FC2ブログ
 
■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校3年生の天然息子と、中学3年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
ウチにも春! 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
2個前に、寒い日記を書きました。
自己暗示の世界を感じていただければ幸いです。

でも、我が家の今年は、見た目にも春がやって来るのです。
娘の入学。
ピッカピカの机やランドセルが届いて、文房具もそろい始めました。
春気分上昇。(*゚▽゚)ノ
そして、5日は一日入学でした。

お兄ちゃんの授業参観には付いて行っていましたが、
自分のお友達がたくさんいる学校は、初めての経験。
廊下では手をつないで大はしゃぎでした。
ピアニカや算数セットをごっそり買って、
3年前の記憶、恐怖の名前つけを思い出しました。
おはじきとか、夢に出ますよ、あの名前つけ。
確定申告も仕事も溜まってるのに。ううう。(TwT。)
今年は計画的にしよう。

そして、親は説明会へ、子供たちは教室で活動に。
初めて座る教室の椅子。
椅子に座ったら、娘、微動だにいたしません。
まっすぐ前を向いて、背筋ぴーん。
うわー、なんてしっかりしてるんだろう。
誰の子?
いや、外面王は私の子。確信いたしました。v( ̄ー ̄)v
教室では、紙芝居を見て、お絵かきをしたらしいです。

帰り際、
息子の同級生の女の子達が寄ってきてくれました。
「1年生になるんだね~!」「かわい~」
って、アタマなでなで、優しい子たち。
緊張な面持ちの娘、「こんにちは」って、ハキハキ。
相変わらず別人でした。^m^
彼女らが娘をかわいがってくれるのも、
息子のおかげですね。
準備物のこととか、ほとんど忘れていたけれど、
3年前より数倍安心な入学です。

ありがと、息子。

スポンサーサイト



子ども達 | 10:03:08 | トラックバック(0) | コメント(10)