■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
娘のピアノコンクール 2 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
コンクール、ちゃんとオチがありました。( ̄∇ ̄;)

昨年は13年ぶりのイベントで行かなかった表彰式でしたが、
今年は約3時間を置いて戻りました。
小学校高学年の部の充実した演奏に、娘が何かを得てくれれば幸いと。
まぁ、
会場に戻っても一瞬で遊びに出ちゃった兄貴に比べたら、
席に座ってプログラム片手に鑑賞していた姿には、
プレイヤーとしての意識の変化、成長を感じ、嬉しかったもんです。

4人目の演奏中に寝ましたがね。^^;;;;;

そして、表彰式が始まりました。
敢闘賞は4,5人でした。
ええ、不確かです。(* ̄m ̄)

表彰式が始まっても娘は寝てました。
朝早かったし、ずっとテンション高かったし、さもあらんと。
何より、寝起きは不機嫌でやっかいだしで、
私も放置でしたのでね。

あさはかにも。TT

周りの人に「寝ちゃったね」なんて声をかけられながら、
優雅にビデオ撮ってました。
ら。
一番最初に名前が呼ばれて、ビックリ!!!Σq|゚Д゚|p
急いで起こして、でも数十秒は白目むいてて、
コートを脱がせても、手を引っ張っても、舞台の袖まで連れてっても、
寝起き大魔神、超不機嫌。TT
表彰式は固辞。
理由は、

「いいじゃん」Σ(=д=ノ)ノ

でたよ、イージャン。無敵です。
受賞者全員の名前が呼ばれて、表彰状の伝達が始まっても、
地に足踏ん張ってイージャンだもの。
誘い言葉も出尽くして、どんどん気力も萎えてって、
叱ってまでは出ることないか、まぁイーかって、もうグッタリ。
そのとき!!
司会の人がまた名前を呼んでくれて、
ピアノの先生が連れに来てくれて・・・

素直じゃん!!!(゚◇゚;)!!!

次の場面では舞台で表彰状を受け取ってました。
なんだあの変わり身は。
ま、やっぱり半分は寝てましたがね。(* ̄Oノ ̄*)


帰りの車では、爆睡の兄貴を横目にJ-POPを熱唱。

「お母さん、起こしてくれてありがとうね♪」
「だって恥ずかしかったんだもん。うふっ」

「うふっ」って。 (゚◇゚)~~

スポンサーサイト
子ども達 | 22:11:25 | トラックバック(0) | コメント(4)
先生って 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
「学校の先生」とのおつきあいが、増えました。
「学校の先生」は、
これまでの社会人生活約15年、
私の周りには居なかった人種で、
すごく独特の雰囲気を持っていると思います。

それはなぜなんでしょう。
ずっと思っていましたが、
その「なぜ?」がうまく表現出来なかったのです。
が、
それがやっとおぼろげに形が見えてきた気がします。

**

その人達は「先生」と付けて呼ばれるけれど、
その「先生」は、
上司に付けられる「課長」や「部長」とは違う。
弁護士や代議士に付ける「先生」とも違う。
なんというか、
ミドルネームのような、
名前の一部な雰囲気がする。

「学校の先生」は、
敬愛され、頼られ、憎まれ、疎まれ、
笑い、喜び、哀しみ、憤り、
全身全霊で人と関わっている。

オンもオフも、先生。
肩書きでも敬称でもなく、
体の中心から「先生」なんだなと思う。

**

仕事 | 20:25:23 | トラックバック(0) | コメント(4)
せーちょー 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
夜のお出かけ、
ダンナさまと私、それぞれ別件でした。

シチュエーション的に、
子どもが行けそうなのは私の方だったので、
主催者の方には子連れをお願いしていました。
もう10歳と7歳です。
ある程度「待った」が効くだろうと。

ここでも、せーちょーしたなぁと思った次第。
数年前、いや、去年でも、園児連れは難しかったもの。
数秒毎に来るであろう、「お母さ~ん」「飽きた-」、
そしてとどめの「帰ろ-・・・ってか、帰るっ!」Σ(・ω・ノ)ノ!
周りへの迷惑、子どもの負担、親のイライラ。
容易に想像出来るゴタゴタに、躊躇せざるを得ず。
大人時間に子どもは連れて行かないというのが、
ウチのセオリーでした。

そんな母に「イケるかもしれない」と思わせた娘@小1。
長時間の大人時間に、彼女なりのやり方でなじんでいました。
持って来た絵本やお絵かきに飽きても、
決定打を放たず、
時折子どもスパイスを効かせながら。

せーちょーしたなぁ~~~。o(T◇T)o

さらに。
息子@小4は「一人で留守番」をチョイスしてたのです。(゚ロ゚屮)屮
昼の留守番は通常業務になっていますが、
夜は初めて。
寝ていた2階から暗い1階のトイレに行くのも
「一緒に行って~」と言ってたのに。
ほんの数ヶ月前のことと感じるけど、
あれは何年も前のことだったのかしら。
なんてこった。
時間の流れに置いていかれたような感覚です。

そして、その彼の首尾は・・・。

一人時間になった息子、
最初の30分に3回の電話がありました。(T△T)
こりゃ先が思いやられるなぁと、
でも想定内にある事態を覚悟しました。
が、
それ以降は一切無し。
単独夜留守番5時間強を達成しました、

Wii貫きで。(ノ*゚▽゚)ノ

9時半に帰宅したら、イマゴロな夕飯食べてるんだもの。
ずううううううっと、ゲームに漫画にゴロゴロに、
至福の時を過ごしていたもよう。
ニッタリ笑って、味を占めたもよう。(* ̄m ̄)

それでも、
一人の時間を楽しめるなんて「せーちょーしたなぁ」
と、しみじみ嬉しく思うのは、目新しいからでしょうか。
数ヶ月も経てば
「遊んでばっかいないでっ!」って、思うのでしょうか。

親って勝手な生き物だこと。ヾ(  ̄▽)ゞ

子ども達 | 23:16:56 | トラックバック(0) | コメント(8)
素敵な先輩 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
数年前、どんより打ちのめされていた時に、
心温まる手紙を受け取りました。
人生の大先輩からでした。

縁もゆかりもない私、
何も分かっていない私に、
的確なアドバイスを与え、勇気づけてくれました。
数回のやり取りがありますが、会ったことはありません。
でも文面や電話の声には、
温かいまなざしや豊かな経験に裏付けられた広い心が、
にじみ出ています。
いただいた言葉を噛みしめて、
何度踏ん張れたことでしょう。
どんなに助けられたでしょう。

その方が、ひとつの区切りを迎えられました。

長年のご尽力への慰労の気持ち、
湧き出る感謝の気持ちを手紙に書きました。
今日、そのお返事が届きました。

「私は間もなく80歳。あなたには時間が十分あります。」

体力知力の衰えを感じるこの頃。
また染み入る言葉をいただきました。

最近、
自分より若い人と付き合うことが多くなりました。
これからも、もっともっと増えるでしょう。
そういう人のやる気や、勢いや、生命力を、
のばせるような、少なくとも削がないような先輩に、
私もなりたい。

目標となる人、反面教師、
いろんな人に出会えて、私はらっきー♪^^

日常生活・ライフワーク | 07:03:16 | トラックバック(0) | コメント(8)
4人がそろった日
久々に、
家族4人の予定が無い日がありました。

4月から息子のスポ少、私の学生が始まって、
平日はそれこそ矢のように過ぎ去ってます。
一息つく(はずの)週末も、
私は学生にならなくちゃだし、ダンナさんの休日出勤も普通にある。
加えて、2人の子どもそれぞれに予定が!
しかも、子ども達、今ひとつ1人では動けない。
田舎ですしね、送り迎えとかで親は拘束されるのです。
かくして、スケジュールは3倍に。
彼らと私、幼稚園までは一体だったのになぁ~。^^;

こんなキツキツの日常でも、
笑いに満ちていられるのはホントに嬉しい。
関西ソウル、バンザイ。

さて、そんな4人にエアポケットの休日。
おあつらえ向きの秋晴れ。
これは出かけるしかない!
翌日に負担が少なく日帰りできるプラン・・・
で、
紅葉狩りとボーリングと温泉に行きました。

やっぱり子ども達は成長してて、
子→の、世話をする→親という垂直な関係じゃなく、
傾斜が緩くなった感じがして、
なんというか、ジワッと快適でした。
子どもの成長とともに、
これがどんどんフラットになっていくんだろうなぁ。
家族っておもしろい。


子ども達は初めてのボーリング。
息子は「Wiiより難しい」と納得した様子。
娘はストライクもスペアも出せなかった!とゴリップクでした。
ゲームだと普通にでますからね。

そして、母のスコアは153!!
見たか子ども達よ。
経験値はゲームでは稼げんのだ。ぷぷ。^m^

おでかけ | 09:26:03 | トラックバック(0) | コメント(8)
ジャックと豆の木 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
新築祝いにいただいた観葉植物、
ジャックと豆の木。

当時は手のひらほどの高さでした。
5年経ち、月日の流れを感じさせる成長ぶりです。

今年7月初旬に娘(推定120cm)を抜き、
9月中ごろには息子(推定140cm)を抜き、
今や私(161cm)に迫る勢い。
まぁ、名前からして大きくなるんだろうなと思ったけれど。
ここへきて、なんだかすごい勢いです。
朝起きたら屋根突き抜けてたら困るねぇ。
うふふって調べてみたら。
樹高は30m以上になる」と!(゚ロ゚屮)屮
ナニゴト?!
30mって?
裏山の杉
裏山の杉の木レベル?

びっくりだ。
5年も経ってイマゴロですが。ヾ(  ̄▽)ゞ

家に住む | 06:02:47 | トラックバック(0) | コメント(14)
チャルメラ
昨夜、息子、
念願のチャルメララーメンにありつきました。

あれって、運がすごく必要じゃ?
その時に外出してたらもちろんダメだし、
お腹がいっぱいだったり、
お風呂に入ってても難しい。
もしかしたら、トイレでもダメかも。
そのくらい、すぐ行っちゃうもの。

それが昨日はタイミングがビタッと来て、
ラーメン食べる運命だったんだろうなぁ。
夜9時、パジャマのまま駆け出す10歳男児。
手にはドンブリ。
その行動の速いこと!イメトレ効果?
そして、寒さも気にならない様子で、
ずっと外で出来上がりを待ってました

差し出された丼の中には、ホカホカのラーメン。
あれですね、
寒い時に温かい食べ物を介したら、
川中島も一瞬で終わったんじゃないかしら。
ってぐらい、あの時間はみなが穏やかでした。

「ありがとうございました」
「おやすみなさい」
何気ない会話も、シチュエーションで特別なものになる。
非日常は、日常のすぐ脇にあるのかも。
普段と同じ平凡な木曜日が、
特別な一日になりました。

ラーメン屋さん、ありがとう。
来週もまた来てね!

あ、カロリー的に再来週でも。(* ̄m ̄)

子ども達 | 20:59:35 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad