■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
テディベア 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
以前、大騒ぎして救助方法をお聞きした、
私の大事なテディベア
あの後、黒点の出た葉を全て取り除き、葉っぱの残は、only2!!/( ̄ロ ̄;)\
葉っぱを切るって、泣きそうになるね。
ピンピン生きてるのに、ととどめを刺さねばならないって。

切ない。(;_;)

かくして、ヒョロヒョロの茎が突っ立ってる、見るも無惨なお姿に。
でも、根元には腐葉土とピートモスで覆われてて、万全の体制。
・・・に、セバスチャンがしてくれて。^^;

2007-07-31 23:30:16

見事復活!見て、このふさふさの葉っぱ!
花も咲きそうですよ。
あの中間色の甘いチョコレートな雰囲気が顔出してます。
もう一輪、つぼみも膨らんで来ています。

すごいなー。
生き物ってツヨい。

セバスチャンってエラい。^m^

   息子のカブトムシもザリガニも、庭の畑はもちろんブルーベリーも、
   そして私のミニバラまで。考えること多くて大変ね~~((((ノ^◇^)ノ


スポンサーサイト
| 23:48:28 | トラックバック(0) | コメント(10)
僻地の花火大会 「☆花火大会☆(5044)」
昨日は町のお祭りでした。

伝統芸能や子供会の行列など、励んでいた練習の成果を出す日。
もしかすると、唯一の発表の場、晴れ舞台です。
でも。
我が家の立っている行政区は、この町では新興(^m^)住宅街。
だからか、山車や太鼓、神輿など、なーーーんにもありません。
しかも、例年は私がよさこいチームの一員として出ていましたが、
今年は休憩中。
しかーもしかも、ダンナは、なんだか通常出勤。Σ(ノ°▽°)ノ
我が家には祭りの喧噪全く届かず、フツーの週末の朝でした。

でも、祭りと全く無関係も寂しい。
ジジババも来訪している。
というわけで、祭りの雰囲気をかじるべく、夕方から花火会場へ。

毎年、海上から上がる花火目当てに、結構な人出があります。
でも、見事に間を持たせる花火でした。
ポン・・・・・・・ポン・・・・・・・終わったかと思うほと。
不況を絵で描いたような花火、一部では批判もあったのです。
そのためか、今年は有志に募金が行われました。
私もミニコミ紙の名前で宣伝をさせていただいて。^^;
結構な額が集まったらしく、
例年より数倍盛大で華やかな花火大会でした。
イベント自体は大成功だったと思います。

でも、次につなげる何かがないと、意味ないかも。
一夜あけて白ける気持ちがフツフツと。
いや、一夜の夢こそ花火の醍醐味!?^^;;;
さらに、思い出されるは、町内商店街。
お祭り会場の華やかさに比して、静寂、閑散、ゴーストタウン。
祭りなのに、寂しくなっちゃった。

祭りって、その後が大事かも。
町づくり、本気で考える一町民♪

町・方言 | 15:54:11 | トラックバック(0) | コメント(14)
蝉の幼虫に学ぶ 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
昨日、息子が蝉の幼虫を見つけて来た。
「よく見る抜け殻」をかぶった幼虫。
中身入り。( ̄m ̄*)

「この穴何かなぁ~ってのぞいてたら、穴の横にいた!」

状況を想像するに、
キミ、幼虫に気づくの、遅いっしょ。^^;
さらに蝉側から考えると、
彼は「まさに羽化せんと欲す」だったかも。
いい瞬間で黄金のふた指でつままれて、

「どこから出てくるのかなぁ」
「メスかな、オスかな」

小学一年生の好奇心になされるがまま、こねくり回される。
観察かごに入れられる。
「このままでは羽化できないよ」
いたたまれず蝉のアシストをすると、
息子は、庭のキンモクセイの根元に置いてきた。
抜け殻を木の幹でよく見つけるからと。
幼木ですがね、観察かごのプラスチックよりは上りやすかろう。
とりあえずアシスト成功。
それが、昨日の夕方。

そして今朝。
真っ白のセミの羽化を思い浮かべて見に行くも、幼虫は幼虫のまま。
幼木の根元に丸まっていた。
察するに、羽化ってのはすごいエネルギーを使うでしょ。
おそらく昨日のコネコネで、幼虫の体力はレッドゾーン。
まさに、虫の息。^m^

蝉応援団は涙がでる。
虫好きな息子、観察は微笑ましい。
でもその姿勢に少し慈愛を持ってほしいとも思う。
息子今年7歳。
この幼虫は、彼と同時期に生まれたのだ。

「やっと外へ出れたのにね」

効いたみたいよ、この言葉。
生まれてからの時間、自分がずっと土の中だったらどんな気持ちか語ってた。
(例によって長かったので割愛^^;)
観察の姿勢に変化の期待。
大切な言葉は一言に凝縮するのがいい。

親子で蝉の幼虫から学んだ朝でした。

子ども達 | 08:18:29 | トラックバック(0) | コメント(8)
教育とはっ! 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
今日は、半日海でした。
夏休み企画で集まった県内各所の小学生、
一年生から六年生まで男女まんべんなくの50数名。
彼らが、筏を作って海にこぎだすという企画の取材でした。

竹とゴムチューブとビニールひもで筏をつくる。
炎天下で2時間。
水を飲む子かぶる子、日陰で立ち尽くす子、飽きて虫取りに走ってく子。
我が息子がいたらコレだ・・・T^Tとか思いながら、小学生の生態観察。
種類が豊富で面白かった!
思いつくことは、記事に出来ないことばっか。^m^

子供たちは6班に分かれ、それぞれ1艘の筏をつくります。
今日初めて会って、年齢性別からランダムに割り振られた子供たちの集まり。
なのに、作業が進むにつれ、班のカラーが出来てました。

総じて言えることは、核となる子が1人いると班がまとまるということ。
どんな集団でも、リーダーってのは必要なんですね。

作成に1時間半、漕ぎ出て30分、着岸後数秒で筏は解体されました。
使った100m以上のビニールひもは、その瞬間にゴミ。
まさに、つくることに意味がある企画でした。
お膳立てする担当の大人たちの汗とそのゴミに、
「子供の教育には体力も財力も捧げよう」
教えてもらった気がします。

家に帰って我が子たちの夏休みを振り返る。
今週は子守りが両方仕事で手一杯なので、息子は学童保育、娘は夏期保育。
財力はともかく、わたくし、体力は彼らにほとんど使ってません。
娘の「あそぼー!」お誘いにも応える余裕がありません。

そんな母親の機嫌を伺うかのように、
世渡り上手な娘(やがて4歳)が夏休みの目標を書いてました。
目標

「けんかしません・・・ように」!?
神だのみかよ。(ノ_<。)


来週からは私も夏休み。
いっぱい、いっぱい、子供に体力使うぞー!

子ども達 | 00:58:33 | トラックバック(0) | コメント(18)
中国雑技団 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
先日、子ども会で親子旅行があった。
行き先は近所のホテル、車で五分。
休前日には関東地方の大型バスがズラリとならび、
そこそこ繁盛している。

あるんだよ、こんな施設が。この町にも。^^;

でもね。
位置的には、町内繁華街からも町民の生活からも、
少し離れたとこにある。
あわびの踊り焼きディナーも、海を見渡せる露天風呂も、
「わたしゃ関係ないさーby町民A」ってな感じ。
でも、そういうところは町の財産。
ぜひいい関係でありたいもの。^m^
ってなわけで、今回の子ども会企画になった。

プールに温泉にゲームコーナーに昼食バイキング。
初めて行く子供たちも多く、輝く目が印象的だった。
この辺の子供は、刺激に対してすごく敏感。
やがて「ナイ」ことに疑問を感じ、「アル」ものにも気づき、
それらのフラストレーションをばねに、
大きく羽ばたいて欲しい。

「欲求」は、大きな活力源だと思うんだ。


昼食バイキングの前に、中国雑技団のショーを見た。
空中技や乗り系、跳ね系、感嘆が尽きない時間だった。
一番ビックリは、軟体系。
伏臥上体反らしで股の間から顔が出るんだよ。
あり得ない。^^;

だけど、
一番まぶたの裏に焼きついているのは、少女。
バッチリメイクの女人達に混じって、素肌で勝負。
日本では義務教育の期間じゃないかなってくらい幼い。
微笑むホッペがあどけない。
彼女が、
男のヒトの頭の上で、自分の頭にお椀を乗せて、伏臥上体反らしをしていた。

居並ぶ小学生の母親、彼女をどう見たんだろう。
私は・・・。(゜ーÅ)
祖国を離れてまで躍らせる、あの子の「欲求」はなんだろう。

日本円って、まだそんなに力持ち?

つれづれ | 00:52:13 | トラックバック(0) | コメント(14)
映画 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
今日は雨でキャンプに行けなくなったので、
映画を見に行った。
この夏休みのコンセプト、本物体験。
テレビより舞台(本物)に近づくということで。・・・くるしい?^m^

見たのは『ポケットモンスター』( ̄_ ̄|||)
映画館では、
ジャックスパロウが呼んでたんだけど。
ハリーポッターでもよかったんだけど。
ウチの小学一年生はピカチュウに突進でしたから。T^T

わたくしのポケモン知識って、
「ピカチュウがピカッとする」くらいだった。
案の定、設定がわからない。
ポケモンマスターって何?
あのオモチャ達の動力は?

特に、この映画に関しては、
時の神様と空間の神様がなんで戦ってるのか、最後まで不明。
っていうか、映画開始直後から、彼らいきなり戦ってましたから。
前作を見なくちゃわからないんだろうな。
今回は、その戦いを止めようと四苦八苦するのだけど、
私は、どーーーしても、
「なぜ戦っているんだ!」で、止まって思いを巡らしちゃう。
が、息子は、目からの情報を100%楽しんでた。
おそらく前作は見てないのに。
頭の柔軟度を実感した。

にしても、映画館っていいね。
最初から最後まで座って見られる。
家でのDVDでは、母親なんて使いっぱだからね。
ま、
内容で覚えていることは、

ジオングみたいな嫌われ者がいいヤツだったとか、
誰も死なずにハッピーエンドだったとか、

結局断片的なのだけどね。f^^;;;

子ども達 | 20:17:22 | トラックバック(0) | コメント(10)
通信簿 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
昨日は終業式。
息子が通信簿をもらってきました。
先生の評価は・・・

低かった。(ノ_<。)
いや、こちらは親バカ、比較出来ませんが。

ダンナ、今はセバスチャンですがね、
かつては神童だったらしい。
生徒会系とかコンクール系の常連、先生も一目おく存在だったとか。
中学校の恩師って人が言ってました。
ええのか、ボンボン凡人の嫁σ(⌒▽⌒;)
彼の前では黙っておこうと誓ったものです。

通信簿も輝いていたことでしょう。
本人は何もかも忘れていますが。

いいのか神童。^^;

さて、わたくしの問題は、それを見ていたジジババ。
孫の通信簿みたら、
誰の子だ?って。来るか?来るだろ。
ボンボン凡人の血~~~~♪
嘆かわしいが、イマサラです。
きっぱりと。^m^
ジジババも悟りの境地でしょうがね。

ま、学校の評価なんて人生決めませんね。
神童の現状・・・多くは語るまい。
いや、そのうち神になるって話だけどさ。

にしても、夏休みの宿題って少ないーっ!
夏休みの友とか自由研究とかないのですね。
ぬるい。ぬるいなぁ。
かといって、塾通いもガラじゃないし。
ましてや一年生。
夏にしか出来ない「本物の体験」を多くさせたいと思います。

・・・と思った夏休み初日。
雨でキャンプがお流れに。。

雨でも出来る本物体験、募集中です。(-人-;)

子ども達 | 09:30:26 | トラックバック(0) | コメント(15)
あっという間に 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
前回の日記、もう10日も前じゃんねー。
時間の流れのなんと早いことか。
こういうの、なんて言うんだっけ。
一朝一夕は逆だし、一刻千金、一日千秋、意味違うし。
そもそも「一」って関係あるっけか。--;;;

なんか、もー、脳みそ膿んでます。

ミニコミ紙の編集が大詰めです。
原稿もイラストも写真も、みな期日通りにキチッとあがってきて、
テレビとかで見た“作家と編集者のアンニュイな午後”とか、そういうの、
全くなし。
まぁ、一般人と作家先生は種類が違いますが。^^;

お願いした人たちは皆ほかに仕事を持っている人たち。
しかも、ほぼノーギャラ。
なのに、身を削って素敵な作品を仕上げてくれて。
あ~、ホント、優しい気持ちに包まれます。
町づくり補助金なんて貰っちゃったけど、
これ、実は私の「イイ気分」のためもしれないなー。^m^
(いや、実は、ソフトと印刷代で既に消えたのですが^^;)

編集作業は楽しくて、没頭しちゃう。
でも、仕事も、家事も、一応育児もある身。
制御と配分の日々です。

でも明日は、小学校も幼稚園も終業式。
怒濤の夏休みが始まります。
全部で5週間もあるんだね、夏休み。
そのうち3週間は、私もキッチリ休みをとって、子供達とガシガシ遊ぶつもり。
うぷぷ、楽しみだー。

特に楽しみなのが、息子との話。
最近対等になってきて、次のステージ入ったなって思います。

さっきのお風呂では、鼻づまりの話から、
空気、酸素、肺、血液、細胞、果てはミトコンドリアまで。
気づくと息子、顔中玉の汗になってました。f^^;
途中
「ハイって火を燃やす時に出来るでしょ?」とか、
「ナマケモノの細胞も生きてる?」とか、
パラレルワールドに引き込まれそうになりましたが。

・・・あれ?
私、引き込まれたいって思ってる?
きゃー。

楽しみだ、夏休み♪

子ども達 | 21:58:14 | トラックバック(0) | コメント(14)
7年にしみじみ。 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
ミニコミ誌の製作や、
なんちゃってライター業で人と会う機会が増え、毎日充実している。
その方々から教えられることも多いけど、
やっぱり私は人が好きなんだなぁと、しみじみ感じている。
自分確認の日々。

今日は家でデスクワーク。
原稿をまとめたり、写真を整理したり、
パソコン中をウロウロしていたら、
家族写真が、ただただ溜まっていることに気づいた。
こわ。
パソコンって、ある日突然バーストするからね。
家族の歴史は人の中に。
わかっちゃいるけど、私のは、溶け気味の脳。
記憶をたどるきっかけの写真は、けっこう大事。^^)b

で、今、DVDに焼いている。
4.7ギガ1枚に入りきらなかった。
田舎暮らしを初めて7年。
7年って濃いねぇ。
細胞1個だったのが山道を登校するようになってるんだしね。
またしみじみ。

そういえば、今朝、50kmほど先のショッピングセンターのチラシを見た。
バーゲンだって。
しかも第2弾。
かつて、都内のOLだったころは、
6月と11月はバーゲン前のデパートチェックを欠かさなかった。
バーゲンが始まったと同時にお目当てゲット。
至極満足していたものだった。

それが、ボーナスとは無縁(扶養者のはいただくけど^^;)になり、
バーゲンスイッチも全く作動しなくなり、
気づいたときには第2弾だって。
しかも、行く気なくなってるし。

自然に、違和感もストレスもなく、笑顔のまま人を変える。
7年って、時って、すごい。

・・・。・・・。

・・・いや、実際は、小さな葛藤は数知れず。
今もあるし。
そーいや、泣き通しの時期もあったさ。
私が忘れているだけなのか。
すごいのは、この、溶け気味の脳なのか。^^;

ま、いいや。
ともあれ、次の7年も楽しみに。^m^

つれづれ | 11:44:19 | トラックバック(0) | コメント(26)
七夕前夜 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
今日は息子の授業参観。
授業は、国語と図工のコラボレーション?
親子で七夕飾りを作るというものだった。
小学一年生って、園児から児童への過渡期ね。
同じようなことを、つい最近、幼稚園でもしたんだもの。
でも、3歳児と違うのは、
願い事を自分で短冊に書くってこと。

先生が「短冊の願い事を発表出来る人は?」子供達に問いかける。
と、
4人、手が上がりました。ビシシッと。
へぇ~と感心した目の端には、我が息子。
手、上がってるし!\( ~∇~)/
そんな積極性が!!
家での日常でも見せて欲しいね。ぜひに。

4人が前にでて発表しました。
「消防士になれますように」
「大金持ちになれますように」
将来の大きな夢を語る児童。微笑ましく見ていると、
息子の番。
「ティラノザウルスシリーズの最新刊が欲しい!」
Σ(ノ°▽°)ノ
めっちゃ直近のおねだりでした。
それはサンタへ。^^;;;

娘が七夕飾りを持ち帰ってきた。
短冊には
「おかあさんの おしごとに ついていきたい」と。
寂しい思いをさせているかも。
ちょっとチクチク。
笹には、おりがみで折った飾りもあった。
気を取り直して、
「織り姫さまキレイだねぇ」話題をふると、
娘、

「これは女王様!」
だって。
彦星は「けらい」らしい。llllll(-_-;)llllll

明日は七夕。
我が家では、その趣旨から始めよう。T-T

子ども達 | 20:12:19 | トラックバック(0) | コメント(12)
私の脳内は 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
久々にブログ徘徊してみたら、流行ってるんですね。
素敵なお遊び♪
有閑マダムの昼下がりのような雰囲気だわー。
と感じながらも、でもやっぱり気になる^m^。
さっき
http://maker.usoko.net/nounai/行ってきました♪

ダンナはね。
nonai2
前頭葉でH、脳幹で嘘、でも9割以上遊びだって。
人生なんてそんなもの?
深いっす。

奥様ではね。
みねちゃんマト兄まるさんNONさん
誰とも違う脳を発見です。

私の本名で入れたら、
nonai1

一色だってよ。
そんなんあり!?
って思ってたら、息子(軽く不思議くん^^)も全くおんなじ!Σ( ̄□ ̄;)
普段から感じる「血」のニオイ、
妙に納得したりして。

「忘」とか「悪」とかじゃなくてよかったよ。

つれづれ | 20:22:53 | トラックバック(0) | コメント(16)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。