FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
日本の夏 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
今日は午前中雨模様だった。
でも、いつものように朝食前の虫チェックに出かけた息子、
今朝は、
ミヤマクワガタのツガイとスジクワガタを採ってきた。

この夏、甲虫類何匹捕まえたんだろう。
玄関にある虫かご、何匹入ってるんだろう。
「バタバタバタバタッッ!!!」夜中の哀しい羽音にも慣れた。
翌朝、散らばった土を掃除するのもルーチン化した。

でも、やっぱり、甲虫はつかめない。
あの不敵な黒光りは、ゴキを彷彿とさせる。
あいつら、向かって来やがったんだもん!
遠慮がちに振り上げた新聞紙棒に、とまったんだもん!
秒速で、私の右手に・・・キャーーーーーッッ!

やっぱり、甲虫は、いや。

昨日、息子が蝉を捕まえる瞬間を見た。
木の根もとの草に降りて来た蝉に、
ソーーッと、ソーーーッと近寄って、手を伸ばして、
あと5センチで蝉の背中って時に、光速!
カエルとかカメレオンの舌を思わせる動きだった。
黄金の右手。

いや、純正培養の田舎の子は違うね。
そういうの、誰に教わるでもなく体得している。
読書感想文が書けなくても、6+2=4とか書いちゃってても、
ちょっと尊敬した。

麦わら帽子にタモ持って、ビーチサンダルで駆けて行く。
彼には日本の夏が凝縮している。

スポンサーサイト



子ども達 | 18:25:25 | トラックバック(0) | コメント(12)