FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
田舎の子、街へ行く。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
わた実家(西国)に来ています。

昨日は、息子と娘、初めての路線バス。

整理券をとって、
席に座って、
他のお客さんを気遣って小声で話して、
降りるところでボタンを押して、
両替をして、
運賃箱へお支払い。

大人には日常な、たぶん赤ちゃんの頃から見ていれば普通なバスが、
彼らには非日常。
移動までイベントになっている。
「(ボタン)押していい?」「あそこ(運賃箱)へ入れるの?」
そわそわ神妙な二人にがちょっと嬉しかった。

駅前のデパート群を歩く。
息子も娘も「お母さん、手、つないで!」なんだもの。
両手をつないで3列横隊。
ウィークデーの朝でよかった。

帰り道でバス停脇で蝉の抜け殻を発見する。
大きい。
たぶんクマゼミ。東北の自宅付近では見かけない。
そういえば、この「シャワシャワシャワシャワ・・」って鳴き声が、
盛夏の象徴だったと思い出す。
暑さ厳しい日中には鳴き声が減ることも。

朝日に力がつくまでの時間が遅いこと、
来た時に感じた粘る空気、クマゼミの声、
乗ったバスの冷気にホッとする。

これが私の知ってる夏だ!

夏は暑いからと、帰省したことがなかった。
でも、夏の思い出ってのは特別なのかもしれない。
冬よりズドンと心に響く。

息子と娘の心にも素敵に残る夏にしたい。

今日は、
散歩がてらファミレスでモーニング、
(自宅からでは、ファミレスは車で1時間!)
午後からは山と川を企画している。

スポンサーサイト



子ども達 | 08:15:05 | トラックバック(0) | コメント(20)