■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
いい男の条件 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
坂本龍馬は、背中にたてがみがあったから、「馬」って付いた。
ホントかウソか、私はそう覚えていました。
ら、息子が反論を。
「龍のように、馬のように、力持ちになれるように!」
という思いを込めた名前だと。
力説。
名付け親のように。

キミ ノ ナマエ ニ コメラレタ オモイ
 モ カンジテ クレ。

まぁ、そんな話から、いい男の条件の話になりました。
「力持ち」の他に必要な要素は、
「優しい」「頭がいい」ですって。
めざせ山田太郎。(* ̄m ̄)

しっかし、そもそも、
なぜ力持ちの必要があるでしょう。
その問いかけには、明瞭な返答が

「戦争が起きたときに慌てないため」ですって。

差し当たって、彼の不安は北方領土。
ロシアは大丈夫だろうか。
樺太に住んでいる人はどうなるのか。
神妙な問いかけの後、
腹筋10回してました。

目標100回、限界10回。(* ̄m ̄)

戦争勃発、大慌てレベル。
でも。
小学2年生の危機管理、学ぶところは多いはず。^^

スポンサーサイト
子ども達 | 21:55:37 | トラックバック(0) | コメント(10)
ひまわり
駅裏の空き地に広がるひまわり畑が、満開。
偶然、所有者のおばさんに会えて、分けてもらいました。
大きな花瓶がなくて、シュウメイギクと同じ花瓶に。(^_^;)
ひなひなの菊の脇で、すくっと前を見据えるひまわり。
夏の勢い潔さ、再来!


そろそろヒーター入れたいけどね。(^_^;)


町・方言 | 12:47:04 | トラックバック(0) | コメント(8)
ダメだからね。 「今日の出来事(966361)」
車で40分くらい先の隣町にあるホームセンター。
そこで、町内の友達に会った。
妻と子供が買い物を楽しんでいる間、
駐車場では、ダンナたちも盛り上がる。

会話の中心は、七割引のペンキや機械のメンテナンス品。
あーだ、こーだとホームセンターネタで盛り上がっていた。
ウチの物置には、鉄器の類に、芝刈り機、耕耘機、
今は草刈り機を狙っている。
友人夫は、最近コンプレッサーを手に入れたらしい。

コイツら、高いオモチャを与えられた子供。(* ̄m ̄)

ダンナも、友人夫も、
財布持たせて1人でホームセンターは、ダメ。ダメだからね。(^_^)b

おでかけ | 07:19:16 | トラックバック(0) | コメント(4)
前向き 「★つ・ぶ・や・き★(1266525)」
幼稚園行事の段取り中。

それがね。^m^
36個作れるとよんでいたところ、
本日、15個しか作れないことが判明。
半分以下ですわ。
つまり、経費は倍以上。( ̄_ ̄|||)
数も全部で400個とか作る予定だったりするので、
経費の読み間違いも数千円に。

っていうか、「読み」ってなんだったんだ?(* ̄m ̄)

でもまぁ、全体で見ればまだ予算内。
例年度並みの利益は得られないかもしれないけど、
企画課のプレゼンならデコピンだけど、
私たち、営利企業じゃないし。

それにそれに、今回の行事でイマイチでもさ、
クリスマスブーツとか、修卒園のお祝い品とか、
帳尻合わせ並んでるし。

なーんてフォローを並べていたら、
「前向きだね」と、褒められた。
みんな「そっか~」な雰囲気だったから、
褒められたということで。^m^

だって、
やらなくちゃいけないことは、やらなくちゃだし、
原因追求より、今は対処をする時期だし。
なにより、
楽しくてナンボだわ~~、父母の会!

さて、あとしばらく怒濤の日々。
打ち上げを夢見て。( ̄ー ̄)v

つれづれ | 06:13:37 | トラックバック(0) | コメント(6)
だから面白い 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
娘とのお風呂は長い。
いつも彼女が、熱烈おもてなしをしてくれるから。

昨日作ってくれたのは、ミルク団子。
「野菜と、果物がオススメ。
でもミルクはもっとオススメよ、(おくさん!)」
関西商人のような口上でミルク団子を勧める。

団子に混ぜ込む物は毎回変わるのだけど、
見た目は毎度、ガーゼをただ丸めたもの。
ちっこい左手の平にガーゼ玉を乗せて、
もうホントに、忙しそうに、本気なのさ。
お風呂中を行ったり来たり。

って、端から端まで3歩だけど。^^;

ボディソープのポンプで「ミルク」を入れて、
携帯用シャンプーの振って「調味料」、
コネコネこねて、おもむろに、
ビーン、ガチャガチャ、ポン!!!
水道の蛇口から「美味しくなる素」を出す。
それだけでいいんじゃないかって突っ込みはナシで。^m^
なにしろ最後の決め手は、

「除草剤」!!!\\(゜ロ\\)Ξ(//ロ゜)//

いま大騒ぎネタ、直球っしょ。
しかも劇薬。
メラミンどころの話じゃないっしょ。

そんな単語、どこで覚えた?
娘「だって、
  どなたか存じませんが、ここで、除草剤をまかないでください。
  って言ってたじゃん。」
ポニョの絵本だ。
宗介(主人公の男の子)の母親が、ポニョの父親に怒る場面。

そういえば、先日の変な外人ポーズ
あれも「トムとジェリー」から得た情報だったらしい。
よく覚えてるよなぁ。
しかも、本筋とは違うとこを。^^;

子供の回路は大人のとは違う。
だから面白い。(*^・^)

子ども達 | 08:10:55 | トラックバック(0) | コメント(6)
久々にジムへ行きました。 「★フィットネスクラブ通ってる人♪(18797)」
子供たちが夏休みに入ってフリータイムが激減し、
真っ先に削られたのはジムタイムでした。
でも、何度も挫折してやっと手に入れた運動習慣。
夏休みごときでなくしてしまうなんて、あり得ない!
というわけで、早起きで時間を捻出して、
早朝ジョギングを始めたのです。
暑くなる前の太陽、色鮮やかな草花、水気を帯びた空気。
最高のシチュエーションの中、

走るリンゴ顔。ε=(>ε<)

顔的には極限、門外不出だったと思われますが、
気持ち的には、最高の時間でした。
日を追う毎に距離が伸ばせるようになって、
「楽しい、楽しい、楽しーーーっ!」
気持ちの向くまま走り続けて、

足首ねんざ。( ̄□ ̄|||)

いまだに決定的な「いつ」というのを思い出せないのですが。
疲労ねんざ?
どんだけ鈍感なんでしょう。
自分の心と体のギャップにドンヨリしながら、
約3週間、おとなしくしておりました。

が、数日前、すんごく気持ちのいい日があって、
ウォーキングから再開。
気持ちよくて、気持ちよくて、1時間くらい歩いて。
大汗かいて、りんご顔・・・

うわ~~~、学習してない!!!/( ̄ロ ̄;)\

・・・でも、大丈夫そうです。
足首も膝もフツーに機能してくれてます。

そして、今日。
ダンナさんが子供たちを見てくれるというので、
行ってきましたよ、ジム。
前回は7月19日なので、約2ヶ月ぶり。
明日の筋肉痛が楽しみだったりして。
きゃー、わたし、違う人みたいー。

嬉しいです。またマラソンを目標に据えられそう。
今度は体の声に敏感に。^^;

日常生活・ライフワーク | 14:47:16 | トラックバック(0) | コメント(10)
よかった 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
今日は娘の幼稚園の運動会。

台風がそれて雨が降らなくてよかった。
おばあちゃんが見に来てくれてよかった。

子供たち、すごくよかった。

2日前の総練習から、
マイナーチェンジの競技多々。
先生方のご苦労に頭が下がる。
見違えるようにうまくなった鼓笛隊。
立派なカラーガードの年中組。
疲れて泣きべそながらも、最後まで走り続ける年少さん。

すごいな、子供たち。

最後のリレーで、娘の走り方が、
変な外人で、売れない芸人で、
とってもウケた。
バトンをもらった時点で他の組と大きく離れていて、
その差は、もう自分の努力の域を超えていて、
「どうしたらいいのかわかんな~~い♪」
って気持ちを表したらしい。

いいぞ、芸人魂。^m^


そしてまた1つ行事が終わった。
10月末まであと5つ。押忍!


あ。カイチョー挨拶は、どうにもこうにも。^^;;;;;;
でも、なんだか・・・超えたかも。 コワー^^;

子ども達 | 18:33:21 | トラックバック(0) | コメント(6)
草刈り
痛めた足首もほぼ回復し、
ウォーキングから再開しました。
もう少し体の声を聞きながら、動いていこうと思います。

でも、目標はやっぱりフルマラソン!o(^-^)o

道すがら、秋に色づいてきた風景を眺めるのも、
活力になりますね。
写真は田んぼの草刈りをするおばあさん。
カマで草刈り。薬じゃなく。
先は長いけど、おばあさん、がんばって!!

美味しいごはん、家族の健康、
愛情ある人の手だけが作れるんですね、きっと。


町・方言 | 10:29:50 | トラックバック(0) | コメント(4)
久々にいただきました。 「今日の出来事(966361)」
久々にいただきました、モラタメさん。

モラカップスープ

夜は肌寒くなってきたこの時期に、ぴったりな贈り物!
二つとも、マイキーワードは「コク」でしょうか。
カップスープを噛んでいただいたのは、初めてです。
男爵いもの方もオニオンの方も、バターやチーズの風味が濃厚!
満足感の高いスープでした。


カップスープは、これからの季節のキャンプには必須品かも。
キーンと冷える朝の空気の中で飲むスープ。
体に染み渡るだろうな。

キャンプ行きたいな。

日常生活・ライフワーク | 06:16:48 | トラックバック(0) | コメント(6)
捨ててもいいですか? 「★つ・ぶ・や・き★(1266525)」
今日は、幼稚園の運動会総練習。
毎年役員はお手伝いに行っていましたが、
今年から、急遽、先生方だけですることに。
が、
せっかく予定を空けていたし、
娘の走る姿も見たいし、
押しかけ手伝い、行って参りました~♪^m^

総練習は内容が簡素化され、
お手伝いはほとんど要らなかったです。
仕事を持つお母さんが増えている現代、
幼稚園行事も変わらないとなのかも。
先生方も考えていらっしゃる。

娘の勇姿
娘の勇姿。
下の子の勇姿は、上の子とは違う感慨深さがありますね。
嬉しいような、寂しいような。^^;



その後少し用を済ませて、お昼すぎ。
お迎えまで1時間半がぽっかり空きました。
今日は「オフ」と決めた日。
仕事をする気には全くならなくて、
幼稚園バザーに出す手作り品を作り始めて、

大失敗。

そういうのは、もっともーーーっと時間があるときに
どっかり腰を据えてするべきです。
特に、私のような日曜手芸の人は。

そして、進退窮まった夕方。壊れた私。
もうリカバリー不能です。
売り物なんてとんでもない。/( ̄ロ ̄;)\
布は、幼稚園からいただいた端切れですが・・・

す、捨ててもいいですか?


いや・・・こそっと陳列して、こそっと買うか。(* ̄m ̄)

手作り | 18:55:53 | トラックバック(0) | コメント(8)
今日は 「★つ・ぶ・や・き★(1266525)」
今日は、小学校の役員仕事。
役員といっても、
PTAの誰もが何かはしなくちゃいけないようなもので、
担当といった方がしっくり来るかな。
その作業日。いち作業員として。

だから、こんなに、楽なんだ。(=´∇`=)

段取りされた行事に乗っかるって、楽。
楽しみですらある。
でも、
来る人にそう思わせる段取りは、大変。
気が張る。
だからこそやりがいもあるんだけど。

私、能力以上のことをしているんだろうな。
楽しいけど、やっぱ力入ってるもんなぁ。
あー、まだまだ。(* ̄m ̄)


今日は、楽しんできます♪

つれづれ | 08:08:35 | トラックバック(0) | コメント(12)
家事デイ 「今日の出来事(966361)」
今日は、ひっさびさに、家にいた。
ま、切羽詰まった理由があったからなんだけど。f^^;
おかげで、部屋の空気は総入れ替え出来るし、
観葉植物は緑が鮮やかになった気がするし、
布団はふっくらだし。
夜から雨が降ってきた。間に合ってよかった。

夕方には、切羽詰まった理由、義母来訪。
テレビの埃は拭いたし、お風呂の排水溝は掃除したし、
洗濯物の山は片付けたし。
嫁的にはカンペキ。
日中汗だくになったおかげで、達成感も満載。
デモ、
なにぶん、ぼんやり嫁の取り繕い。
気になるところはたくさんあると思う。
けど、
優しい義母は、言わない、はず。

あ~ん、平和~♪ ^m^


ホント、アラ隠し、大変だから。
家事は、溜めちゃ、ダメ。(≧∇≦)b

家に住む | 22:42:46 | トラックバック(0) | コメント(12)
遺伝子(夏帰省回顧録6) 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
ちょっと前にCRさんとこで話題になってた遺伝子。
今回の帰省で、
我が身においてとても強く感じたので、ひとこと。

遺伝子の、実父→私→息子への流れ。
ザックリ考えると(いや、ザックリしかわからないけど^^;)、
私が持ってるXXのうち、実父から来たXが息子に行った感じ。
たぶん、娘には実母からのXが行ったのだろう。
彼女はとても常識的だもの。
そう。
息子と実父はとても不思議なカップル。
本人同士はすごくウマが合ってる。敬愛しあってる雰囲気。

息子に関して言えば、
どこでも両親どちらかが居ないと眠れないのに、実父となら2人で寝る。
朝必ず「じぃちゃんは何するの?」実父の予定を聞く。
「じぃちゃんは、ボクのこと、一番わかってくれる」
から好きなんだって。(⌒^⌒)b

でも彼ら、一般常識からは逸脱している。たぶん。
それが、夜中の2時半発の虫採りとか、
迷って馬小屋、犬に吠えられ逃げ回る、とかになる。
実母なんかは、「信じられん!」連発してる。
ダンナさんも苦笑い。
でも、本人たちは武勇伝を語るごとき興奮ぶり。
そして困ったことに。
私、彼らのしていることが、納得いっちゃう。
認めたくないけど、楽しそうって思う。
しないのは、実母からきたXのおかげかも。

どっちがいいのか。(* ̄m ̄)

でも明らかなことは、相方が苦労するってこと。
実母はすごいなぁって思う。
実父の行動すべて予知して先手を打って、
起こるであろう事柄に対し、事前に対処している。
おそらく結婚生活数十年の間に身につけた技。護衛策?^m^
息子の嫁さんにも気張ってもらおう。

母はムリ。

っていうか、ダンナさんも大変そう。( ̄▽ ̄)ノ_彡☆
すばらしきかな、遺伝子。


子ども達 | 10:43:19 | トラックバック(0) | コメント(10)
外食 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
昨日は午後3時に町を出て、車で約1時間半、仙台でした。
ホントはもっと早く出たかったのに、小学生が遅くて・・・。
そう。
せっかく金曜の夜だし、せっかく仙台まで行くし、
で、家族そろってのお出かけにしたのです。
ダンナさんも午後休。^m^

用事が終わって午後6時半。
夕飯の時間です。

子供が赤ちゃんの頃は、ほとんど外食をしませんでした。
食べ散らかす惨状を思うと、買って家に帰った方が数百倍平和だと。
子供が少し大きくなって、なんとか1人で座ってられるようになった頃、
初めての外食、ファストフード店。
ガヤガヤした雰囲気、人の出入りが多いなど、
子供連れにもノンストレスで気に入っていました。
今でも一番行くのは、ラーメン屋かこの手のお店です。
でも最近は。
子供が、自分の食事は自分だけで食べられるようになって、レストラン解禁!!
といっても、まだファミレスレベルですが。^^;

昨日はびっくりドンキーでした。
「肉が食べたい」という息子の要望で。
息子は200gステーキとコーンスープ、サラダ、ご飯のセット、
娘は200gハンバーグ単品、
ダンナは300gハンバーグになんだかいろいろついたもの、
そして、私まで300gのハンバーグを。
しかも、娘と息子の注文品は少し残る(=こちらへ回ってくる)との勘定でした。

どんだけハラペコだったの?私。^^;;;

でも結局、私はハンバーグ100gを残して、腹12分目。
どっかで腹6分目を宣言してたのに。^^;
その分ダンナが腹の皮を伸ばしました。
而して、夫婦で満タン。極限に。
「子供たちの残りは、置いていこう」
自分たちの計画性のなさを省み、無念のリタイアを感じていたら・・・、

子供たち、完食!<( " O " )>

すごいー!食べる-!
明らかに、息子の方が私より食べていました。
母が昔、「一日一升お米炊いてた」と話していたのを思い出します。
食費が絶対減らせない項目になる日、近いです。
戦後直後はエンゲル係数60%以上あったそうですね。
生活水準低かったんですねぇ・・・。

ウチ、そうなっちゃ、やだー!!!

子ども達 | 12:10:23 | トラックバック(0) | コメント(8)
祖父母参観 「今日の出来事(966361)」
今日は、娘の幼稚園の祖父母参観。
来週は息子の祖父母参観、再来週は娘の運動会。
遠く離れた祖父母に何度も来てもらうのはしのびなく、
娘も了解してくれたので、
今日は私が代理で行きました。

したら。
結構知っている顔がいらっしゃってびっくり!!
そう。
じぃちゃんばぁちゃん、まだまだ現役なんですね。
この町の特徴かしら。
子供が早くママになる(から50そこそこでおばあちゃん)とか、
60過ぎても大黒柱とか。
キッチリ生活をしている人は、若いですね。
元気なおじいちゃんおばあちゃんに、
私も元気をいただいてきた次第です。

そんな幼稚園で飛び交ってた言葉は、

「お世話さまです」

あるときは「こんにちは」、またあるときは「さようなら」
文字通りに「お世話になってありがとう」という意味はあるだろうし、
「元気そうで良かった」なんて意味も含まれているのかも。
なにしろ、人と人が出会ったときによく発せられます。
この辺の万能言語。
発する側は同じ音でも、
意味は、ある程度相手にゆだねられる便利な感じ。

こちらへ引っ越してきた最初の頃は
「何をお世話したっけ」
記憶をたどってドキドキしたものです。

私もだいぶ操れるようになりました♪^^

町・方言 | 12:44:56 | トラックバック(0) | コメント(6)
住民検診 「今日の出来事(966361)」
町の住民検診に行ってきました。
混むと聞いていたので、全行程1時間半は想定内。
ただ。
検査項目が、身長、体重、尿検査、問診、血圧、診察、そして採血。
数年前まであったレントゲンもなくなりました。
うーむ。
私が気になるのって、採血くらいかなぁ。
これなら献血行った方がいいかなぁ。

しかも。
今年から企業に勤める社会保険の人は対象外になったという噂。
問診票など送られてこなかったとか。
この町では国民保険の人が多いのだろうけど、
社会保険の人は会社で・・ってことなのかな。
うーむ。
なんだか不思議な住民検診。

でも、私の一番の疑問は、診察時に。
今年もやっぱりおじぃちゃん先生。
耳が遠いのかな、声が大きい。それもよくあること。
でも、その声で、

身長体重を、読み上げるのはやめてーーーっ!!!|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

カーテン一枚で仕切られて待っていた人、みんな聞こえました。
って、言ってた。T^T
問診票の項目と私を交互に指さし確認して、
「よしっ、健康!」って。
そりゃありがたいのだけど。
あんまり大きな声で年齢まで読み上げるから、
「先生、読まなくても・・・」
ついボソッと言っちゃったもんだから。

「人間の歳は暦年じゃなくて、精神年齢なんだよ~」

いや、歳が気になったわけではないのだけど。
ここぞとばかりに、
しおりをはさんだ文庫本まで見せてくれた。
「ここにも書いてる」って。
確かに書いてあるみたいだけど。


「混む」原因、ここに見たり。( iдi )


住民検診、微妙だ。^^;

つれづれ | 17:12:51 | トラックバック(0) | コメント(13)
ん、ほっんとに、もうっ! 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
「忙しい」
すっぱり切れたら楽なのになぁ。
私はいい顔をしすぎる。
こういうとこ、ほっんとに、きらい。
でも、どの話も大事で、お手伝いもしたい。
それに、私より忙しい人はゴマンといるわけで。

母親に余裕がないと、いいことない。
娘は敏感に感じている。
彼女の前で打ち合わせをすると、100万馬力で引っ張る。
「私を見て!」暴言、ワガママ言い放題。
あげく、大泣き。
何十分でも泣き続け、家中ビンビン響いてる。
体中声帯って感じ。
こんなに1つのことに熱中出来るって、ちょっとうらやましい。

でも。
1時間もすると、いいかげん声を聞くのもウンザリしてくる。
やってられん。
こっちも大声で応戦!
息を吸い込んで、振り返ってーっ!!!

・・・と、そこには息子。


「○ちゃん、泣いてるみたいだよ。」(_□_;)!!


周知っっっ!!!
キミはどの世界にはまってたーっ!!!?

一言で場を氷らせる威力。母、大人に戻る。
息子に感謝。
ありがとう。

子ども達 | 18:12:38 | トラックバック(0) | コメント(14)
ああ、息子。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
朝7時。
いつものように息子登校。
「ハンカチ、ちり紙、名札!!」
いつもの指さし確認をして、
傘を忘れないよう呼びかけて。
今日もニカニカ笑って角を曲がっていった。

小学生が家を出るとホッとする。

食器洗い、洗濯、掃除、仕事の段取り。
娘のお弁当を準備して、着替えさせて、髪を結って。
家事は小学生が家を出た後が本番なのだけれど、
私が一日で一番ホッとするのは、

朝7時。

が。(;_;)

娘の登園の時間になって、
幼稚園の準備をとりに子供部屋へ行くと、
そこに放り出されたるは、

小学生の体操服の袋、と、上靴\(◎∠◎)/

体育は5時間目。
雨降りの日に上靴がないのも不便だろう。
と、親心。
うぅうぅ。親ってめんどくさい。
それでも1時間目の休み時間を見計らって届けると、
それなりに恥ずかしそうに「ありがとう」って。

感謝しろよっ!


夕方帰宅した息子に、体育の首尾を聞くと、
「プールだった」そう。( ̄_ ̄|||)
せっかく体操服持ってったのに。
しかも、
息子は、プールの用意を学校に忘れてきた。〔≡_≡;〕

カビ生えるぞ。と思う。
他人事にしたい。

その後、
宿題にとりかかろうとランドセルを開けて、
「あっ!」って。
「お母さん、これも持ってきてくれたらよかったのに」って。
勉強机の引き出しから取り出したのは、

ふで箱。
それもかよ。(ノ_<。)

今日の忘れ物は、体操服、上靴、プールの用意、ふで箱。
他の物は、偶然、ランドセルに入っていたに過ぎない気がする。
っていうか、教科書は全部入ってたし。T^T
「なんでそんなに忘れるかねぇ」
ぼやくと、一言。

「お母さんの子供だもん」だって。


あーーーーーワタシーーーーー。(─┬─ _ ─┬─)


子ども達 | 20:21:56 | トラックバック(0) | コメント(10)
遊園地(夏帰省回顧録5) 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
両親から、
大きな遊園地に隣接のホテル宿泊をプレゼントしてもらい、
豪華な家族旅行をしてきました。
食べきれないほどの夕食に、庭園のような風呂天国。
さらに花火大会を部屋からみれるなんて、夢のようでした。
ま、子供たちは遊び疲れて寝ていましたが。^^;

というのも、日中は大プールで大はしゃぎ。
いくつもの種類の絶叫系スライダー、波のプール、温泉プール。
赤ちゃん用や子供用の遊ぶ施設も充実でした。
私たちは、専ら流れるプールで流されていましたが。
あ、息子は、終始潜っていました。
本人は真剣に「泳ぐ練習」をしているのですが、
傍目にはおぼれているようで、とっても微妙。^^;
昨年は身長制限で出来なかったスライダー系、
今年は出来るのに、「高い」「速い」「暗い」が嫌いな息子、
断固拒否。
娘の背が伸びるのに期待です。

そう!!!!!
娘は「高い」「速い」が大丈夫っぽい!!!
苦節○年、遊園地が俄然楽しくなりました。

遊園地1
ジェットコースターは絶対一番前。
4回も乗りました。
3回目くらいのてっぺんで、
娘「あ、お兄ちゃんとお父さんだ!」

遊園地2
コースターのすぐ下をポテポテ行く船に、
彼らを発見していました。
ヨユーじゃん!
高&速ダメな者同士、あちらはあちらで平和そうでした。

最後に乗った観覧車では、
遊園地3
遊園地の奥にいろいろなコースターを発見し、
来年の約束を。

わたしは、ちょっと、コワいです。。。^^;;;

子ども達 | 17:01:41 | トラックバック(0) | コメント(10)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。