■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
大雨に濡れて帰った息子
上着もズボンもベタ濡れ。
玄関で脱ぎ捨てて、
リビングで、転がってました。
娘の「お兄ちゃんイモムシになってるよー」
の声に見に行くと、

2008-11-28 16:56:24

中から、くぐもった声が主張します。

息子(イモムシVer.)「誰もボクの巣穴に入れない!」

スポンサーサイト
子ども達 | 17:09:08 | トラックバック(0) | コメント(8)
真性ポジティブ 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
前の日記で、自分の思考回路について考えました。
コメントをいただく中で、
結局のところ、
遺伝的なモノの存在を強く感じるに至りました。
実父→私→息子。
これは生活の至る所で感じる流れです。

ここにも血かぁ・・・。

しみじみしていたら、
息子がウッキウキで語っているのを思い出しました。

「泳いで行けたりして」(*^m^*)

湾を横切って父親の勤務先まで泳いでいくと言います。
直線でも5キロ以上ありそうなんですがね。
彼の目分量にも「血」を感じつつ。^^;
泳いで行けそうな根拠は、

「シャチになるから」(⌒^⌒)b 

です。
「シャチ」は通い出したプールの級です。
1級、200m個人メドレーをクリアーするレベル。

シャチまでには、
カメ、エビ、フグやヒラメやイカ、マンボウ、
アジ、タイ、サンマ、イルカ、サメ、マグロ等々等々・・・
ホントに様々な海の生き物を制覇して行く必要があります。
現在、彼のランクは下から四つ目の「タコ」
「ケノビ」を練習しています。
顔浸けて、両手を伸ばして、びよよ~~~んって。

・・・・・・(* ̄m ̄)

真性ポジティブ。かなわんなぁ~。^m^

子ども達 | 17:32:19 | トラックバック(0) | コメント(6)
ポジティブ? 「★つ・ぶ・や・き★(1266526)」
「ポジティブだよねぇ~」ってよく言われます。
そのたびに驚いていました。
特に「前向きに!」って考えることはないので。
っていうか、最初は最悪の結果を予想します。
むしろ悲観的?

この印象のズレはなんだ?と考えてたら、
自分の思考パターンに気がつきました。
その、最初に感じた良くない流れを断ち切る方法を考えて、
ある程度いけると感じると、

「まっ、いっか、大丈夫♪」

ってなっちゃうんですわ。^^;
そして、とりあえず大丈夫という方向で、動く。
それが“ポジティブ”って映ってるのかも。
これって、虚勢?^^;
でも、それで楽しく生きてこられたんだから、

まっ、いっか。^m^


この思考回路について。

小学生の頃だったか、
めずらしく台所の手伝いをしていて、私が何かを切っていました。
ガス台の前には母。
「私が切ったものを待ってる」というシチュエーションだったと思います。
トン、トン、トン、切っていくと、
4回でそれが全て切れてしまいました。
「4って数字が悪いから、もう1回切りたいな」
って感じのことを言った私に、母の言葉。

「切ったのは4回でも、
切れたものは5個だから、大丈夫でしょ」

即答でした。
火着いてるし、
母は一刻も早くそのモノが欲しかったからでしょうけど。^^;

でもその言葉が心に染みこんでます。
角度を変えれば、
同じことが黒にも白にもなるんだな、
気持ちの持ちよう次第なんだな、って。

私がポジティブだとしたら、その根底には、
あの台所での母の言葉がある気がします。


私も、
子供への言葉は心を配らなくっちゃなー。^^;

つれづれ | 06:19:33 | トラックバック(0) | コメント(8)
ゲーム 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
娘がゲームに凝っています。
ヒントを書いた紙を家の各所に置いて、
そのヒントを頼りに次々進んでいき、ゴールにたどり着くというもの。
連想するのは、

確かにウチの絵本棚にはありますが、
彼女の場合はちょっと違うみたい。

ゴールには娘が隠れているという前提です。
軽くかくれんぼ入ってます。^^;

そして、
ゲーム1
一枚目にコレがありました。
「ひんとは○○(娘の名前)のながぐつ!
2 おおきい つくえの した!
3 そうぎき(掃除機^^;)とかおいてあるとこ!」
最初に紙のありか全部ネタバレ。^^;

気を取り直して、一番目、ながぐつの所へ行ってみると、
ありました!ありました!長靴の中に、
ゲーム2
「やせいの どうぶつだけ こたえろ」
クイズです。ヒントでなく。
でもまぁ、従いましょう。
うーんと考えて、「しまうま」って回答を。
するとどこからともなく

「ピンポン!」

正解らしい。^^;

次に進む許可が出て、
次、「おおきいつくえ」に行ってみます。と、
ゲーム3
ありましたよ、またクイズ。
「りす なまえお いえ」
リス!?名前って・・・難解です。
わかんないから、半ばヤケになって
娘がぬいぐるみ遊びでよく使ってる名前を
「る、ルルちゃん!」

「ピンポン」

Σ(ノ°▽°)ノアタリなんだ・・・。
狐につままれるってこんな状態かしら?
なーんて考えながら三枚目、
掃除機の置いてある納戸に行くと、
果たして足下にありましたーっ!!!

ゲーム4

「ゴールは かんがえて いけ!」

平伏!( ̄◇ ̄)ゞ

子ども達 | 17:48:38 | トラックバック(0) | コメント(16)
寒いなぁ 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
一昨日は初雪初毛布の朝でした。
一雨毎に寒くなります。
昨日と今日の気温の差が肌に刺さる季節。

あーーーーーー、やだ。

でも、この季節があるから、
一雨毎に暖かくなる春の歓びがひとしおなんですわ。
寒さに耐える、春を待つって感情も、
軟弱な私には大事なんです。

とはいえ・・・。^^;

重ね着が、一昨日は5枚、昨日は6枚。
お風呂では、脱いでも脱いでも着ています。
トイレでも、履いても履いても・・・^^;;;;;
自分に心底驚きます。
このまま増え続けたら、わた球です。
でもまぁ、いつも、
冬の気温に慣れたら落ち着くはず。
ってわけで、今年も本能のままに着続けます。^m^

そういえば、今年は一念発起!
鍛えて体を内から温めよう!ってね。
夏から走り出して、打倒寒気を図ってたんですけどね。
そもそも私の体が北の気温に立ち向かおうってのが、無謀なのでしょうか。
早くも無念敗退の予感なんですもの。

そして、今年も輝く機能下着。
ヒートテックや遠赤外線、保温保湿を謳った頼れる仲間です。
私には仲間がいっぱい。( ̄ε ̄@)
でも。
これらは重ね着しても相乗効果は望めないのでしょうか。
ある一定の温度以上は暖かく出来ないのでしょうか。

1枚では、全っっっ然、足りません!!!
2枚でも、幸せ感が湧きません!!
3枚着たら、下着ってなんだか不明ですっ!

今日も外出は6枚。
午後は遠出。でも、車までの数歩が一番遠い!(ノ_<。)

つれづれ | 12:28:52 | トラックバック(0) | コメント(10)
動物ごっこ 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
娘の友達(5歳と3歳の女児)が遊びに来ました。
息子(小学2年生)が帰ってきて、
女児3人の遊びに参戦。

っていうか、仕切ってる?
動物ごっこ、提案は息子。^^;

何の動物にするか、決める。
うさぎ、りす、ハムスター、
女児たちが思い思いの動物に変身する。
で、

息子「じゃ、ボクはヤマネ」

いまいちマイナーなんだけど。^^;

りすが赤ちゃん役で、
うさぎとハムスターはお姉ちゃんで、
ヤマネは父親らしい。

父親「今日はごちそうだぞーっ!」
二階からノッシノッシと帰宅。
おかずを獲ってきたらしい。
今夜のメインディッシュは、

「鳥の死骸」^^;;;;;


***

さ、夕飯の支度しよっ!
今夜は唐揚げ。^m^

子ども達 | 18:01:23 | トラックバック(0) | コメント(8)
絵本の時間 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
母が孫達にって送ってくれました。
クリスマスでも誕生日でも、なーんでもないのに、
「いい感じの見つけたから」って。
元来贈り物ってそういうものですよね?
嬉しかったです。

久々にウチの絵本が増えました。
娘も字ばかりの本でも大丈夫になって、小学2年生に合わせていました。
ずいぶん昔にもらったお話全集なんかが生きています。
それはそれで、経済的なのですが。
やっぱり、絵本はいいですね。
字の本はどうしても1人で読むことが多いですが、
絵本は3人で囲んだりして、会話が増えます。

送ってくれたのは、

これと

これ。

どちらも、数世代前の人が主人公です。
息子は「大人でも字が書けない人っているんだ!」
本気で驚いていました。
戦争の時代があったこと、同和問題、知識としては知っているのですが、
それで日常生活がどうだったかということまで、
深く考えたことがなかったのかもしれません。

彼にはその機会がなかったのかも。

戦争は、彼のおばあちゃん達も実体験じゃないんですもの。
戦争体験を直に聞けるのは、私たちがギリギリの世代なのかもなぁ。
でもこの町では、80歳代がまだ現役でバリバリ仕事をしてたりします。
ひいばあちゃんが子守りをしている家庭は、
そういう会話が多いのでしょうか。
息子にも聞かせたいなぁ。

なんてことを考えながら。
自分も久々にじっくり絵本を読んで、子供とゆっくりできました。
ありがとう、お母さん。


そうそう。この絵本を読んだ娘の感想は、
手書き風のおばあさんの日記を見て、
「“そ”がじょうずだねぇ~」 (* ̄m ̄)
“そ”にコンプレックスの娘。
練習してましたよ。^m^

| 15:30:41 | トラックバック(0) | コメント(5)
おかしいでしょ!!! 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
11月の初め頃はすごーーーーく寒くなってた。
初秋から、いきなり冬が盛りになっていた。
なのに、
ここ数日、日中は長Tでも過ごせる陽気。
おかしいでしょー!気候。
個人的には、暖かいのは熱烈ウエルカムだけど、
でも、やっぱり冬は寒くないと困る・・・。

畑をボンヤリ眺めていたら、所々に白い点。
よくよく見たら、
イチゴ1
イチゴの花、満開!

しかも、
イチゴ2

なってるし。T^T

そしてちょっと脇を眺めると、
紅葉した赤い葉に混じって、また白い点。

ブルーベリー1
ブルーベリー、咲いてるーっ!

そして、やっぱり、
ブルーベリー2

おまえもか。(ノ_<。)

いま実が成ろうとしているってことは、来年の収穫はないってこと?
ブルーベリーの二期作ってあるの?
いやそもそも、明日からはまた寒くなるっていうし、
これからしばらくは寒くなる一方だし、
この実は成熟出来ないよね。
なんて不憫。


・・・
いや、他人事じゃないのかも。

自身に組み込まれたプログラムで地球に対応する生き物。
地球は変化する。
その変化に合わせて、
自身のプログラムを変えられないものは滅びる。
変えられたら生き延びる。

最近の異常気象、
地球が種のふるいをかけてるみたい。
・・・


と、遠いことも考えてたけど、
今の私はやっぱり目先。^^;

チューリップを守りたい。
チューリップ

あんたら、まだやから!
春の使者やろ、しっかりしぃ!

本気の冬が来たら、枯れちゃうよね?
咲けないの?避けられないの?|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

| 13:56:46 | トラックバック(0) | コメント(14)
判明したこと。 「★つ・ぶ・や・き★(1266526)」
20年来の謎が解けたので、覚え書きを。

高校一年生の春休みに行ったBOOWYのLAST GIGS。
そのビデオを貸してもらいました。
ダンナは全く興味のない人なので、
昼間1人の時間に見ました。

正座で。^^

あー、この場所に居たんだなぁと、感慨ひとしおです。
東京ドームの三階席で、
周りはしらけたおっちゃんとかばっかだったけど。
その中で立ち上がって大騒ぎの女子高生3人。
異様だっただでしょうねぇ~。^m^

氷室さん、こんな服着てたんだ。
とか、
このときライトが上に行ったのは、氷室さんがセットに上ったんだ。
とか。
20年来の謎がいろいろ解けて行きました。

その中で。
最後の曲が終わって、氷室さんが叫んだ言葉が、
帰り道の女子高生の大問題で。
「We are BOOWY」か、
「We were BOOWY」か。
あーーーーーーーーー、もう、ホント、


どっちでもいい~~~。\( ~∇~)/


でも当時は大大大大、大ーっ問題でした。
泣きそうになってました。ってか、ない泣いてました。^^;
ドームには声が反響してて、しかも記憶はドンドン遠ざかって、
判別なんて不可能なのに。
ホテルに帰ってからも、盛り上がってたっけ。

あー、高校生って、眩しすぎ。(/ω\)

日本も、違ったのかも。
そんな時代だったからこそ、熱狂出来たんだな~。
この時代に生まれて私はホント幸せ者です。


あ、問題のbe動詞は間違いなく現在形でした。
覚え書きしとかなくちゃなのは、ココでした。^m^

つれづれ | 07:04:26 | トラックバック(0) | コメント(6)
持久走を見に行った 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
今日は息子の持久走大会。
子供達の運動する姿って、大好き。
時間を合わせて出かけた。

人の集まるところへは車で行かない。
・・・のつもりだったのに、
時間を読んだはずだったのに、遅れそうになっちゃって。^^;
やむなく学校まで車で行ってしまった。

案の定、駐車場に並ぶ車。

引き返そうかと思ったときに、駐車場係の人が、
「まだ入れますよ♪」って。
どうなの私、反射で入ってしまった。(|||_|||)
目の前に並ぶ車。
場違いな雰囲気。
萎縮していたら、誘導してくれる人が奥から走ってきてくれた。

「ここで切り返して、
バックでズーッと入ってください」

って。Σ(ノ°▽°)ノ
バックって?道が糸のようなのに?
しかし、後続車が見える。時すでに遅し。肝を据える。

が・・・。^^;;;;;

車の後ろでは係の人が大声で誘導してくれる。
「もうちょっと右、つぎ左、
ハンドル戻してくださぁ~い!」
右?左?
ハンドル戻すって、正位置、どこ!
テンパる。^^;

窓に係の人。「・・・仕切り直しますか!」

あーゴメンナサイーッ^m^;;;
迷惑千万。
混むところへは車で行かない。
もう一度肝に銘じよう。


あ、息子の持久走は、彼にしてはよく頑張った。
「負けない」という気概を見せてくれて、嬉しかった。
順位はともかく。^m^
でもほとんどの子が規定の半袖半ズボンで走っているのに、
1人だけ、半袖の下に長Tを着ていた。
3枚着てたわけで、今から汗をかこうという人の服装ではなかった。
「寒いと思ったんだろうなぁ」
いかにも息子らしいと思っていたら、

「脱ぐ時間がなかった」

だと。(ノ_<。)
息子は常に想像を超える。



とにかく、今日は、変に疲れたってことで。^^;

子ども達 | 20:04:29 | トラックバック(0) | コメント(12)
ショート?トール?グランデ? 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
毎夜お風呂で開店するのは、ジュース屋さん。
オモチャのコップを手に、ほほえむ娘。
ジュース販売、エンドレス。

のぼせそうなんですけど。(*´▽`*)

そういう母の思いを余所に、
「何のジュースがいいですか?」と、セールスは続く。
既に温まり度120%。
なのに、
私のオーダーは、「ミックスジュース」
娘、目を輝かせて、
果物を切るところから始まった。

甚だしくセレクトミスです。(ノ_<。)

・・・。・・・。
そして、なかなかできあがらない。
いい加減苦情を出すべと思った頃、娘に尋ねられたのは、

「チューオーチー?」(_□_;)!!

ライチー?パクチ-?ディエンシー?
いきなり中国語かと思いました。
正解は、
「中、大、小」
ウチの風呂場は和なスタバ。


なぜ「中」から?
そして、あとの二つはなぜ訓読み!!! (≧ω≦)b

子ども達 | 22:07:44 | トラックバック(0) | コメント(10)
お家の建設 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
娘が朝から制作していたのは、お家。
段ボール箱とチョコの菓子箱、セロテープにマジック、
あとは無限の気合いにて。^m^

家主は、
カピ

こちら。カピです。
いつだったか、兄貴がガチャガチャを熱願し、
娘が「何もしないのは悔しい」と、その当てに選ばれたマスコット。
基の生物は、カバだったっけな、触り心地も癒し系です。
数日前までピアノのレッスンバックに付いていたのですが、
チェーンが取れて、飾り物から遊び物に昇格しました。

カピの家には、
寝室と、お風呂と、トイレと、自転車置き場があります。
それでマックスです。
でも、案外それだけでも生活って出来るよなぁ。
と、感じ入った次第です。

彼女が一番チカラを、いや、気持ちを込めたのは、バスルーム。
ここには、
シャンプー、リンス、ボディソープにバスタオル、歯磨きセットまで勢揃い!
ポンプ式を意図したと思われる容器も。
自転車置き場には自転車だけ、トイレにも便器しかないのに。

本日、お風呂場で全力なり。
続編を楽しみに。^m^


カピのおうち

いいっしょ、「ぼじいっろープ」(^u^)

子ども達 | 12:34:36 | トラックバック(0) | コメント(12)
パーマ 「★つ・ぶ・や・き★(1266526)」
わたくし、先週末に、パーマをかけました。
でも付近の人がそのことに気づいてくれたのは、
たぶん、昨日。
タイムラグは5日。

おかしーなーって思ってたんだ。
パーマってこんなにボサボサだったかしら、ハネハネかしら、って。
手がかからないってイメージだったんだけど、って。
朝、水で濡らしてウエーブ復活させて、家を飛び出て、
昼ごろ出先の鏡に映ったのは、枯れかけのヒマワリ。Σ(ノ°▽°)ノ
翌日は、学習してまとめ髪、
が、やっぱり映ったのは、重力に逆らった後れ毛。

これぞ、ザ・生活疲れ主婦。
遠いぞ、エアリー。( iдi )

でもね、水曜日にね、新聞広告で気づいたの。
足りなかったのは、

ムース。/( ̄ロ ̄;)\

子供が生まれてから、美容院に行く時間がなかなかとれず、
とれても、子守りの人に気遣って、短時間で済むカットですませていた。
パーマなんて何年かぶり。
その間に忘れ去っていたんですよ、こんな必須アイテムを。
生活でいっぱいいっぱいだった自分にも愕然。^^;;;
そしておばちゃん、ドラッグストアに走る。

パーマには、スタイリング剤。
女には、美意識。  

心して。(ノ_<。)

つれづれ | 18:31:45 | トラックバック(0) | コメント(12)
強い風の日 「今日の出来事(966361)」
今日はすごい強風でした。
幼児は飛ばされそうな勢いの。
その中、町を少し歩くことがあって。

っていうか、細い道とか車がたくさん集まる場所は、
自主的に運転回避してます。
ペーパードライバーを返上して7年。
一向に上達しない運転技術。
7年間に上達したのは、自衛策。(^凹^)


そんなわけで、本日私は、強風の細い道。
お屋敷と倉庫の間を歩いていたら、プチビル風が、
ビュ~~~~!!!って。
全くの不意打ちでした。
そして、
一瞬で、砂系がドーッサリ両目に入ってしまって、

動けず。

ホントに、全く、両目とも開けられなくて、
まさしく立ち往生でした。
涙を流しながら、呆然と立ち尽くす女。
怪しいよねぇ~。
でも、
こうなったら、涙で流れるのを待つしかないんですね。
こんなにガツッと入ったのは初めてでした。
ボロボロ泣きながら、棒立ちの数分後、

「なじょしたべ?(どうしたの?)」

おばあちゃんらしき人の声が聞こえました。
が、
「大丈夫です」しか言えなくて、お顔も拝せず。
優しい言葉をありがとうです。
私、すごーくダメそうでしたでしょうね。^m^

強い風の日は、メガネも持ち歩くようにします。
ハードコンタクトレンズ歴20年、
やっと自衛策に届きました。(* ̄m ̄)

つれづれ | 03:45:18 | トラックバック(0) | コメント(12)
露天風呂にて。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
ピーカンの青空を眺めながら、寝湯の露天風呂。
この世の極楽を謳歌していた午後3時。

娘が隣で一緒に寝ている。
全くの青空。
スコーンと抜けてて気持ちいいんだけど、すぐ飽きる。
もう出ようと言われたその時に、
綿菓子のような雲が流れてきた。
とたんに、娘が活気づく。
雲の形をあれこれ話して、さらに10分温まれた。

雲ひとつない青空より、
雲がある方が会話が進む。
拠り所があるって落ち着くのかな、って思う。

続いてトンビが飛んでくる。
青空を悠々と旋回している。
両腕いっぱいに風を受けて、日を浴びて、地上の細々を俯瞰する。
気持ちいいだろうなぁ。
彼らは獲物捕獲に必死だろうけど。^m^
そして娘が尋ねる。

「あれは、タカ? ゾンビ?」

惜しい!けど大違い。(* ̄m ̄)

娘と露天風呂。
体も気持ちもスッキリ。(^―^)

子ども達 | 19:21:30 | トラックバック(0) | コメント(10)
産業フェア 「今日の出来事(966361)」
いいお天気の連休ですねー。

ウチはキャンプの予定でした。
お天気的には絶好の!なのですが、
軟弱キャンパーには、
気温が、もう、下限を下回って・・・おほほ。
朝もまだ6℃あるらしいのに、この痛み方。
冬ってどんなだっけ。思いやられます。
そんなわけで、この連休は急遽予定変更、
近辺で紅葉を楽しもうと思ってます。

・・・!
あーっ!あと一日だーっ!
ぼんやりしてると、終わっちゃうよ。
そもそも紅葉、終わってないかしら。^^;

今日午前中は、娘と町内の産業フェアに行って来ました。
平たく言うと、物産市です。
町内のお店が一カ所に集まって、大賑わいでした。
いろいろな汁物の試食があったのですが、
私はズバリそれが目的で行ったのですが、
娘は「食べない」
の一点張り。最初に見た「わたあめ」がいいと。
一途なんです。甘ものには。T^T
わたあめ食べさせて、その横で汁飲めばよかったなぁ・・・

気軽な試食を阻んだのは、大荷物。
お弁当に、総菜に、パンに、野菜に、リンゴ山。
私、買いすぎ。
しかも、by自転車!
前のカゴにリンゴと野菜、肩からバック、
ハンドルにも買い物袋をぶら下げて、
後ろには、一番大きな5歳女児。
考えナシだったなぁ~。^^;

でも、天気がいいと自転車で出かけてしまう。
気持ちいいんだよな、山道ピューって。^^)/

おでかけ | 17:54:40 | トラックバック(0) | コメント(6)
ねんきん特別便 「★つ・ぶ・や・き★(1266526)」
ね、ね、
返信用封筒、どうしてあんなに小さいの?
回答用紙も、どうしてあんなにいい紙なの?
だいたい、
この特別便の原因だって「?」「?」「!!!」だし。
これは、国民全てに影響する大事件。
もっともっと、いろんな角度から考えて欲しい。
頭いい人たちばっかなんだから、いい案浮かぶはず。
そして、年金制度を続けて下さい。

ぜひ。 (≧ω≦)b


ねんきん特別便、私に関しては、清廉潔白だった。
全部、
かつて、次の身分になるまでにあった空白の1ヶ月まで、
20歳の前日から最近まで、きっちり記載あり。
ホントにぜ~~~んぶ、払ってた。
ちょっと損した気分なんだけど。

特別便、回収率が悪いらしい。
あのちっこい封筒のせいかもよ。^m^

な~んて滞った気持ちをはき出しながら、
ま、親がもらい始めたからいいかって、
自分を納得させている。

あー、小市民。T^T



親に払ってもらった期間や自分で払った期間を、
ダンナの扶養の期間が、超えていた。
こうやって、親から独立していくんだなとか、
ダンナさんに感謝だなとか、
自分の軌跡を見るようで、感慨深かった。
そして、
また自分で払えるようになりたいなと、具体的な目標がまた一つ。
気持ちがシャンとした。


ねんきん特別便、役に立ったぞ。 ということで。(* ̄m ̄)

つれづれ | 07:25:03 | トラックバック(0) | コメント(18)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。