FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
絵本の時間 「子育て奮闘記f(^_^;)(352028)」
母が孫達にって送ってくれました。
クリスマスでも誕生日でも、なーんでもないのに、
「いい感じの見つけたから」って。
元来贈り物ってそういうものですよね?
嬉しかったです。

久々にウチの絵本が増えました。
娘も字ばかりの本でも大丈夫になって、小学2年生に合わせていました。
ずいぶん昔にもらったお話全集なんかが生きています。
それはそれで、経済的なのですが。
やっぱり、絵本はいいですね。
字の本はどうしても1人で読むことが多いですが、
絵本は3人で囲んだりして、会話が増えます。

送ってくれたのは、

これと

これ。

どちらも、数世代前の人が主人公です。
息子は「大人でも字が書けない人っているんだ!」
本気で驚いていました。
戦争の時代があったこと、同和問題、知識としては知っているのですが、
それで日常生活がどうだったかということまで、
深く考えたことがなかったのかもしれません。

彼にはその機会がなかったのかも。

戦争は、彼のおばあちゃん達も実体験じゃないんですもの。
戦争体験を直に聞けるのは、私たちがギリギリの世代なのかもなぁ。
でもこの町では、80歳代がまだ現役でバリバリ仕事をしてたりします。
ひいばあちゃんが子守りをしている家庭は、
そういう会話が多いのでしょうか。
息子にも聞かせたいなぁ。

なんてことを考えながら。
自分も久々にじっくり絵本を読んで、子供とゆっくりできました。
ありがとう、お母さん。


そうそう。この絵本を読んだ娘の感想は、
手書き風のおばあさんの日記を見て、
「“そ”がじょうずだねぇ~」 (* ̄m ̄)
“そ”にコンプレックスの娘。
練習してましたよ。^m^

スポンサーサイト



| 15:30:41 | トラックバック(0) | コメント(5)