■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
愛鳥週間 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
GWをはさんで1ヶ月くらいは、毎年愛鳥週間です。

・・・って息子が小学校に入って
課題を持ってくるから知ったのですが。

先日、町内小中学生の作品展に行きました。
素朴な標語、カラフルなポスター、愛情たっぷりな巣箱。
展示総数は2000点以上。
どれも個性溢れる力作揃いで、子供たちの心に感動でした。
隙間から見える親の努力にも。(@^◇^@)bbb

息子は4年生。
したがって、私も4回目の愛鳥週間^^;なのですが、
展示を見に行ったのは今回が初めて。
展示してるってこと、どこかで見ているはずなのですが、
スルーだったんですね。
だって、息子が全く興味を示さないんですもの。(* ̄Oノ ̄*)

でも今年は。
そう、我が家の絵描き娘が、是非とも見たいということで、
最終日夕方になんとか滑り込みで見れました。
そしてビックリ!!!
標語、娘は審査員特別賞をもらってました。

「わたしのピアノと かもめのこえ
  がっそうみたいで たのしいな」

下書きのえんぴつは残ったままでしたが。^^;
そして、
合奏出来るよう、練習して欲しいものですが。^^;;;

彼女は展示してあるポスター群を見て、
「来年は描くぞ!」って気合い入れてました。
子供が積極的に参加してるって、
テンション上がりますね。

上がるのだよ、息子ぉ~~~!T^T

でもね。
わたし的ネタをくれるのは、
彼の作品の方だったりするわけで。^m^

カモメや雀などが題材に選ばれている中、
彼の標語&ポスターに表れたのは、

「アオゲラ」 (  ゚ ▽ ゚ ;)

アカゲラならギリギリイメージ浮かぶけど、
それさえ題材的には補欠選手だけど、
「アオ」ってどうよ。
マイナーすぎ。色目地味だし。(T△T)
でも、息子の言い分は、

「だって日本固有亜種なんだよ!」

1年にこの時だけの愛鳥週間。
特別感がピッタリなんですと。
ある意味、的を射ていたりして。(* ̄m ̄)

スポンサーサイト
子ども達 | 21:06:09 | トラックバック(0) | コメント(8)
運 「今日の出来事(966362)」
昨日は運が悪かった。

仲間との予定が合わなかったり、
電話をかけたら話し中だったり、
スーパーでレジに並んだら、
前の人がすごーーーく時間のかかる人だったり、
豪雨の中帰る息子を待ち伏せて、行き違っちゃったり。

寒いし濡れるし眠たいし、
なんだかいいことない日だった。

でも、今日は。(゚∇゚*)
長い間疎遠になっていた人と楽しく話が出来たり、
帰宅直後に訪問者が来たり、
買い物で7円までピッタリ払えたり、
「また焦がした!」と慌てたパンが、
弱火だったからちょうど良かったり。

そして夕方にも。
本日最終日の企画展にフラッと行ったら、
町内中学校保管の手紙が展示してありました。
50年前の手紙。
この町をおそった津波被害を見舞う手紙。
その差出人は、なんと、
ここから800キロ以上離れた私の実家の近所の中学生!
期せずして見れた懐かしい学校名。
大好きな故郷。
この驚き、歓び、伝わるでしょうか。


「人間万事塞翁が馬」

ことわざに凝ってる息子が、
あと一歩出てこなかったコレを教えてくれました。
ま、彼の口から出た言葉は
「人間惨事塞翁が馬」でしたがね。^^;
故事とピッタリの経験をすると、妙にホッとします。
なんでだろ、「これでいいんだ」って。
認められる喜び? ちょっと違うか。^^;

悪いことの後には良いことがあるってホントかも。
その良し悪しの振り幅が同じってことも感じます。
今日みたいな「あらっ♪」って感じ、
平和でいいな。
明日の「あらら」も楽しみで。(* ̄∇ ̄*)

つれづれ | 18:55:25 | トラックバック(0) | コメント(8)
ぶったぎり ^^; 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
息子、小学4年生。
娘、小学1年生。
毎朝、仲良く手をつないで登校してます。

これ、ひとえに、兄貴の努力の成果。o(T^T)o

思い起こせば7年ほど前。
生まれた直後の超モンキーな妹を見ても、
「かわいい~~」って、息子の目はハートでした。
生まれたてほやほやのまだ赤いほっぺたに、
フワッと乗せた3歳男児の手。
産院で初対面したときのあの画像は、
ホントに心から幸せな風景で、
私、一生忘れないだろうなぁ。

手、キレイだったの?って疑問は残りますがね。( ̄m ̄* )

娘は3才くらいまで「母一筋」で他者を寄せ付けず、
父親でさえ手を焼く人見知り。
その後もずっと人とはある程度距離を置くのが好きでした。
まぁ、今も相当ドライですが。^^;
その間、ずっと密な関係にトライし続けていた息子。
毎回拒否られるのに、飽くなき挑戦です。
そのチャレンジ精神は尊敬に値しますね。
まぁ、その度に「兄ちゃんがぁ~」ってトラブルから、
まだ寄るか!こっちもキレそうになってましたがね。ヾ(▼ー▼キ)ゝ

そして今年。
小学校にあがるにあたって、その関係に変化がみられました。
娘も未知の世界へ行くにあたって、兄貴の存在が相当心強かったのでしょう。
最近では「お兄ちゃんと遊ぶ」とか「お兄ちゃんと半分こ」とか、
もう、「お兄ちゃん大好き♪」って。
世渡り上手? (´0ノ`*)

先日、恋愛話になりました。
でも、息子は学校で一番カワイイのは妹らしいです。
上手くはぐらかされたのかもしれませんがね。^m^
その時、妹の「かわいいところ」を雄弁に列挙してました。
ケンカばっかしてるのに、
こんなに愛されてるなんて娘は幸せだなぁと。
優しいお兄ちゃんに憧れていた私は、少し羨ましく。

このやり取りを、娘はすぐ脇で聞いていました。
うふふって照れて嬉しそうに。
だから、今度は息子に花を持たせようと、
「学校にかっこいい男の子はいる?」と聞いたらですね、
んーってちょこっと考えて、ですね、

「ぜっんぜん、いない!!」って。ヾ(  ̄▽)ゞ

ぶったぎり。
振った私が悪かった。^^;;;

世渡り技術は母娘の課題に。

子ども達 | 16:23:59 | トラックバック(0) | コメント(10)
自分時間 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
ここ一ヶ月ほど、
書く作業に明け暮れております。
いや、仕事は行ってますよ、家事はしてますよ、ちゃんと。
あ、ちゃんとかどうかは。ヾ(  ̄▽)ゞ

自分時間が必要です。
一番まとまった時間は、もちろん休日。
でも休日も、
子供の行事や溜まった家事にはぎ取られ、あまりとれない現状。
小学生はそれぞれの用事が増えて、
親はそれぞれに付き合わなくちゃならない。
母親の用事の優先順位なんて最下層ですね。
中学生はもっとなんでしょうか。うう。

というわけで、私の書く時間、
平日でどれだけ時間を確保できるかがカギなのです。
さて、働く母親、平日に自分時間を捻出できるのでしょうか、
お立ち会い。^m^

朝6時、
ダンナさまのお弁当や子供たちの登校の準備が始まります。
彼らを送り出したら猛ダッシュで自分も出勤。
仕事から帰ってからは、子供たちの習い事や家事でめまぐるしい。
一息つくと既に午後7時半。
お?お風呂に入れるまでに約1時間ある!コレハ!
と、感じるのですが・・・。
そんな時に書き初めても、数分後には
「お母さん~、ちょっと来てぇ~」とか、
「お兄ちゃんがぁ-!」の諍いとか。
気持ちがブルンとそちらに振られます。

集中して書くってのは、ムリ。(TwT。)

勝手にイライラしますしね。
この時間は、潔く子供時間に充ててます。
彼らの宿題を見たり、遊んだり、お喋りしながら出来る作業をしたり。
そしていつの間にやら睡魔の僕となって・・・ZZZ

一日、終わっちゃったよ!!!ΣΣ( ̄◇ ̄;)!

そう。
私が捻出した自分時間は、朝。
4時半からの1時間半です。
これはいい。
脳みそが起動するまでには、30分くらいかかるのですがね。^^;
清々しい空気を吸うとリセット完了。
朝日はやる気にさせてくれますね。

ただ、問題は、日の長さ。
朝4時半なんて、秋にはもう超夜です。
冬は活動レベルが急降下する私。

今のウチに決めなくちゃ! (*^-゚)v

日常生活・ライフワーク | 09:25:21 | トラックバック(0) | コメント(10)
娘の絵本考に思う 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
「お母さんは、
“未来が見える絵本”と“昔の偉い人の絵本”
どっちが好き?」

娘からの質問です。
娘のセレクトは「未来の絵本」
トーゼンといった雰囲気でした。

「お家が空にあって、いくつもあって、楽しいんだよ~!」

持っている情報を総動員して、次々に楽しいアイテムを生み出して、
ポジティブな未来図を描き出す。
今自分の中にアルものを組み合わせて、
ウキウキするナイものを生み出していました。

子供ってすごい。
今を無心に、全力で生きてるイメージ。
そしてその今は、確実に、未来へ繋がっています。
だから育児は楽しいんだろうな。
行く先にこんな未来が広がっている彼らのお手伝い。

一方の老人介護。
切実な問題として関わる友人が増えました。
「偉人さんの絵本」の類は、助けにならないでしょうか。
温故知新。
大人には「経験」という最高の材料もある。
それらを糧に、もっと現実味を帯びた未来図を創造できる。
子供には出来ない具体的なプラス思考ができる。
・・・と信じたいです。
「老い」とか「死」ってこんな単純な話じゃないし、
理性で割り切れるものでもないとは思いつつ。

当面の課題ではないから、悠長なんですね、私。^^;;;
でもだからこそ、
今のうちに、思考回路のイメトレを。

「未来の絵本」と「偉人さんの絵本」、生かすも殺すも自分次第。
凝り固まった脳から出るのは、行き詰まった未来。
だって、負の意識って楽だもの。
大事なのは心の持ちよう。
柔らかい脳を意識しよう。

娘を見習って。

子ども達 | 06:33:31 | トラックバック(0) | コメント(6)
運動会でした 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
昨日は、小学校の運動会でした。
今回もおばあちゃんが来てくれました。
車で2時間の距離を運転して。
孫の行事、運動会や祖父母参観、学芸会の類、
幼稚園と小学校で×2の年が3年もありましたが、
ほとんど欠かさず来てくれています。
ホントに敬服する孫思い。
そして嫁への気遣いも。
今回は、仕事帰りの子供たち習い事でテンパってた金曜夕方に、
ハンバーグと煮物とタケノコご飯を持って来てくれました。

親への感謝は計り知れません。
返しきれない恩を次世代へと思います。
でも、私に彼女のマネが出来るのかしら。
果てしなく不安です。
ホントに目の前のことで精一杯で・・・。
今は、目標を与えてくれていることに感謝を。

さて、運動会。

娘は選抜リレーの選手でした。
そんなに速くないのに、1年生はくじ引きかしら?
なんて不思議に思っていたら、
1年生の選手6人中5人が娘と仲良しな友達だったなんて!
なんと恵まれた環境でしょうね。
ただ、
彼女は「抜き方」で指導要。
何度も何度もインから入ろうとしてました。
「だって、近いんだもん」って。
合理的な彼女らしいコメントですがね。(o ̄∇ ̄o)

息子は今年も参加是有意味。
しかも。
前日にスッ転んで、膝をガッツリえぐるケガ。w( ̄Д ̄;)w
血ダラダラでお迎えにまで行く惨事でした。
さらに。
今年の徒競走、こちらの組分けはホントにくじ引きだったらしく、
6人中3人がリレーの選手、他の2名も運動達者な猛者揃い。
何のバツゲームかと思いましたよ。
でも、それを知って言葉を失った私に息子は、
「ぼく、5番になれるかも」(゚ロ゚屮)屮 と。
え??誰ねらい? ^^;;;;;
彼は、
どんなときもホントにポジティブで、頭が下がります。
大好きなとこ。
いつもお手本にしたいと思いつつ、まだまだな私です。
ま、本番は予想通り、ニコニコゴール、
最後はスキップな雰囲気でしたがね。^^;

でも、これには大切な意味がありました。
息子、ありがとうね。
お母さんも、痛い足を持ち上げて一生懸命走る姿を見て、
泣きそうで泣きそうで、笑っちゃったよ。

いろいろなことを感じ、楽しんだ運動会でした。
来年も楽しみです。^^

子ども達 | 14:58:51 | トラックバック(0) | コメント(8)
キャンプでした。
GW後半3日はキャンプ。
本日午後イチで帰宅し、後片付けを終え、
花粉(ダンナさまの敵)を落とし、
お茶飲んでるとこです。これで明日からの平日も万全。

行き先は車で1時間半くらい北上したところで、
桜の花吹雪の中、初夏の陽気でご機嫌な3日間でした。
釣りはボウズでしたがね。
毎年GWのここは釣れません。水温低いんでしょうねぇ。
来年は釣りの充実を求めて日本海かな。^^

キャンプの夜、一日目は豪勢に炭火焼肉を。
肉、約1kg!
ウチにもエンゲル係数華やかな時代が迫って来たようです。
さらにウチは高額納税者。酒税のね。^m^
正味2日分の食物が1万円を越えました。
末恐ろしい。
焼き肉の脇を飾るのはマッコリとキムチ。
なんちゃって韓国、新鮮な夜でした。

が、二日目は・・・
キャンプ201005
「またなの?」
と思った方、正解。(*ノωノ)
バックトゥザ・カレー。
やっぱり、外で食べるカレーはウマイ!!
よそ見してゴメンって気分でした。

今回特筆すべきはマイマクラ。
心底快眠でした。
だから翌日のテンションが違う。
無限体力地獄な子供たちにも太刀打ち出来るってもんです。
キャンプの夜は、暖よりも涼よりも、明暗よりも、
マクラ、なのか。
ファミリーキャンプ4年目、齢を重ねたママキャンパー、
必需品がまた一つ増えちゃいました。

こうして人間は快適を求めていくんですね。
生活変化の歴史を追随しているようです。
マクラって、基本的で見過ごしがちだけど、
きっと、大事。^^)b

おでかけ | 16:58:25 | トラックバック(0) | コメント(10)
パン屋さん 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
美味しいパン屋さんができたんですって!!
比較的近隣(我が家比)に。
ちょっとしたイートインスペースもあるらしいので、
今度、自分時間を楽しみに行こうと思います。
よく通る所なのですが、ちっとも知らなかった。
いや、聞いてたのかもしれないけど、
パン屋を望まなくなって幾とせ、
「パンは自分で作るもの」と決めつけてスルーしてたのかも。
いや正確には、
「HBが作るもの」もしくは「友達にもらうもの」ですがね。^^;
ぐふふ。パン屋さん、あるんだって。

うれしいぞーーーーーー!!!

友達に、そこのフランスパンをいただきました。
なんてこと! ♪ヽ(´▽`)ノ♪
私に試させたかったなんて言ってくれて。

・・・至福です。。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

フランスパンなんて、自分で焼けないもの。
いや、HBで焼けないもの。
いやいや、焼けるってレシピあるけど、
食べたら違うものだったもの。ガックシ。
あーもー、とにかく、久しぶりのフランスパン。

うれしいぞーーーーーー!!!


ラスク

ことのほかウキウキしてたんでしょうね、
娘が絵本を持ってきて、一緒にウキウキ。
フランスパンはラスクでとのリクエストです。
明日の朝食にって。
早起きしなくちゃ。
いや、むしろ、したい。(〃∇〃)


私、こんなにパン屋さん渇望してたんだ・・・。^^;

子ども達 | 17:36:26 | トラックバック(0) | コメント(6)
母の日 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
3日前、息子が
「お父さん、大変!!!」w( ̄Д ̄;)w
って、私のすぐ横で大きな声で、いや、彼的にはきっとナイショ話で、
「母の日、どうする?」
って、相談してました。

その時に初めて気づいたであろう、母の日。(* ̄m ̄)

都会生活の頃は、デパートや電車広告なんかが、季節先取りで知らせてくれました。
毎日見る「おかあさん ありがとう」のポップ。
自分の内からそういう感情が湧き出る前に情報が入ってきて、
購買意欲がかき立てられていたような・・・。
そういうのが、田舎には圧倒的に少ない。
母の日もクリスマスも、景色は普段と変わらないわけです。
だからこういう行事では、自然、自分の感情、自己責任の割合が増えますね。
とはいえマスコミ時代、100%にはほど遠いですが。

上記のセリフも出かけ先のショッピングセンターにて。
行かなかったら、母の日スルーだったかも。ぷぷ。^m^

新居に移ってから4年間は、
ダンナさま主導で、近所の花屋さんのミニバラをもらってました。
鉢は増え続け、株分けもしたりして、
すなわち、ダンナさんは着実に仕事が増え続けたわけで。
今年は路線変更な様子。ヾ(  ̄▽)ゞ

昨日、皆で一緒に買い物へ行き、
「お母さんの好きな物を選んでもらって」
うまーく逃げてくダンナさま。
残された子供たちは、喜々として品物を選んでくれてました。

最初は。(* ̄∇ ̄*)

いや、女の買い物ってのは、長いんです。
いやいや、30分くらい導入部分だと思うのですがね、
明らかに飽きた子供たち。
「お母さん、選びすぎ-」って。
それぞれが自分の財布から出したお金も、汗でぐっしょりになってました。
でも、折角買ってもらうのに、気に入ったものを長く使いたい。
決まらない私も焦ってきた頃、
すごい勢いで目に飛び込んできたお品がありました。

あーもー、超、好み!!!\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/

買ってもらったのは、
母の日
財布。
ずっと欲しかったんだ~、新しいの。
息子は、お小遣いから1000円も出してくれて、

「ぼく、デカッぱらでしょ?」

ネタまでくれて。(* ̄∇ ̄*)
ホント、嬉しい。
そして何より、
一緒に選んだ時間は、最高の唯一のプレゼント。T^T

息子、娘、ダンナさま、ありがとう!

子ども達 | 09:30:53 | トラックバック(0) | コメント(10)
ベガルターフリマ 「子育て奮闘記f(^_^;)(352030)」
GW二発目は、ベガルタ仙台応援。

4月27日、あの講演直前でテンパイな私に、
簡易書留が届きました。
中身はチケット。
J1昇格にわく地元サッカーチームのホームゲームの招待券でした。
テンション上がった~~!
懸賞、当たることもあるのですね。
最近息子がサッカー少年団に入ったので、応募してみたのでした。
運で息子にエール。私らしい贈り物。ヾ(  ̄▽)ゞ

喜びの息子、HPで座席を確認して、
自分たちが座る位置を父に報告。

「ファールが来る場所だよ」

来ないけどね、なんとなく正解。( ̄▽ ̄)

チケットは2枚。
サッカー大好き男チームは、キックオフの3時間も前に現地入り。
帰りに会った時には、二人して黄色いベガルタシャツ、着てました。

ベガルタタオルも手に入れなくちゃ。
次はサポーター席に行きたい。
チアリーディングをみるにはCブロックだ。

最後のは父親の感想。^m^
いろんな情報を得て、サッカー観戦熱、続く予感です。

一方。
インドア我が道な娘、サッカー、かすりもしません。
当選チケットを手にウキウキな私たちを横目に、
とりつく島もなく「やだ」。まぁ、想定内ですが。^^;
かといって、折角の行仙イベント、
家でお留守番なんて絶対ありえませんからね、一緒に仙台へ。
久々の友達に会えて、半日しっかり遊びました~!

娘は初めてのフリマ。
お姉ちゃん2人に連れられて、初めて自分の財布からお買い物。
すごい刺激を受けたみたいです。
人混みをスタスタと行く子供たちを追いかけて、
私は目が疲れました。^^; 
が、久々の喧噪、これがやっぱり気持ちよく♪
友達とぶっちゃけトークも、最高だった~、ありがとう!
ストレス解消、また付き合ってね。^m^

4人

応援を終えた息子も合流して、
夕暮れまで公園を走り回る子供たち。
小さな頃からの友達って、ホントに宝。
大切に守ってあげたいです。

子ども達 | 20:47:06 | トラックバック(0) | コメント(4)
弟の奥さん 「同居は嫌ですか?(32847)」
GWで、弟夫婦が実家に来た。
あ、私も来た身ですが。

ワクワク。
なんせ、弟のお嫁さん、
じっくり話すの初めてだもの。

控えめで素敵な女性だった。
テニスを優雅にたしなむ感じ。
私との共通点、
性別♀・・・え?他には他には?
テニスはホームランばっかだしなぁ・・・。

そういう育った環境が違う者同士が
同じ屋根の下で常時一緒にいる同居。
そりゃ難しいでしょ。
と思いました。すっかり他人事ですが。f^^;

おでかけ | 09:41:10 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。