | トラックバック(0) | コメント(18)
映画「東京タワー」のロケ地へ 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154266)」
友人から借りたリリーフランキーの『東京タワー
ミラクルに子供が早く寝て、一人の夜。
ちょこっとさわりだけでも読もうかなと午後11時。
開いたが最後、止められず、一気に読破。
涙と徹夜でボンボンに眼が腫れて、すごい一日が始まったっけ。

発売当初からずっと気になっていたけれど、自粛してた本。
それ、正解だったかも^m^
しばらく浸りきった空白の日が過ぎちゃった。
もう一度読みたい。本棚には購入した手の新刊。でもまだ読めない。
そんな感じで、私にはめっぽうしみる本です。

今回、くりでん乗車を速攻決行したのは、
終着駅がこの『東京タワー』のロケ地だと知ったことも大きかったです。
(りと様、まる様、ありがとうございます~~。m(_ _)m)

以下、写真で振り返るロケ地^^

東京タワー4
ポスターに使われてるアングル(ちょいズレf^^;)かな。
ロケ地でもメインストリートという感じでした。

東京タワー3
建物の脇にはマンホール、下に明かり取りの窓。
この内側がトイレだとわかる。
自分は昭和の人間なんだなと知りました。

東京タワー2
残された傘。
東京タワー5
残された植木鉢。
寂しさを感じるのは、
何もないじゃなく、何かがあるに対してなのですね。

東京タワー1
「何年貼ってあったんだろう」
一瞬、映画のセットと忘れていました。
そのくらい、真に迫った文字でした。
手書きの文字は雄弁だなと思いました。

東京タワー6
友達は「まる・きん・こ・たたみ」と読みました。^m^
いや、先に私が読んでいたら、同じ事でしたが。f^^;
向かい側には
東京タワー7
こちらは今風に「なかその」ですよね。
どういう時代考証なんでしょう。
表記が変化する、どっちもありの時代だったのかな。
画面に映すときに、別々の時代で使い分けていたのかな。

東京タワー10
遠ざかる近所のおばちゃん。絵になります。
このおばちゃんの数分前に観光客らしきおじさんがいましたが、
この場所で語っていた背中は、このおばちゃんでした。
あるモノをあるモノとして受け入れてる、そんな後ろ姿でした。
人は土地に馴染む、土地が人に入る、そんな気がしました。

行く道沿いにある木の電柱は、ロケのためにわざわざ抜き替えたとか。
東京タワー13
矢印が指す先、わかりますか、ペンキです。
おそらく遠景で見えるであろう電柱は、塗ってありました。
それに、
東京タワー9
家の脇には味噌樽や釜、焼酎の瓶、旧パッケージのタバコなど、
数々の小道具が。
無造作に置いてある一つ一つにもこだわった形跡があります。
映画を創る人々の熱意を感じました。

東京タワー11
正解は、日曜雑貨?日用雑貨?
昔はこう表記していたのかしら。
昔は雑貨って日曜に使うモノだった・・・わけないか。
このまま映画に使われるなら、注視してしまいそうな看板です。

東京タワー8
オカンの店?
古の建物の中のお品書きや暖簾がヤケに新しくて、そこだけ異空間のよう。
異空間なロケ地の中の異空間。
どっちが現なのかトリップしそうでした。
オカンの店だとしたら、
原作では店名「かっぱ」だったのが、「つばめ」になって。
若いツバメ、へのカッパ。
やっぱ「つばめ」だな。とかf^^;


残念なのは、
映画公開(4月)前に、
唯一のアクセス路線であるくりはら田園鉄道が廃線(3月末)になってしまうこと。
このロケ地が整備されて公開されるのも、廃線の後。
主なアクセスは自家用車になるのに、駐車場を特に用意する予定もないと。
週末なのに閉まっていた鉱山博物館。
動く気配のない遊具。
明らかに整備が遅れているロケ跡地。
たき火の跡も発見されたとか。整備どころか放置ですよ、これは。

田舎が抱えている問題の本質が、ここに集結しておりました。
都会の大波が去った後の、強者どもが夢のあと。
観光化が100%良いとは思わないけど、
自分の今の生活、起きてご飯食べて仕事して寝る、以外にも眼を向けてみませんか?
そんな気持ちです。

やっぱり『東京タワー』は泣けるなぁ。T^T


*****

東京タワー12
これは現在の細倉鉱山跡。
麓に広がる工場は、現役の会社でした。

*****

おでかけ | 07:48:23 | トラックバック(0) | コメント(22)
くりはら田園鉄道 「ちいさな旅~お散歩・日帰り・ちょっと1泊(154266)」
仙台からJRで1時間ちょっと。
石越駅から伸びる鉄道は、くりはら田園鉄道です。
始発から終着まで1時間弱の単線。
その名の通り田園を行く、昭和の香り漂うローカル線。

くりでん1
くりのマークが愛らしい一両編成。
廃線まで残り1ヶ月くらい。
土日は満員御礼、沿線には三脚を立てた愛好者も。
多くの惜しむ声も、経営難は打破できず。

くりでん3
床は木。
壁には陶器の絵、傘のあるランプ。
シートもノスタルジックな紺色、ボックス席。
旅情をかき立てる作りです。
が、見落としてはならない、鉄道はあくまでも生活の足。
沿線には高校もあります。

くりでん2
無人駅では車内で整理券をとります。
運賃の支払いも、料金案内版も、バスを思わせます。
3箇所ある有人駅では昔懐かしい硬券が売っているらしく、
乗客の出入りも有人駅では多かったです。

くりでん4
駅ホームもバスの停留所のよう。
この駅名は「おまつ」 創作映画に出てきそうね。

くりでん5
木製の貨車に目が行くけれど、列車上部にご注目♪
昔は電気の連結車だったのですね。
それが、今はディーゼルの一両編成。
くりでんのパワー源は、蒸気→電気→軽油と変化しているんです。
これって全国的にはどうなんだろう。

くりでん6
線路脇。
給油ホースが寂しげでした。

ノスタルジックな雰囲気で、
ホンワカ暖かい気持ちになるつもりだったのに、
自分が住む土地と重なって、田舎の悲哀が飛び込んでくる。
なかなかハードな感想でした。

くりでんを廃線にするしかない状況は、
赤字経営をしていた会社が悪いわけでも、
助成金を大幅削減した県が悪いわけでもない。
沿線の人が作りだした状況だと思います。

残せなかったことが悔しい。他人事じゃないです。
人が変わるってホントに難しいんだ。
くりでん廃線、象徴的でした。

「老兵はしなず ただ消え去るのみ」

おでかけ | 00:58:39 | トラックバック(0) | コメント(22)
春よこい。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
日一日と春が近づいているようです。
暖冬とはいえ、やっぱり春は嬉しくて。
ワクワク気味の親子、春談義に花咲いて。

息子「もうすぐ雑草の赤ちゃんが食べられるね」

またいきなりワールド。
何か降臨されたご様子で。

雑草の赤ちゃん?ベビーリーフ?ハーブの類?
わからず質問を繰り返していると、
業を煮やして半ギレで、

息子「つくつくぼうしだよっ!」

セミですって。
ありえませんね。おほほ。^m^
正解は、つくし。
スギナの子供って話をしたことがありました。

その後も
息子「つく・・・なんだっけ?」
前途多難な予感。
やっぱり記憶は最初が肝心です。


一つ解決しても、まだまだ油断大敵。
今度は娘。

娘「おとうさんはいいなぁ」
本日フットサルの試合。これから7位決定戦を戦うようです。
いや、参加チーム数とか詳細は伏せますがね。
父親の勇姿、見せたいような、やばいような。
複雑な感じで帰宅したときの言葉です。

活発な娘、ボール蹴りに興味あり?
ふむふむ。
なんでもやってみるのは良いことだよな。
なーんて考えていると、

娘「わたしも早く大きくなって、怒りたい」Σ(ノ°▽°)ノ
3歳児の切なる願い。

“春“をまつ息子と娘、それぞれの今。
今を大事に過ごしたい。

子ども達 | 14:32:42 | トラックバック(0) | コメント(12)
模様替え 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
入居して1年半。初めての模様替えです。
来週息子の学習机が届くので、必要に迫られて、ですが^^;

二階に子供部屋は作りました。
でもね。
現在、来客(来子供?)時の遊び場と化しております。
普段の子供達、ほとんど入っていきません。
戸も閉めているので、この時期寒いし。
「子供部屋で勉強するよね?」
6歳から自分の部屋をもらえるなんて、恵まれたヤツ!
と思いながら、でも一応お伺いをたてると、

「寂しいからイヤ」

即答でした。ふふふ。男の子ってかわいーーーーっ!
・・・じゃなくて?
まったく親ってバカ。σ(⌒ー⌒)

でもね、二階に置くと、ホントに机が生きない予感。
ぜひ使って欲しい。
高かったもん。
切なる願いもあって、リビングに置くことにしました。
なんせ総二階ワンルームな我が家、1階は殆ど一部屋なのでね。
モノをどければスペースはあるわけで。

模様替えをするに当たって、ラグを新調。
ウチが買ったのはこれ→

敷くなり娘、飛び上がって、
ラグが来た!
大の字。( ̄m ̄*)
いや、子供ってホントに直球の生き物。
毛足が長くて、厚めの感触。
上に抜ける吹き抜けとの合作で、ズワーンと浸る。最高っす。
あら?私も同じことしてたりしてf^^;;;

選んだのはクリーム色。
でも、写真の通り、ソファーカバーを薄くした感じ。
ほぼオレンジです。

エビもぐもぐ
しかも裏には滑り止めがしっかりと。
フローリングに直びきでも、滑らず柔らかい。
これ、オススメですわ、おくさま。

写真上は娘のハンド人形。
イルカとシャチ、「エビを食べてる」んですって。
た、確かに、長い毛足、無数のバグズを彷彿とさせる・・・

いや!断固否!!( ̄∇ ̄;)

家に住む | 05:18:50 | トラックバック(0) | コメント(12)
悩み 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
ここのところ、ちょっと体調が思わしくなく、病院へ行ってきた。

歯医者以外で自分の体で病院へ行ったのなんて、
何年ぶりだろう。
もしかすると、前回は娘を生んだときかも。
子供に付いていって、自分が行った気になってたかも。

客観的にも体に症状は出ているらしく、
お医者さんが、私が感じていた数々の不調を言い当てる。
手品の種明かしを聞くみたいな、ホッとした気分になった。
ちょっと治った気がした。
「分かってくれる」って嬉しいね。
町の公立病院が老人の社交場になってるの、ちょっとわかるな。
理解者が身近にいれば、あんなに混まないかもしれないな。

私の不調の原因は、疲れらしい。
寝不足やストレスなど、
疲れを引き起こす要因を遠ざけるよう努力しよう。
まだまだ快適に生きたいもん。ヽ( ´ー)ノ

悩みと言えば。
今朝、幼稚園に行く車の中。
山を下る坂道でまぶしい朝日。地面の氷がキラキラ光る。
なーんか良い日になりそうね。
そんな空気に元気づけられて話をしていると、

息子「今日も、噴火がない日だといいね」Σ(ノ°▽°)ノ

ウチは山にあるから、噴火の危険が高いとか。
白い煙が上がってきたら、
海に逃げた方がいいとも進言いただく。
「隕石が落ちてこない」と、どちらにするか迷ったらしい。

6歳児の悩みも尽きない。( ̄m ̄*)

子ども達 | 09:58:16 | トラックバック(0) | コメント(20)
マック中
娘と遠出、マック中です。
さっき50代後半くらいの婦人が入店。
そのまま席につきました。
数分後。
軽く飛び上がって気づきを表現する婦人。
「注文取りに来て下さらないのね~」

キミキミ。
どこのセレブじゃい。(`∀´)


おでかけ | 14:22:30 | トラックバック(0) | コメント(20)
バレンタインのチョコケーキ 「■□手作りお菓子□■(105181)」
“聖”バレンタインデー。
ドッキドキは、忘却の彼方ではありますが、
世間並みにチョコな一日を過ごそうと。

焼きましたよ、チョコケーキ。
チョコケーキ
今回は粉とココアの正統派。
前回のおからチョコケーキも好評ではありましたが。
“正”バレンタインデーということで。^^;

ココアも正統派をお取り寄せ。
砂糖はこちら。
ベーキングパウダーは愛用の
バターはよつば、卵は近所の養鶏場から。

こだわりっぽいでしょ?
なんせ目指すは正しいバレンタインだもの。

なのにね。

ダンナ、飲み会だってーっ!!!
息子、「後で食べる」だってーっ!!!( ̄▽ ̄)ノ_彡☆

ちっくしょー!!一人で食べちゃるーーー!!
って切ってたら、足下に娘がすがってた。
女二人、チョコケーキを頬張る夜。

我が家、女の“勢”バレンタインナイト♪

手作り | 19:56:17 | トラックバック(0) | コメント(20)
届きました 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
先日の読者モデル、本誌が届きました。

***

数時間ここに画像がありました~。
画像自体は遠目なのですが、本誌にはわた家がすっかり出てます。
で、削除を。まったくややこしい。ゴメンなさい。(T▽T)ノ_彡☆
もう少し時間が経って、気が乗ったら、また載せます。
万が一見ていただける方がいらっしゃったら、個別に私書箱下さい♪

***

こんな感じでドドーンと載っけて下さいました。
裏表紙も私たちの遊ぶ姿。
そこには、心がホッコリするような詩がつけられてました。
「みんな一緒ならきっとこわくない」
その一文が、背景で遊ぶ私たちとピッタリ重なって。
本当にいい思い出になりました。

今月号のテーマは『夢』
夢を実現した人、夢に向かっている人、さまざまな人間模様が描かれています。
東北の食や工芸に関する取材も、毎回いい感じです。
子育て中心のフリーペーパーですが、いい雑誌です。

息子「本に載ってよかったね」

なんかミョーーーに安堵されました。
やっぱ、キミは、お母さんに付き合ったんだ。
ありがとう。
子供って仕事も楽じゃないね。

また機会があれば何でも乗っかろうと思います。
彼らが一緒に来てくれるのも、そんな長くない時間でしょうから。

日常生活・ライフワーク | 01:21:05 | トラックバック(0) | コメント(36)
おからチョコケーキ(粉ナシ) 「■□手作りお菓子□■(105181)」
手作り豆腐にハマっています。
昨日はこだわりの豆腐屋さん見学に。
激ウマ豆腐をご馳走になりました。
思うところもいろいろ。収穫もいろいろでした。

というわけで、今日も今日とて、おから料理♪
バレンタインも近いので、おからチョコケーキを。

材料: おから   200g
    チョコ   150g(板チョコ2枚くらい)
    卵       2個
    牛乳     60cc
    キビ砂糖   30g

作り方:1 おからは電子レンジでパラパラにする。
    2 チョコを電子レンジで溶かす
    3 全卵を泡立てる(ハンドミキサーで10分くらい)
    4 材料全部を混ぜる
    5 パウンド型に入れ180℃のオーブンで40分。

しっとりドッシリ、チョコを満喫できるケーキです。
冷蔵庫に入れるとチョコ感さらにアップ。
少し冷めてからの方が切りやすいかも。
ウチはキビ砂糖を使っているのですが、甘味は白砂糖より控えめです。

おからがアーモンドスライスのような食感でなかなかよん♪


手作り | 17:08:40 | トラックバック(0) | コメント(14)
感覚 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
「街は人の住む所じゃない」
そう言い切る人がいます。
「良い環境が人を育てる」とも。

二つ目には賛成ですが、
「街は良い環境じゃない」「だから街に住んでいてはダメ」
という結論に至る過程には、断固、否です。

良い環境なんて人によって様々。
街が悪いなんて、なんで決められるのでしょう。
それは「あなたの場合でしょう?」と言いたい。
決めつけるような物言い、配慮がほしい。

普遍的なことを語るのは難しい。
自分よがりは恥ずかしい。
人の振り見て我が振り直せ。

勉強になった一日でした。

つれづれ | 09:20:31 | トラックバック(0) | コメント(18)
ちょっと違う 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
最近フツーな日本語を操るようになってきた3歳娘。
子供の成長、嬉しくて寂しくて、親って不思議な生き物です。
以前ちょこっと書いたニアミスを、
やっぱり残しておこうと思いました。
記録に残す。思い出にすがる気持ち半分。T^T きゃー、親心。

“バッチ”は、「キティちゃんのブッチとって~」
“来客を知らせる”時は、「誰か来たよ!キンポーンって!」
そんな感じで1文字違いは日常茶飯事。

“鶏の唐揚げ”は、「私も筋肉食べたいーっ!」
“雷が鳴ってる”時は「神々が来るよーっ!」
トリニクとキンニク、カミナリとカミガミ、2文字違いも頻繁に。
恐れる姿にプププッてなる。
ま、ご光臨には雷鳴がつきものね。

「カンセン、カンセン!」拍手しながらうなずきながら。
観戦幹線感染は危険な感じだし、汗腺もやだな。
これは2文字違いの発展型、賛成だったり。

他にも雰囲気なお話は続く。

例えば、お絵かきしてる時。
「見て~、おさかなーっ!」見ると、“ン”カタカナでした。
ちょっと似てる?右脳活性化させてみて。

例えば、お父さんに電話してる時。
「もしもし~?今ね、私たち、まだお夕飯食べてないからね。
だから、お父さんはいつもずーーーっと会社に行っててねー」
哀愁の父。


この時期の子供、感覚で話をしている気がする。
大人の言葉をしっかり聞いて、でもわすれちゃうラスト2割。
そこを自分の語彙で当てはめる。
その思考が感じられて、ニアミスが好き。
この「ちょっと違う」が、いい。

子ども達 | 07:25:31 | トラックバック(0) | コメント(14)
宴会 「たのしいお酒飲んでますか。(87878)」
現在、足下にマグロが一体横たわってます。
今夜はホーム宴会。
私が生き延びました。久々。ミラクル。( ̄m ̄*)

ダンナさんと私の違いは、ずばり、どーん!
うこん
沖縄帰りのあんちゃんのお土産です。
これを最初にコップ一杯。

その後、日本酒(今回は麒麟山と木槽荒走り)に、ワインに芋焼酎、呑みました。
結構空いた気がするのですが。
でも。
子供の寝かしつけも、皿洗いも風呂も、軽くクリアー。
ブログ書く余裕まであったりするんだもの。

飲まなかった人はマグロなのに。^m^

すごいね、うこん。
トップオブ酒の友を任命しよう。
でもね。
この味、このニオイ、なんですかね。
よもや食品の部類とは考えられない、野性な雰囲気。
それが、濃縮型で900mlあります。けっこう凶悪。
大人5人で3cmしか減りませんでした。
賞味期限は7月末。
それまでにしっかり宴会しなくっちゃ!

・・・じゃなくて?^m^

沖縄土産がもう一つ
ジューシーかまぼこ
ジューシーかまぼこというらしい。
魚すり身で作った皮の中に、
餅米かやくご飯が詰まった代物。
奥の黒いのには、カレーピラフが入ってました。
キテレツで愉快な、意外に美味しい食べ物でした。
沖縄、まさに食の王国。
秋に行くことにしました。もう決めました。<( ̄^ ̄)>

私が作ったのは、
おから餃子(みじん切りキャベツ:おから:挽肉=2:3:1の種を揚げ餃子に)
紅茶ブタ(マサラチャイのティパックで煮込んだ)
大根煮物(出すの忘れた!T^T)
刺身2種
白子(天ぷら出来ずT^T湯通しして紅葉おろしポン酢)
豚肉の甜麺醤炒め
味噌焼きおにぎり&赤だし(八丁味噌)
おからケーキ(前回のおから100%に小麦粉大さじ2添加しっとり^^)v)

おからは、青大豆から作ったのでエメラルドグリーン。
幻想的な自然の色で気持ちよかったです。
ま、餃子やケーキになったおからはただの白でしたがね。^^;
おから餃子もヒットです♪

む。なんか突然眠いです。
うこん切れか。・・・んでば。o(__)o......zzzzzzzz

手作り | 01:06:28 | トラックバック(0) | コメント(24)
慣れ 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
今日は娘の歯医者。
ええ、彼女3歳半なのですがね、もう歯医者通いしてましてね。
「おかあさん、この時期の虫歯は100パーセント親の責任ですから」
ええ、ええ、言われましたとも。
歯科医さんに、にこやかに。

だってさーっ!
この娘、起きてる間は騒いでるか食ってるか。
機嫌良くても悪くても大騒ぎなんだもん。ついつい。
・・・食物を鎮静剤代わりに使うのは、イカンね。うん。f^^;

幸い極々初期だったため、大きく削らず治療は終わる。
しかも、先生が上手なのか、彼女の外面がいいのか、
最初から最後まで笑顔の治療。
まぁ、彼女が飽きる前に帰るってのも成功理由の一つだけど。
おかげで、何度も通っているのだけど。

今日はとんだハプニングが。
治療を終え、会計していたら、足下の娘が
「オシッコ出ちゃった」Σ(ノ°▽°)ノ
彼女、湖畔にたたずんでおりました。
治療中じゃなくて良かったとホッとしながら、娘のズボンを脱がしていると、
歯科助手さんが雑巾を持って拭きに来てくれました。

年の頃、そうね、一回り以上違いますわね。
もしかするとハイティーンかもしれない。
ガッチリ手袋をして、湖を拭いて、その雑巾、ごみ箱へ。

捨てちゃうんだ。!Σ(・□・ )
ウチなんてフツーに洗濯してますが。
でも、そうだよな、オシッコって汚かったよな。
新事実を教えてもらったような衝撃でした。

オムツやトイレトレーニングの生活を6年も過ごすと、
排泄物が生活の一部になっているみたい。
「オシッコ出ちゃった」も挨拶並みに聞き慣れた言葉。
手に持っていたフキンで拭きそうになったりするもんね。

ホント、慣れってとっても恐ろしい。

子ども達 | 23:03:54 | トラックバック(0) | コメント(22)
子育て、第二段階!? 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
今日は、今春一年生になる息子の一日入学でした。

あ、そういえば、2週間ほど前には、
今春年少組に入る娘の一日入園があったっけ。
その日のブログ、かすってもないや。
っていうか、惨状だったみたいだし。^^;
二人目ってのは、ホントにもう、ご愁傷さまというか、なんというか。
強く育って欲しいモノです。

さて。
一日入学に行くため、いつもより早くお迎えに行くと、
なんだか涙目の息子。
担任の先生に叱られたとか。女の子をいじめたとか!
驚いた。
いじめられることはあっても、いじめることなんて、初めて。
妹にもやられる兄貴が。
なーーーんか、クサイ。臭いますぞ。
受付時間が迫っていたけど、腰を据えてお話を。

すると、
クラスの強い男の子に命令されたからやったと。
彼が怖いから従ったと、白状を。
ぐわーーーーーーっっ!私、そういうの一番キツイ。
いじめたこと自体はもちろんだけど、
命令に盲従だなんて!そこにもグッサリ。

「じゃ、その子が「おかあさんやっつけろ」って言ったらするの?」
「女の子をやっつけるなんて、弱い者イジメだよ!」
「自分の頭で考えて!」
追いつめちゃいけないと思いつつ、論破。泣かせちゃった。
ほほほ。(x_x;)
闘いの手をもがれた6歳児、ひどく後悔&反省しているようでしたが。
とっても後味悪いです、はい。・・・。T-T
それに、問題の根は深そうな感じ。

折しも一日入学。
小学校へ入ったら、その手のサトい話もモリモリ出てくるんだろう。

子育て、第二段階に入る予感。
うー、たいへんそぅーーーっっ!Ψ(T^T)Ψ

子ども達 | 20:36:06 | トラックバック(0) | コメント(26)
漢字 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
最近漢字に興味を持ちだした息子。
きっかけはムシキングのゲームカードなのですがね。f^^;

このバーチャルムシバトル、様子もすごいです。
リアルなカブトムシやクワガタムシ類が、
バネ仕掛けのブリキみたいにカクカク走って、ぶつかって。
地を高速回転したり、空へたたき上げられたり、突き落としたり。
まさに、ムシ汁みどろの闘い。

オフラインでは耐えられねぇ~o(T△T)o

彼の一番の興味は、その闘いの映像。
でも、それを見るためには、車で40分くらい街へ行かなくちゃ。
ゲーム機この町にないし、DSウチにないし。
田舎の子、憂うことなく、現実を受け入れてます。
つくづく、知らないってのは幸せなことだと思いながら。

だから彼の日常のムシキングは、カードの世界。
目を閉じても眼裏に絵が映るであろう段階になって、
カードに書いてある漢字にも興味を持ちだしたってわけです。

「必殺技」「超必殺技」「究極必殺技」
なんかムシの技術にもランクがあるらしく。
「超」っていうのは「超える」って意味でね・・・とか、
「究極」っていうのは、「極限を究める」、一番上を突き詰めるって感じかな。
などと、音読みを訓読みで説明しています。

「他にもあるんだよ」
ムシカードだけじゃなく、漢字方面へ話を膨らめたい母親。^m^
「例えば、朝、ご飯を食べること何て言う?」

「朝食!」って答を期待して。
「朝、食べるから、朝食なんだよ」解説まで用意して。

が、返ってきたのは、

「いただきますっ!!!」>( ̄^ ̄)<

得意気に反り返る6歳児。
瞬間崩壊のもくろみ。

子ども達 | 07:58:18 | トラックバック(0) | コメント(20)
小麦粉を使わないおからのケーキ 「■□手作りお菓子□■(105181)」
昨日は、豆腐作りをしました。

1:大豆を一晩水に浸して、大豆の3倍量の水と一緒に、
  少しずつミキサーにかけて砕く。これが生呉。
  ミキサーを使えるから、潰す作業は味噌より楽ちん。
2:鍋に少量のお湯を沸騰させ、そこへ生呉を投入。
3:弱火で混ぜながらブワッと沸いてくるのを待つ。
  焦げやすいのでグルグルグルグル忙しく混ぜる事が肝要。
4:木綿の手ぬぐいで漉す。
  ギューギュー押して絞り出す。熱いから大変。

ここで温め直した豆乳ににがりを入れればおぼろ豆腐。
枠に入れて固めれば木綿豆腐。

が、豆乳で飲んじゃった。Σ(ノ°▽°)ノ 豆腐見れなかった。
堪えろよ、私たち。
で、興味はおからに。
で、掲題。f^^;;;;;

小麦粉を使わないおからケーキ。
レシピはここを参考にしました。

<材料> 直径18cm~20cmの型

・おから ・・・・・・・・180g
・バター ・・・・・・・・50g
・はちみつ ・・・・・・・大さじ3
・卵 ・・・・・・・・・・4コ
・バニラエッセンス ・・・少々

レシピにはブランデーも書いてあったけど、お子ちゃま仕様で、抜き。

1:おからを電子レンジに1分、水分を飛ばしほぐす。
  バターも電子レンジで溶かす。
2:ボールに全卵とハチミツを入れ、
  40℃の湯煎にかけながら持ったりするまでしっかり泡立てる。
  この泡立てが仕上がりに多大な影響を及ぼす。
3:おからを加え、泡を潰さないよう混ぜ込む。
  目安は中速ハンドミキサーで30秒。
4:バターを加え、ケーキ型に入れ、180℃オーブンで35分焼く。

出来上がりはしっとり。
おからのつぶつぶ感が気持ち良い食感で、甘さも控えめ。
甘めの生クリームと一緒にいただくと
クリームのトロトロ感とも相まって、良質のハーモニーでした。
これはイケてた。( ̄ー ̄)v
ただ。
ベーキングパウダーも入れないので、メレンゲの泡が命。
私たちはしゃべくり倒してて、微妙に凹んでたんだけど。f^^;

でも、少し小麦粉入れた方が馴染みやすいかな。
ということで、次回はそっちに挑戦しようと思う。。

画像撮るのをすっかり忘れ、大人子供11人で一気食い。
豆腐にも行き着けなかったし、
ホント、飢えてたのね、私たち。f^^;

手作り | 06:33:10 | トラックバック(0) | コメント(12)
今日から! 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今日から春。
心を入れ替えるのにこんな良いきっかけはないだろう。
ということで、今日から朝、歩くことにしました。
幸い、早朝起きるのは苦じゃないし。

以前はエアロビクスを週2回、プールに1回。
移動手段は足か自転車。結構筋肉だったのです。
それが、
こちらへ来て丸6年ちょっと。
移動は車、運動は子育てのみ。
生活が一変、体組成も一変。
おそらく全筋肉は脂肪になっている。
なのに、体重は増えてたりして!
いや、目にも鮮やかに危機的状況。T^T

ジョギング!とかっこよく行きたいところだけど、
筋力皆無なおなご、まずは、歩くことから。
去年ヒザも痛めてるし。
カムバック、筋肉!持久力!

ということで、ウォーキング。
まだ薄暗い6時過ぎに家を出る。
山を下りきった川辺で朝日を眺めよう。
川に沿って町を抜け、海まで歩いて帰ってくる。
全行程約40分コース。

の、つもりだったんだけど。
玄関ポーチを出た所で厳しい現実に直面する。

凍結。

暖冬とはいえ、東北の2月。
道って夜は凍ってるんだー。認識甘過ぎ。
6年も住んでいるのに、感覚はまだ関西人のまんまなのよね。
しかも歩き出したら、暴風に小雪を感じだし。

ツルツルの坂道。
山、降りられませんでした。
で、山の上、グルグル歩いて20分。
寒さで耳は痛いし、足は滑るし。
同じ家の前を3回通って、外出準備をしている人に3回会って。
いたたまれなくなって帰宅しました。

むぅ。
ウォーキング、ホントの春になってからにしようかな。
カテゴリも作ったんだけどな。(ノ_<。)

日常生活・ライフワーク | 05:42:17 | トラックバック(0) | コメント(20)
ウチの冷蔵庫
ウチの冷蔵庫にはトトロのマグネットが居ます。
子供達がこねくり回すので手垢色。
息子「コレが小トトロ、コレが中トトロ‥」
トトロ講釈を神妙に聞く娘
息子「‥で、コレがおトロ」
違うよー!!妹の抗議にf(^-^;)照れながら
息子「おおトロか!」( ̄□ ̄;)!!

母にはそっちで。


子ども達 | 11:41:02 | トラックバック(0) | コメント(12)
節分前日とレゴ 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
いよいよ立春ってときになって、いきなり寒くなりました。
今朝はうっすら雪化粧。
暖かい冬に憧れてるけど、やっぱり2月には雪が似合うと思っちゃう。
私も東北人になってきたなぁと。
なんて余裕も暖かい我が家あってこそ♪

息子が地域慣習情報を仕入れてきました。
幼稚園の先生が教えてくれ、くま組みんなが了解してたとのこと。
節分に、豆と一緒に食べるモノ。
節分に必要なもの
まんじゅーじゃん!
彼曰く。
節分には豆まきをした後、豆と、まんじゅうを、年の数食べるらしい。
あ、あやしい。
限りなく黒に近い情報ではありますが。

ま、いっか。乗っちゃえ乗っちゃえ。^m^
今夜のデザートは決定♪
あれ?まだ節分じゃないじゃんねー。^^;;;

左上は息子作成、ヘラクレスオオカブト。
レゴ熱はウチにも健在です。
作成図見ずに作るようになりました。
好きこそものの上手なれ。勉強もその調子で。って結構むなしい。^^;

わんわん
こちらは我が家の自由人女児の作。
作品タイトルは、
「ワンワン飛ぶひこうきマーチ」だそうです。
どの辺が・・・不可解な点は多々ありますが、追求はしません。
本人にも解ってないようで。
だって、この撮影直後、いきなり投下。
「飛ばないーーっっ!」って。Σ( ̄ロ ̄lll) 
ひこうきマーチも本人もクラッシュしておりました。

我が家のレゴは、強くなる。T^T

子ども達 | 16:17:13 | トラックバック(0) | コメント(18)
ホントに掲載されてた! 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
今朝のホームベーカリー。
シリーズ化するつもりなんて毛頭ないのですが、
本日の忘れ物は、ワンプッシュ。
釜を開けると、粉と水。(|||_|||)
何も始まっていない静寂でした。
イースト入れ忘れなんてかわいいもんだ。
本日、乾いた笑いでスタート。

朝刊(の地方版)には、本当に私の文章が載っていました。
1回分の規定は630字、原稿用紙1枚半くらいです。
盛り込みたい内容が多すぎて、執筆過程の大部分は削除の行為でした。
同じ内容を端的にと考える作業、楽しかったーっ!
パズルっぽいです。

原稿掲載!
顔写真入り。
いや、それ用に撮ってもらっていたのですが、
いざ載ってみると、恥ずかしいような、悪いことをしたような。
なんか困った気分です。
でも、笑顔で撮ってもらってよかった。
事件性は見あたりませんでした。

その横には略歴が。
略とはいえ、ほぼ網羅しているこの履歴。
たった数行。Σ(ノ°▽°)ノ
わた蔵、女30代、まだまだこれから!
決意が新たになりました。

残り8回。楽しく書けますように♪

日常生活・ライフワーク | 12:58:07 | トラックバック(0) | コメント(28)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。