■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
今年もお世話になりました。
なんと、今年があと1時間!!!

今年もダンナさん実家で飲んだくれ、ダメ嫁中です。(^O^)/
ダンナさんとダンナ父と私の3人で1升半が空きました。
時間の流れのように自然に、気づかないうちに。
そして、ちょっとお酒を覚ましてるうちに、あと1時間ですわ。
つくづく、時は流れ続けて‥( ̄▽ ̄;)

朝日山酒造のゆく年くる年で年越しを始めて、何年目でしょう。
美味しいお酒で、みなの笑顔をつまみに飲める幸せ。
願わくば悠久に。
大学出て就職して結婚して引っ越して子供が生まれて育って‥
時間は止まってくれませんね。
私も歩くだけです。
来年も行きます!

またお世話になります。f^_^;
よろしくお願いします!!


スポンサーサイト
つれづれ | 23:20:23 | トラックバック(0) | コメント(2)
聞く気
高速道路移動中、
風の強さや方向を知るためのモノ「ふきながし」
に、ご執心な娘。

私「ふきながし、って言うんだよ」
娘「ふきとばし?」

「ふきながし!」
「ふみつぶし?」

「ふ・き・な・が・し!」
「つきおとし?」

聞く気ないやろ!!( ̄▽ ̄;)


子ども達 | 10:23:24 | トラックバック(0) | コメント(6)
初滑り 「今日の出来事(966361)」
昨日は今期初滑りでした。

今年は娘がスキーデビューを宣言したので、
ダンナさんがコーチにつくことになりました。
彼女に付き合って、忍耐忍耐また忍耐、
修業のような雪遊びの数年。
やっとゆっくりコーヒーをいただける~♪と思ってたら、

「一人はヤダ」Σ(゚д゚;)

って息子がね。
リフトが高いから怖いって。
なんだよそれ。
誰が一緒でも高いものは高いんだ。( ̄‥ ̄)=3
それに、
息子を妊娠して以来、10年滑ってないんだもの、
怖いどころじゃなく、命に関わる!!!
・・・
「命」なんて切り札だしても、
娘の歓喜と息子の切望の前には、全く力がありませんでした。

スキー

いいお天気でした。
久々にリフトを登った景色、
仙台のビル群や海まで一望、気持ちよかった~!
息子に付き合って数本。
1年ぶりの息子は、1回で勘をとりもどしました。
10年ぶりの私は、勘なんて1度も感じることもなく。
やっぱり、
大人になってからの記憶は消耗品ですね。
怪我しなかった自分を誉めたいです。

が。

今朝、私は肉塊。
体が床を抜きそうに重い。
全部無理な気がします。^^;;;

おでかけ | 06:53:12 | トラックバック(0) | コメント(8)
自分改革の決意 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
ウチの子供たち、御年6歳と9歳、
血液型を知りません。
産院では「変わる可能性が高い」とかで、
調べてもらえませんでした。
小学校の名札の欄も空白です。
これまで必要な事態にならなかったということで、
嬉しいことでもあるのですが・・・。

可能性はいろいろあります。
でも、私は、
マイペース息子は限りなくB型、
キッチリの娘は、Aではないかと思ってます。

でもまぁ、
私の弟はずーーーっとA型だと思っていて、
周りにも「やっぱりA型だよねぇ~」と納得されてて、
30歳の記念献血をして、AB型と判明したらしいですから。
人の印象なんてあてになりませんがね。

そんな感じで娘と血液型の話になって、
「2人にはお父さんとお母さんから半分ずつ、血が行ってるんだよ」
的なことを話すと、「そっか~!」って納得した様子で、
自分の考えを披露してくれました。


“私が「しっかりしてる」のは「お父さん」で、
   「忘れんぼう」なのは「お母さん」からで、
   「甘いもの好き」なのは「お父さん」で、
   「寝るのが好き」なのは「お母さん」からなんだね。”

( ̄▽ ̄;)!!

“お兄ちゃんが「研究好き」なのは「お父さん」で、
      「でもテキトー」なのは「お母さん」かぁ!”

(T△T)


来年は自分改革、がんばる。絶対!!!

子ども達 | 07:04:27 | トラックバック(0) | コメント(6)
本格的な大掃除 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
してますよー、大掃除。
入居5年目、今年は本気で。

日常で、掃除が一番最後の業務になって9ヶ月。
たまりますね、ホコリ。
掃除にマスクが必須なんて初めてです。
それでも、軽くノドが痛いし。
本棚をなでるとサァ~って蜃気楼のような風景になって、
足下では綿埃が戯れて。

ホコリ御殿♪
やだー。^^;;;;;

一昨日は玄関収納を、昨日は2階クロゼット、
そして今日は書斎周辺をやっつけました。
「捨てモード」に入ったギアは、止まりませんねー。
3日でゴミは4袋になりました。
気持ちいぃぃ~。
どんどん片付いて、居住環境になっていきます。
今のうちに捨てちゃおう!

普段、私はホントに捨てられない人。
冷蔵庫内では、
「調理の仕方で食べられるかも」って思ってとっていたり、
玄関では、
「娘が履くかも」って息子の履けなくなった靴をとってたり。
結局、「男っぽい~」って拒否られるんですがね。^^;

特に子供たちの作品や、服、手袋や帽子なんかは、
全部全部、思い出が詰まっているんですもの。
「あ~~、これって・・・」
って考えると、ダメ。
掃除の時は考えない。
数年使わなかったものは、捨てる。
ものを捨てて思い出を刻む。
来年の目標にしようと思います。

さぁ大掃除、次は禁断の台所!!!

家に住む | 22:09:49 | トラックバック(0) | コメント(10)
長生き
~ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。
淀みに浮ぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、
久しくとどまりたるためしなし。
世の中にある人と、すみかとまたかくのごとし~

方丈記、最初は大学受験の古文の勉強だったと思います。
内容なんて深く考えもせず、
字面を追って技法をチェックして、拾い読みした覚えが。
今、やっと文面が染みます。
物思うアラフォー、物思う年の瀬。
まったくね、この気忙しいときに。^^;;;

「人生って一瞬だなぁ」
ってぽつりと言ったら、
「そんなこと言うと一瞬になっちゃうからダメ!」
娘がこれまた真理を突いて。
言霊、言霊、そうだよね。って
「長生きするよー!」d=(´▽`)=b
すると、
息子が「あっ!」って。
名案!って顔でニヤニヤと、

「じゃ、お母さんは、毎日つまんない事すればいいよ」

時間が長く感じるからですって。
ぷぷぷ。
今日は大掃除のお手伝いいっぱいしてくれたもんね。


私、長生きさせてもらえそう。^^

子ども達 | 20:08:57 | トラックバック(0) | コメント(8)
コンクールその後
その後が書けるなんて。o(^-^)o

実は。

ピアノコンクール東北大会、小学生低学年の部、
娘、じ、じ、準優勝でした~~!!!

たくさんの演奏者、賞に入れるなんて思ってなかったし、
家遠いし明日学校だし、
何より13年ぶりの再会イベントあったし。
で、私たち御一行様は、コンクールの終わりを待たずに、
早々に退場しちゃってたわけで。

全てのイベントを終えて、それぞれの親を見送って、
さぁ私たちも帰るかとなったとき、
ピアノの先生から電話!!!(^▽^)

娘「じゅんゆうしょうって、なに?」

初出の熟語にピンボケる娘。
大絶叫なワタシ。
先生ドン引き。f^_^;

直帰やめてお祝いしました。
沿道に現れたびっくりドンキーにて。
大好きなハンバーグにかぶりつく息子。
「すごいね~よかったね~」
高揚した雰囲気で和やかな空気。


娘はずっと爆睡。( ̄▽ ̄;)


子ども達 | 17:05:14 | トラックバック(0) | コメント(12)
娘のピアノコンクールにて
娘のピアノコンクールでした。
コンクールは2次予選。次の決勝は東京ですが、
行ける小学生は1人だけ。超狭き門。
ましてや未就学児、圏外でしょ。
ウチに関しては、まさに、出ることに意義あり的なお祭りです。
実際、楽しげ感は1番でしたしね。ぷぷぷ。

このお祭りに、両祖父母が集まりました。
東海と東北。
それぞれがバリッと現役で働く祖父母。
折にふれて連絡はとっていたようですが、
会うのは、なんと、私たちの結婚式以来ですって。
まさに13ネンぶり。

コンクール会場が現住所に比べて断然アクセスしやすい場所だったこと、
娘のピアノを聞いたことがなかったことなど、
彼らはそれぞれの意向で見に来てくれたと思います。
それがたまたま合ったのでしょう。
でも、お祭りがただのお祭りに終わりませんでしたよ。
「どっちもおばあちゃんがいる~~♪」
娘の笑顔、嬉しかった

13年、特別な事態もなく平穏だったという証でもあります。
平和な幸せに感謝。

娘、ありがとう。


子ども達 | 17:10:01 | トラックバック(0) | コメント(8)
忘年会でーす!が。
忘年会シーズンですね。
こちらへ来て10年、勤めを辞めて10年、
そういう飲み会からすっかり離れていました。
あの解放された独特の空気、同士な雰囲気、
久々に感じられるかなとワクワクしておりました。
が。=( ̄□ ̄;)⇒
ダンナさんと私の忘年会が見事にバッティング。
瞬間、私はTo home、子守です。
被扶養者、当たり前。( ̄∇ ̄*)ゞ

「オレが子守しようか」

言えるダンナさんはエライなって思います。
でも彼には必要な息抜き。
では、遠方の義父母を呼んで子守依頼‥なんてあり得ないでしょ。
私しかないでしょ。

職場で、忘年会恒例らしい十大ニュースが締め切られました。
幹事さんが私のネタが多いと「イニシャルトーク系ばっかりで」と。
ずばり、裏ニュース役者。(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆
わたくしだもの、多々ありそう。
でも、すっかり忘れてる。
何が見つかっていたの?聞けないなんて。(T_T)
残念‥‥むしろ心配。

居ないとこで、ネタ。

どうか、笑ってもらえますように。‥ってソコかい!( ̄▽ ̄;)


仕事 | 19:24:47 | トラックバック(0) | コメント(4)
ONE PIECEの映画を観た 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
初めてです、公開初日に映画観たの。
一番後ろのど真ん中、一番好きな席で観れました。
満席の会場。
受付の前には1階駐車場まで続く長蛇の列。
夕方の回まで完売って言ってました。
気が遠のく。^^;
インターネット予約、必須ですね。

ONE PIECE STRONG WORLD
1ヶ月も前から、子供たちからせがまれていた映画でした。
そして何より、自分も観たい。^m^
ネット予約が出来るようになった朝、
怒濤の出勤前に予約したのです。
ほら、意気込みが違う。( = ̄+∇ ̄=)v

ルフィ、ゾロ、かっこいい~。
チョッパーかわいい~。
みんなみんな、おもしろい~!
子供たちはそれぞれの視点で楽しんでいました。

仲間って同志って、いいな。
素敵な仲間を持つためには、自分も素敵にならなくちゃ。
結局は、自分磨きだなって気合い新たに。
これが私がONE PIECEにはまる理由。

世代によっていろいろな受取方が出来る作品なのですね。
映画館でも、老若男女、親子連れに友達同士、恋人同士。
様々な人がいました。

いよいよ漫画全巻大人買いかなぁ・・・。


下の娘が2時間座っていられるかもしれないと判断して、
映画館解禁したのが、1年前のポケモン
・・・たった1年前なんだ。
当時はゴニョゴニョ動き回る娘、息子のポップコーン、
そちらの方が気になって、映画どころじゃ無かったような。
ま、ポケモンなんて、観ても分からなかったですけど。

子供たちと一緒に、同じ高揚した気持ちで、映画を見れるなんて。
この1年、またホントに成長したなぁ。
ONE PIECEにもありがとう。
嬉しさ二倍の映画鑑賞でした。

子ども達 | 08:55:30 | トラックバック(0) | コメント(18)
しりとり 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
息子が「お母さんあそぼー」と。
帰宅後すぐに妹が寝ちゃってヒマだって。
夕飯支度もまだ、そちらも宿題まだ。
2人ともすることは山盛りだけど、
いつもより数倍大らかな金曜夕方。
彼のお望み通り、遊びました♪

しりとりして。

ほかになかったのでしょうか。
地味過ぎです。(ノДT)
ま、ゲームも嫌いだし、ボクシングもムリだしな母。
彼なりに妥協線を模索した結果でしょうが。^^;

息子とのしりとりは面白いです。

「ク・・ク・・屈強!」とか、
「ダ・・ダ・・打撲!」とか、
変な熟語ばっか。
「え?打撲?!」とかいちいち「オッと」ってなります。
そうそう、
「レ・・レ・・レイコ!」もありました。
れいこって誰よ!って突っ込んだら、
「0個」ですって。^^;
同じ土俵で勝負するには、アタマが硬すぎるかもなぁ~。

彼の好敵手は、
「グ・・・グ・・・虞や虞や汝をいかんせん!」
って勢いよく負けてたバアちゃん。(* ̄m ̄)

子ども達 | 22:30:27 | トラックバック(0) | コメント(6)
成長 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
息子がスイミングに通って1年が過ぎました。
一度も泣き言を言うことなく、それなりに上達もしています。
何より楽しげで、送りだす方もノンストレス。

私をスイミングに送りだすのはさぞ苦しかったろうな‥と信じたい。( ̄∇ ̄;)
当時、スパルタ華やかなりし頃。
私は、スイミングがホントにイヤでした。
イヤも身に危険を感じるレベルで。
小学1年生に腹筋背筋300回とか、ウサギ飛びで神社の階段10往復なんて、
怒号と罵声のプールなんて、
今では有り得ないですよね。
覚えているのは、戸塚ヨットスクールの事件。
「ありえる」って、小学生が経験を元に納得してましたから。

あの厳しさが必要なのかと考えると、
あの苦しみが子供たちを育てるかと聞かれたら、
ノーですね。
今のは少しぬるい気もしますが。^^;

教育面だけでなく、
例えば、高度成長期に仕事人間を過ごした方々の反省が、
私たち世代に家庭の在り方を変えさせてくれたり。
歴史は繰り返すといいますが、
こうやってマイナーチェンジを重ねて、
よりよく生きるすべを求めて、歴史は流れていると思いたいです。

未来は明るい!!o(*^O^*)o

‥というわけで、息子のスイミング。^^;
1年間、毎週、車で片道40分を送迎しました。
皆勤賞には親の努力も報われます。
そして、
今月から息子は1人でバス通を始めました。
ホンの2、3ヶ月前まで「お母さんと一緒がいい」って言っていたのに。
確実に成長してます。
嬉しさ半分、寂しさと覚悟半分。
彼とともに私も成長しなくちゃ。
子供の成長は自然なのに、大人は意識しないと難しそう‥。
変化に敏感に、
その時期に合ったフォローが出来ますように。

子ども達 | 06:23:05 | トラックバック(0) | コメント(6)
将来の夢
とある理由で、
日曜夜の連ドラ『JIN』を、
初回から欠かさず、リアルタイムで見てます。
この気合いはなんだ。≧(´▽`)≦
娘の理由は、ラブラブ大沢たかおらしいですがね。

家族みんなでテレビの前って、ウチでは珍しい光景です。
私、テレビほとんど見れません。
なんでしょね、
動いてないと、ハケない感じで。^_^;

でもこのドラマは予告から気になってて。
視聴は義務感にも似た感情でした。
そして案の定、はまりまくり。

見終わると息子に必ず「医者になりなよ~」って言っちゃいます。
毎回あっさり拒否られてますが。
そういえば、私も母親に看護婦をすすめられてたような。
そちらを選んでたら西で暮らしてただろうし、
全く違った人生だったろうな。
親のアドバイスは珠玉かも。
‥って戻ったとしても、やっぱり聞かないでしょうねぇ。(* ̄m ̄)ぷぷぷ。


昨日もリピートな私に息子が応えました。

「ダーウィンだって、親に医者になれと言われても、
生物学を志したんだってよ。」

大きくでましたよ。(^^:;)
彼の夢は生物学者。
ビックになって下さい。
巨万の富を得て、ぜひ母も養って。( ̄▽ ̄)

いや、生物学で富豪は‥・・・・・・・・・・( ̄▽ ̄;)


子ども達 | 19:44:11 | トラックバック(0) | コメント(8)
ポーカー 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
おばあちゃんにポーカーを教える兄妹。
おばあちゃんは、全く知らない。
まずトランプを5枚配って、
それぞれの持ち札を眺める3人。

娘「何も数字が合わなかったら、ブタだよ」

それだけ?(゚ロ゚屮)屮
習うより慣れろとは言うけれど。
システムとか役とか、教えてあげようよ。

そういえば、
何も役がないことを、この辺では「ブタ」と言う。
私の実家付近(関西方面)では「ボウズ」だったような。
方言ってホント面白い。

その後も
適当な説明で、ばあちゃんが負け続けて、
ケタケタ笑って、なんちゃってポーカーは進む。

息子「ログハウスも強いよ!!」

フルハウス、ね。
ま、いいのね、楽しければね。( ̄▽ ̄)





子ども達 | 08:13:41 | トラックバック(0) | コメント(4)
久々に早起き 「暮らしを楽しむ(618854)」
深夜暑くて目が覚めて、
2時間後、
今度は寒くて目が覚めて。
しっかりしろ、自律神経。
今日は無駄に4時起き。
でも、
久々に早起きするんだもの、
あれしてこれして・・・って考えながら布団から出たのに、
気づいたら、定時。しかも過ぎてる!^^;
通常業務、お弁当作らなくちゃ。

この2時間、成果は本の注文。
来るの楽しみ♪^^

いつ読める?ぷぷぷ^^;



つれづれ | 06:11:47 | トラックバック(0) | コメント(12)
ひとり言
ほっっっんとに、
イラッとしたり、ガッカリしたり、哀しくなることが多い。
嬉しいことや頼もしいことが、ないわけではないけど。

今までこんなに深く接したことのない分野が相手なんだもの、
仕方ない。
そういう職業を選んだんだもの。
知らなかったけど。( ̄▽ ̄;)

私はいつも、出たとこ勝負な気がする。
事前調査は必要だ。そろそろ学習しよう。
でも、
結果はいつもオーライ。
にする。
いい勉強の機会を与えてもらったと、今日もがんばる。

でも、ホントに心が折れそうになる時がある。
そういう時は、

吐き出す。(ノ゜O゜)ノ

げぼげぼドロドロを、笑いながら出して、空気で薄める。
私にはそれが一番らしい。

そして。

その空気を吸って、
浄化してくれる仲間がいる。
ありがとうありがとう。本当にありがとう。
やっぱり私は恵まれてる。

つれづれ | 05:35:33 | トラックバック(0) | コメント(10)
狼男とゆきだるま 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
今日は素敵な満月ですね。

子供たちを延長保育や学童へ迎えに行ったら、
東の山から満月が上って来ました。
煌々と輝いて、すごい。
車から降りて歩く私たちにも、3つ影が出来ました。
なんか、ホントに、パワー。

「満月の夜は狼男が出るんだよ」
子供たちに話すと、
娘は「今日は早く寝なくちゃ」って素直に恐れてました。
そんな妹を、兄が安心させようと、
「大丈夫、大丈夫だよ」って、

息子「危ないのは、
   もし近所に狼男になりそうな人がいたら、だよ」

ですって。( ̄w ̄)
“なりそうな人”って、満月じゃなくても怖い。^^;


放射冷却。
明日朝は寒いかな。
そんな話から、ゆきだるまの話になりました。

雪が降ったら、ゆきだるまを作ろう。
「アタマはお兄ちゃん、体はお母さん、顔が私」
いいとこは娘の担当。^^;

「目は?」「石で作る!」
「口は?」「葉っぱで作る!」
庭で調達、妥当なライン。

でも、
鼻は「キャロット!」っていきなり外人になって、
頬も「キャロットの薄切り」にするらしい。
まぁでも、キュートな異人ゆきだるま~♪
って盛り上がっていたら、

「まゆげは、マメ」

なんですって。
出来上がりは、きっと、麻呂。( ´艸`)


子ども達 | 19:45:38 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad