■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
一年をかみしめた夜
今夜は、
光のペイジェントが眼前の部屋です。

曇ったガラスの向こうは、光の楽園。
木々に付いた光は不規則で、
さらに、その柔らかな光は風に揺れたりなんかしてて、
命や息遣いを感じるイルミネーション、
ホッとします。

なんだか、夢心地。
気ぜわしい年の瀬に。ぷぷ( ̄▽ ̄;)

試験の後、2件の締切と大掃除をクリアして、
こぎつけた今日。
今年一年も、走り抜けたなぁ。
なんて、
平和にまったりしてました。
この時間が来年への糧ですね。
高まるぅ~♪

いよいよ不惑への1年が始まりました。
来年も充実した1年になりますように。

家族が元気で楽しく暮らせますように。


スポンサーサイト
つれづれ | 23:07:12 | トラックバック(0) | コメント(10)
ハートウォーム ワンちゃんズ
サンタさんが娘にくれたワンちゃんズ。
楽天ショップで見つけました。
あらフシギ。(* ̄m ̄)



人差し指と親指で作ったマルに収まっちゃう、
とってもラブリーな10匹。
娘ママの下、彼らは兄弟らしく、
箱で作った家の中で、なんとも和やかな暮らしをしています。
娘は、彼らのうるうるな瞳にメロメロ。^m^

一覧表

犬が大好きな娘は、調べて犬種を一覧表に。
浅はかな私は、
本の絵と比べて異論を唱えちゃったもんだから、
彼らの平和な暮らしが・・・。(T△T)
正解かどうかは問題ではないですね、このさい。

さて、話は数時間さかのぼって。

実は開けた時にアクシデントがありました。
枕元に可愛くラッピングされたワンちゃんズを見つけて、
「うわぁ~~!!」ってハートを飛び散らした次の瞬間、
「あれ?」って娘。
柴犬の耳が半分ちぎれていたのです。
郵送の途中で欠けたのでしょう。
かけらを箱から見つけ出し、即治療。

ワンちゃんズ

でも、かけら全ては見つからず、
耳は両脇でぎざぎざになっちゃいました。
一番好きな犬種だったので、その時の落胆は大きかった。^^;
でもね。
その後、娘とたくさん話をして、
ギザ耳は勇敢な戦いの勲章になりましたよ。
そして、今や特別なワンちゃん。
一見、ウィークポイントに見えることでも、それが自分の糧になる。
いい話ができました。


もう特別なワンちゃんですからね、交換とか全然必要ないです。
でも、もし私がお店をしていたら、
商品がこういう状態で届いたことも知りたいだろうなと思い、
店長さんにご報告メールをしました。
梱包も丁寧でしたし、すごく可愛いラッピングだったし、
お店にはなんの非もないのです。

なのに。

店長さんは、素敵な素敵な心を下さいました。
具体的にあげるのは控えますが、
それは、報告をした翌日に。:*.;".*・;\(*^▽^*)/;・*.";.*:
ご心労をかけてしまったこと、すごい恐縮。
でも、
店長さんの温かいお気持ち、なんて嬉しいんでしょう!T^T
本当にありがとうございます。
また機会を作って、お店に行かせていただこっと。^m^

娘へのお話に、店長さんとのやり取り。
今年のサンタは、
私にも素敵なプレゼントをくれました。^^

子ども達 | 22:51:09 | トラックバック(0) | コメント(10)
ホワイトX'mas!
メリークリスマス!
何年かぶりのホワイトX'mas。
まだ降ってます。

サンタは、
息子に、まさかのDSΣ(・ω・ノ)ノ!
を、くれました。
もう、友達の手元を覗き込まなくても、
友達のお姉ちゃんのを借りなくても、
いいね。
自己管理が認められたんだね。

ある程度ね。(*^m^)o==3
‥ってか、これを機会にさらなる精進を!!!

娘には、大好きな犬!
‥のフィギュア、10つ。
涙目うるうるのつぶらな瞳にくぎ付けでした。

希望の“リカちゃんのペットショップ”
じゃなかったけど、
「サンタさん、おじいさんだから知らなかったんだね」
柴犬の耳が欠けてたけど、
「特別なワンちゃんだね」

自分を納得させてます。


サンタ、便利。(* ̄Oノ ̄*)

子ども達 | 16:54:51 | トラックバック(0) | コメント(8)
ハズレTT
試験でした。
ヤマが大ハズレ。
裾野も見えず。
過去問分析、気合い入れなくちゃ。
・・・じゃなくて?^^;


「ニイル ノ ジユウシュギキョウイク」
について論じなさい

ニイルってダレ?
だもの、もうムリムリ。
で、

「わた姫さま ノ ジユウシュギ」

書いてきました。
ええ、A3用紙にビッチリと。


単位ください。(──┬──__──┬──)プリーズ。

つれづれ | 19:02:55 | トラックバック(0) | コメント(8)
ボケボケ 「★つ・ぶ・や・き★(1266531)」
最近、いや、生来なのか、
なにしろボケボケで、
自分の扱いに困っています。


先日は、学校で子ども達に
「次は掃除です!」と言おうとして、
「お風呂です!」Σ(・ω・ノ)ノ!

当然カモでめった打ち。ヾ(  ̄▽)ゞ


そして昨日は、
娘のピアノ教室から帰るときに
「行って来まーす!」

これまた、高らかに。・・・((((_ _|||))))


特に寝不足ってわけでもないのに、
心労MAXでもないのに、
なんだろう、
大丈夫かな、わたし。(/_<。)

つれづれ | 11:15:58 | トラックバック(0) | コメント(10)
また 「★つ・ぶ・や・き★(1266531)」
また言っちゃった。

「ものもらい」
   を
「もらいもん」(/_<。)

言うたらあかんと思っとると、
言う。
ネタとしてフォロー出来ればええのに、
「あっ!」って慌てるから
バレバレ。

・・・
とりあえず、
目が重いし、
疲れているらしいから、

寝よう。

つれづれ | 21:12:40 | トラックバック(0) | コメント(6)
寝坊した! 「今日の出来事(966363)」
昨日、寝坊した。
起きたら6時50分!
子ども達、7時過ぎには登校するのに。

「きゃー!起きて~!」

テンパル母親に、協力的な子ども達。
笑っちゃってるダンナさま。
おかげで楽しいスタートになって感謝。
朝食も食べ、息子の寝癖も直したけど、
ダンナさんの弁当はナシ。
結局しわ寄せはここに行く。^^;

いつもの1/3の時間で準備を整え、
最後は車で、
友達との待ち合わせ場所まで送っていって、
ギリギリセーフ。

いや、微妙にアウトか。^^;;;;;

今日はちゃんと起きた。
よかった。

冬は朝が暗くて困る。

子ども達 | 05:37:51 | トラックバック(0) | コメント(6)
娘のピアノコンクール 1 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
去年、目が覚めるような幸せをもらったコンクール
今年の娘は、

敢闘賞をいただきました~!!\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/

曲目は、
昨年は、以前アフラックのCMに使われていた「アヒルのワルツ」
今年は、「シンコペーテッド クロック」
イオンのお店でクリーンタイムに流れてる曲でした。
どちらも彼女にピッタリの曲。
選曲してくださった先生にはホントに感謝です。

緊張は、するんですって。
でもいつの間にか楽しさが勝つんですって。
彼女曰く。

「ドキドキが飛び出そうなくらいで(ピアノの前に)座るんだけど、
弾いているウチに、
ドキドキの中からノリノリが出てきて、(ドキドキを)隠しちゃうの」

飛び出そうなドキドキを上回るノリノリって。(* ̄m ̄)
でも実際、舞台でピアノを弾いている娘は、
ホントに楽しそう。
ピアノの性能もあるでしょうが、
音が伸びてて、
自由で、
自分の世界を味わってる雰囲気が伝わります。
彼女は自分の気持ちそのままに生きる人。
コンクールでは、
それがいい方向に作用している気がします。

しかし。
練習しろよ。

練習しないです・・・(ノДT)
コンクールに向けて2ヶ月くらいありますが、
危機感が芽生えるのはラスト1週間。
それでも、
昨年は憮然としながらも弾き続けていましたが、
今年は、

知恵がついた。(──┬──__──┬──)

なんのかの理由をつけて、ピアノから離れちゃう。
「練習しなくちゃ」は分かるらしいんだけど、
なぜ練習しないかについては「分からない」と泣く。
もう、こんな攻防、ヤです。
結局、本番でも完璧な演奏ではなかった。TT
ノリでもらったんだわ、賞。(/_<。)

「ノリノリが出て来れたのは、
 練習をしたからなんだよ」

いちおう諭してはみますがね、聞いてるんだかどうだか。

こういうゴタゴタを経て、親も子も成長するのでしょうか。
もっとスマートに過ごしたいけど。

子ども達 | 06:16:59 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。