FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
二年目点検 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
7日の台風で延期になっていた二年目点検があった。
前回の一年目点検のときと同じ担当さんが来てくれた。
床にもぐったり屋根に上がったり、天井裏にもぐったり。
問題はなさそうで安心した。

そして今回一番のポイントは、台風が教えてくれた雨漏りサッシ
原因は、構造体とか取り付け方とか、家の根本的な欠陥ではなく、
どうもサッシの問題。
ある意味根本的なんだけど。^^;

このサッシは、入居の頃から、網戸が開かなかったり、ドアが開かなくなったり、
何だかトラブル続きだった。
一連の不具合の中で「ノブが閉まりにくい」というのがあった。
ロック部分の噛み合わせがタイトで、力が要ったのだ。
ウチには握力10くらいの4歳児がいる。
彼女が一番開け閉めするし、そのくらいの力でも閉まってくれないと、
私の二の腕がますます立派になってしまう。T^T

ってことで、軽くしまるよう調整してくれてた。
トステムの人が。
サッシメーカーのメンテナンスなんだもの、信用してた。
実際、軽くという要望はかなってるし。
でも、それが原因で雨漏りがあるなんて、説明なかったなぁ~。
っていうか、雨漏りあり得ないし!

今回、アフターさんが雨漏り防止という点で調整し直してくれ、
放水試験も合格。
そして、見事、ノブは閉まりにくい。ビシッと。
うぅ、二の腕。T^T
でもコレで行くしかないんだって。
こういうタイプのサッシは、こういうものなんだって。

樹脂サッシは、ゆがみが出やすい。
特に大きなガラスが二重に入っているこのタイプは、
自重でゆがみが助長されてしまうとか。
これって、サッシ自体の設計ミスでは?
知ってたら、アルミ入りも考えたのに。営業さんにも文句が出ちゃう。
むぅ。

HMの対応は親切だし、出来うる限りの手をかけてくれている。
営業さんにしても、建てるときにそこまで考えられるかは微妙。
だいたい、私たちこの家造りに関わってくれた人みんな好きだし。

でも、
トステムには意見を述べたい。くぉら~~~~っ!!!(←意見じゃないし^^;)

スポンサーサイト



家に住む | 21:14:26 | トラックバック(0) | コメント(19)