■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
マジかよ。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
やっと、おたふく放免!!\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/
今日から息子が登校しました。

多少の戸惑いを抱えて。^^;

一週間まるまる休みましたよ。
侮るなかれ、おたふく。
マンマル顔でも元気だから、
こちらのモヤモヤ感は倍増ですし。
長かった-。
仮にも病気の息子を、
丸一日ひとりで留守番させるのも気が引けて、
私も、半日勤務でやってきました。
これで落ち着いて生活出来る!

と思ったら。(ノ*゚▽゚)ノ

小学校から緊急連絡。
娘のクラスでインフル激増、10人休み。
明日から学級閉鎖ですって!!w( ▼o▼ )w
学童も行っちゃダメですって!
イマこそ学童いざ出動!なのに。
いや、学級閉鎖の主旨からしたら当然か。TT

マジかよ。
私の日常、どこだよ!!ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ
と、
また、行き場のないモヤモヤを抱えつつ。

次は娘との密時間? うぷぷ。(* ̄m ̄)

スポンサーサイト
子ども達 | 16:35:47 | トラックバック(0) | コメント(6)
おうち見学 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
友人家族が、はるばるウチに遊びに来てくれました。
目的は、見学。
そう、我が家の見学に来てくれたのですよ。

「酒飲み」のためじゃなく。(* ̄m ̄)

建築6年目の我が家、
もう、ソート-生活感が染みついて、
人様にお見せできるような物件ではないのですが、

見せちゃった。
寝室も、収納も、水回りも。
その前には前代未聞の大掃除でしたがね。ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

私たちの大好きなおウチを、
同じようにイイと思ってくれる人がいる。
なんて嬉しいことでしょう。
たくさんのいいとこ、
数点のイマイチなとこ、
次建てるならのプラン、
いろいろ話しました。上手く伝わったかなぁ。

住んでいる人の声は、
家を計画しているときに一番聞きたかったものです。
その機会をいただけるなんて、ホント光栄。
経験を活かせるなんて人間冥利に尽きますね。

それに、
これから家を建てる幸せも分けてもらっちゃった。
どんなお家が建つのかな、

新築祝いの酒宴、ワクワク。(* ̄m ̄)

家に住む | 15:02:26 | トラックバック(0) | コメント(14)
トラ! 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
リビングの窓から庭を見た娘が、
お母さん!お母さん!と大騒ぎ。

「見てっ!
トラだよっっ!!!」

ええーっ! 虎ーっ!?  Σ(・ω・ノ)ノ!
しっぽり平和な田舎の冬に、
原野に君臨する野獣の王がー!!


・・・ないない。^^;


彼女的正解は、ヒョウ。
でも、漢字では、雹。

さらに、でも、
降って来たのはたぶん、アラレ。

緊迫性、倍倍でダウン。(* ̄m ̄)プッ

2011-01-28 17:14:45

子ども達 | 21:06:13 | トラックバック(0) | コメント(8)
名言 「★つ・ぶ・や・き★(1266531)」
迷言じゃ、ないよ。
でも、そう思ってくれた人は、
わた通。ブラボー。( ̄∇ ̄ノノ"

でも、今日は本物の名言を。
「一つの顔は神が与えてくださった。
 もう一つの顔は自分で造るのだ。」
シェイクスピアですね。
オセロかな。

大学の英語は、先生がシェイクスピア好きで、
オセロやハムレット、リア王、
古典英語、ホーーーントに苦労したから、
けっこう覚えてる。

日本語訳は。(* ̄m ̄)

最近、この言葉が浮かぶシーンが多いです。
先日は兄さんのブログの猫相でも。d(^-^)

集団の若者と対面する生活をしていますが、
彼らはホントに輝いてる。
それは、なんというか、シロの美しさ。
みんな一様に素敵。
これが神がくれた顔なのかなぁって思う。
そして、神がくれたシロは、どんな色にも変わりうる。

それが出るのが、30年後くらいからなのかなぁと。
どう生きたか、出ますよね、
顔に。
そして、その後の30年は、きっともっと色濃く・・・。

コワイ、コワイ。|||||||/(´ω`;)\|||||||||

つれづれ | 18:30:36 | トラックバック(0) | コメント(6)
貧乏舌でお得 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
今日は、おたふく息子とおウチディでした。
彼と二人きりなんてホント久しぶり。
「たまにはいいね」
うふふって。( ´艸`)
「たまには」の部分が強調されてて、
そのすぐ後に、
お父さんの授業終わったかなぁ、
妹は雪で遊んでるのかなぁ、って思いを馳せてて、
しっぽりいい二人時間でした。

いや、その時は。(* ̄m ̄)

なんせ、息子が、
“しゃべれなくなったら、おたふくに負け!”
なんて、マイルールを作っちゃって、
迷惑千万。
おかげで、その他9割9分は「ちょっと黙って」ってな、
吸い取られ時間でした。

おたふくってこんなに元気なの~~!?TT

***

その話の一つが、
我ら貧乏舌でお得♪だって話。
ええ、
息子と私は、なんでも美味しい幸せなヤツなので。

でも息子は、
貧乏舌でも、肉に関しては高くなくちゃダメだって。
沖縄でじぃちゃんにごちそうして貰ったステーキは、
彼的に至高の逸品で、1枚約4000円。Σ(゚□゚(゚□゚*)
それが貧乏舌じゃないって根拠です。
いや、でもね、
ココスのビーフハンバーグステーキも美味しいって。
厚い鉄板部分で自分で焼いて仕上げるメニューです。
その一手間が高級感かもしれませんが、
でも、
¥571(税込¥599)也。ひょー。(゚∇゚ ;)
安い舌で幸せねぇ~。
二人で平和にオチでした。

でもね。
ビーフハンバーグステーキが安い理由はね、

「そっかぁ、途中までしか焼いてないもんね」!(゚ロ゚屮)屮

安い理由は、光熱費。(/ー ̄;)

沖縄のお肉は、泣いてます。(/ー ̄;)(/ー ̄;)(/ー ̄;)

子ども達 | 19:53:50 | トラックバック(0) | コメント(12)
もう1こ、キターッ! 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
前回の試験の結果が、来ました。
あの、私見に充ち満ちた「わた姫さまの自由主義」。

評価、Aですわーーーー。O(≧▽≦)O

やったー!ワタシ、哲学者になるか?
浮かれすぎ。^^;
目ギンギンが伝わったんですね、
柔軟な教授に感謝です。
一方、絶対Aだって確信してた他教科で、初のB判定。
ぬぅ。
大学の試験ってやっぱり相性の部分が大きいかも。
深く考えまい。これ得意。^^

今年度は、
単位習得試験、MAXの12科目を制覇、
プラス、スクーリングで3つ。
がんばったー。
久々、がんばったで賞なワタシ。
たまには自分も誉めましょう。(* ̄Oノ ̄*)
もちろん、
家族の協力のおかげが多大。
ダンナさまの主婦力に、
子ども達の鉄人並みの健康に、ビバビバです。

・・・つくづく、
人生において適齢期ってありますね。
勉学に関しては、間違いなく青年期かと。
大手を振って勉強が第一義に出来る、そして、
その勉強の次に来る目標をじっくり考える時間もある。
脳みそも元気。
ホントに恵まれた環境だったのです。
・・・ま、
過去を振り返ればきりがありませんね。
その時の方向で真剣に取り組んでいた自分は大好きですし。

無敵の不惑、
適齢期は自分で決めますわー。ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

さぁ!
来年度は実習系にシフトです。
体力勝負?
自己管理しっかりしなくちゃ。
まずは、
正月に付けた肉のそぎ落としから。(* ̄∀ ̄)b

日常生活・ライフワーク | 12:39:05 | トラックバック(0) | コメント(12)
キターッ! 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
金曜夕方、怒濤の一週間を噛みしめるように帰宅すると、
「いいニュースがあるよ~!」
車の停まる音を聞きつけた息子が、
待ちきれないという様子で玄関ドアから出てきました。
学校で何かいいことが?
期待に胸を膨らませて尋ねると、

「耳の後ろが痛い」!(゚ロ゚屮)屮

キタ!?コレって、コレって、
おたふくぅん~
デカシタ!息子!!!

娘のおたふく疑惑一発目では、息子には移りませんでした。ε-(ーдー)
彼は3割あるという無自覚の免疫保持者?
移らなかっただけ?
いや、そもそも娘はホントにおたふくだったの?
限りなくうやむやで迎えた、おたふく疑惑二発目
この時もグレー感はぬぐいきれず、どうしたものかと気になっていましたが・・・
測ったような潜伏期間を経て、マンマル顔の再来。ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ
これで、娘も息子も晴れておたふくクリアでしょ。
一石二鳥な気分です。^m^

・・・と浮かれる母を尻目に、涙目の息子。
そういえば、最初の一言で、「いいニュース!」の後に、
「お母さんには・・・」って付けてたんでした。
まぁ、自分は病気なんだし、痛いし、
そりゃイヤだよなぁと思っていたのですが・・・

彼の憂いは、ダンナさまの講義。
週明けの小学校では、
毎年4年生だけが受ける特別授業があったのです。
息子は年末からすごーーーーーく楽しみにしていました。
質問いろいろ考えて、24日を指折り数えて。
それが受けられないなんて。(T△T)
涙を溜めて男泣き。マンマルな顔して。(* ̄m ̄)
「ウチで講義して貰えばいいよ」
慰めてみましたが、
「教室で、先生のお父さんから、聞きたかった」と。

ダヨねぇ~。
「でも、おたふくは行けないんじゃなく、行っちゃダメなんだよ」
「おたふくの特効薬、あればなぁ」
周知のことと夢物語しか言えない私。
出来ることはないかしら。


でも、おたふくウレシイ。ヾ(  ̄▽)ゞホホホ

子ども達 | 09:02:14 | トラックバック(0) | コメント(8)
ドラえもん 「★つ・ぶ・や・き★(1266531)」
リビングからテレビの音がします。
私は台所で食器の後片付けと、朝食やお弁当の準備を。
いつもの夕飯後の風景です。

子ども達が見る番組は、だいたいがバラエティ。
今のテレビってバラエティが大半じゃ?
歌番組や漫画も種類が豊富だったような気がしますが。
いや、
ウチのセレクトがバラエティ寄りなのかしら。 ^^;

昨夜もその系列の番組を見てるんだろうなぁと、
聞くとはなしに聞いていたのですが、
聞けば聞くほど、会話がまったり。
なんか違う・・・と思いながらのぞくと、

『ドラえもん』

でした。
私も小学低学年の頃から、見続けていた漫画です。
映画も「のび太の恐竜」からずーーーっと見てて、
漫画の単行本も40巻プラスαでそろってました。
もちろん熟読。
題名からあらすじも言えました。
たぶん今でも半分は行けるでしょう。

そんなに好きだった漫画なのに、全くわからなかった。
私の中では、
ドラえもんは、大山のぶ代さんが出すだみ声だし、
のび太の情けない声は、小原乃梨子さん。
でないと、ピンと来ないのですね。
声優さんが変わって、もう6年たつのに。

なんかゴメンなさい。
でも仕方ない。


私の中の人間ってのは、
揺るがない天性の核はあるけど、それはとっても小っちゃくて、
その周りはいろんな種類の経験で何層にもコーティングされて、
形作られてるイメージです。

だから経験は、その一つ一つが自分を作る糧。
特に子どもの頃のそれは、
脳の中だけじゃなく全身を巡っていって、
小さい体に行き渡って、
今も体の至る所にしっかり生き続けている。
杭のように、外側から核をサポートしてくれてる気がします。

ドラえもんに自分のルーツを感じ、
子ども達への責任を感じた夜でした。

つれづれ | 09:51:26 | トラックバック(0) | コメント(10)
じゃんけんの関係 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
祝日の夜、家族で和やかに夕飯中、
突然息子が、「わかった!」と。
彼がひらめいたのは、我が家の関係。
じゃんけんの関係ですって。

お父さん(グー)は→妹(チョキ)に強い。
娘のワガママも彼の一喝で消えます。見事に。
妹(チョキ)は→お母さん(パー)に強い。
はい、彼女のワガママ、ほぼ通りますからね。
そして、
お母さん(パー)は→お父さん(グー)に・・・

いや、そのへん、反論ありでしょ。
でも彼曰く、
「裏で強い」ヾ(  ̄▽)ゞ

・・・なんか印象悪いんですけど。^^;

じゃぁキミは?
と聞かれた息子、
「みんなボクより強いなぁ~」「ははは」って。
力なく。

いやいや、
お母さんは、キミには弱いよ。

裏では。(* ̄m ̄)

子ども達 | 20:24:23 | トラックバック(0) | コメント(8)
始業式の準備 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
明日は始業式。
準備をします。

息子(4年生)は、さすがに自分で出来るでしょ。
・・・と放置してたら、
手に持ってたのは、バッサバサに開いた歯ブラシ。ヾ(  ̄▽)ゞ
まだまだ油断禁物です。
でも、この冬休みはすごく計画的に宿題をこなしていました。
時間管理も、身の回りのことも、
声をかけることが随分減りました。
夏休みの終わりとはえらい違いです。

つまんない。
いやいや。^^;;;;;

娘は依然としておたふく疑惑のまま。
でも、クラスに3人以上おたふくがいるのですもの、
腫れてたら行けませんよねぇ。
だけど。
今日は冬休みの最後の日だから、始業式の準備はすると。
その辺ホントにキチッとしてます。

通信票、冬休みのプリント集、歯磨きカレンダー、書き初め・・・
母子で指さし確認をしてランドセルに入れていきます。
いよいよ最後。
あとは、ハンカチ、ちり紙と、

娘「おふだ、だね」!!(゚ロ゚屮)屮

児童が、みな御札を持って登校する風景って・・・。
想像したらなんかすごーく異次元で、
現実の平和が間延びして見えて、
ツボでした。(* ̄m ̄)

正解は「名札」
忘れないで付けてってね。^^

子ども達 | 18:17:41 | トラックバック(0) | コメント(14)
知らなかった! 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
知りませんでした~!耳下腺とリンパ腺の違い。
耳の後ろにあるリンパ腺を、
耳下腺というのだと思ってました。 (≧∇≦)
ホントに私の知識は偏ってる。

リンパマッサージで、
「耳の後ろから鎖骨にかけてリンパを流す」
って教えてもらったのに。

いや、そこにもリンパ腺あるんでしょうけど。
え?あるよね?
そもそも場所違う?
じゃ、私のマッサージは・・・。TT
最近、
どこから間違ったのかわからなくなることが多くて。
手間倍増。TT

とりあえず、
耳下腺は、唾液腺。(*^-^)b

娘、依然として最高潮に元気ですが、
耳の後ろの腫れは全く引かず、
のんきな私も心配になってきました。
明後日は始業式だし・・・で、お医者さんへ。
症状は6月の疑惑と同じとの見立てでした。
耳下腺の腫れの原因はウイルスだけなのかな、
抗生剤は効かないそう。
で、限りなくグレーを引きずりながら、今回も様子見です。
前回結局、ムンプスウィルス陰性でしたから・・・。
今回もおたふくじゃなかったら、
彼女のおたふく顔は何なんでしょう。
いや、何より、不憫なんです、まんまる顔。^^;

そして。
帰宅直後に担任の先生から電話が!
これぞ、田舎の情報☆地を駆ける!(* ̄m ̄)
でもおかげで助かった~~~^^
おたふくで始業式を休むという連絡が、
3件も入っているとのことでした。

こりゃ娘も休みだなー。

今度こそおたふくであって欲しい。
兄にうつって欲しい。^m^

子ども達 | 16:30:15 | トラックバック(0) | コメント(8)
書き初め
娘さん。
熱は下がったものの、腫れが引かず、食欲も今ひとつ。
腫れ上がったリンパ腺は、安静を必要としているはず。
なのに、この元気はなんだーーー!
ウチは、運動場じゃ、ない!!!

あーーーー、仕事行きたい。TT

しかし折角の自宅待機。
この好機を逃す手はないので書き初めを仕上げました。

息子(小4)には毛筆の宿題が出ます。
娘(小1)は硬筆だけなのですが、
筆とか墨汁とか好きそうでしょう?彼女。
俄然毛筆に興味を持ち・・・
「工夫」というお題を神妙に書く兄の横で、筆を持つ。
いやぁ、達者達者。
息子が1枚書くうちに、3枚は仕上がってますね。
ええ、
彼女が挑む教科は図工。(ノ∇≦*)

そして、
出来上がった娘の書き初めは、
1月カレンダー
我が家恒例、トイレのカレンダーです。
和な雰囲気で祝月にピッタリ♪♪♪

・・・あ!結局、宿題終わってないやん!!!<( ̄□ ̄;)>

子ども達 | 17:12:33 | トラックバック(0) | コメント(12)
心がけること 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
年末年始帰省から帰った翌日、
子ども達は友達の家に遊びに行きました。
大好きな友達んち、娘、初体験。
息子は何度かお邪魔していて、
様子を聞くたびに、
「いいなぁ~」って憧れてた家でした。
この機会を逃してはならないと、
彼女なりに必死だったのでしょう。
朝から体調は悪かったはずです。
でも平気を装って・・・

そして、帰宅後発熱、39℃。

「シルバニアファミリーの楽園だったよ~」
真っ赤な顔して、ハホハホって、
楽園顔で感想を語る娘。
熱のつらさより遊べた喜びが勝るんですね。
すごいなぁ。
私の39℃は、この世の終わりなのに。

耳下腺も腫れて、おたふく疑惑もありましたが、
やっぱりシロ。
翌日午前中には熱も下がり、いきなり元気になりました。
それまで、飲み物を与えたり本を読んだり、
甲斐甲斐しく世話をしていた息子、
うなだれて私の脇へ来て、
「○○ちゃんが、ボクにかまわなくなった・・・」
しょげてました。ぷぷ。( ̄m ̄* )

にしても、なんでしょうね、この耳下腺の腫れ、
昨夏にもあったけど、ホントに人騒がせです。
友達兄妹がおたふく済でホントによかった。

この一件で、強く心に響いたのは、友人父。
子ども達が遊ぶ姿を見ていて、
彼は、娘の異常に気づいてたそう。
すっげーーーー!
っていうか、親はこうでなくちゃなぁ。
朝。
娘は平気を装っていたのでなく、
私が気づかなかったんだ、きっと。||||||(_ _。)||||||

見るじゃなく、観る。
子どものこと、ちゃんと観よう。

今年一発目の心がけ。

子ども達 | 13:31:50 | トラックバック(0) | コメント(10)
やっぱり。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
ダンナ実家で、遺伝の話になりました。
一番外側の意見としては、
「人は土地の産物」
彼らは脈々と歴史をつないどる
と、思います。

血、濃ぉ。( ̄▽ ̄;)

そして息子の発言。
「ぼくは、父ちゃんからは、
 花粉症や体質を受けちゃって‥」
これらは
ダンナはもちろん、その兄弟、母親、そのまた母親・・・。
まさに血統のアカシですね。
と、納得したとこで、
悪いとこばっかり遺伝するねぇ‥って話が出て、
続けて息子、

「‥で、母ちゃんからは、天然ボケ」

やっぱり。(ノд-。)

子ども達 | 11:22:16 | トラックバック(0) | コメント(4)
初滑り 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
今期初めてのスキーに行きました。

ダンナ両親は、現役スキーヤー。
一番近場のスキー場は庭だし、
仲間とのスキーツアーも30年の歴史が。
同じ趣味の仲間がいるって、
同じ経験を共有していけるって、
ホントに幸せなことですね。
私も今の繋がり、大事にしたいな。^^

というわけで、
スキーに関してはフットワークの軽い彼ら。
朝天気がよかったという理由だけで、スキーへ。
もう一人で滑れる息子はじぃちゃんと、
2時間で7本滑ったらしいです。
ただ、初心者スノボ、もう一歩勢いが足らず、
リフト付近ではじぃちゃんに引っ張ってもらってましたがね。
「上手くなった」と高評価を受け、ニンマリな息子。
リアクションは低いけど、きっと大満足なはず。

一方、娘。
昨年スキーデビューするも、20分で雪遊びに、
30分で車に乗り込んだという、輝かしい経歴の持ち主であります。
昨シーズンは以降拒否。
「だって寒いんだもん」
同調しちゃう母親も原因か。^m^
でも今回は、祖父母や兄の盛り上がりに悔しがり?
二つ返事で同行いたしました。
そして、二親で娘の練習に付き合って・・・

初滑り

まさに、初滑り。
止まることが出来ました!そしてあげあげ。単純。ぷぷ。

今期も時間の許す限り連れて行こうと思います。

子ども達 | 09:10:22 | トラックバック(0) | コメント(2)
年頭に
あけましておめでとうございます!

今年は、日本海側で記録的な大雪らしいですね。
でも、例年雪に埋もれるダンナ実家は、
なんと、晴天。
とても穏やかな元旦で、嬉しい拍子抜けでした。

イレギュラー繋がりで、初詣へ行きました。
そう、こちらで10数回の年を越しましたが、初の初詣。
ダンナ実家は人が来る家。
すなわち、行かない家。
お客さまが絶えないから、
きっと神様も来てくれてるんだろうな。
‥ということで。

でもオマツリ好きな私は、
やっぱりお正月は、賑やかなとこで、
華やかに祝いたい。
嬉しげな人の景色に入っていたいのです。
いや、これは育った環境、私の歴史にも関わることだもの、仕方ないね。
最近やっと自分と向き合えるようになった気がします。

人知を越えた( ̄▽ ̄;)山の上から、
祝賀ムードで人が湧く神社へ。
軽くタイムトラベル。
おみくじ、何年ぶりだったかしら。
楽しい元旦でした。

今年も子供は成長するだろうし、ダンナさんの飛躍もあるでしょう。
でも、私自身の動きも例年以上なはず。
感謝、健康、平和、
家族が楽しく過ごせますように。

皆さん、お世話になります!f^_^;
今年もよろしくお願いします。


東日本大震災 | 14:40:07 | トラックバック(0) | コメント(12)

FC2Ad