FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
春休み終了 「小学生ママの日記(303475)」
明日からは、息子・小学3年生、娘・年長組。
今年は、
それぞれ2年過ごした同じ環境で、一つ学年が上がるだけ。
2人の生活に変化は少ないはず。
だから、今年こそ、私が変化しようと計画しました。
ホントは昨年そうしたかったのだけど、
出だし遅くて幼稚園の役に就いてしまったので、
今年は気合いも新たに。^m^

私も明日から本格的に仕事が始まります。

子供らに変化は少ない年だけど、
私の変化のために、
息子は学童、娘もバス通園&延長保育が始まります。
核家族の主婦が仕事を持つということは、
生活パターンが決まるまでは大変だろうなと思います。
しばらくは、健康第一、専心します。


春休みに入る直前、息子の胃腸風邪。
治って数日遊べたけど、続いてインフルエンザ。
でも、終盤の旅行予定には間に合って、
素敵な成長を見せてもらいました。
それぞれの旅から帰った息子と娘、
振る舞いには微妙な変化が・・・。
やっぱり旅は人を育てますね。

そして、
今となっては、具合悪かった時期があったからこそ、
ゆったりじっくり家族と向き合えて、
終盤の旅行の意味も倍増した気がします。
転倒只起無!^m^
とても充実した春休みでした。

さぁ、心機一転!!!

スポンサーサイト



子ども達 | 21:29:51 | トラックバック(0) | コメント(8)
ルーブル美術館展 「子育て奮闘記f(^_^;)(352029)」
ルーブル美術館展、初の絵画鑑賞、
5歳児、、、ダメでした~~~ (´∀`)

2009-04-06 06:58:18

国立新美術館の煌めく外観にテンション上がり、

「私、絵、大~好き♪」

ウッキウキで入ったものの、
迎えてくれたのは深い歴史の造形美。
カラフル好きには地味すぎて、どんどん下降o( _ _ )o
少ない絵画には反応していたものの、

「もっとキレイなのがみたい」

バッサリ切り捨ててました。
鮮やかな色彩が少なかったのがイタかった。
ズバリ、事前調査不足。(>_<)
次はオルセー美術館展あたりでチャレンジしてみるかな。
‥3年後くらいに。(-.-;)

とはいえ、
騒ぐことなく一緒に一巡し、約1時間付き合ってくれました。
私もそれなりに楽しめたんです。
驚きでした。
去年でも難しかっただろうな。
やっぱり娘は、成長してます。


国立新美術館、素敵な場所でした。
やっぱり、絵を観る、絵の世界に入るには、環境も大きなファクター。
絵と絵の“間”の果たす役割って大きいと思います。
目的に寄り添った建築物は、ホントにいごこちがいいと思いました。

娘の絵デビューがここでよかった。
いつかリベンジしたいな、娘姫♪

おでかけ | 07:01:43 | トラックバック(0) | コメント(8)