FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
写真がない 「子育て奮闘記f(^_^;)(352027)」
今回の帰省では、
息子はジイチャンと二人で過ごす時間が飛躍的に増えた。
息子withジイチャン。ジイチャンwith息子。
現役の少年と、かつての少年。
その時々で「隊長」「副隊長」を任命し合い、颯爽と朝日に駆けて行く。

55の歳の差は、ない。

今朝も、6時に川へ魚採りに行った。
実家に滞在した約1週間、ほぼ毎日早朝から二人で虫採り魚採り。
酷暑の日中、息子は昼寝。でもジイチャンは仕事だよ。
そして、夕飯後また虫採りに出かけて行く。
一日フル回転。
なんて体力だろう。
小旅行中は、8時半からデカデカプールに行っていた。
身長が数ミリ足らず、すべり台も大幅に制限されていたけど、
流れたり波が出たりするプールで朝8時半から夕方4時まで。
真っ黒さ。
もちろんジイチャンも。
鼻の頭を真っ赤にして、「おかげで楽しかったわーーっ!」

そう、ジイチャンは自分が楽しんでいる。

これは子育ての極意だと思う。
私もそうあろうと心がけていたはずなのに、忘れてた。
子供に振り回され、イライラしてた。
今日は長時間の船旅。
子連れじゃなく、子供と一緒の大人として、楽しんで行けたらと思う。

ジイチャン。
アスレチックとストレッチ、ディズニーとデニーズの区別が付かない。
一事が万事、支えるバアチャンの苦労は計り知れない。
でも、
息子の夏にここまでつきあえるのは、彼だけ。
彼の笑顔を作れるのは、彼女だけ。
親から学ぶことは、まだまだ多いらしい。

そして。
帰省中の息子の写真が極端に少ない。
彼の中身は数倍になったと思われる。

スポンサーサイト



子ども達 | 08:19:12 | トラックバック(0) | コメント(18)