FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
慣れ 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
今日は娘の歯医者。
ええ、彼女3歳半なのですがね、もう歯医者通いしてましてね。
「おかあさん、この時期の虫歯は100パーセント親の責任ですから」
ええ、ええ、言われましたとも。
歯科医さんに、にこやかに。

だってさーっ!
この娘、起きてる間は騒いでるか食ってるか。
機嫌良くても悪くても大騒ぎなんだもん。ついつい。
・・・食物を鎮静剤代わりに使うのは、イカンね。うん。f^^;

幸い極々初期だったため、大きく削らず治療は終わる。
しかも、先生が上手なのか、彼女の外面がいいのか、
最初から最後まで笑顔の治療。
まぁ、彼女が飽きる前に帰るってのも成功理由の一つだけど。
おかげで、何度も通っているのだけど。

今日はとんだハプニングが。
治療を終え、会計していたら、足下の娘が
「オシッコ出ちゃった」Σ(ノ°▽°)ノ
彼女、湖畔にたたずんでおりました。
治療中じゃなくて良かったとホッとしながら、娘のズボンを脱がしていると、
歯科助手さんが雑巾を持って拭きに来てくれました。

年の頃、そうね、一回り以上違いますわね。
もしかするとハイティーンかもしれない。
ガッチリ手袋をして、湖を拭いて、その雑巾、ごみ箱へ。

捨てちゃうんだ。!Σ(・□・ )
ウチなんてフツーに洗濯してますが。
でも、そうだよな、オシッコって汚かったよな。
新事実を教えてもらったような衝撃でした。

オムツやトイレトレーニングの生活を6年も過ごすと、
排泄物が生活の一部になっているみたい。
「オシッコ出ちゃった」も挨拶並みに聞き慣れた言葉。
手に持っていたフキンで拭きそうになったりするもんね。

ホント、慣れってとっても恐ろしい。

スポンサーサイト



子ども達 | 23:03:54 | トラックバック(0) | コメント(22)