FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
すごく残念なこと 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
庭のユズの木に、クロアゲハが卵を産みにくるようになった。
いや、そんな悠長なものではなく、
ホンの幼木なのに、毎朝十数個は見つける。
全ての葉っぱの裏に生み付けられている勢い。

去年は、息子のアゲハ幼虫観察のために放置していた。
而して、夏の終わりと共に、ユズの木、見事、ツルッパゲ。
幹とトゲだけの、ユズサボテンに。
でも、木って強い。
そんな外観でも幹には青々とした水分をたたえ、
「ワタシハ生きてます」って言ってた。
で、今春地植えに。
暖かくなるとともに葉が茂り、心なしか背丈も伸びたように思う。

今年は、ユズ救済の年。

しかも、息子の興味もアゲハから甲虫系に変わったよう。
よって、冒頭の害虫は駆除されている。
卵の段階で葉っぱから落とす。
それだけだもん、生命力があれば生きられるでしょ。
全く都合のいい解釈だ。
人間の都合で申し訳ないのだけどね、
この土地は、我らの王国、私が法律ということで。

今朝、いつものようにユズチェックをしていた息子が、
「お母さん!!すごく残念なことが起こった!」
大ニュースを抱えて飛んできた。

黒アゲハのお母さん

矢印の先をご覧下さい。Σ(ノ°▽°)ノ
ユズの葉じゃなく、その前にある草の葉に生み付けられている!!
惜しい、惜しいぞ、クロアゲハ。

この卵はこのままどうなるか、経過観察するらしい。
居心地の悪そうな卵をしげしげと見つめながら、
息子がつぶやく。
「クロアゲハのお母さんにも、お母さんみたいな人いるんだね」

どんなコメントじゃい!

スポンサーサイト



子ども達 | 13:35:12 | トラックバック(0) | コメント(14)