■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本日より 「今日の出来事(966361)」
我が家をおそったインフルじゃない風邪。
溢れる情報を集めて、目の前の患者群を眺めると、
とーーってもインフルチックだったのですが、
私はド素人。
プロが「非インフル」と言う限り、それで。^^;
それに、
変な細菌の風邪だったらなおのこと怖いです。
というわけで、
いただいた抗生剤を、粛々と飲み続けました。

先週、いきなりの息子の発熱から約10日。
その間、息子は熱を上げたり下げたり操って、
ダンナさまは真っ向勝負を挑み、撃沈して、
娘は微妙な熱にノラリクラリと食べ続け、

本日より、全員憂いなく通常営業でした!
息子とダンナさんには、
咳とのどの痛みが残っているようですが。^^;

乗り越えたぞ、我が家。
免疫付けたっていうことで。
いつもの結果オーライで。

さぁ!
気持ちよく11月、イベント月間を迎えよう!!
サークルくんで肩くんで。
おーっ!って、一致団結的な朝!!!





私、マダだけどね。σ( ̄∇ ̄;)

スポンサーサイト
子ども達 | 22:43:51 | トラックバック(0) | コメント(6)
娘の会話? 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
部屋の隅で、うずくまって、ぼそぼそと。

娘「スキップ?」
娘「ポットル?」

手元で何かに話しかけている雰囲気。
そーっとのぞくと、
彼女の手元にあったのは、

2009-10-29 21:09:55


ホチキス。(ノ*゚▽゚)ノ
相手は、無・機・質なホチキス。
ぬいぐるみではよく見かける光景でしたが、
目鼻がないのは初めて。
いやぁ、守備範囲広げたなぁ~。^m^

娘「あなたのおなまえは、なんですかー?」

教えてあげる?
どうしよう。( ̄▽ ̄)


子ども達 | 21:15:55 | トラックバック(0) | コメント(4)
続く不穏な空気 「今日の出来事(966361)」
先週水曜日夜から発熱の息子
熱は下がるも、
その後も倦怠感、のどの痛み、食欲不振、
いつにも増してダラダラ感満載。
息子史上最大級の絶不調が続きました。
が、
インフルは、陰性。( ̄_ ̄|||)
抗生剤と症状緩和の薬を飲み続けていました。
のどの痛みは残っているようですが、
今日は咳も減り、食欲もいくぶん出てきて、山を越えた感があります。
ホッとヒトイキ。

したのもつかの間。(≡д≡)

昨日(月曜日)の夕方、
いつもより数倍早く帰宅したのは、ダンナさま。
次に気づいた時には、お風呂に入って寝てました。
明らかに不審な動き。( ̄ー ̄;)
そして、
久々の病欠で寝込んだ本日、みごと発熱、38度越え!
頭痛、倦怠感、体の痛み。
途切れ途切れに、「この世の終わりだ」と申しております。
今度こそインフル?
彼には接触歴あるし。
今度こそ?
真打ち登場だー!

そして、

陰性。( ̄▽ ̄;)!!

アナタモカ。

もらった薬は息子と同じ。
一番甲斐甲斐しく息子の世話していたのも彼でしたっけね。(;^◇^;)ゝ
息子とダンナ、明らかに同じ症状。
この伝染力。この不調具合。
インフルじゃないの?
ただの風邪なんて、なんか・・・くやしい。^^;;;

悶々とする午後、
園から帰った娘が熱い。
先ほどの計測、37度。
ゲホゲホって同じテンションの咳をして・・・
我が家の不穏な空気は続きます。

「イモ、ダ~~~~イスキ♪」

って娘、
芋、食いまくってますがね。^^;

子ども達 | 19:00:34 | トラックバック(0) | コメント(12)
息子説 「小学生ママの日記(303475)」
息子、何かの本で
「パンダの指は6本ある」
と、読んだらしい。
さらに、
第六の指は進化した骨の出っ張りだとも。

私がルーキーズの再放送に熱中していたら、
CMのわずかな切れ目を狙って、
「ボクの考え聞いて~」と。
息子説によると、

「人間もパンダも両生類からの進化。
ってことは、
人間にもあるんじゃないか、第六の指」

息子説による人間の第六の指は、
小指側手首すぐ上の肉丘です。
根拠は、

「そっちにあった方が便利だから」
グーをしたときにそこにもう一本あれば、
よりガッチリつかめるから。

ですって。
なんかそんな気になるから不思議。
へぇ~って聞いてると、際限なく進む息子説。
脳みそフル回転なんだろうなぁ。
こちらも固まりかけた脳をほぐしてもらいました。

学校のテストは、
「ボクの考えを書くところがない」
から、好きじゃないんですって。(;^◇^;)
ボクの考えノートでも作ったら面白いのに、
その辺まったく響かない。
ぷぷぷ。
このマメさゼロが彼の彼たる所以。^m^



・・・
あ、ルーキーズ、
また最後まで見られなかったや。^^;

子ども達 | 17:51:49 | トラックバック(0) | コメント(10)
またインフル疑惑^^; 「小学生ママの日記(303475)」
息子、昨夜遅く(または早朝)から発熱のもよう。
報告を受けたのは、朝食の頃、ダンナさんより。
ええ、私も息子の隣に寝ておりますが、
全く気づかず。^^;
さらには、
熱があるのではないかと心配したダンナさんが、
就寝中の私に声をかけたところ、

「熱ないじゃん」(  ̄っ ̄)

と半ギレだったそう。
それは誰?
ダンナの夢じゃん?
・・・とまでは言えませんが。^^;;;

1度寝ちゃうと、ホントに起きないです。
震度4までは実証済み。
それは親になっても歳をとってもそうなのか。
そしていつまでそうなのか。

楽しみですね。

じゃなくて。^^;;;;;;;



そんなわけで、息子、またもやインフル疑惑です。
前回は9月
あの時は完全シロだったと思われます。今となっては。
でも、あの「どうしたらいいんだ!?」感は、
ホントに厄介でした。

当時も小学校で猛威を振るっていたニュータイプ、
1ヶ月経って再燃。
今日から他学年では学級閉鎖も始まりました。
これは、
みなが一巡しないとおさまらないんじゃないかしら。
背筋が寒いです。

そして息子、今回も検査は陰性。
でも今回は咳や鼻づまりなど諸症状も認められるので、
「インフルエンザに準じた対応を」
と医師に言われました。
で、グレーな感じのまま明日も休み。
そして「どうしたらいいんだ!?」な週末。むぅ。

日中は平熱近くまで下がりましたが、
夕方からまた少し上がったみたいです。
インフルなのかな。
いや、昨夜の流星群観察が原因じゃないかな、
とも思うのだけど。

家族4人でデッキで見てました。
毛布もう一枚用意すればよかったなぁ・・・。(ノ_-。)

子ども達 | 22:09:58 | トラックバック(0) | コメント(8)
選挙ポスター 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
もうすぐ、町のトップと議会議員の選挙。
それにともなって、
先日、選挙ポスターが張り出されました。
ずらっと並んだ候補の方々。
現職に加え新人も何人か出ていて、
賑やかな選挙です。
町内では選挙カーが走ったり、演説会が行われたり、
選挙ムードが高まってきました。

娘の通う幼稚園の前にも看板が立ちました。
赤、青、黄色、色とりどりのポスター。
一番いい顔で微笑む候補たち。
舞台はそのポスター群の前です。

いつものように延長保育を終え、
娘と一緒に夕暮れ迫る園を後にする時。
門の目の前にある選挙ポスター群を指さして、
娘が立ち止まりました。
そして、
大声で、

「この人たち、生きてんの?」ΣΣ(゚∇゚|||)

ビシッと来ましたぜ。

バリバリ現役。
むしろ、コレカラであってほしい人たちやから!

と、言っときました。^^



正確に書くと、
「この人たち、いぎでんの?」ですね。
東北ネイティブの娘、その素朴な響きがまた・・・(*´ェ`*)


子ども達 | 19:39:18 | トラックバック(0) | コメント(12)
わ~い
2009-10-17 20:30:27

娘がピアノで一次審査をパスしました。

うれしー!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

自分のことより嬉しいデス。
これが親心というものかしら。
ありがとう娘。
またひとつ経験値をいただきました。(* ̄∇ ̄*)

確実に、私が1番はしゃいでいます。
本人は通知に同封されていたキラキラシール、だけ、に夢中。
夕方、両祖父母に連絡。
電話かけておいて「なんだっけ?」
って他人事だし。
これを機会に、練習してよ~。

イマドキのピアノコンクールってどんなもんでしょう。
さぁ、リサーチリサーチ。(((o(^。^")o)))


子ども達 | 20:34:54 | トラックバック(0) | コメント(14)
それでいいんだ。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
Wiiをする兄。
それを見る妹。

娘は息子がゲームをするのを見るのが好きです。
そう言えば、
私も弟がRPGするのを見てるの好きでしたっけ。
そして、
「こうすれば?」「今だ!」「なにしてるんだ!」
横からチャチャ入れるのも、同じ。(^▽^;)

そんな平和なゲーム中、
「ジュンコウテツ」
ゲーム内に新アイテムが登場したもようです。
妹は、聞き慣れない単語に戸惑い、
「ジュンコウテツ」が何ものなのか知りたい。
そして、兄は、説明を強要される。ゲームしたいのに。^^;
ホントにこいつは穏和だ。
そして、目と気持ちはゲームに残しつつ、
口だけは妹へ「ジュンコウテツ」の説明を。

息子「“強度の高い”ものだよ」

娘「強度ってなに?」

息子「“高価な石”のことだよ」

妹「高価ってなに?」

説明の説明が必要な雰囲気^^;
問答は続きました。
ゲームに集中したい息子、謎を解きたい娘。
どう決着付けるかなと観察していると・・・

息子「なにしろ、すごい石なんだよ」

「すごい」ってなんだよ!
突っ込もうとしたら、

娘「へぇ~、すごい石なんだ」

見事、納得っ!(ノ*゚▽゚)ノ
それでいいんだ。^^

子ども達 | 20:59:49 | トラックバック(0) | コメント(6)
七五三 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
無事に七五三が終わりました。
スケジュールはこなせました。大枠では。^^;

数えで今年七才の娘。
夏前にダンナ実家で想い出話をしていたら、
「今年は七五三か~!」という話になって、
次の帰省には着物一式が用意され、
9月には美容院と写真屋とご祈祷の予約が入り、
そして今回行ってみたら、
外人さんとの食事会まで設定されてました。
プロデュース by 義母 o( ̄◇ ̄ゞ

一方で写真嫌いな娘。
「キレイなお嫁さんになるんだよ」
って言われても「ならないも~ん」って素気ない。
「まだまだだよな~」って、
ダンナさんが口挟むからまたややこしい。
貴重な帰省時間、イベントなんかより、
心ゆくまでバアちゃんと蜜日を楽しみたい。
って気持ちもわかるけど。

やる気満々な義母と非協力的な娘。
なんでこんなに極端なんだ。( ̄‥ ̄)=3

でも、そんな私のハラハラをよそに、
美容院の鏡の前に座った娘は、瞬間、貴婦人になりました。
髪の毛がまとめられお化粧が進むにしたがって、上がる意識。
ガハハじゃない微笑。揃えたお膝。キミは誰だ。夢みたい。T^T
これだけで、七五三の甲斐があったってもんです。
そして、
超お転婆自己チューな娘が、しっとり着物。
小物も全て整えられて微笑む姿を見た時は、
なんだか涙が出てきました。
いろんなことに感謝でした。

その後、
スケジュールは写真撮影、ご祈祷、昼食会と続きました。
徐々にお客さんも増えて、主役は娘、見せどころです。

が・・・。(   ̄ ̄ ̄ ̄  ▽   ̄ ̄ ̄ ̄   )

写真撮影で笑顔を使い果たした娘、
たどり着いた神社では、貴婦人意識に暗雲ゴロゴロ。
「疲れたぁ~」を連発し、
帯はデロデロ、顔もダルダル。
神無月にもかかわらずお出ましいただいた神さまに、
お礼もそこそこ、いち早く神社を後にする。
そして、
ハイライトの昼食会では、既に普段着。(/_<。)
「絶対、イヤ!」
得意の決め台詞が響きました。
わたくし、2時間の夢でした。

豪華なアタマに白塗りの顔、
その下にあるのは、Tシャツ短パン。
って、どうよ。
しかも、後半では飽きて飽きて、大はしゃぎ、
ちりめんと絡まる乱れ髪。
・・・あぁぁぁぁ~~~ヾ(@† ▽ †@)ノ



外人さんたち、日本伝統、うまく伝わったでしょうか。
大丈夫でしょうか。


2009-10-12 15:54:34

子ども達 | 20:39:10 | トラックバック(0) | コメント(10)
紅葉
2009-10-12 11:55:31

高い山では紅葉が始まっている。

「ほら見て!山が赤いよ」

うわ~っと歓声の子供たち。
娘「なんで赤いの?」
季節の移り変わり、自然の彩り、語ってやるかと思ったら、

娘「噴火なの?」

それは大変。^^;;;


おでかけ | 15:53:37 | トラックバック(0) | コメント(4)
息子の勝ち 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
三連休、イベントが目白押しの我が家。
午前中までに宿題一切片付けてほしい。
一方で、
3日分出された宿題は、3日で均等に処理したいと考える息子。
折り合いません。
いや、冷静に考えると、
明日も明後日も宿題をする時間がとれないわけでもない。
のんびりゆったりしている息子に対して、
「宿題は?」
と落ち着かないのが、イヤなだけなのだな、私。

とは思うのですけどね。^^;;;

お互いの正当性を主張し、両者一歩も引かない攻防が続きました。
一昔前までは親の圧力で押し切れたのですが・・・。
コレが成長というものでしょうか。
数分後、息子、
「もうっ、必殺技だすよっっ!!!!!」と。
ちょっとイラッとした様子で。
こちらも引けません。
おうっ!受けてたとう!
身構えると、

「必殺技!!!知らんぷりっ!!!」(ノ*゚▽゚)ノ


やられましたね。完敗です。^^;

子ども達 | 10:44:25 | トラックバック(0) | コメント(8)
臨時休校 「小学生ママの日記(303475)」
来てます-、台風。
すごい風ですね。ここ10年で最大だって話じゃないですか。
台風に対して比較的のんびりしている東北でも、
今日は警報がズラリ。
早々に小中学校の臨時休校が決まりました。
もちろん、幼稚園はその前に。^^;;;

我が家でも庭のひまわりが一大事です。
夏の終わりに大輪の花を咲かせたひまわり、
大量の種を抱き、ぐーーーーっと頭を垂れていました。
「次世代熟成中」って平和に秋を噛みしめている雰囲気でした。
が、
今朝は、根元のミニバラにおそいかかっています。
本人も不本意でしょうが。
根元から90度曲がって、いかんともしがたい雰囲気。

大丈夫か、次世代。(ノд-。)


そんなわけで、
ウチの次世代は臨時休校自宅待機。
お尻を並べて、窓の外の大雨を眺めています。
「ガラスに打ち付けられた水みたい~!」

って、そのまんまやん!!!Σ\( ̄ー ̄;)



今、兄さんのブログを拝見し、
慌てて庭の植木鉢を避難させてきました。
一瞬で、妖怪ずぶヌレー。
これはすごい。
やっと危機感が芽生えました。

今日は一日家でネタ探しおとなしく、していよう。^^;

子ども達 | 08:54:04 | トラックバック(0) | コメント(12)
兄妹の会話 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
息子はゴーイングマイウェイ。
気持ちが高ぶると、話の主語や主要部分が抜ける事が多い。
彼の中では前提なのだろう。
そういう場合、
こちらの「?」などお構いなしで、勢いに任せて話し進む。
想像力が試される。
でも、相手が妹(6歳)の場合。
彼女も自分の世界で会話を受ける。
特に相手が兄だと遠慮がない。

そして、2人の間にはパラレルワールドが広がる。

昨夜のお風呂での会話。

息子「一番嫌いなのは?」
推測するに、彼の意図は
ポケモンで一番嫌いなのは?」
でも、妹の答えは、

娘「バイキン、かな」^^;

100パー趣旨が伝わってないのに、
「じゃ、一番好きなのは?」って
話が続くから、さすがパラレルワールド住人。
そして、妹の答えは、

娘「 命 」  !!(゚ロ゚屮)屮



仮想世界の話を続ける9歳男児、
現実を見つめる6歳女児。
かみ合わない。
でも、そこにあるのは、はち切れんばかりの笑顔。

・・・ま、いっか。(´ ▽`).。o♪♪

子ども達 | 05:43:20 | トラックバック(0) | コメント(10)
そー言えば。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
唐突に気がつきました。

7月、年長の娘、最後の夕涼み会。
おニューの浴衣で踊る姿を全て目に焼き付けようと、
私も浴衣でウキウキ出かけました。
園長先生の太鼓が鳴り始めて、いよいよ盆踊り。
娘はどこに?
カメラ片手に娘へ近づき始めた時に、
友ママが連れてきてくれたのは、血だらけの息子。!!(゚ロ゚屮)屮
遊具で降り損ねたと。
アゴを強打し、歯で噛んだ雰囲気。唇下から血ドクドク。
貫通?
園庭では軽快な音楽に合わせて園児が踊り続ける中、
消毒したりお医者さんに電話したり大慌て。
娘の姿は全く見られませんでした。(ノ◇≦。)

今年3月には、
大役を仰せつかった卒園式の日、
我が家の主人公は息子でしたし、
9月、新型インフルが町内で猛威を振るう中、
なんとか催行出来そうだとなった幼稚園運動会直前に、
我が家で嵐を巻き起こしたのも息子でした。

全部、息子。w( ̄▽ ̄;)w

2学期は、これからも、
幼稚園祭、PTA親睦会、お遊戯会と行事が目白押し。
幼稚園最後のお楽しみ。
全部この目に焼き付けたい。
娘との貴重な時間を心から楽しみたい。

要マークは、息子。d(-_-)

子ども達 | 17:24:32 | トラックバック(0) | コメント(12)
衣替え 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
娘の幼稚園の制服が、今日から冬服になりました。
洗濯された夏服がほしてあります。
明日の朝には乾くでしょう。

でも、
もう着られることはないんですね。

息子が年少で入ってから娘が年長で出るまで、
3+3=6年。
ヨレッとなって、所々シミもついちゃった。
夏服のくたびれた分だけ、
つくづく素敵な6年間だったなぁと思います。

小学校とは違う親密度が嬉しい幼稚園。
先生と親と子供、みなで楽しい時間を作り出している、
共同体的な雰囲気がとても好きです。
そして、その結果の友達。
素敵な仲間がたくさん出来ました。
濃いおつきあいをさせてもらえる幼稚園のおかげです。

昨日は津波注意報で幼稚園が早々と降園になりました。
私は勤め先でどうしても抜けられず、ダンナも出張中で、
娘のお迎えは誰も行けなかったのです。
慌てる私に3件のメール。
みな、娘の身を案じてくれていました。

結局1人の友達に預かってもらった娘。
普段行かない所へ連れて行ってもらったり、
すごく楽しい時間を過ごしたようです。
迎えに行けなかったという負い目の私に、
娘は心からの笑顔でした。

なんて嬉しい!

明日も幼稚園が早帰り。
今度はまた違うお家へ行かせてもらうことになりました。
ホントに幸せ者です。
娘も、私も。

いろいろな恩を受けて、ホントに感謝して、
でも、私は何か返せてるでしょうか。。。

子ども達 | 23:44:50 | トラックバック(0) | コメント(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。