FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
キョーフの授業参観 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
今日は、授業参観でした。

1年前の同じ頃にもあったっけ。
「授業参観は9時半からです」とのお便りを見て、
子供も一緒に9時半登校だと思ったんだっけ。
行事は全て親と一緒だった幼稚園感覚が抜けなくて。

でも一年経った今日は、息子だけ7時過ぎに、送り出せた。
小学生単独の平日が日常になってる。
親も小学生仕様になってるなと実感する。

息子の授業参観は、けっこう凹む。
過去3回の授業中、全て、にこやかに手を振ってきた彼。
十数回振り向いて、最後の方はもう横座りになっちゃう。
何度言っても「おかあさんが気になって」と。
3学期は「控えめにしたでしょ」って、がんばったけど、
振り方控えめにしても目立つから!!(T△T) 

あ~、どうして、こう、本能のままなんだろう。

しかし、そんな悠長なことを言ってられない。
今回は、星一徹父さん初参観。
ダラダラ息子を殊の外嫌う父。どうなることやら。
とりあえず、
「後ろは向かないで」だけ唱えて送り出した。

が、杞憂とはこのこと。
いや、お父さん効果が絶大ということか。
天が落ちるのも防げそうだ。

本読みは大きな声でハキハキだし、何度も手を上げて発表するし。
発表内容は微妙だったけど。^^;
手なんて、振りませんでしたね、
イッカイしか。
しかし、後半見事に電池切れ。
友達の発表の時に、机に突っ伏して寝そうになってた。
どこかホッとしながら、でも授業中だよなとハラハラしてたら、
廊下から、お父さんが「ゲンコツ」マークをビシッと送る。
瞬時、完全復活!!
いやぁ、ホント、お父さんってすごい。

お父さんがいるからちゃんとするというのには、
一抹の不安もよぎるけど、
ともあれ、私の精神衛生上は非常に歓迎すべき展開だった。

心配なのは、先生@23歳。爽やかで素敵な青年なんだけど、
後ろの子、授業聞いていませんぜ。
明らかに隣の子と遊んでる子を叱る時も、
ソォーーッと近づいてって、「しぃー」って。 
それは、かくれんぼ。(* ̄m ̄)
静かに授業以外のことしてる子や、教科書出してない子もいたりして、
これって、ウワサの、学級崩壊・・・・?きゃー!!!

息子も先生も頑張ってほしいなぁ。

スポンサーサイト



子ども達 | 16:04:36 | トラックバック(0) | コメント(6)