FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
歯 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
冊子の作業が一段落。
日記が書けるのが、切実に嬉しい♪こりゃ中毒ですな。^^;;;
今年は役割がたくさんある。
昨年比約500%。
結構ハードだけど、最近時間の使い方に慣れて来た気がする。
ジムも行けるし、ホンも読める!
あとは短い時間で熟睡できる技を身につけて、
夕飯のレパートリーを増やしたい。


とはいえ、2時半(女帝の降園)以降は母業中心。
特に子供の歯に時間を割いている。

娘は、歯並びも奇麗で、歯磨きも励行。
なのに、虫歯大魔神!!
次々に仕事を増やし、歯医者さんを喜ばせている。
っていうか、歯医者好きだし。(ノ_<。)
歯科衛生士のお姉さん達とウキャウキャ話して、
治療のときはギッチリ我慢する。息子なら吠えるような場面でも。
あの精神力、見習わなくちゃと思う。

それにしてもなんで虫歯多いんだろう。あんなにキッチリ歯磨きするのに。
歯の強度ってあるのかなぁ。


息子は、虫歯は少ないけど、歯並びが悪い。
過剰歯が原因でか、上の前歯の永久歯がまだ生えない。
2年近くも歯抜け。
そのすぐ横では乳歯が抜けて、そちらが先に生えて来た。
その幅、なんと、乳歯二個分!
下の歯もガタガタ。
なにしろ、歯がでかい。
素人でも「なんだかヤバい」と直感する。

この辺の歯科では「そのうち生えてくるから」
「矯正は10歳くらいにならないと」が通例らしい。
でも、この生え変わりの時期に、何かできる事はないのかしら。
母の心、千里を超える。
遠く小児歯科を尋ねた。
いろいろ丁寧な説明をうけ、長期戦の様相。
初日は「上の前歯の永久歯に生えてもらう」ための処置を。
息子、吠える。吠える。吠える。
少しは娘を見習ってほしいと思う反面、不憫でこちらも泣けてくる。
そして7500円。そちらでも号泣を。( iдi )


子供の歯貯金が必要だ。
踏ん張れる歯のために。息子、娘、がんばれ。

スポンサーサイト



子ども達 | 07:43:49 | トラックバック(0) | コメント(10)