■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
息子の成長 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
週末の嬉しかったこと、その2

その日は義両親が来る予定で、
私は上を下への大騒ぎ。ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃
そんな中、
息子は、
隣のおじさんに連れられて、海へ行った。
海釣りデビュー。
家族以外の人と、初めての経験をしてきた。

おじさんの軽自動車に乗っかって行く顔は、
喜び8割、不安2割。
その顔を思い出して、私まで不安になったりして。
義両親が到着しても帰ってこないし。
間が持たないので心配で、おじさんの携帯へ電話すると、

「釣れてるぞー!」\(@^o^)/

そして電話の奥には、大興奮の息子の声。
矢も楯もたまらず、場所を聞いて皆で見に行く。

釣り1

防波堤から遠く離れた岩場に2人。
時折おじさんのアドバイスをうけながら、
長い竿を持って、海面を見る。
何匹か「あかたなご」を釣り上げていた。
息子、男の子だ。

釣り2

現場へは、壁のような岩場を降りて登ってまた降りて。
あんな所を移動できるなんて!
ピョンピョン岩場を渡る姿も、初めて見る。
濡れないで渡れるようになったんだ。
怖がる様子も全くない。

成長したなぁ。
望遠レンズ越しに彼の表情を見て、
素直に感動していた。
私が一緒に行かなくてよかったんだなぁ、
ちょっと寂しくも感じながら。

でも。
帰って来た息子は、靴もズボンもパンツまでぐっしょり。
気にしてなかっただけだった。(ノ_<。)




ちょっとホッとしたりして。^^;

スポンサーサイト
子ども達 | 07:24:06 | トラックバック(0) | コメント(12)
嬉しい日!!! 「今日の出来事(966360)」
昨日は、すごい嬉しい日でした。

まずは、ダンナさん。
毎年、高校生を対象に2泊3日で講座を開催しています。
2001年から始まって今年8回目。
それが、今年は、サイエンスキャンプのプログラムに採択されました。
国や大学関係の名だたる研究機関が名を連ねる中、
唯一、町の機関が入ってます。
サイエンスキャンプ
写真小さくて、
さらに間違い探しみたいなってますが。^m^
(懐かしい機関の名前が入ってる人もいるんじゃ?♪)


その申込が締め切られ、
全国の高校生から受講希望の書類が届きました。
「定員割れしたら寂しいなぁ」
ネームバリューないし、地理的にも不便だもんね。
講師の方が多いって超贅沢じゃん!
いろいろフォローを考えていたのですがね。

なんと!
たっくさん、
た~~~~っくさんの申込があったそうなんですー!!!ヾ(@† ▽ †@)ノ

あ~~~~~、全国の高校生諸君、
ありがとう!
どこでも得ることの出来ない素敵な夏 for you~(*^3^)/~☆


・・・私が出ると格下がる。T^T


ともあれ、
どんな子たちに会えるのか、楽しみです♪♪

つれづれ | 14:33:13 | トラックバック(0) | コメント(8)
気持ち悪いよ~
お昼に食べたおにぎり。
ちょっと怪しかったんだよなー。


でも。
最強の胃袋を過信して、
空腹にはあっさり完敗して、
食べちゃった。2個とも。

で、リターンに次ぐリターン。
娘のお迎えで、幼稚園のトイレまで借りる始末。
痛い、痛いなワタシ。
子供より手が掛かる。(〒_〒)

立てないのでゴロゴロしてます。
あー夕飯支度しなくちゃ。
降って来ないかなぁ‥。(´∀`)


つれづれ | 17:23:12 | トラックバック(0) | コメント(10)
現金に思う 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
2008-06-26 16:01:27
1000円札です。
日本全国に散らばっているものと、同じ。
でも、中身が違いますよ、私にとっては。^m^


主婦仲間と作り始めた商品が売れて、利益配当。
前回はそのままランチに行きました。
お金は得たのですが、それはそのまま喫茶店に支払われて、
私の手でなく直接胃袋へ行ったというわけです。
それはそれで、感動でした。
そもそも満腹感は至福。^m^

でもね。

やっぱりゲンナマは違うのですね。(* ̄m ̄)
電子マネーや図書券とも違う、圧倒的な存在感。
そして責任感。
「私たちが作った商品に、お金を払ってもらったんだ」
って強く実感しました。
OL時代の数字の明細、額は数十倍違うけど、
こんな戦慄は走らなかったなぁ。

ともあれ。
これは特別なお金にしとかないと。
いつの間にか「肉」や「人参」に代わりそう。^^;


人がそれぞれの得意分野を持ち寄って、一つのモノを作る。
楽しく、謙虚に、でも遠慮なく話し合って。
そして、継続できること。

夢に描いた形です。


・・・アガリは徐々に上がる予定。^m^

日常生活・ライフワーク | 05:55:33 | トラックバック(0) | コメント(6)
「8時だョ全員集合!」 「どんなテレビを見ました?(271726)」
昨日は久々にテレビに釘付けだった。
といっても、最初の1時間は見逃してるんだけど。^^;

夕飯終ってなにげに付けたテレビ。
「8時だョ全員集合SP」
30年近く前の記憶が鮮明によみがえる。
土曜夜。
当時はまだ週休二日じゃなくて、唯一の休みを明日に控えた夜。
ワクワク感満載。
「日本昔ばなし」をみて、「クイズダービー」をみて、
華やかなCMソングがプチッと途切れると、
あの長さんのしゃがれ声が
「8時だよ!」って入って、テレビのこっちでも片手を突き上げて、
「全員集合ーっ!」叫んだなぁ・・・懐かし過ぎ。T^T

私が生まれる前からしてたんだ。w(☆o◎)w
16年も放映されてたって。しかも、生放送。
すごいね、すごいね。
数秒での着替え、発泡系のセット、台車に乗っかって滑り降りてくる大道具。
CGとか録画とか便利だしキレイだけど、
私は、
こんなアナログな緊張感がやっぱり好きかもなぁ。
人間を感じる。

おばあちゃんたちが使う言葉、「昔はよかった」
ちょっと感じた夜だった。




いやん!!!/( ̄ロ ̄;)\

つれづれ | 06:07:17 | トラックバック(0) | コメント(4)
鬼太郎の謎 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
息子、いきなり、本題に入る。

「鬼太郎は、どうして妖怪か」

そこがずっと謎だったらしい。( ̄□ ̄|||)
いや、鬼太郎=妖怪は、
あのマンガの前提ではなかったか。


なんでも、
お父さんと2人で夜に散歩をしていたら、
道ばたでワルモノに会って、
お父さんは「顔を殴られ死」
鬼太郎の方は、頭を殴られて「目ぇ飛び出し死」

2人に生き返ってほしいお母さんが祈って、
2人は妖怪として生き返ったと。
その後、おかあさんは死亡。
「寿命で」!Σ( ̄□ ̄;

なお。
お父さんはそのまま生き返ると、
「哀しいこと」
になるので、
鬼太郎の飛び出した目に乗り移ったらしい。

なんとなく筋が通っていそうな、
殺伐とした現代を反映してそうな、感じ。
小学二年生が、
「道ばたでワルモノに会う」とかフツーに思いつくのも複雑。( ̄_ ̄|||)

子ども達 | 07:28:53 | トラックバック(0) | コメント(8)
ダンナさんの夕飯
銀ザケづくし。
焼きと生と、写真はマリネ。
ダンナさん、一匹もらって、さばいたんだって。

夕飯、楽チン。('-^*)/


つれづれ | 18:57:02 | トラックバック(0) | コメント(10)
保育参観 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
毎年、楽しくてワクワク出かけた保育参観。
今回はドキドキ。

保育参観のあとに父母の会主催の講演会があるんだもの。
もちろん、
講演をしてくださるのは、講師の先生方。
私たち役員はその段取りだけ。
ですがね、当然あるわけですよ、
カイチョーあいさつ。(|||_|||)

昨日はもうドド疲れで、本読んで寝よう!と思った時に、
「!!! あいさつっっ !!!」って、
不意打ちくらったように思い出して。
それまで忘れている自分にも泣きながら、作文。
娘に励まされる夢までみて、挑んだ講演会、
いや、ごあいさつ。

がね。(* ̄m ̄)

予定では、
開会の言葉のあとに出番だった。
なかなか出番が来なくて、あれ?って思ったけど、
次だったかも。次だ次だ。
思い続けて待ち続けた。
けど、
「では、講師の先生方、よろしくお願いします!」

講演に入っちゃった!!!Σ(ノ°▽°)ノ

ほーっほっほっほ。
言わなくてすむなら、なんて平穏♪超ラッキー♪♪
バンザイ三唱しそうになって、
・・・でも。( ̄_ ̄|||)
と、私の中の「メンドクサイ会長さま」が思い直す。
会長が何も言わないのって、講師の方々に失礼かな。
ワタシ、しっかり前に座ってるし。
キミハ ダレ?だよな。

ってことで、
急遽、講演のに代表でお礼を言うことに。
しかし。
手に持ってる作文は、講演のバージョン。
「講師の先生方、よろしくお願いします」
とか書いてあって、また講演が始まりそうな雰囲気。
つ、使えない。。。



/( ̄ロ ̄;)\/( ̄ロ ̄;)\/( ̄ロ ̄;)\



マイクを持った数分間、きれいに空白。
アドリブ弱し。( ̄▼ ̄)ノ_彡☆


******


娘の保育参観は、楽しかったなぁ~。
次の“ごあいさつ”でそれどころじゃないだろうと思ってたけど、
しーーーっっかり、楽しみました。
ビデオもばっちり。
忘れっぽいの、いいかも。^m^

でも。
七夕の短冊への願い事。
娘からのお願いは、

「おかあさんの忘れんぼうが治りますように」 (≧ω≦)b

どっちが親だ?ほーっほっほ。

子ども達 | 16:31:55 | トラックバック(0) | コメント(4)
息子と皮膚科へ 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
息子(7歳)の右足が成長中。
足首の横幅が、左足の2倍になった。

土曜日の夕方。
いつものように友だちと遊び回って帰って来た。
右足に3カ所の虫さされを持って。
裏は山に続く公園で、なにやら楽しかったらしい。
興奮気味に遊びの報告をしつつ、寝た。

明けて日曜。
その虫さされにはモレナク水泡ができ、
皮はパンパンに腫れ、熱も持ってきた。
明らかに炎症系。
夕方には、腫れは膝から足の甲まで広がり、
歩くのも痛いとなってしまった。

そして今朝。
イタガユさで勉強どころではない。
しかも歩行困難。
意を決して学校を休ませ,車で40分、皮膚科へ。
診断は、

やっぱり虫さされ。(*´ー`)

でも、息子の場合、ただの虫さされじゃ終らなかった。
アレルギーがあるらしい。
私は、この手のトラブルがほとんどない。
皮膚も腸も殊のほか強靭でね。
日焼けもすぐに落ち着くし、酸っぱいものも食べれるし。 おぃ^^;
それが。
アレルギーのある人は、普通の蚊でも腫れるとか。
ひゃー大変!
虫王国の夏、虫オタクの夏、アウトドア大好き家族、
どうすれば乗り切れる?

焦る母を尻目に、
「じゃぁ、虫よけスプレーをたくさん買わなきゃね」
遊んでいるときに虫を一匹ずつ退治するのは無理だし、
蚊取り線香の周りだけで遊ぶのはつまんないし、
で、彼なりに導いた対策らしい。
しかし。
虫除けスプレーのことを自分で覚えてて、毎回必ずふってから出かける。
そういうことを出来る人に言ってほしいと思う。

スプレーは 買っただけでは 虫よけない

もちろん、
私が覚えてるというのは、ムリ。100パー。

困った。/( ̄ロ ̄;)\

子ども達 | 15:17:01 | トラックバック(0) | コメント(16)
ジム続いています 「★つ・ぶ・や・き★(1266525)」
2月から始めたジム通い、続いています。
一応。( ̄m ̄*)
でも、日々の段取りを考えていると、ジム時間がもったいなく感じます。
体作りはすごい財産なのに。
頭では分かっているつもりでも、相変わらず私は目先で判断しがち。
ジム時間の捻出は、私の反省の賜物でもあります。

でもでも。
暖かくなって、小学校や幼稚園の行事も増え、
さらに日常が慌ただしくなって来て、しわ寄せはやっぱり運動へ。
週1回が、2週間に1回になったり。
そういう週は歩くようにしたり、娘を自転車で送ったり、
努めて動くのですが、どうにも体が気持ち悪い。
気持ち悪いのに、業務を優先してしまう。

私は運動が嫌いなのかしら。

自分がわからないのですが。
でもね。
「一カ所で歩くなんてハムスターみたいだよねぇ」とか、
テンションが上がらない理由をグダグダ言っていたら、

ipot

与えられました。
そして、
俄然やる気になってます。

ダンナが私を一番わかっているかも。(* ̄m ̄)

日常生活・ライフワーク | 07:29:46 | トラックバック(0) | コメント(10)
絵本作家 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
娘が絵本を作っています。

裏が白い広告の紙、
お絵描き用に取っておいたのが、ゴミの山になっていました。
明らかに廃棄物。
でも、捨てちゃいけない。
そういう「なぜ?」が4歳児の不文律なのですね。

共生したい母は考えて、
全て半分に折って、ホチキスで留めて、
自由画帳にしておきました。

それが絵本になりつつあります。

娘の絵本

数日凝って、数週間放置され、また数日って感じで。
それがただいま3クール目にて、進行率約6割。
作家としてはいいペースですよね。^m^

主人公は、ウサギの「はな」と「みみ」と「ねる」三姉妹。
あれ?「はな」は母親かな。ちょっと大きいです。
3匹の平和な日常を描いてます。
トイレに行ったと思ったら、次のページではお散歩に。
迷子になったり、成長したり、木から落ちたり、
何事も突然起こる、
でも平和な日常です。

話は全くつながらないけど、
なんだかとっても、ホッとする。

これが絵本のいいとこかも。
娘に教えてもらってます。

子ども達 | 05:59:25 | トラックバック(0) | コメント(16)
信じられない私・パート2 「★つ・ぶ・や・き★(1266525)」
パート2だって。
シリーズ化するつもりはないのだけど。(ノ_<。)


息子と娘と一緒に英語スゴロク。
私の番で3が出て、止まったところには、

「隣の人に、好きな動物を“英語”で言おう」

との指示。
そして私は、








「ワン!」   ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)


瞬時、7歳と4歳が大笑い。
ちくしょー。
息子、笑いすぎ。
息も絶え絶えに「ボクよりひどい」だって。

ちくしょー。(─┬─__─┬─)

つれづれ | 06:58:02 | トラックバック(0) | コメント(16)
息子の給食 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
息子、ザ・長男の甚六。
いろいろ遅れをとってる・・・と思っていたけど、
昨日、ダンナさんと本気のボール投げをしていた。
ボスっ!バスっ!
低く響く音。ちゃんと投げるし、ちゃんと受ける。
成長してるなぁ~と感動した。

リビングで投げ合いは賛成できかねるけど。


もう一つ、彼が他の人に誇れることは、
好き嫌いなく何でも食べること。
嫌いなのは、グレープフルーツとゴーヤだけだって。

毎日給食報告がある。「全部食べたよ」って。
親バカは誉める。
メニューは忘れてるんだけどね。(ノ_<。)
でも、先日、メニューについて追求してみた。
私もヒマ人。^m^
と、

「ジャガイモと肉のスープ」

だった。
他に具はナシ。色は茶色でドロッとしてる。
肉はジャガイモより小さい。
さぁ、なに!!?

シチューにしては具が貧困だし、
大きさから考えてメインはジャガイモの方らしいし。
情報が少ない。しかも信頼性は低い。
降参して、献立表を見ると、

「マーボー豆腐」

献立が代わった?
ジャガイモも入ってたのかな?
いろいろ考えてたら、

息子「あ!トーフだった!」

ジャガイモとトーフの間違いっ!
あー、イタい。

息子「だって味が似てたんだもん」!Σ( ̄ロ ̄lll)

それって究極。
味覚異常?
増えてるっていうけど。

ただのボンヤリでも悩むけど。(T_T)

子ども達 | 05:53:17 | トラックバック(0) | コメント(12)
感動と感謝 「★つ・ぶ・や・き★(1266525)」
昨日、お電話をいただきました。

「◯◯です・・・」名前から始まる留守電。
その名字!その声!
一瞬でさかのぼる・・・12年!

今回の地震での被害を気遣ってくれた、恩師からの電話でした。
正確には、仕事上のおつきあいの方ですが、
実家付近で新人OL時代に、社会人としての土台を教えていただいた方です。
声を聞けたのなんて何年ぶりでしょう!
昔話で一瞬で若返りました。
実家を離れて12年、
一緒にお仕事をしなくなってそんなに経つのに、
ホンの数年いただけのペーペーを覚えててくださったなんて。
大感動でした。

最近主婦としてでなく、いち社会人として、人と接する機会が増えました。
子育て中にはあり得なかった場面にいろいろ遭遇します。
その度に、
あの頃教わったことが、私の中でしっかり生きていることを感じ、
感謝が絶えません。
迷った時に戻る基準があるというのは、すごい財産ですね。

超氷河期と言われた就職活動でしたが、
いい会社に入れてもらえたことに、本当に感謝しています。
面接官だった上司、直接の上司、一緒に担当を組ませてもらった先輩、
学生気分の私に1から100までしっかり教えてくれた先輩、
先輩、同輩、後輩。
そして外からの目で指導してくださった代理店の皆さん。
無我夢中の数年でしたが、素敵な方々と出会えました。
あの時教わったことのおかげで、今の私がいると思います。

みなさん、本当に本当にありがとうございます。
わた蔵、まだまだ頑張ります!


感動した勢い日記でした。^^;

つれづれ | 07:57:31 | トラックバック(0) | コメント(14)
地震のときの我が家 「★つ・ぶ・や・き★(1266525)」
6月14日の朝は、岩手・宮城内陸地震。
被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。


こちらもすごく揺れました。
でも、私は、前回より平常心でいられました。。
前回(2003年)は、海岸沿いの借家で夕飯の支度中。
ダンナはまだ帰って来てなくて、脇には2歳半の息子、私は妊婦でした。
8ヶ月のお腹の上に息子を乗せて逃げましたっけ。
その後も続く津波の恐怖と余震。人生最大級にコワかったです。

さて。
今回は、家族で魚屋さんへ行ってました。
翌日の父の日に、義父に海産物を送ろうと。
8時半すぎに家を出ました。

出る直前、
息子は宿題をしていて娘は遊びに夢中で、私たちはすぐに帰ってくるし、
「留守番してるかな~」って思いました。
が。
いつもは「家に居る」嬉々として応える息子が、即答「一緒に行く」でした。
よかった。
子供だけで置いていたら。あ~、ゾゾッとします。

地震時は、漁港そばの魚屋さんにいました。
ダンナさんと魚屋のご主人と、旬の魚や配送についていろいろお話をしていたら、
グラグラ、グラグラ、グラグラっ!
長かったように思います。
次の瞬間、震度4以上で入る津波危険の町内緊急放送が!!

速攻逃げ帰りました。
魚屋さんゴメンって。^^;
山の上に家を建てたからって、安心は出来ませんね。

地震の時、子供たちは外に止めた車の中にいました。
人に押されてるように大揺れの車内に居て、
「なんで揺れてるの?」全く気づいていませんでした。
地震という言葉にもどこか他人事のような雰囲気。
車内だから?
結果よかったかもしれません。

大興奮の子供たち、帰宅してからは、家中の大探索が始まりました。
家を出る前との違いを指摘して回ります。

テレビの上に置いていた飾りが落ちてた。
出窓の写真立てが倒れてた。
作り付け本棚のファイル類が滑り落ちてた。
全般に本は前に出てた気がします。
そして、これ。(─┬─ o ─┬─)
その横にあった2005年のイヤープレートは微動だにしてないのです。
その差は・・・

カップボード(固定済み)やテレビ、作り付けの食器棚などは、
中の食器に至るまで全く変化無し。
移動した物の共通点を考えてみると、ファイル以外は「木」!!!
イヤープレートの皿立ても、2005年はプラスチックで、1996年は豪華に木製でした。
木は摩擦が少ないのかな。
皿立て逆にしておけばよかったかな。
・・・ま、仕方がないです。
残る一つの大きなかけらが見つからないのですが、
修復して、そのままネタ・・・いや、思い出にします。^m^


この皿事件も子供の大探索で発覚したのですが、
もう一つ、息子が大騒ぎした地震被害がありました。
「おかあさん!ひどいことになってるよっっ!」
恐々として二階に上がると、
地震?

OHHHH!!被害甚大!
ザ・遊びっぱなし。

日常です。(*´▽`*)

つれづれ | 07:44:09 | トラックバック(0) | コメント(14)
地震、無傷です
いや、重傷か。
再起不能ともいえましょう。

結婚の時にもらった、イヤープレート。Y(>_<、)Y

地震のバカ!!!
無力感。(/_;)/~~


つれづれ | 11:34:52 | トラックバック(0) | コメント(22)
図工の時間/パート3 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
三部作最後を飾るのは・・・
まずは、実物からご覧あれ。

ボーリング1

何が見えますか?
神が見えますか?
私にはペットボトル群しか見えないのですが。
もっと言えば、資源ゴ・・・ゴホゴホ。

写真を撮ろうとすると、
息子「ちゃんと配置しなくちゃ!」
で、
ボーリング1
これ。

作品名「ボーリング」\(◎∠◎)/

「あんた、4時間目最後ん2分で思いついたやろ!」
「3つも作らんでええで、1こ手かけて完成させや!」
私の脳、新しい部分はこう叫ぶんだけど、
基幹部分は、息子を認めてる。こういうの、大好きだって。
うぅうぅうぅうううう。
母の葛藤、感じていただければ幸いです。

にしてもあれ?って、
画竜点睛を欠く?って、思ったあなた。
大丈夫です。

ボーリング2

ほら、ちゃんとボールはここに。(ノ_<。)

子ども達 | 23:21:11 | トラックバック(0) | コメント(14)
図工の時間/パート2 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
図工の時間、2作目は、タコ。

タコ1

タコチュー具合は、ペットボトルのフタで。
底を8つに割られた牛乳パック。
刺さっているのは、ポテトチップの空き箱。
これが出たり入ったりする。
この動き!
まさにタコの遊泳!!!
まさに。まさにだぞ、ビバ息子! (T▽T)ノ_彡☆

しかし、続く。T^T
タコ2

タコが泡を吹くところバージョンだって。


・・・。
泡、吹くか? (T▽T)ノ_彡☆

子ども達 | 16:35:13 | トラックバック(0) | コメント(10)
図工の時間/パート1 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
息子、火曜日は2時間通しの図工の時間。
作品を持ち帰りました。

びっくり箱1

びっくり箱だって。Σ(ノ°▽°)ノ
ヨーグルトの箱がメインと思われますが、
下の袋に意味は?
この展開にも驚いた母ですが、
中を開けて、さらに、

びっくり箱2

底上げ?(_□_;)!!
だけ?

ホント、びっくり。(≧∇≦)/

子ども達 | 08:00:50 | トラックバック(0) | コメント(12)
美味しかった♪ 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
友だち三人で作り出した商品が売れて、
上がりを計算してもらって、
現金を手にしました。

うはうは。^m^

もらったほぼその足で、ランチに。
宵越しの金は持つまいと。
いやいや。^^;

んんんんん、うんまかったーーー♪ \(o⌒∇⌒o)/
財布が傷まないランチは蜜の味♪
まぁ、
実際は、労力なんてものが山ほどかかっているわけですが。
普段金銭的な見返りの少ない主婦業にいそしむ我ら、
形で返ってくる新鮮さに、

やる気倍増。単細胞。☆⌒(*^∇゜)v

日常生活・ライフワーク | 16:16:14 | トラックバック(0) | コメント(8)
「おかあさん・・・」 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
トイレから出て来た息子が、神妙な顔。

「お母さん・・・
爆発するものをトイレに置いておくのは、どうかと思うんだけど」
危なくて、おしっこするのに焦っちゃうって。

爆発物は、トイレの奥の炭。
実父が焼いた炭を、消臭とインテリアのために、
カゴに入れて置いてある。
隅でホコリかぶりがちだし、消臭力も甚だ怪しいのだけど。

え? 置きっぱなし?(* ̄m ̄)

思い起こせば入居時。
息子5歳。
ああいう「不思議」な部類のものは、
間違いなく、触って、こねて、散らかすはず。
真っ黒な手で壁をなでたりして、予想される被害は甚大。
新居ダメージを阻止すべく、

「触ると爆発するから、絶対近づいちゃダメだよ!」

言いました。確かに。
それを、その言葉を、
ずっと信じてたんだね? キミハ。|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

入居以来、トイレに入るたびにわく疑問。
胸に秘めて2年9ヶ月。
・・・・・・。

なんだかとっても罪悪感。^^;

子ども達 | 13:54:38 | トラックバック(0) | コメント(12)
娘観察 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
娘、明け方にすごい熱で咳も出てたので、
今日は幼稚園を休ませました。

9時には平熱だったのですがね。(* ̄m ̄)
ホントに体力あるなぁと感心するんですが、
幼稚園では流行っているらしく、今日も10人以上がお休みとか。
疲れも出る頃なのでしょうか。

というわけで、本日は娘観察デー。
とはいえ、彼女は既に平熱。
やっぱりめちゃくちゃ元気でしてね。( ̄_ ̄|||)
ちょうど、近所付近に配りものがあって、
住宅地図を持って出かけようとすると、

娘も行くと。しかも手には自作の地図。
地図

友だちの家と、よく行くスーパーなどが書いてあります。
放射状に並んでるのがまたいいっしょ。^m^
ガソリンスタンドが入っているのが、車社会の子ならではだなぁと。
右上の「はみりーまあと」もウケました。
住宅地図を片手に「こっちかな?」と言う私の脇で、
放射状地図をクルクルまわして「そうねぇ~」って。
その地図で判断を? ^^;

帰宅後はさすがに静かでした。
でも、
部屋の隅っこで一心不乱に何かしてて、触らぬ神に・・・を決め込んでいたら、
やがてアクセスしてくれて。
「おかあさんにプレゼントあげるよ!」って。
「ダイヤモンドがいい?ピンクもあるよ」って。
「52円だよ!」って。
やけにもったいぶって持って来てくれたのは、
コレクション1
輝きコレクション。
寄って寄って・・・
コレクション2
広告を切り刻んで作ってたのです。
これらを広告で作った財布に入れて、大事に持ち歩いてます。
輝きもの大好き。女ですな。

母への贈り物はガーネットリング。50%オフ。
キーボード右下に貼られてちょっとじゃま。^m^

子ども達 | 14:58:55 | トラックバック(0) | コメント(10)
歯 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
冊子の作業が一段落。
日記が書けるのが、切実に嬉しい♪こりゃ中毒ですな。^^;;;
今年は役割がたくさんある。
昨年比約500%。
結構ハードだけど、最近時間の使い方に慣れて来た気がする。
ジムも行けるし、ホンも読める!
あとは短い時間で熟睡できる技を身につけて、
夕飯のレパートリーを増やしたい。


とはいえ、2時半(女帝の降園)以降は母業中心。
特に子供の歯に時間を割いている。

娘は、歯並びも奇麗で、歯磨きも励行。
なのに、虫歯大魔神!!
次々に仕事を増やし、歯医者さんを喜ばせている。
っていうか、歯医者好きだし。(ノ_<。)
歯科衛生士のお姉さん達とウキャウキャ話して、
治療のときはギッチリ我慢する。息子なら吠えるような場面でも。
あの精神力、見習わなくちゃと思う。

それにしてもなんで虫歯多いんだろう。あんなにキッチリ歯磨きするのに。
歯の強度ってあるのかなぁ。


息子は、虫歯は少ないけど、歯並びが悪い。
過剰歯が原因でか、上の前歯の永久歯がまだ生えない。
2年近くも歯抜け。
そのすぐ横では乳歯が抜けて、そちらが先に生えて来た。
その幅、なんと、乳歯二個分!
下の歯もガタガタ。
なにしろ、歯がでかい。
素人でも「なんだかヤバい」と直感する。

この辺の歯科では「そのうち生えてくるから」
「矯正は10歳くらいにならないと」が通例らしい。
でも、この生え変わりの時期に、何かできる事はないのかしら。
母の心、千里を超える。
遠く小児歯科を尋ねた。
いろいろ丁寧な説明をうけ、長期戦の様相。
初日は「上の前歯の永久歯に生えてもらう」ための処置を。
息子、吠える。吠える。吠える。
少しは娘を見習ってほしいと思う反面、不憫でこちらも泣けてくる。
そして7500円。そちらでも号泣を。( iдi )


子供の歯貯金が必要だ。
踏ん張れる歯のために。息子、娘、がんばれ。

子ども達 | 07:43:49 | トラックバック(0) | コメント(10)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。