■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
御礼 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
とある平和的な理由で、ただいま単身実家におります。

今日は初夏の陽気。
久しぶりに、ホント、7年ぶりくらいに、
実母と二人でショッピングでした。
「自分のモノを買いなさいよ」
最初に母から突いた一言。

そうなんだよね。
油断すると、すぐ、子どものもの買ってるんだ。
母親ってつくづく自己犠牲の生きもの。
さすが先輩、わかってらっしゃる^m^。

靴に靴下、サイフに帽子、カバンに飾りにスカートに。
春の服飾品、もりもり見学。
すっかり自分のペースで母を連れまわす。
ランチでは父親も加わって、なんて心地よい時間でしょう!

あーーーーー、やっぱ娘って快適!^m^

でもね、やっぱり、
「田舎では浮くわ」とか「着れる季節なんて、東北じゃ1週間だわ」とか、
選択は非常に困難を極めました。

午後3時、ギブアップした母と別れて、
今度は次のデパートへ。
2時間1人で歩いて買ったもの、
息子の本、娘のぬりえ、幼稚園グッズ、
お世話になった人へのプレゼント。
いきなり主婦に戻ってるし・・・f^^;

午後5時半まだまだ暖かい空気に、
家まで歩いて帰ります。
北国の車生活に慣れた体に、春風の中のウォーキング。
もちろん内容も手伝って、
まっこと、心躍る一日でした。

関係者のみなみなさま、本当にありがとう!

スポンサーサイト
おでかけ | 18:42:22 | トラックバック(0) | コメント(10)
少しずつ 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
仕事をいただけるようになりました。

仕事を再開するようになって、
つくづく、
社会ってのは人とのつながりで出来ているんだなぁと知る次第です。
7年間ほとんど子育て一色で、家という城の主で、
(あ、もちろん真の主はご主人さまですよ、もちろん。^m^)
主婦っていうのは、
ホントに自分のペースで事柄を動かしてるんだなぁと。
そうしなくちゃ、家はまわっていかないしね。

家と社会の違い。
世間のワーキングママさんはすごいなー。
この切り替えが日常になるまで、
少しリハビリが必要かも。ほほほ。

そんな母親の非日常、影響受けるは子供達。^^;
息子(小学一年生)は、自分のペースや世界が構築されていて、
ある程度の自衛が出来るよう。
でも、新生活に戸惑ってる感じはある。
「抱っこして♪」の回数も増えてる。
うまくフォローしてあげないとな。彼はグッと我慢するからな。

でもさらに問題は娘。年少うさぎ組。
今朝も泣きながら登園しました。
しくしくザメザメ泣きながら、「もう、がんばれない」って。
園のつまらない点と切々と語っておりました。

「お母さんもお仕事頑張るから、がんばって」
「今日はお絵かきするかな?粘土遊びかな~?」
「一番で迎えに行くからねー」
「今日が終わったら、おばあちゃんち行くよ!」

はい。どんな誘いも魅力ないのです。
彼女は、園がどんなに楽しかろうと、休日が楽しみだろうと、
イマ!今、この時間に、母親と一緒に居たいわけです。

わかっているんだけど・・・T^T
今日も諭す。
少し時間にゆとりがあったので、今日は1時間もかかりました。
結局、みなと遊びだして私から気がそれたのを見計らって、
そーーっと帰ってきました。
これを許してくれる園にも感謝です。

仕事の方は次々に話をいただき、
自分の企画にも協力者が出てきてくれて、
いい波に乗れそうなイケイケな雰囲気なのですが、

もちょっとセーブ。セーブだな。

娘がニコニコ登園してくれるまで。

日常生活・ライフワーク | 11:17:21 | トラックバック(0) | コメント(16)
教育現場、いまむかし
今日は息子の授業参観でした。
1年生、園児からたった2週間しか経ってないのに、
結構しっかりしてて驚きました。
「出来た人は手をヒザに置いて待って下さい」
って言われたら、みんな、
ホントにみんな、手がヒザにある。
上体が机からはみ出していても、
足が隣の子をつついてても。^m^

すごいなー。子供って。

数十年前(おぃ、もうそんな前かよーっ!T^T)の小学校と、
いろいろ変わってましたよ。

まず「給食は無理に食べさせない」です。
私の時代は「全部食べる」が義務だったような。
魚嫌いだったあの加藤くん、
今だったら、毎回昼休みを謳歌できたろうに。
下げられた机に埋まって、掃除の時間にも魚と黄昏れてたっけ。
懐かしー。

あと、手を挙げるとき。
今は無言で挙げますよ。
指されて初めて「はい」と、短く答えるんです。
昔は「はい」「はーい」「はいはいはーーい!」って
そりゃーけたたましかったような。それが風物詩だったような。
「これ、分かる人~!!!?」って、
先生もあおってたよなぁ。確実に。^^;

あとあと、呼び方も。
私、名字で呼び捨てされてた記憶があるんですが、
夢でしょうか。
今日の先生は「○○さん」と名字でなく名前の方を「さん」付けで。
子供同士も授業中は友達を「さん」って呼ぶんですって。
殿上人だった先生が、
とっても身近に感じられました。

それを意図しているのでしょうが、
大人の威厳とか、縦関係とか、体育会系で育った私には、
なーんかヌルイ感じ。快適なんですけどね。
家庭でも星一徹は過去の人らしいし。
ウチには居ますが。^^;;;

でも変わらないであろうはPTAと先生の関係。
先生緊張してる感じでした。
わたくし、お初の、P・T・Aさま。
総会とか学年委員とか、うわーー、って感じでした。

あと、変わらないのは、
目下、わたくしに課せられた任務。
検査
ぎょーちゅー検査!
古式ゆかしいテープ式です。
まだやってるんだー。ぎょーちゅーっているんだー。


こんな感じの一日でした。
久々に見た教育現場、面白かったです♪

子ども達 | 21:16:48 | トラックバック(0) | コメント(22)
イイ天気♪ 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
子供達が登校登園するようになって、2度目の週末。
やっぱり嬉しかったです。
でもね、その理由は、
「遅起き出来る」これに尽きるのですわ。^^

あ、いっ、いや、ダンナさんは、
今朝も7時前に出勤されてましてね。
も、もちろん、私も起きてましたよ、はい。(←見苦しい^^;)
でもね、
いくら夜早く寝ても、朝が早いと、疲れる。
私の体はそうなっているらしいのです。

それに週末だからって、子供、家にいないし!
今朝も朝8時すぎに友達と出かけて、
やっとさっき帰ってきました。

あ、途中、「砂糖ちょうだい!」一回来ましたっけ。
ティッシュに包んで手渡すと、
「アリを捕まえるんだ!」って。
今日のお題目を「虫取り」に設定したのに、
ムシ、居なかったんですって。
まだちょっと春遠しなのかしらね~。

とはいえ、今日はポカポカいいお天気!
上着が要らない陽気、こんな日は庭へ!
チューリップも1輪咲いたし、
高麗芝にも青みが増してきました。
アップルミントやローマンカモミール、クローバー、
庭表面の粘土面積は確実に減少しています。

春はちゃんと来てるだよ~。

さっ!
今日はずっと気になっていたローマンカモミールを株分けしよう。
勇んで庭にいずると・・・

スコップが、ない!

( ̄△ ̄) !!
アヤツだ。今朝出てったアリ捕獲児童だ。
珍しくやる気になってるのにぃぃぃ~~。

スコップ、も一個買ってこようと思います。T^T

| 12:39:35 | トラックバック(0) | コメント(4)
連絡帳 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
今日、息子が小学校から持ち帰った連絡帳に、
担任の先生からメッセージが書かれていました。

給食完食後、サバのみそ煮を吐いたそう。
うげ。
戻ったみそ煮。・・・停止。^^;

状況の報告と「食べさせない方がいいですか?」という内容でした。
青魚で不自然になったこともアレルギー症状もないので、驚きました。
でも、具合が悪いとすぐ戻す質なので、ありうるかもと。
疲れが溜まっているのですね。

で、今日は帰宅後の外遊びは禁止。
本人も強く抗議しないので、感じるところがあるのでしょう。
この週末はゆっくり過ごそうと思います。
・・・あ。授業参観だ。学校って忙しすぎじゃん??

吐いた場所は教室。
周囲には34人の児童。
「くっせぇ~~~っ!」って言われたって。
ま、あるでしょうね。^^;
でも、中には「大丈夫?」と声をかけてくれた友達も何人かいたそうで、
ヤルじゃん、小学1年生!って気分です。

そしてウチの1年生、
くっせぇ~って言われても「全然平気だよ」って。
「吐いたんだもん、当たり前じゃんね」って。
数ヶ月前までは、
言われたこと字面そのままに向き合って、
向き合うことしか出来なくて、メソメソ凹んでたのに。

ヤルじゃん、1年生。

入学して10日、毎朝7時に出て行って1人で歩いて帰宅します。
頼もしい変化が見えてきました。

子ども達 | 17:28:51 | トラックバック(0) | コメント(16)
今日です♪
大騒ぎのキャッチコピー、今朝の朝日新聞にあったです。
ムシメガネなくても読めました(*^-^)b

旅、したいなぁ~。
↑ワタシ、一番ハマってるヽ(゜▽、゜)ノ


日常生活・ライフワーク | 15:41:16 | トラックバック(0) | コメント(14)
宣伝f^^;; 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今週は、
我が家のお助けマシーンTHEセバスチャンが、
仙台に出没しております。
http://www.sznature.jp/sub3.html
初日は350名、そして今日は480名の人が見に来てくれたとか。

すげー!
町民人口上回りそうじゃん!(←町民からケリ入ります^^;)

会場の立地を考えると、
人集めするなら、バス停付近ってことらしい。

もちろん、見に行く予定でした。
100馬力の子供二人と、日の丸の旗もって。
でも、入学入園を果たした彼ら、乳酸類たまりまくり。
今夜も8時に泥睡でした。
しかも早々に授業参観あったりするし。
で、遠方より声援を送る愛妻♪

  がんばれー ~(*▽*~)(~*▽*)~

どのくらいのスペースなのかわかりませんが、
480名に埋もれてませんかね、愛しのダンゴウオ。
見たことあります?
あくびちゃんやスライムを実写で見てる感じです。
すぐ前の海の底にいるのですが。
彼らは、ペチャンコになっても愛らしいはず。

いや、ペチャンコは、キビシイな。^^;

お近くの方、もしくは仙台出張の管理職の方、
ぜひ足をお運び下さいまし。

営業部長、いちお、宣伝でしたf^^;;;

日常生活・ライフワーク | 23:07:31 | トラックバック(0) | コメント(12)
ポケットティッシュ 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
田舎生活になって、消費が圧倒的に増えたモノは、
なんと言っても、ガソリン。
都会の頃は一度満タンにしたら、次回スタンドへ行くのは1ヶ月以上後だった。
今は特に遠出しなくても、1ヶ月に2回は入れる。
石油も増えた。
これは気候によるか・・f^^;

田舎生活、自作の能力は数段アップするけれど、
自分で生み出せないものには、けっこうお金がかかるのね。
ま、華やかなお店や美味しいレストランなどがないぶん、
欲望をあおられず、その辺は経済的だけど。

これ、涙、誘うわね??^^;;;

同様に、こちらへ来て買うようになったのが、
ポケットティッシュ。
都会では駅で配ってるもんねぇ。
みなさん、あれ、受け取りましょうね。
笑顔でね。ありがたくね。
田舎ではわざわざ買ってるものなのよ。

息子が小学校へ行くようになって、持つようになった。
幼稚園では各教室にボックスティッシュが用意されていて、
全く持っていこうとしなかった。
小学生になるこの機会に、ハンカチティッシュを習慣にするべく、
ポケットティッシュを購入。
売っているのは、内容量が多い。
ズボンのポケットパンパンにして、今朝も登校していった。

見送って家事。
さっき、洗濯機を開けたら、洗濯物が雪まみれ。
新品のポケットティッシュが大革命を起こしていた。
洗濯物よりティッシュの方が多かった。
忙しい朝に、労力2倍、精神力を3倍も消費した。
金融系や風俗系の妖しく薄いポケットティッシュが恋しい。

ポケット確認。
息子も母も習慣にしたい。T^T

子ども達 | 07:51:25 | トラックバック(0) | コメント(26)
初めての週末 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
こんなに週末が嬉しいのは、何年ぶりでしょう。
月曜日の入学式、水曜日の入園式を経て、
新生活が始まった我が家。
今まで8時半までパジャマだった息子、
7時に家を出るようになりました。
ダンナさんの出勤も早まり、弁当の用意もオセオセ。
二人を見送って、娘を9時に登園させて一息。

ホッント、バタバタの朝。
5時起床、よって子供と一緒に8時半就寝。
早く寝すぎて3時頃に目が覚めちゃったり。
生活リズム皆無です。
体が慣れるまでしばらくかかりそう。
皆が休みの土曜日、今朝はもうホントにグッタリ。

でも子供って柔軟。
今朝も6時には起きてきたし、
もう友達と遊びに行っちゃったし。
細胞単位での違いを感じます。。。。。T^T

総じて元気に楽しげに登校登園している子供達。
とりあえずは安堵してます。

息子は「先に走って○○くんと行ったよ!」
どうも登校時に近所で合流する子の中に、合わない子がいるらしい。
今までは正面から向き合うことしか出来ず、
自衛も攻撃も出来ず凹んでるばかりだったのに。
自分なりの解決方法を見つけた模様。

帰宅後は数秒で遊びに行ってしまう息子。
「二本向こうの道路にいたよー」
「△△くんと登校してたよ!」
近所の人が教えてくれます。
地域に育ててもらってるなぁとヒシヒシ。

娘は「お漏らししてないけど、濡れちゃった」
登園初日、パンツを持ち帰ってきた。
それ以上の説明はなく、
何を言ってるんだろうと思ったけど、スルー。
午後先生から電話が掛かってきて、
先生の手違いでパンツを汚してしまったらしい。
自分に非がないことを、精一杯表現してたんだ。

金曜の朝、「まだ眠いよ」って起きれなかった娘。
早起き王が初めて発した眠い宣言。
それでも一人で着替えてる。
小さい体に疲れを溜めて気張ってるんだな。


子供は確実に成長してます。
母親も斯くありたい。

空いたブランコ
息子登校初日、娘入園前日。
娘と二人で出かけた海の公園。
一つ空いたブランコがちょっと切なく、でも頼もしく。

子ども達 | 08:53:54 | トラックバック(0) | コメント(16)
昨日は登園1日目、そして母は。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
昨日は娘の登園初日でした。
「お母さんと一緒じゃなくちゃ、泣く!」
号泣宣言をしていた娘、
先生に、「一緒にお絵かきしようねぇ」
登園と同時にツボを押さえられ、
あっさり「バイバイ」って。
手の平でコロコロ転がっていました。^^;;;

そして母は一人の時間♪♪
郵便局や役場などいろいろ用事を済ませました。
今までにも同じ事は何度もしてきましたが、
でも全て一人で動き回れる。子供が居ない。
と、所要時間は8割減!10分かかってたところが2分で済むのですよ。
子供の存在って大きいものだったんだなぁと。
数値的にも証明されました。

その後、
友達と立ち話をしたり、入学祝いのお返しを物色したりしていたら、
一瞬で11時のお迎えに。
ホント一瞬で。
息子の初登校の日にあんなに長かった帰宅までの時間が、一瞬で来ました。

園前に車が大集結するのが怖くて(σ(^_^;)へたくそドライバー)、
いままで息子のお迎えは時間を遅らせて行っていました。
同じ気分で3分ほど遅れていくと・・・。

先生の手をギュッとにぎって、門のすぐ向こうで、
涙目の娘!Σ( ̄ロ ̄lll) 
ヒシッと抱きつかれ、「・・・お母さん来ないかと思った・・・」
ふ、不安ですよね、3歳児。
全く配慮が足りませんでしたよ。T^T

幼稚園慣れしてるからか、園児慣れしてるからか。
とにかく、こんなお気楽状態じゃダメです、母。
子供はホントに苦労します。ごっ、ゴメン!

今日は降園5分前にはスタンバイしようと思います。

初作品
初作品をお持ち帰り。
『踊るウサギちゃん』ですって。
力強いクレヨンのニオイ。これぞ園児!

子ども達 | 04:39:44 | トラックバック(0) | コメント(20)
昨日は登校1日目、そして今日は 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
昨日は息子の初登校日。一人で学校へ行く。
小学生の登校シーンなんて、風景としては何度も見てます。
でも自分の子供がするとなると、
なんて心ザワザワなんでしょう!

集団登校じゃないので誰と行くか不安だったのだけど、
朝7時過ぎ、隣の2年生の男の子が誘いに来てくれて。
すごく嬉しかったーー!
はにかみながら、彼の後ろに付く息子。
大きなランドセルに黄色いランドセルカバー。
笑顔で見送って、さぁ、家事!
・・・と思ったのに、心ここにあらず。
落ち着かない。
結局、数メートル、後つけちゃいました。あやしい。^m^

給食を食べて帰ってくるであろう1時半まで、
もう、ホントに心が忙しい。
機械的に動いてないと心と体のバランスが取れない感じ。
おかげで、掃除は完璧。^^)v
娘と海まで行って走り回ったり、無駄に買い物したり。
普段全く目に入ってなかった山の上の小学校が、
気になる気になる、駆け上りたくなる。

幼稚園と小学校、こんなに違うものですか。
いや、初めての幼稚園の日もそうだったのかもしれない。
このザワザワ、慣れるものなのかしら。

下校時刻。
やっぱり家で待ってられずお迎えに行くと、
息子が笑顔で坂を走り登って来ました。
私の中では、軽く感動の再会でした。
でも息子は開口一番、
「ぜっんぜん、遊べなかったっっ!」お怒りでした。^^;;;;;
学校の趣旨から再確認を。

そして、今日は娘の入園式。
服なに着よう。持ち物なんだっけ。カメラの充電忘れてる!
ずばり用意が未完です。
わたくしの意識、明らかにウエイト傾斜してますね。やば。f^^;

息子が始まり、娘が始まり。
息子も娘も、元気で楽しく行ってくれますように。
私の一歩はそこからです。

子ども達 | 05:33:40 | トラックバック(0) | コメント(22)
バラデビュー 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
明日は息子の入学式です。
小学校入学って、時間の経過で誰でも通るもの。
でも、最上級の「おめでとう」を言われるのね。
親子とも生きていることに感謝する時期なのかも。
とか、神妙な夜です。

入学のお祝い、たくさんいただきました。
早く郵便局に預けないと、精神衛生上よくないくらい。
お品もたくさん。
自由帳は10冊、鉛筆も8ダース。
しっかり活用して欲しいものです。

今日は雷雨の中、数組の友達がお祝いに来てくれました。
息子はいただいたクイズ本に夢中。
嬉しいね。ホント涙でるね。
息子よ、持つべきものは友だ。心して欲しい。

そんなお祝いの品の中に、ミニバラの鉢植えが。
テディベア1
テディベアという品種。
これね、
遙か彼方昔の結婚式で、私が懇願して入れてもらった花なのです。

テディベア2
当時の写真。
わかるかな、各所に散らばってるベビーピンクがテディベアです。
久々にアルバムを見返してしまいました。
華やかで毎日がイベントみたいだった新婚時代がよみがえって・・・T^T

この花を、息子の入学祝いにいただいた。
なんかイイ縁を感じます。

バラデビュー予定変更。
私はテディベアからになりました。
ぜったい繁茂させますわ!

アンネフランク、もちょっと待っててね。ρ( ^o^)b

子ども達 | 22:19:19 | トラックバック(0) | コメント(20)
通学路を歩く 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
「春休みにはお子さんと通学路を歩いてみて下さい」

真冬の一日入学で、生徒指導の先生からそんな提案をいただいた。
実際に歩いて、
道の歩き方、渡り方、危ないところなどを確認しようというのだ。
行こうと思った日に、雨が降ったり、来客があったり、
寒くて気乗りがしなかったり。(←コレが一番の原因f^^;;;)
そんなこんなでノビノビになっていたのだけど、
春休みも残り3日になった昨日、やっと歩いてきた。

田舎社会、車社会。どこも、遠い。
隣が100m先ということも普通にある町。
比較的町中に住んでいることもあって、私はよく歩く方。
何度も通った道でも、改めて子供の安全を考えて行くと、
いろいろ発見があるもので。

「人は右側を歩くだったよなぁ」とか、
「このカーブ、車が見にくくて危険!」とか、
「この信号こんなに短かったのか!」とか。

が、6歳息子が感じているかは微妙。

十字路。さて、どうする?って時。
息子「手を挙げて渡って、こっち行く!」
そっちは公園!学校は反対っっっ!

ってな具合。
まず、今回の歩きの意図からだった。

帰り道は川でヒト遊び。
「学校の帰りには遊んじゃいけないんだよ」
耳に届いたのだか、どうだか・・・┐('~`;)┌

小魚の群れがそこここに。
モンシロチョウも飛んでいました。
河川敷の桃も今が盛り。
いよいよ春が来ましたよ。

川辺
通学路?
いや、まさか。(´艸`)

子ども達 | 04:49:45 | トラックバック(0) | コメント(8)
楽天トラベルのキャッチコピー 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
以前に「当たったーっ!」と大喜びしたコピー。
4月中旬の朝日新聞社会面に載るようです。
応募直後に使えなくなったフリーメール。
連絡が送信出来なかったからと、本日、封書で届きました。
楽天トラベルさん、きめ細やかな対応、嬉しいな。

GWの予約、経由させて頂きますわ♪
あれ?ワタクシ思うツボ? (゜▼゜*)

http://travel.rakuten.co.jp/copy/200611/tousensha/

どんなもんでしょ。
朝日新聞も買いに行かなくっちゃ!

なんてイイ消費者♪ σ( ̄▽ ̄)

日常生活・ライフワーク | 16:33:51 | トラックバック(0) | コメント(12)
戦闘ママゴト 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
数世代前のレンジャーロボで遊ぶ6歳児。
衣装箱いっぱいのぬいぐるみとママゴトの3歳児。
4部屋ぶち抜きの1階で、1番狭い端っこの6畳間。
そこが別世界の喧噪になっている。

誰が掃除をするのだろう。
春休み、長い。けっこう、タクサン。^^;;;
でもね。
6歳と3歳、二人で遊ぶ時間も増えて、
こうやってブログの時間もあったりして、
子供は確実に手が離れていっている。

戦闘とママゴト。
相容れない要素の二分野が、
10分に1回くらい、
リンクしていることを発見!今回はそのご報告です。


息子「卵から生まれた、これは怪鳥だ!」
娘「赤ちゃんにはミルクをあげなくちゃ!」
息子「いや、ダメだ。」

怪鳥の赤子(by息子)「肉をくれ!」

娘「おぅ!わかった」

肉
肉、誘ってない? (;^ω^A

頭の絆創膏が、また、生々しー。

子ども達 | 17:47:58 | トラックバック(0) | コメント(8)
サザエさん 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
サザエさん好きな我が家の兄妹。
毎週日曜日は、夕飯後のおたのしみです。

当然食卓での話題も・・・
妹(3歳)が口火を切る。

「サザエさんは、子供が3人いるんだねぇ」

初心者が陥りやすいワナに・・・( ̄m ̄*)
年の離れた兄弟って3歳児には不自然らしい。

「カツオとワカメは、サザエさんと兄弟なんだよ♪」

知識を披露すると、「へぇ~~~っ!」(・o・)
なんか尊敬されちゃいました。

と、
当然!という顔で、
兄貴(6歳)が補足説明を。

「サザエさんとマスオさんが結婚して
ハルちゃんが生まれたんだよっ!!!」

誰やねん!(≧ω≦)b

子ども達 | 06:15:17 | トラックバック(0) | コメント(14)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。