FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
虫歯でがっかりだーーー!(┰_┰) 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
息子の虫歯の治療がやっと終わった。

2月の連休初日に痛み出して、
連休中痛みっぱなしで、食べることも寝ることも出来なかった。
タオルで釣るようにホッペを冷やして、ザ・ムシバ。
で、連休明けた火曜日、学校遅刻してまで歯医者に行った。

診断:虫歯が神経に達している、と。

生まれて初めて徹底的な虫歯治療。
歯の中を見てみたら、膿ですっかりメルトダウン。
神経って溶けるんだねぇ~。

麻酔をしてたけど、泣きましたね。
っていうか、吠えてた。
あまりの痛さに、疲労困憊。
帰りの車で寝ちゃって、学校休んだんだっけ。
皆勤賞、目の前だったんだけど。

その虫歯の治療、5回通って、やっと終わったの。
丁寧すぎ?と思うんだけど、
乳歯はそのくらいキッチリして丁度いいとの説明だった。
下の永久歯にまで影響あったら大変だもの。
息子はあの治療のおかげで、以来、歯磨きをしっかり・・・

・・・しないのはなぜっっ!!!???
マッタク学習しない男だ。



でも、本当にがっかりなのは、そこじゃーない。
今度は娘。(┰_┰)

気になる症状があるので、画像を持って行った。
娘の歯
こーんなイボが3月中旬に出た。
炎症といえば、口内炎?
でもそんなに痛がらないし、翌日には引っ込んじゃったし。
あとはケロッとしてるんだけど、気になったので、聞いてみたら。

診断:虫歯が神経に達している、と。

w(☆o◎)w
症状も原因も息子とほとんど同じ。
小さい虫歯の時に治療をしたのだけど、虫歯を取りきれておらず、
内部で虫歯が進行して、神経まで達したのだろうと。
最初の治療で上はキッチリ被せてあるから、膿が出る場所を求めて、
柔らかい方向(歯茎)へ出て来たとのこと。
慢性的にゆっくり進行し、子供は結構痛がらないらしい。
息子の様に痛みが出る方が珍しいとのこと。
ここに書いてある状態かな。

にしても、
息子も娘も同じ原因だなんて。
最初の虫歯の段階でちゃんと取ってくれてれば!!!
先生も謝ってた。息子の時もそうだったし。
でも、他にいい先生もいないし、お願いするしかない。
素直な分、いい先生かもしれないな。
小さい虫歯の段階で思いっきり削って銀歯にしないで、
出来るだけ温存するという治療方針は気に入っているし、
説明も丁寧だし。

田舎では医者が選べない。これが厳しい現状。(┰_┰)

さて。
今度は娘の虫歯治療。
あの阿鼻叫喚が再び。
おそらくコッチの方が戦闘レベル大。
気合い入れて。

ウチの子、体は丈夫なんだけど、歯にはホントに手がかかる!!(─┬─__─┬─)

スポンサーサイト



子ども達 | 07:11:35 | トラックバック(0) | コメント(8)