■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
犬の歯
依然として、抜け続けるちろわんの歯。
先日も噛んでいたハンカチ・・・私のっ!!!TT
を見たら、血が付いてて、・゚・(ノД`;)・゚・
なんだ?と見たらちろ歯茎出血してて、
付近を捜索したら、落ちてました、

歯。

ちろ乳歯

横は爪楊枝。
ちっちゃい、ちーーっちゃい、歯。
人間の乳歯同様、ギザッとしてるんですね。
だから、痛いのか。。。
甘噛みはだーいぶ減りましたが、
たまに、セーターにギザッがひっかかったりして、
噛まれるよりイタイです。TT

犬と人間の違うところは、永久歯の生える速度。
人間の場合、
数ヶ月、下手すると1年くらい間抜け歯抜けになりますが、
またそれが「絶賛成長中!」って感じで好きなのですが、
犬は、
抜けたと思ったら、もう永久歯がちゃんと顔を出してます。
そういえば、サメの歯でそんな話聞いたっけ。
なんか抜け目が無い感じで、
生きることに誠実で、
ちろは、やっぱり獣なんだなぁ・・・と思います。

そうだよなぁ。
しっぽ、あるしなぁ。
顔、毛だらけだしなぁ。

と、現実に戻るバカ親でした。^^;

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

わんことの生活 | 06:56:11 | トラックバック(0) | コメント(8)
バレンタイン
娘@小2と一緒に、ショッピングセンターへ行きました。
季節はバレンタイン。
売り場には、色とりどりのチョコレート。

娘、チョコには、目がありません。
三食チョコレートは「うっとりする〜ヾ( ~▽~)ツ」
らしいです。
考えただけでも胸焼けますが。^^;

今年はお父さんとお兄ちゃんに手作りする!
と意気込むので、
型や箱を買いに行ったのでした。

背丈より高い商品棚に所狭しと並べられたチョコレート。
ウットリ見上げる娘。
「手作りするんでしょ!?」と、型や箱のラインに引っ張っていくも、
気づくと吸い寄せられていました。
ギフトボックスも3つ目を持ってくるから、
お父さんとお兄ちゃん以外にもあげる人が?((o(*^^*)o))
と思ったら、

「あ、そっか!わたしのは箱に入れなくてもいいか!」

自分勘定だったり。
そして、材料チョコレートは自分勘定で3割増。
バレンタインは「チョコレートをあげる日」、
主旨を唱えながら、選びました。
「で、いつあげるの?」
大前提も再確認しながら。f^^;;;

でもね。

「バレンタインっていつ?」
と聞きたくて、
「タベンタインっていつ?」ですって。

食べんたいん。ヾ(≧▽≦)o

やっぱりね。^^

テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

子ども達 | 09:19:27 | トラックバック(0) | コメント(3)
ロングドライブ、ちろわん
週末、家族そろって関東へ行ったわけですが、
新幹線でなく、人間だけでなく、
by car!with chiro!で、難易度100でした。
そして、さらにドン。

ちろは、車に酔う。(゚◇゚)~

犬ってあれですね、ホッペタ部分もクチですね。
「うぷっ」って出来ないから、いきなり大洪水なんですね。
浮かない顔をしてて、お腹がぐわんとなったなと思ったら、
次の瞬間、だーーと来る。
大騒ぎの大人達を横目に、当の本人は、
自分の内から湧き出てくるという事態にも意外に冷静で、
食べて食べて自己完結をはかっていました。
ま、全然追いつかなくて、不憫でしたがね。

あ、一番不憫だったのは、
ちろを抱いてたダンナさんですが。f^^;;;;;

つくば行きを決めた時点から、連れ歩いて北南。
車に慣れさせようと。
最初は片道20分でもキました。
徐々に距離をのばして、片道1時間半で・・・

ええ、やっぱり、大波4回。Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

つくばまでは片道400キロ。約7時間の行程です。
いよいよ無理なのかなぁと諦めて・・・、
あれ?
あらら?
「新年会欠席」「キッザニア延期」
って声は出なかったかなぁ、そう言えば。
どんだけ人間本位なんでしょう。ゴメン、ちろわん。

出発の夜、一番積み込んだのは、ちろグッズ。
新聞紙とビニール袋、ティッシュの類も満載して、
ちろケアで汚れてもいい服を着込んで、
山盛り来い!
と、ロングドライブに挑みました。

でもね。(*^m^*)

ちろ、なんと、吐かなかったんです!!!
往復800キロ、7時間×2のドライブ。
途中子ども達とじゃれたり、爆睡する余裕も見せたりして。
ひゃー、克服?
・・・いや、空気読んだかな、
「ここで吐いたら置いてかれる」とかって。
ま、ウチで生きる犬はこうでなくっちゃ。(* ̄m ̄)

おかげで、ホントに楽しいドライブでした。
ちろが大丈夫なら、行動範囲広がるなー。
今年はキャンプ、行けるかな。


P.S.
今回の旅行、一番の功労者はちろだね。
といった私に、娘が一言。
「まーちゃんだよ」
そっか!!
まーちゃんは、我が家のメインカー。
ナンバーが「ま」から始まるからという安易な命名です。
今回も往復800キロ。
GWに真っ暗な津波現場で10万キロ達成!だったのに、
総走行距離12万キロまで、もうあとわずかです。
今年は特に走ってますね、ありがと、まーちゃん。^^

わんことの生活 | 20:19:38 | トラックバック(0) | コメント(1)
初キッザニア
大学のサークル新年会へ行くついでに、
子ども達がずっと切望していたキッザニアへ行きました。
ええ、ここからだと、つくばも豊洲も隣ですから。^^;
夜通し車で移動して、朝イチのつくばエクスプレス、母子3人、爆睡の母親。
って、けっこう哀愁ですね。(* ̄m ̄)

子どもの国キッザニア。
子はそれぞれに好みのパビリオンを巡り、
職業体験という名のエンターテイメントを楽しみます。
ここは予習が必要ですね。
事前に体験したい職業や体験談など情報を得ておかないと、うろうろしそう。
それでも若干うろうろしてましたし。^^;

ウチの子ども達は、いの一番に「動物病院」へ行ってました。
おそらく、話題沸騰パビリオン!!
・・・じゃない、ですね。
犬の検温をしたり、聴診器を当てたり、地味に体験してました。
先にピザとかパイロットとか人気の方で予約取ったらいいのになぁ〜
と思ったりしたのですが、
「一番したいのをするのがいいんだよ!!」って、息子。
ぐぐ。彼はたまに核心を突く。^^;

制限時間は6時間。
自分の世界を楽しむ子ども達には短すぎたようですが、
付き合う大人には無限の時間。
・・・じゃあない!!!
6時間じゃ全く足りませんね、おしゃべり。
キッザニアは、ママ友と行くのがオススメです。

もちろん、見学もしましたよ。
パビリオンは防音がしっかりしていて、何を話しているか聞こえませんが、
子どもの真剣な顔を見るのは、親冥利につきます。
ただ、私は、
やたら息子が笑っていた(笑われていた^^;)のが気になりました。
そして、
「僕にもやりたいことがある」 ( ̄ー ̄)v
さらに気になるコメントをいただき。^^;;;;;

娘は毎夜余韻に浸っています。
幼なじみと、今度は甲子園で会おうねと約束をして、
「で、いつ行く?」
って普通に聞くから、気が遠くなります。

そんな娘。
次回は何から体験するかというと。

「そうだな〜、
 ソフトクリームを食べようかな」 (ノ*゚▽゚)ノ(ノ*゚▽゚)ノ

やはりなのか。
小二女児、
キッザニアの趣旨は、伝わっていない。TT

子ども達 | 20:57:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
理科のテスト
息子、漢字は限りなく象形で、
算数はオットリミスの宝庫で、
その度にお父さんに絞られるのに、
ぜっんぜん、響きません。
そして、デジャヴのように繰り返される助言。
なんでかなぁ。
何度も言われるの、いやじゃないのかなぁ。
コッソリなぜかと尋ねると、
「理科が好きだからいいの」って。

理由になってませんけど。( ノД`)

そんな理科です。
が。
今日返ってきた答案で。

問「母親の胎内の子どもの育ち方を調べる方法を
 <例>のほかに2つ書きましょう」

息子の答え。

理科のテスト


生産したことのある人に聞く」( ノД`)( ノД`)

100%間違いとも言い難い。
が、
漢字練習は100回で。TT

P.S.
その後、よく見たら「馬」とあり、
またミラクルなシナプスがつながったのか!!
と、期待・・いや、思ったら、
「経験」と書いたらしく、ホッとするやらガッカリするやら。
しかし。
さらに眼を皿にすると、「母に聞く」が消してありました。
なぜ消す?なぜ書き直す?

いいじゃん、母で。(・ε・)

子ども達 | 22:46:23 | トラックバック(0) | コメント(1)
ちろわんの成長
ちろわん、生後4ヶ月と10日ほど。

ちろわん6304

だいぶ大きくなりました。
立つとゲージに頭がついちゃいます。
シッポも足もがっしりドッシリ。
・・・小型犬って言葉、信じてるよ、おばちゃん。TT

デッキちろ

昼はデッキで怠惰に丸まっておりますが、
夜は室内で縦横無尽に駆け回っております。
生後1ヶ月で来たときにはもてあましていたぬいぐるみも、
首根っこ咥えて振り回しています。

ちろわん5126

あぁ、こんなに白かったのね、クマ。TT

昨夜、気づいたら、歯茎から血!
クマ、噛みすぎじゃん?
パンクロックで振り回してるからなぁ・・・
と、ボンヤリ見てたのですが。
今朝、気づいたら、新しい歯!

ちろわん6308

下の中央二本が抜けて、
手前から生えてました。大人の歯!
ひゃー、犬も生え替わるんだー。ほにゅーるい!!!

そして、
こんな成長にも癒されるんだ、親バカは。^^;;;

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

わんことの生活 | 21:58:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
急なお客さん。
連休中日。
翌日は冬休み最終日、
「宿題バトル」というガチンコ勝負なので、
その前に、と、自分の案件を片付けていました。
ひと休みの午後2時。
ふとみた携帯メールに、懐かしい友の名前。

「今、そっちへ向かっているから」

あ!?(・_・;)_・;)・;);))
なんでも、関東在住の先輩が一緒とか。
「そっち」って「こっち」? 当方、限りなく極東ですが。
事の発端は?事態の経過は?
・・・そもそもこのメール、わたし宛て?
いろいろ疑問は出ましたが、
一切を打ち消す感情、

ウエルカ~ム!\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/

ホント、お客さんが嬉しい。
客バカです、わたし。

ご一行は、午後4時過ぎに着きました。
予定、意図、不明。
でも目の前に、いる。
3Dの説得力はでかいですね。
とりあえず、なんでもいいや、コーヒーって。
そして、数分の近況報告、ご歓談。

でも。(* ̄m ̄)

ウチ、つくづくないんですね、お茶菓子。
いただいた御菓子を出したら、
戸棚、食品庫、冷蔵庫、
見つかるのは、すべて、

おツマミ。(* ̄m ̄)(* ̄m ̄)

で、
飲むことになり、
お泊まりになり。

こわいね、わた家マジック。^^;;;;;;;;

久しぶりの友人、途切れないおしゃべり、
ホントにホントに楽しかった!!
あぁ、やっぱり、友達って最高。

消えたのは、ビール数缶、ワイン4本。
連休最終日、
ダンナさんは、いそいそと酒の仕入れに行ってました。
次の酒宴に備えて。^^
私もちゃんと準備しとこう、お茶菓子! おツマミ!

お初のご同席、友人夫さん。
出勤は大丈夫だったかしら。
懲りずにまたぜひ来て下さい。

今度はチェイサー、2リットル預けますね。^^

日常生活・ライフワーク | 22:27:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
雲龍
小学2年生娘、
年中組の頃から毎月欠かさないことがあります。
それは、トイレのカレンダー。

最初は、お絵かき好きな娘に、
ちょっといい紙を与えたところ、
それなりに形になったので、
飾っておきたいと始まったのでした。
ま、それがトイレってとこが、庶民ですが。^^;;;
カラフル好きなので、
トイレが明るくなっていいかなと。

年長の冬には、
季節の行事を織り込むことを覚えましたが、
2月カレンダー

1年生のお正月には、水墨画に挑みました。
110105_133108.jpg

そして、2年生。
最近の娘は、物体とそれが生きる背景を、
意識するようになったように思います。
お正月は干支が定番です。
辰年の今年、描いたのは雲龍。
雲に乗って、空高く舞い上がる龍。
よく学ランの裏側に描かれてるやつ。

よく、なのか?^^;;;;;;

娘のカレンダー、
だーいぶイメージ違うのですが、
至極満足な様子。
「だって、出発する龍でしょう?」
って。

1月カレンダー

間違ってるとも、言い切れない。^^;

子ども達 | 22:18:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
息子帰宅
息子、静岡から帰りました。
サッカーチームでご招待を受け、
遠距離のバス送迎、ホテル宿泊、
観光名所の見学、現地チームとの対戦、
全て、被災地支援で行かせてもらいました。
かけがえのない経験、本当にありがたいです。
ええ、
たとえ、4戦4敗でも。TT

いや、そりゃ、強くなってほしいけど・・・。^^;;;

遠く離れた地にもサッカーを志す同胞がいる。
初めて会っても、サッカーでつながれる。
当面の生活に目が向きがちな被災地生活、
視野を広げてくれる支援は、
本当に嬉しいです。

支援を、イベントを、
一過性のものとして終わらせてしまうか、
未来へ続く価値あるものに昇華させるかは、
全て個人に委ねられています。
私もしっかりしなくちゃな。

しっかり目を開いて、
耳を傾けて、
体で感じてきた息子、
頼もしいと思いました。

ズボンに、穴、空いてたけどね。TT

子ども達 | 22:16:51 | トラックバック(0) | コメント(0)
書き初め
小学5年生硬筆書き初め。

「回り続けるこまは、止まっているように見える。
 地球の自転が速くても、人は目を回したりはしない。
 静かに見えるものほど、実は速く動いているのかもしれない。」

奥の深い言葉ですね。
じっくり読んで秘められた声を聞いて欲しい。
書き初めって、実はフカイイ。

息子は先生から与えられた
「回の字の口と口の隙間を均等にする」
というミッションに、
真剣に取り組んでいました。息子史上最大級に。
「きれいに書こう」と思うなんて!成長したものです。

しかし。

息子、書き終わって、大きなため息。
「やっぱ、ダメだよねぇ~」
何かと尋ねたら、
“書き足し”をしちゃったと。
「見」の漢字の棒が短かったからと。
見た目を良くしたくて、つい、と。

いやいや、きみ、その前に。



「見える」が「見えろ」になってるよ。(T△T)

テーマ:小学生ママの日記 - ジャンル:育児

子ども達 | 10:19:24 | トラックバック(0) | コメント(0)
年賀状
2012年1月1日。
我が家の元旦は、年賀状書きに暮れました。
今年は住所録が流されてしまったので、
頂いた年賀状で、お返事賀状を書いてます。

ここ数年で、メールやFB、ブログなど、
オンラインのつながりが濃くなりました。
そのおかげで寂しくなかった、笑顔が途切れなかった。
本当に本当に幸せなことです。
でも、
こうやって便利になればなるほど、
手紙や贈り物の、デジタルにはない時差が、尊く感じます。
「着いたかな?」「読んだかな?」
相手のことを思う時間が、
つながりをかみしめる時間が、嬉しくて。

届くのは4日になるのかな。遠方ならもっと先かな。
年賀状を下さった皆さん、本当にありがとうございます。
遅くなってしまってすみません。
松の内には届きますように・・・。

私たちが数をこなす横で、
娘が一筆一筆丁寧に描いていました。
これが、季節の便りのホントだよなぁ~。

娘年賀状

クレヨン、ちょびっとベタつくけどね。^^;

子ども達 | 10:43:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
初日の出
2012年明けましたね。晴天です。
息子とダンナさんはサッカーの初蹴りに行きました。

こちらへ越してきて12年目に入りましたが、
年末年始はいつも実家へ行っていました。
が、今年は初めて、自宅でゆっくりの年明けに。
ぶっちゃけ、
震災復興で超多忙のせいBU-BU-(`ε´)なのですが、
ま、折角だから楽しもう!!
お気楽かあちゃん、
虚ろな顔のダンナさんを引っ張って。あれ?

こんな機会ないですからね、
ずっと憧れだったことを全部したい。
と、思いつつ、
御利益賜りたいから南天は飾るけど、しめ縄は遠慮しとこうか、とか。
被災地の微妙なお正月です。
一番こだわったのは、正統派おせち。
大晦日に一緒に作って、お重に詰めて、
由来を話ながら元旦の朝。

ま、子ども達、
ほとんど聞いちゃいませんでしたがねヾ(  ̄▽)ゞ

でも、初日の出には付き合ってくれました!
ご来光、2012年初めての陽の光。
生の喜び、いざ、我が身に!!!
と勇んで出かけた6時半。
家を出るの6時半でいいんだもの、海辺在住の特権ですね。
でも。。。

黒崎

来ない。核が出て来ない。
空は赤くなるのに。
見に来る人はどんどん増えるのに。
チロも「それで?」って言ってるし。
もしかしたら・・・と思いながらも待ち続け、
でもやっぱり!と意を決したのが7時すぎ。
山の上に出てくるのを待っていたら、直視できない!と。

そして、町の方へ戻ってきて、
いた、いた!麗しのたいよーっ!
見えるよ、大丈夫、間に合った!
あぶなかったーっ!!!
・・・。
「かあちゃんプロデュースは、いつもこれだもん」
って。あぁぁぁぁぁ~~~~(ノд-。)

初日の出


初日の出、川辺から拝顔。
祈りって、浮かぶのは同じフレーズばかり。
気の利いた言葉を考えるけれど、なんかウソ。
きっと同じがいちばん大切なこと。

日の出は赤い印象が強かったけれど、
この輝きを増す直前の太陽も、強く与えてくれました。

って、今年も無敵のポジティブで~。(* ̄Oノ ̄*)

充電完了!さぁ、続こう!!

東日本大震災 | 11:59:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
この1週間、この1年
ここ数日、
子ども達が祖父母のところでジジババ孝行してくれてたので、
親はゆっくり・・・

と思ったら!

送っていったその日に39度の熱が出て。
いや、朝から変だったのですが、
雪の中、バスを待ってたら決まってしまいました。
あの高速バス、定員オーバーだと容赦ないのね、
だからバス停でアナログに待ってないと乗れなかったりするのです。
前時代的でビックリしました。TT

精も根も尽き果てて、寒気に圧倒されて帰宅したら、
真っ暗闇の家の庭から、叫び声。
そうだ!ウチにはもうひとりいたんだ!
ボーッとする眼に映ったのは、
狂喜乱舞のチロわん。
ええ、散歩行きましたよ、遊びましたよ。
そして、撃沈。
二日寝込みました。TT
子ども達の5泊6日のお出かけ中、
結局、たまった仕事とチロ世話で終わった気がします。

っていうか、子ども達、
ホントに手がかからなくなったんですね。
今回は二人だけで新幹線で行ったし、
祖父母宅でもちゃんと宿題してきたし、
チロの世話もしっかりしてくれていたんだなぁと
彼らの成長をしみじみと感じていた1週間でした。



2011年は、忘れられない年。

人知を超えた、自然の、地球の猛威を目の当たりにして、
人がいかに小さいか、
科学がいかに無力か、
思い知った一年でした。

と同時に、

人の温かさ、
絆のよろこびを、
これほど感じた年もありません

感情の起伏が激しい1年でした。
哀しみ、落胆、戸惑い、怒り、不安、
安堵、喜び、感謝、いたわり、奮起、
さまざまな感情が生まれ、
でもその波にのまれることなく、
日々を大切に、乗り越えてきました。

凝縮の1年。
人間力、アップしたでしょ。
と、信じて。

一朝一夕で出来ることなんて、
復興に限らず、少ない少ない。
と考えると、特別なことなんて必要ないなぁと思います。
息子、娘、ダンナさん、おじいちゃんにおばあちゃん、
大切な大切な友達たち、
みなが健康で楽しく過ごせますように。
今日を大事に生きよう。

来年も、私はいつも、今日も一日。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

東日本大震災 | 11:53:48 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。