■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久々の映画 「今日の出来事(966363)」
子ども達と映画を見てきました。
ナルニア国物語第三章、
「アスラン王と魔法の島」です。
金曜日にテレビで第二章の映画を見ましてね、
たまらず。
見事に商業的思惑のカモですわ、ぷぷ。^m^

息子はこの小説を好んで読んでいるので、
喜ぶだろうなぁと思ったら、
はまっていたのは、娘。
本も読みたいって。
身近にはフリガナがふってない本しかないから、
また低学年用の本を買うのかしら。
そういうのは、活躍時期が短くて、悩みます。
そろそろ置き場もあやしいし。
図書館の充実、お願いしたいなぁ。

第三章、本での題名は「朝びらき丸 東の海へ」です。
映画化に当たって、
解りやすいように題名を変えたのでしょうか、
息子はそこが気に入らないようでした。^^;
あと、俳優さんもイメージと違うとか。
へぇ~~~~!
活字からそんなに具体的にイメージしてるんだ!
と感心したら、

「ルーシーの髪の毛を後ろでしばるのは、
 どうかなぁ・・・」

って、好みレベルの話だったような。^^;;;;

原作を読んでから映画を見ると、
私も「原作の方がいい」と思うこと多いです。
やっぱり自分で創りあげた画は、
唯一で、一番しっくり来る形なんですね。
そして、
与えられたモノを素直に受け取るだけじゃなく、
批判的に映画を見ることが出来るようになったなんて、
息子もすっかり幼児期を脱したんだなぁと、
しみじみ。。。(゚ーÅ)

楽しい映画鑑賞でした。

スポンサーサイト
おでかけ | 17:52:49 | トラックバック(0) | コメント(4)
そして。 「今日の出来事(966363)」
本日、待ち人来たる!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

昨日は今日のフリだったか・・・^^;

ドッサリ疲れて、
おつりが来そうになってますが、いい日でした。
つくづく、経験の尊さ、
先輩のありがたさを感じた一日でした。
勉強していることが生きた一日でした。

レベルアップさせてくれる人、
させてもらえる環境に感謝。

人生、まだまだ学べる。よろこべる。
「学びて時に之を習う、また説ばしからずや」
を実感した一日でした。
わた蔵レベルですがね。ぷぷ。

なんかとってもブラボーな気持ち。
これも不毛な昨日のおかげ?(* ̄m ̄)

つれづれ | 20:55:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
うふふ♪ 「今日の出来事(966363)」
今日は、待ち人来ず。
待ちぼうけの一日でした。(ノд-。)

でも。

なにげに見た有名人の結婚ニュースで、
女性の出身地が私と同じで、
男性の出身校がダンナと同じでした。

今日はなんの日?ってコラムを読んだら、
それが10数年前の私に関わる日でした。

払い込みに行こうと思っていたら、
「支払いの必要ないよ」と通知が来てみたり、
帰りのスーパーで、1円までぴっちり払えたり。

だから、なに? ( ̄∇ ̄;)

な、「うふふ♪」ですが。
不毛な一日を、
神さまが穴埋めしてくれたみたい。^^

つれづれ | 18:14:35 | トラックバック(0) | コメント(2)
人生の最盛期 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
いろいろあって、いや、たいしてないけど、
上下が激しい数日。

「これって更年期?」
とかって質問、冗談じゃなくなってきてるし。
「40代は初老」って情報は、
ボディにじわじわ効いてるし。^m^

今日は、階段で膝カックンをされて、
「命に関わるから!」って本気で思った。
おいしいフリをもらったのに、ボケられなかった。
くやしー。^^;
「とっさ」が壁ですね、ショロー。(* ̄Oノ ̄*)

先日、「人生の最盛期はいつ?」という話になりました。
20代が「・・・これからかな*^^*」
と、期待と照れに満ちた発言をする隣で、
「今!(^_-)v」と晴れやかに笑う40代の女性がいて、
ホントにその人は毎日輝いていて、

う、うつくしい。(((T(T(T▽T)T)T))

眩しかったです。
そんな彼女を見てたら、
私の最盛期は10年くらい前だったのかなぁ・・・
と、またショローが言うわけだ。^^;;;

でも、
10年前と今の生活は、ぜっんぜん違っていて、
同じ私の生活だけど、
同じものさしでは測れない!と考え直した次第。
最盛期だったというより
その頃が第一幕の華やかなフィナーレ、
そして第二幕って感じでしょうか。
いろんな経験してて、いろんな人に会えて、
けっこー面白い人生じゃん。

・・・少々ムリあり? ぷぷ。^^;;;

でもいいの。^^
モノは考えよう。
イマを認めよう。
さぁ、今日も一日だー! ^^)///

つれづれ | 21:28:57 | トラックバック(0) | コメント(8)
おかしセット 「今日の出来事(966363)」
工場生産の品って、
どれだけ気を遣っていても、モレってあると思います。

だって、結局、人間だもの。d( ̄  ̄) 

確かに、消費者としては、
普段通りを期待して対価を払うし、
商品は常にそうであって欲しいのですが、
でも、やっぱり、人間のすることに、
完璧はないと思います。
それにホッとしたりもします。^^;

だって、
最初から最後まで機械の中しか通らなかった食べ物なんて、
なんか恐ろしい。
一切人間の手が入らない分野は、
もう少なくないのでしょうが・・・。

というわけで、お菓子製品。
これも限りなく人間の手を離れた商品でしょうが、
息子が開けたクッキーに、不具合がありました。
長ーく愛食(?)している商品でした。
「なんかヘン?」
個包装も本体も明らかに変でしたが、
「も、もしかしたら(゚‐゚*) 感」満載で尋ねてくる息子。
最近では子ども達だけでおやつを食べることも多く、
かなり心配です。
母親が出来ることは、まずは、

息子への教育。(・_・)ゞ

そして、会社側でも気をつけて欲しいなぁと思い、
お客様センターへご報告を。
数日後、
段ボールひと箱のお菓子セットが送られてきました。
同封されていた手紙には、
丁寧な謝罪と、
今回の原因(機械の不具合と検品ミス)や対処したこと、
そして今後の対応などが、
とても明確に具体的に記載してあり、
会社の誠意が十二分に伝わる対応でした。
さらに、
選ぶ楽しみまで下さって。
子ども達、狂喜乱舞です。o(>▽<)o
そして、
会社のポイントは大幅アップ。
母親は次もきっと買うでしょう。(* ̄Oノ ̄*)

つくづく、
失敗は、その後が大事。
ピンチはチャンス。
今回の会社の対応、自分への教訓にも。^^)b

つれづれ | 17:08:08 | トラックバック(0) | コメント(8)
成長を感じる表彰式 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
娘は、昨年末のピアノに関して、
町の生涯学習推進大会で、
褒状をいただけることになりました。

一昨年のピアノでもいただきました。
舞台には町中から文化面、スポーツ面で功績のあった方々、
蒼々たる面々が、ズラッと80人くらい並んでいました。

幼稚園児、異色~。ヾ(  ̄▽)ゞ

最前列でソワソワ全く落ち着きがなく。
観客席にいた私は、
「ちゃんと座って!」「足はバタバタしない!」
声にならない声を上げて・・・あ・・・。
娘より落ち着きなかったわ、きっと。^^;;;;;

そして、今年、小学生になった娘。

行って参りました、表彰式。
大人達の中に混じって、子どもはやっぱり少数派でしたが、
ちゃんと前を向いて、気をつけ!の雰囲気。
さすが規律正しい団体生活に入って1年、
娘も成長したものよ。♪♪(*´▽`*)ノ゛
と思ったら、

てるっっ!!!!!(゚▽゚=)ノ彡☆

最初は見間違いかと思いました。
目からの情報を「あるわけない」と頭が信じない感じ。
でも、偉い方の祝辞の間中、
彼女の舟は、間違いなく、前後左右、大波小波。
でもその後、
「名前呼ばれたらその場で立つ」というミッションがあったのですが、
数秒気づかず、ひゃーと思った次の瞬間、

ってる!!!(゚ロ゚屮)屮

そう、何もなかったかのように。
すげぇ女優!
彼女の強さを垣間見た気がします。(* ̄m ̄)

私は、いつ椅子から転げ落ちるかと、
今年も随分ヒヤヒヤと・・・

しませんね。( ̄w ̄)

楽しい表彰式でした。
私も成長?・・・ということで~。^m^

子ども達 | 17:21:35 | トラックバック(0) | コメント(6)
バレンタインデー 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
そういえば書いてなかったと思いだし。

今年もバレンタインデーが来ましたね。
娘も小学1年生、
そろそろこのイベントにも参加するかなぁと思っていたら、
ノーアクション。
だから、敢えてこちらからも動かなかったのですが、
そしたら当日、驚きの一言が。

「私もバレンタインしたじゃん!」 (゚ロ゚屮)屮

なにっ!?いつの間に!???
でもね。
よくよく聞くと、バレンタインは、
「チョコレートケーキを作る日」だと思ってたそう。w( ̄▽ ̄;)w
ひゃー。日本人何年やってんの!
と思ったら、
去年も、一昨年も、その前も、さらにその前も。
娘の記憶が定かであろうここ数年は、
そんなバレンタインを過ごしていたのでした。^^;

日常の生活環境に商魂デパートないし、
テレビも雑誌もあまり見ないし、
お友達ともそういう話をしなかったらしいしなぁ・・・と
肯定すべき要素を並べても、
でもありうる?と疑惑は晴れなかったのですが、
「そもそも今まで、私、教えなかったのかしら」
と考えたら、
「ありうる」と、妙に納得した次第。^^;

娘、一人鎖国?? ぷぷ。(* ̄m ̄)


一方、御年10歳、
バレンタインのなんたるかを重々承知している息子は、
手ぶらで帰宅。( ´△`)
学校では禁止されているから!と、気丈に振る舞うも、
彼の周りには虚しく流れる時間が・・・^^;
でも!午後6時!

ピンポ~ン♪((((o゚▽゚)o)))

毎年手作りのチョコをくれる子が、
今年も2つの箱を持って。
息子と、妹分の娘に、って。
娘のこと、めっちゃかわいがってくれてますから。^^;;;
息子、照れ笑いしつつ、VIP待遇で見送って一言。

「○○ちゃん、エラいなぁ~」

真意がわかる男!
偉い偉いぞ、息子!!TT
そういうあんたが、おかあさんは大好きよっ!♪^^
(ちなみに、この子が毎年くれるチョコに関して、娘は、作った(←メイン)の残りを分けてくれてたんだと思ってたって。^m^)


そして、我が家では、
今年も娘とチョコレートケーキを。

チョコケーキ
今年は、
チョコを溶かす、バターやメレンゲを混ぜる、など、
行程の7割を娘がしてくれました。

2層になっちゃったのは、ご愛敬♪^^)b

子ども達 | 16:41:26 | トラックバック(0) | コメント(6)
娘からの手紙 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
またイヤな2月がやってきました。
寒いから?ま、それもビンゴ。
靴下3枚履きは靴が窮屈で窮屈で、
最高レベルでイヤです。(* ̄m ̄)
でも一番は、

花粉症。

といっても。
私はまーーーーーーーったく症状がありません。
ダンナさまがこの道35年の強者なのです。
「花粉症」という単語より花粉症暦が長いんです。

その昔、我が母に初めてあったのはこの時期で、
メガネにマスクの重装備でも、
症状がMAXのときでした。
おかげで、ダンナに対する母のイメージは、

「体が弱い人」(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆

いや、実際は医者知らずの剛の者なのですが。
第一印象って大切ですねぇ。^m^

そのアレルギー体質は、
彼の母親系から脈々と受け継がれ、
そして、我が子たちへ・・・。TT

薬を飲めば劇的によくなりますが、
その急激さと、長期にわたる服用は、どうしても体への負担が心配で。
今年は、自然のものを試すことにしました。
11月からムリのないところで、
べにふうき茶、ヤクルト、レンコンを。

熟成された花粉症くんには、全く効いていないようですが、
そう、彼は今年も季節先取りで、症状が出て来たのですが、
体が小さく、花粉症具合もヒヨッコな子ども達には、
!!!!!!効いている!!!!!!

かも。( ´艸`)

ってか、普通、症状はこれからか。^^;;;
信じる心が大切です。
まぁ、そんな感じで、
ゆるゆると花粉症に闘いを挑んでいる我が家でした。

で、娘からの手紙。

手紙

「おかあさん いいな~
 だって はなも すーすーだし・・・」

私を羨む点は、鼻通りースー。ヾ(  ̄▽)ゞ

子ども達 | 17:35:13 | トラックバック(0) | コメント(10)
7年目に入ります! 「『家を建てちゃった人集合 (^^)v』(40596)」
今日からブログ7年目です!!!

こんなに長く続いているのは、
人生において他にあるかしら。
大学は4年で無事卒業できたし、小学校も6年だし・・・
あ。子育てか。11年目だ。
ってか、これはまだまだ続くなぁ。

お父さん、お母さん、お世話になってます。^^;;;

・・・ということは、東北暮らしも11年目だ。
続いてるなぁ。
私は小さい頃から引っ越し人生。
ここでの暮らしが一番長くなっちゃいました。
それでも、私のふる里はアッチだと感じるんだもの、
子どもの頃の時間って一生の宝なんですね。
そして、
おそらく、ここがふる里になるであろうわが子達。
いろいろ思うところはありますが、
健康で楽しく生きていこう!

って、そんなオチ。^^;;;;;


家作りから始まって、日常つれづれブログ。
続けてこられたのは、皆さんのおかげです。
ブログだけじゃなくて、
深ーいところでも、勝手に関与してもらってます。^m^
時には上がり、時には急降下する私を、
温かく包んでくれて、
本当に本当に、ありがとうございます。

これからも「今日も一日」を、わた蔵を、
よしなに、よしなに。<(_ _*)>

つれづれ | 06:02:13 | トラックバック(0) | コメント(6)
大雪 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
土曜日は、大雪でした。
起きたらいきなり20センチ越え。
しかも見ている間にドンドン降り積もっていました。
町が委託しているであろう除雪車は、
なぜか我が家の前の道には来てくれません。ぶぅ。(-ε-)
そして、山の上、しかも共働き世帯が多いこの一帯には、
ずぅぅっと雪が残るんです。

ウチの前は特に、
曲がり角が家の影になって、ガリガリで。
迷惑かけてるよなぁと気がかりでした。

いちおう。^^;;;;;

特別な予定のない休日。
体も元気、すごい雪。
とくれば、
いくら寒さをこよなく嫌う私でも、
雪かきでしょう。ぶぅ。(-ε-)
でも。
シブシブ感を醸し出していたら、
かまくらを作りたいとはしゃぐ子ども達と、目的が一致。
雪かきは、労働から一転、
楽しいイベントに変わりました。

大雪1

道路の雪を庭に運んで、うずたかく積んで山にして、
穴を掘って、かまくらになります。
大きなスコップで大まかに掘って。
かり出された感満載のダンナさまが、一番働いていました。

内部の仕上げは移植ごて。
脇目もふらず掘る兄。
大雪2

上には、耳付いてましたけどね。
後ろには超デカしっぽも。
うさちゃんかまくら。妹の仕業。ヾ(  ̄▽)ゞ


月曜朝の今、筋肉痛は右腕に。
左腕も。いや、背中も重い気がするぞ。
確実に筋肉痛が遅くなっている現実。TT

子ども達 | 07:47:09 | トラックバック(0) | コメント(8)
ふぉーりなーず 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
今日は、二人のアメリカ人が来訪してくれました。
22歳のカップル♪
いや、彼氏じゃないって話でしたが。^m^
その辺のコマイ話は問題じゃないね、
異国でのつながり、人類レベル、地球レベル。
素敵だな。

二人は学校の友人で、
今は、それぞれ九州と東北でALTをしているとのこと。
九州に住む彼からは、
インド、タイ、ドバイ、台湾、中国、アルゼンチン・・・
いろいろな国の話を聞きました。
行き先の偏りからも、アジアに好意を持ってくれてるんでしょう、
その気持ちがまた嬉しい。
旅慣れた人はだいたいがそうなのですが、
彼も気さくで、明るくて、引き出したくさん持っていて。
魅力的な青年でした。

東北でALTをしている彼女は、日本語が堪能です。
日本暦半年の彼に、上手に日本語を教えていました。
「れる・られる」の受身形と可能形とか、
「三日・八日」などの日数の数え方。
そういえば、むかしむかし、大学で習ったよ、日本語教育。
懐かしく聞きました。
そのタイムリー感、必要に迫られ感、
やっぱり語学を身につけるなら現地だなぁと思いました。

そして、コミュニケーションのツールとして、
やっぱり英語は、英語くらいは必携だなと。
こちらへ向けて話してくれるときは聞こえますが、
二人でしゃべってるときは、宇宙語。
さらに、自分の思いを伝える段に至っては、
フラストレーションレベル、MAXですから。(T△T)
なにしろ、単語が出てこない。
これ、最近は日本語でもあるんだから、
ホントやんなっちゃうな。TT

とりあえずの課題は、
その単語力と、日本文化。
やっぱり日本文化のことを、
もっと自分のこととして知っておきたいと思います。
だって、
経験談が一番楽しいもん。ρ(^-^*)ノ

2/11no.1

子ども達は日本地図パズルや、UNOで盛り上がっていました。
子どもってすごい。
言語とか文化とかコミュニケーションの壁、ないもの。
笑顔は万国共通って教えてくれます。
本当に楽しい時間を過ごさせて貰いました。
KT、KL、ありがとう!!!

あ。今回のウェルカム企画は、
2/11no.2

メダイの塩がま。
うまかった~~~~~!!!♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ♪

子ども達 | 08:31:24 | トラックバック(0) | コメント(8)
想像の生き物 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
娘がおとなしいときは、
想像の世界に入ってることが多いです。

昨日の朝も、
サンタさんにもらったワンちゃんを並べて、
周りをウサギやクマのぬいぐるみ達で囲んで、
のどかに、お日さまな雰囲気で、

戦闘を。(゚ロ゚屮)屮

彼女の世界は計り知れません。。。^^;;;


地区のHPでgifアニメを作っているおばあちゃん。
もう3,4年になるのかなぁ。
50歳を過ぎて始めたパソコンは、
メールからブログ、
その後、動画やデジイチまで広がって、
年金を貰う年に近づくにつれ、さらにレベルアップしています。
「おばあちゃんすごいねぇ」
彼女の独特の世界が大好きな娘は、
その作品に触発されて、

想像動物

次々に想像の動物を。
ハクサイハムスター、にんじんいぬ、
かいモルモット、チューリップカンガルー、
チョコレート金魚、ビンタコ、
携帯ミノカサゴ、ティッシュだんごうお・・・。
静と動の結びつき。
彼女なりのセオリーに、いつも圧倒されます。
いいなぁ、やわらかい脳みそ。

あ。おばあちゃんの作品は、
至極真っ当な生物ですよ、念のため。^m^

彼女の個性的で魅力的な生き物群を締めるのは、
もちろん、

想像動物2

娘時計ですって。
時計を何かとくっつけたくて、
「丸いもの、丸いもの・・・」
って探してて、
行き当たったのが、自分だったって。
しかも、おやつの時間。≧(´▽`)≦


今日は大雪。20センチは積もったなぁ。
出かける予定だったけど、どうするかなぁ。
お絵かき時間?^m^

子ども達 | 08:07:19 | トラックバック(0) | コメント(6)
伝えること。 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
旧暦で最初の午の日“初午”には、火の用心。
初午に雨が降らないと火に祟られるという言い伝えがあるそう。
隣の市では、水かぶりという行事が行われました。
裸にワラを巻いた男達が、
家々に水をかけてまわる伝統行事です。

週休二日が広まった平成の世でも、
土日じゃなく、初午の日に。
今年は月曜。(*゚ロ゚)
会社も休んで、寒空の下、裸んぼう・・・。
でも、初午にするから「火の用心」なわけで。
そもそも論に立てば、もっともな話。

伝統を守るというのは、
流れゆく日常と揺るぎのない原点の間で、
葛藤が多いだろうなぁと思います。
保存会の方々の活動には、心からの敬意を。


というわけで、娘の今月のカレンダー。

2011-02-09 19:30:31

節分です。
女の子達が勇ましく楽しげに、鬼に投げつけるものは、

2011-02-09 19:30:31

落花生。^^;;;;;

私は東北の伝統なのかと思っていましたが、
ここでも、1世代上の人たちが子どもの頃は、大豆だったって。
掃除が楽とか衛生的とか、とりあえずの利便性から、
落花生になったんですね、きっと。

千葉県の策略か?とも疑いながら。(* ̄m ̄)

でも本来の豆まきは、やっぱり大豆。
日本の鬼をやっつけられるのは、
南蛮から伝わった指で割れる殻を持つ“落花生”
じゃなくて、
縄文時代から日本人の生活に密着している芯まで硬い“大豆”
なんだと思う。

変わるもの、変わらないもの、変わらずにあるべきもの、
意識して伝えること、伝わってしまうこと。
次世代への責任、
感じてしまいます。( ̄ω ̄;)

でも・・・
ウチで撒いたのは、落花生。^^;

子ども達 | 22:02:32 | トラックバック(0) | コメント(12)
後悔していること。 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
久々に、自分のレポートを書きました。
いや、難産でありました。
脳みそ、確実に冬眠中です。TT


気分転換に行ったスーパーで、タマネギが安売りしていました。
特に買う予定はなかったのですが、
日持ちするし、使用頻度も高いから、
買おうかな、でも重いな、
3個入りがいいかな、大袋かな、
いや、やっぱり今日は見送るかなって、
選択肢がどんどん湧いてきて、選べなくて、
頭ん中いっぱいになってました。

タマネギ、ガン見のまま。( ̄w ̄) 

すると突然、私の視界に
「焼き芋、どうですか?」
って、おばちゃんが。

いや、おばちゃんが突然なのでなく、私が気づかなかったんですね。
私とタマネギ群の間に、
焼き芋を売ってるおばちゃんが居たようです。
私、
どんだけタマネギに釘付けだったんでしょうね。f^^;

おばちゃん、
ほかほか感満載で、コロコロ転がる声でした。
「焼きたてですよ」
ホント、ホントに、素敵なオーラでした。
なんというか、
眠ってた脳みそが温泉に入れてもらえて、
さらなる熟睡の許可をもらったような、
・・・いや、寝ちゃまずい状況でしたがね、
そんな安堵感を与える笑顔でした。

なのに。

わたし的には突然の展開だったもので、
ビックリして、反射でお断りしちゃった。/(´o`)\

焼き芋、買えばよかった。
本日の後悔。

つれづれ | 17:17:27 | トラックバック(0) | コメント(8)
オレンジマーマレード 「手作りについて(7807)」
マーマレードを作りました。
激ウマ。奇跡的に。(= ̄▽ ̄=)V

マーマレード1
皮の部分だけ2回くらいゆでこぼして、
ギュッと絞って、
白いところをなるべく取った中身と皮を合わせて、
砂糖をかけて数分待って、
火にかけてひたすらグツグツ。
マーマレード2
いっぱい汁が出て、出来上がり。
参考にしたのは、このページです。
http://cookpad.com/recipe/188593

でも、圧力鍋はないから、普通の鍋だし、
薄皮は、めんどくさいからそのまま刻んで入れちゃった。
砂糖の比率も適当。
得てして、こういう適当が泣きを見るのですが、
ちっとも学習しない私ですが、
今回は、激ウマ。

たぶん、素材ゆえ。d(^-^)

今回使った柑橘は、福岡正信農園産です。
もちろん、いただきもの。^^;;;;;
ダンナさんが20年以上も持ち続けてる『わら一本の革命』。
福岡仙人の信念や実行力、合理性、すごいなぁと思います。
ちょっとかすって、
ウチの庭、最初にまいた種はクローバー。(* ̄m ̄)

世界中にお弟子さんもいるでしょうが、
息子さんかお孫さんも、農園を継いでいるとか。
それって、すごい嬉しいでしょうね。
時代を継いでいくのは、こういう真摯な取り組みなんだなぁ・・・

と感じて、身近に目を移して。

素人ダンナが腕とトンカチで作ったインターロッキング、
http://plaza.rakuten.co.jp/kyomoichinichi/diary/200603270000/
http://plaza.rakuten.co.jp/kyomoichinichi/diary/200604010001/
http://plaza.rakuten.co.jp/kyomoichinichi/diary/200604020000/
5年経った今も、全く健在。
でこぼこナシ。
レベルも分野も違うけど、なんか、すごいぞー!^^

手作り | 08:46:52 | トラックバック(0) | コメント(10)
ピアノの上に 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
ん?
ピアノ1

ピアノの譜面台に、何かある。
寄ってみると・・・

ピアノ2

練習しない娘に、
「ピアノ、練習しなさいよっ!」
確かに、一日3回は言うけどさ。

ピアノ3

やだ。わたし?^^;;;;;

子ども達 | 07:32:00 | トラックバック(0) | コメント(10)
泣くかも。 「自分らしい生き方・お仕事(215699)」
すごく嬉しいことがありました。

20年ほど前、私は海女で卒業論文を書きました。
当時、海キチレベルでスクーバダイビングをしていましたが、
その旅先で会った海女さんが素敵だったので、
趣味と実益を兼ねて、

・・・Σ(- -ノ)ノ

いやいや、
彼女たちのことをもっと知りたいと思い、
聞き取り調査を始めたのでした。

大学4年の夏は、海女一色でした。
文献は、県史や郡史から、言い伝えの類に至るまで、
集めて片っ端から読みました。
海女達に聞いた内容はノート5冊になりました。
一緒に漁に連れて行ってもらったり、
海女小屋と呼ばれる海女の聖域でお茶をいただいたり、
それはそれはかわいがってもらいました。
「嫁においで」
とか言われて、そっちかよ!ってのもありましたがね、^^;
全部かけがえのない私の財産です。

その昔昔の記録が必要だと、
平成23年の今、確かな筋から!!!
世界レベルで動いているその活動に、
私の卒業論文がお役に立てるかもしれないと。
すごくね?
いや、話が大きすぎて、よく見えないのですが。
とにかく、まずは、


卒論、どこだーー!? ひゃー!<(゚ロ゚;)><(゚ロ゚;)><(゚ロ゚;)>


書いてから、引っ越し4回もしてますからね、
そりゃーもー、焦りました。
一番信用ならないのは、私ですから。d( ̄  ̄) 
でも、
発掘できましたよ!段ボールの底にへばりついてました。
よくぞ、そこに居てくれた!って気分です。

当時はワープロで書いていたのですが、
データはもうありません。
学籍番号と旧姓がかすれ気味で、軽く黄ばんだコレが唯一の綴りです。
中身を読んだら、
若いっっ!w( ̄▽ ̄;)w
私にも確かにあった20代!!って感じです。

最高潮に恥ずかしい・・・(*゚ー゚*)

でも、
聞き取りをした内容は、資料としては生きているのでしょう。
昔のことが色あせない。
民俗学の特性ですね。
この綴りが、
海女さんたちの珠玉の笑顔に、
光を当てるお手伝いが出来たら、・・・

泣くかも。(┬┬ω┬┬)

日常生活・ライフワーク | 21:41:23 | トラックバック(0) | コメント(12)
学級閉鎖中 「子育て奮闘記f(^_^;)(352031)」
昨日日記を書いた後、学童から電話が来ました。

学童には、
学級閉鎖のクラスの子どもが娘ともう1人いたのですが、
その2人のために、
朝から学童を開けてくれることに決まったと!
なんて、なんて、ありがたいことなんでしょう。

保健福祉課、ブラボー!
*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*


学級閉鎖中、極力外出は禁止。
「みなで感染防止に取り組もう」
日々学校側の思いに触れているため、
学級閉鎖の思惑を守りたい気持ちが働いています。
学童へ行くのはそれに反する?

葛藤はありますが。^^;;;;;


学童へ喜々として行く娘。
今日は折り紙をたくさん教えて貰ったらしい。
明日は、毛糸編みをしたいとのこと。
学童の先生は、
ホントに上手に子ども時間を作ってくれます。

私が仕事を出来るって、
ホントにいろいろな人のおかげなんだ。
有事は大切なことを再確認させてくれますね。

ありがとう!!!
明日も精一杯、ハッタらくぞー!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

子ども達 | 21:24:24 | トラックバック(0) | コメント(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。