■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
中国産 「今日の出来事(966360)」
中国、やっぱり「底」が見えない。
4000年の歴史は、いろいろ「すごい」

一時期、中国発の「奇形」がネットで大騒ぎだった。
あれ自体はどうなんだろう、眉毛にツバかもしれないんだけど、
その写真を見たときの衝撃は忘れられない。

私、平和ボケしてる!って。

世界では戦争や飢餓、ギリギリの生活をしている人たちが居る。
農薬バンバン、奇形が起こりうる状況がある。
知識として知ってはいても、感じてなかったなぁと。
画像の威力も思い知った。
そして、自分の力の及ばないようなことは、
頭で考えず、感覚を大事にしようと思った。

以来、見える範囲では中国産を断っている。

頭で、農薬コワいしとか、
中国のモノを使って他国を富ませることはないなぁとか、
いろいろ考える。
でも、実際、
目の前に中国産98円と国産258円が並んでると、
前者がはげしく私を呼ぶ。
頭の優等生は揺らぎそうになる。
でもでも結局、
「なんかイヤ」その感覚が決めてになって・・・。

野菜売り場でたたずむ私を見たら、
こんな葛藤中だと、温かく見守ってやって下さい。^^;;;;;


餃子は、
手作りし始めたら、その味(と経済性^^;)で虜ださ。
安心は時間で買うのかも。



でも、今日は、冷食。( ̄▼ ̄)ノ_彡☆  (一応国産^^;)

スポンサーサイト
つれづれ | 18:08:17 | トラックバック(0) | コメント(20)
体験クラフトを使って“考える”問題を考える! 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
モラタメさんでタメさせていただいてる、「考える力・プラス講座」
第1回めの投稿テーマです。

私達親子、「考える力・プラス講座」は初体験。
息子が遅くとも4時には帰宅する(ようになった^^)ので、
夕飯準備までの1時間!!それがプラス講座時間♪
な~~~~んて皮算用してたのだけど。

なんだか無理だった。^^;

息子の宿題、漢字の書き取り数行だけ。
なのに、2時間も経っちゃうの。ホント不思議。
暖簾に腕押し、糠に釘、マイ時間で動く息子を追い立てるのは、
精神衛生上、全くよろしくない。
で、
プラス講座時間は週末♪
これがこの7年で得た、息子との平和な共生術。( ̄- ̄)ゞ

今回は、理科の教材をタメそうとの指令。
まず、実験道具を自分で組み立てるところから。
といっても、切り取るだけなのだけど。
2008-01-27 19:46:30
四カ所の△を切り取ってプロペラにする。
この四カ所、「抜く」とか「とる」という指示がなかったので、
息子切り取らず。
おかげで回るはずのプロペラが回らず、
「なぜ回らない?」
もうひとつ「考える」段階を得たよう。( ̄m ̄*)

なぜ回る?なぜ回る方向がかわる?
強さをかえたり、手をかえたり、向きをかえたり。
実際に自分の手を動かして、変化を目の当たりにして、
息子がドンドン引き込まれるのを感じた。

生物地学系には無限に興味を持つのだけど、
科学物理系には、全く、ホントに興味ゼロな息子。
新境地を見つけた?嬉しかった。

とはいえ。
事象を理解することは出来るけれど、分析にはまだアシストが必要。
そこで私の出番なのさ、な。
2008-01-27 20:22:59
表を作ってみたら、すごく分かりやすかった!
いやぁ、我ながらクリーンヒット!と、悦に入ってた。

ら、次のページにちゃんと答えが書いてあった。Σ(ノ°▽°)ノ

親だけで先に読んでおくと、短時間で取り組めるのかー。
やっぱ準備は大事ってことかー。^^;

ともあれ、親にもいい脳トレになりそう♪

日常生活・ライフワーク | 00:27:20 | トラックバック(0) | コメント(12)
ピアノ 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
最近、娘(4歳)がピアノにはまっている。
といっても、
2008-01-25 15:22:51
イヌとかホシとか付いてるやつ。
鍵盤は指の数。イヌは踊る。

娘の指は無秩序に動いて、
「ドソドソ、ファラリオパ~~~」
ピアノが民族音楽を奏でてる。
似顔絵を描いた自由帳を広げて、透明の音符を読み、
自作の歌を歌う。

「わたしはお空を見上げて、ちょうちょが来た~~」
「う~さぎ、う~さぎ、かわいいねぇ~、山から飛び出て、雪に突っ込むー」
「ねこね、ねこね、ねこはかわいい~、山から飛び出て、寝ころんだー」

悦に入る彼女を見ながら、
「ピアノを習わせたら・・・♪」と夢見る私は、親バカ。

だな、間違いなく。^^;;;

子ども達 | 15:53:46 | トラックバック(0) | コメント(14)
モラタメさん、来ました♪
ベネッセの教材、届きました~(=^▽^=)
今度のはちょっと時間が要る品物です。
息子と一緒に課題に取り組み、レポートも3回必要です。

でも最近少なくなってきた息子との時間を濃くするチャ~ンス♪
親子で楽しむぞ~!o(^▽^)o


日常生活・ライフワーク | 17:06:58 | トラックバック(0) | コメント(10)
防犯ブザー 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
娘が「安全確認ブック」なるものを、幼稚園からもらってきた。

「知らない人に誘われたらどうする?」
「危ない場所はどこ?」

クイズ形式で親子で「危険」を考えるというもの。
カラフルな絵で分かりやすいマルバツ形式で、楽しく会話が出来た。
その中に、

「知らない人が困っていたらどうする?」

という質問が。
私たちの頃は「困っている人は助けよう」って教わった気がする。
横断歩道を渡ろうとしているおばあちゃんの図、覚えてる。
でも今は、
「大人を呼びに行く」が正解。
子どもの優しい心を利用した犯罪も増えているとか。
もー、ホント、殺伐とした世の中なんだなぁ。
寂しくなっちゃった。

そこへ、い~いタイミングで我が家の癒し系、小学一年生がご帰宅。
続きのクイズを一緒に解いていると、

「もしも、怖い目にあったらどうする?」

という質問。
チキチキマシン猛レースのブラック魔王が小デブになったような人に、
連れ去られそうな男の子の絵とともに。
正解は「大きな声で「たすけて!」と叫ぶ。
が、
小学一年生の答えは、「防犯ブザーを鳴らす」とのココロで、

「"ぼうん"ブザーを鳴らす!!」って。

ポクポク、ポクポク、って。( ̄▼ ̄)ノ_彡☆

子ども達 | 17:33:31 | トラックバック(0) | コメント(15)
報われない! 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
昨日、息子を怒った。まだ怒ってる。

だって、だって、暗くなっても帰ってこないんだもの。
心配して、心配して、心配してして、迎えに出たら、
いきなりニコニコそこに居て、
「おかあさん、パソコンしていい?」って。

どお?

まずは「ただいま」だろうが。
約束より遅くなって「ごめんなさい」だろうが。
もう飯だ!
まったく罪の意識がなくて、気が抜ける。

今度から「絶対4時半には家に戻ること」
厳重注意をして、和やかな雰囲気になろうとしたら、
「パルキアのカード、シールと交換したんだ~♪」

!Σ( ̄ロ ̄lll)

パルキアのカードっちゃー、あの時間を削って探し歩いたアレ。
あの煌めく大人時間+1600円の代物を、
コンビニで売ってる105円と交換するか?、フツー。

な~、息子、等価交換で行こうや。
客観的なモノサシ持とうや。
「だってボクずっと欲しかったんだもん」

って、カードだってそう言ってたじゃん!

あーもー、報われない!!!

子ども達 | 07:48:45 | トラックバック(0) | コメント(19)
代車生活 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
とある理由で代車に乗っている。^^;

普通車をあてがわれた。
12万キロ走っているけど、ちゃんとスタットレスをはいていた。
さすが北国。
でも、
乗り込んだ瞬間に、サイドブレーキの位置がわからなかった。
ラジオのボリュームはどこか不明だし、エアコンもイマイチ使えないし、バック厳禁だし。
私は運転技術が向上したわけでなく、
自分の車の扱い方に慣れただけだったんだ。

しばらく遠出は出来ないなぁ。^^;

代車に乗って思ったことがもう一つ。
人が私に気がつかない!!!

車社会に入って、人が車を覚えるってことを知った。
息子は、もう車体を見ただけで「○○くんだ!」と分かる。
覚えやすい数字だと、ナンバーも言い当てる。
子どもの頃から車で移動していると、自然とそういう能力が身に付くのだろう。

こういう能力、もちろん、私には全くない。
やっとこさっとこ、数台を見分けるようになったくらい。
白くて大きな車がKちゃんの、黒いとMちゃん、ナンバーが3桁だったらSちゃん、
その程度。

人の車なんてあんま関係ないも~ん。

・・・って思っていたのだけど、そうでもない。
運転中は立食中と同じくらい交流の場なのかも。
すれ違った時にアイサツとか、「大あくびしてたでしょ?」ってのもよく言われる。
そう、よく言われるんだよな、私。
ホントに無頓着でまいっちゃうんだけど。
それが!!
代車だと、私に気がつかないみたい!
すれ違ってもスル~~~~~。

運転中、どうやって対向車を確認するんだろうと思っていたけど、
みんな車を覚えてて、一瞬で見分けるんだね、きっと。
私みたいに運転席を凝視しようとすると、そこら中で事故だわね。

さぁ、あくびし放題。今こそ!^m^

町・方言 | 17:38:01 | トラックバック(0) | コメント(19)
サークル新年会 「今日の出来事(966360)」
連休は、大学時代のサークルOB新年会に行った。
子供たちが、初めて「兄妹お泊まりatジジ宅」を許可してくれたので、
行けた。
実に10年ぶり。
子どもの成長、ジジババの健康、ダンナさんの忍耐、私の洗脳。
10年。
涙でキーボードが霞みそう。

初対面の人も、10年ぶりに会う人も、毎年遊ぶ人も、
院生も、独身貴族も、パパもママも、
みーーーーんな、あの空間では「学生」だった。
やっぱ、昔の仲間ってのは、別格だね。

午後1時から午前1時まで、12時間も呑んでたらしい。
二次会の居酒屋には6時間も居た計算になる。
ホントかな。
最後の会場が後輩の家で、そのまま雑魚寝だったのだけど、
夜中(朝方かな^^;)水を飲みに起きたら、
十数体の毛布の盛り上がりがあるのに、音が全くなくて、シカバネ。
それはそれはコワかった。
と同時に、
大人だけの時間ってのは、精神的に「静か」だと感じた。
それぞれが自分だけで呼吸して、誰にも依存していない感じがした。
人間って・・・

ま、酔っぱらいはそこまでが限界で。^^;;;

帰り道は、夫婦2人で外泊は8年ぶりだし、
子連れじゃ出来ないことをしようと思った。
大人の静かな時間を楽しむべく。
まずは、おしゃれなお店で食事。
でも、入ったのはスタバと高速道路SAレストランだった。
もひとつの目標、大きなお風呂でゆっくり~!というのも、
お土産を探しているうちに時間がドンドン過ぎて果たせなかった。
結局、
子どもが原因のシバリは、ないってことなのかもしれないな。

ジジ宅に帰って「おかえり~~~!♪」
子ども二人に抱きつかれて、
やっぱコレだよなぁ~とか思ったりした。

ひどく二日酔いだったのだけどね。^^;;;;;

おでかけ | 23:09:44 | トラックバック(0) | コメント(16)
ホントに泣けた。 「今日の出来事(966360)」
冬の寒さがなんだ。原油高騰がなんだ。
そんなことで泣いてる場合じゃーなかった。

昨日、車をアテた。
クジびき当選じゃないよ。
正確に言うと、ケズった、かな。T^T

昨日は月一回の仙台出張の日。
いつもより早く家を出られたので、高速代を節約しようかと。
昨日の灯油ダメージもでかかったのでね。
インターを横目に一般道を走る。
無敵のナビさまがいるから大丈夫。
「いつもと違う道だね」
不安がる娘を「ほらっ、白鳥!!」
高速道路では見られない光景でプラス思考に誘導しながら。

が。ウチのナビさま、「最近」に弱いのね、きっと。
目の前の工事現場を突っ切れとの指示が。
しかし、わたくし、アドリブに弱い危険ドライバー。
指示通り突っ込んで・・・気づけば廃墟の脇にいた。
車体幅ギリギリ、無舗装の道。
二回も切り返して、満を持して曲がったのに、
車体左脇腹に時速1キロで鉄柱が食い込んで・・・キャーーーーっ!
その後は記憶が定かではない。
バキバキってすごい音がして、助手席の娘が涙目で、
金属柱は車体をえぐって、何事もなかったかのように飛び出てた。

「だから細い道行っちゃダメって言ったのに」
娘がキッチリ塩をすり込んでくれて。
その後ナビが「300m先、左方向です」などと言うたびに
大きく左手を上げて「左、左ですよぉ~~~~~」

もはや、母の威厳は皆無。^^;;;

結局、ドアと後部交換、タイヤもヒトツ新品に。
スタットレス買ったばっかりだったのに。
無駄に原油使っちゃったよ。

( ̄m ̄)

なーんて余裕、輝く自動車保険!
みなさま、世の中車両保険ですわよ。
連絡して30分で保険屋さんが来てくれた。
友達の修理屋さんは朗らかに調べてくれた。
にこやかな雰囲気にホッとする。事故後はホッが最高あったまる。
私が運転するからと、車両保険にキッチリ入ったダンナさまには、
最大級の賛辞を。
「保険屋さんに溜めてたお金、おろせるチャンスじゃん♪」
自分には力強くエールを。 (ノ_<。)


今朝、娘がくれたプレゼントは3つ。
「迷わないようにの地図」と、
「おうちに帰れる地図」と、
「おまわりさんに気をつけるハンコ」

彼女はいい奥さんになると思う。( p_q) 

おでかけ | 17:08:21 | トラックバック(0) | コメント(16)
泣きそう
灯油が高くて泣きそうです。
給湯と暖房が灯油の我が家、冬季は1ヶ月でこの消費。
今年は特に、オール電化、太陽光が輝いて見える。

が、とりあえず、
問題はこの僻地価格(〒_〒)


家に住む | 10:33:07 | トラックバック(0) | コメント(18)
ダイニングテーブルのメンテ 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
弟が来てくれていました。
彼は、我らが新居唯一の高級家具を作ってくれた職人です。
それは、ダイニングテーブル

「朝と夕方では表情が違うね」
「わがままな女の子みたいなんだよ」
「生まれ変わったね」
    ↑
アイドル志望の女の子を口車に乗せる、インチキプロデューサー。ψ(`∇´)ψ

いやいや、これ、弟の自分の作品へのお言葉群。
納入以来初めて、2年経った自分の作品に会って、感動していたもようです。
職人って芸術家かも。
言った後に「オレ、やばいよなぁ」シミジミと。
その言葉が姉の救いであります。(* ̄m ̄)

ダイニングテーブル、材はメープル。
なんでも、「あばれる」木で反りが出やすく「わがままな女の子」
テーブルの天板などには敬遠されがちだそうで。
でも。
シルキーメープル
ホントにシルクみたいにキラキラしてるの。
まだまだサラサラの肌触りも優しい色も気持ちいい。
敢えてメープルを選んでくれた弟に感謝です♪

その「あばれる」木を天板として治めておくのに、職人が光ってたんです。
金具が使われていないってとこしか見えてなかった。2年間も。f^^;
ありざん
「ありざん」っていうらしい。
アリサンじゃないよ。^^;
写真は、テーブルを斜め下方向から天板の裏と横を撮ったものなのですが、

天板のすぐ裏に青印の横棒(凸型)が2つ入っていて、
それが天板にハマっている溝(赤印、凸の飛び出た部分)の巾が
1/300の割合で奥ほど細くなっているとか。
それで抜けなくなるとか、なんとかかんとか・・・深いっす。
・・・ここが近いのかなぁ。。。^^;

ありざんで止められてはいるものの、言われてみれば、
軽い、ホントに軽ーーーい湾曲が見れました。
丸い物を置いても転がらないのだけど。職人の目は違うさね。
あと、
温水ルームヒーターの風が当たる方向に沿って、少し木が縮んでいました。
それも言われてナルホドと。
ガタツキとか大きな隙間とかなく、ドッシリ元のままなんだもの。^^;
無垢の木ってのは本当に生きてるって実感!!
最初の2年を超えると後はほとんど変化しないらしいから、
メープルちゃんの大暴れは一安心かな。

ワックス
最後にみつろうワックスを塗って仕上げてくれました。
オイル塗装の塗装という感じかな。
ニオイもほとんどしなくて優しい感じのワックス。
「経年変化で塗料が木の導管に入り込み、なじんでいい色になっていく」
という説明でした。(たぶん^^;;;)

あとね、テーブルが届いて一発目に大喜びしたR、
カンナ仕事
この微妙なカーブ、カンナ仕事なんだって。
彼は用途によって十数本のカンナを使っているらしい。
もっと経験値の高い職人さんは数十本を操るって。
職人の技、聞けば聞くほどその奥深さにクラクラしちゃった。
なんか弟、大きくなったさぁー。
・・・ってもう20代終盤だけどね。^^

ともあれ、我が家のダイニングテーブルは一生モノ!!
弟よ、またメンテに来てちょーだいね♪^^)/

家に住む | 11:34:43 | トラックバック(0) | コメント(10)
モラタメさんの 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
今度はモラタメさんで開催中の、
ベネッセコーポレーション考える力・プラス講座にお申し込み♪
ちょうど該当者がウチにはいたし。
年末にカップラーメンをいただいた“アメ”はまだオイシイし♪

実は息子、4月の入学以来ベネッセの通信教育をしています。
入学という一大事をランドセルや勉強机に感じ取った息子が、
目を爛々と輝かせて「自分から」したいと言いましてね。
受動態の彼が「自分から」言ったというミラクル。
「歩いた!」「しゃべった!」くらいの勢いで、わたくし大喜びでしたっけ。

でもまぁ、夏休みまで続けばいいかなぁとも。
彼には過度に期待しないよう心がけていましてね。^^;
ところが!
続いてますねぇ。
5月の運動会シーズンには帰宅後3秒で夢の中だったりして、
危うくなった時もありました。
が、その後は、
テキストもドリルもほぼ毎日欠かさずやり遂げて、
最後に赤ペン先生の問題を出してます。
理科系の冊子は穴があく程読んで、実験して。
ほぼ完璧じゃないかと。
ここは褒めたい。

ベネッセさまを。いやいや・・^^;

暗記タイプの受験勉強をしてきた私。
思考タイプの教材ってどんなもの?
すごく興味があります。
そこに重点を持って来ているコンセプトには、至極共感するし。
息子を続けさせたベネッセさんの教材だし。
ぜひさせてみたい。私が見たい。

あとね。(* ̄m ̄)

ウンチクや発展させる会話が大好きな息子。
ベネッセの教材がどれだけ彼の思考に付いて行けるのか、
も、楽しみだったりして。^m^

日常生活・ライフワーク | 17:42:19 | トラックバック(0) | コメント(12)
雪国の元旦 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
あけましておめでとうございます♪

今年は、クリスマスの都会体験、子供たちの歯医者、
1月発行の冊子の段撮り、大々的な大掃除、
すべて奇跡的に29日に仕上がって、
30日からダンナさんの実家へ、余裕の帰省をしております。
きゃー、ミラクル!!

そして30日31日と、怒濤の一年を振り返りながら、
弘前の「ん」、朝日山酒造の「ゆく年くる年」、
おいしいお酒を戴いて、体内的にも順調な滑り出しです。^^)v
2008年も良い年になりますように♪

そして大晦日からふりだした雪は、30cmは積もったです。
今もなお降り続いてて、ホワイトアウトしそう。
スキー場みたいです。
ダンナ実家は、ピンポイントで豪雪地帯。^^;
turara

朝から、そり滑り用の山を作って、そり滑りして、
坂道を雪だるま転がし上げて、撮影会して、もう雪は満腹。
コタツもすごい友好的。
でも、無限の体力、7歳と4歳。
また外へ出て行きました。
付き合ってくれるダンナ妹さまさま♪ありがとーーーーっ!
ビバ若人。

・・・とはいえ。
私も合流して来るか!
結構楽しかったりもして。^^;;;;


今年もまた一年、こんな感じで行くと思いますが、
どうぞよろしくお願いします!!!

おでかけ | 14:32:44 | トラックバック(0) | コメント(12)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。