■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
お告げ?
2回、同じ人が夢に出てきました。
親戚のおばさん。

最初は先々週。
舞台は昔の実家。おばさんの家は隣です。
ある日、実家の離れに息子と娘と3人で居たら、
大地震!
津波が来るかも!と、アタフタしていたら、
おばさんが離れのドアをバタンと開けて、
「逃げなよーっ!」
飛び込んで来ました。
そこで目が覚め。

そして、今日。
舞台はやっぱり昔の実家、大雨の夜。
夜中にチロを家に入れるのを忘れたことに気づき、
大判の青いバスタオルを広げて、庭へ。
実家で以前犬を飼っていたときにあった犬小屋にチロがいて、
「ごめんねー!」
駆け寄ると、脇に車が停まってて、ビックリ!
中を見ると、
運転席におじさんが、助手席におばさんが。
目が合うと二人は優しく微笑んでくれ、
そこで目が覚め。

おばさんは、
私が少女時代からとても可愛がってくれた人で、
一昨年末に亡くなっています。
家を出てからは、実家が引っ越したこともあり、
年賀状や帰省の時にご挨拶に行く程度のおつきあい。
夢に出てきたのは覚えている限り初めてのことで、
しかも内容をすごく鮮明に覚えています。
そして、今朝2回目のご出演。
何かを教えてくれているのでしょうか。

ゴメン、おばさん!
察しが悪くて。^^;;;

スポンサーサイト
つれづれ | 07:52:12 | トラックバック(0) | コメント(2)
さよならアトレー
震災後900キロを駆け抜けた「まーちゃん」
その後も遠出はもちろん、
日々も50キロ、時には1日100キロ以上、移動する我が家のメインカーです。

その活躍を裏で支えるセカンドカー、アトレーワゴン、別名「やーくん」、
御年11年のベテランでした。
そう、11年。

一生運転はしないと固く誓った教習所から
ペーパードライバー暦10年、輝くゴールド免許を保持しつつ、
今まで移動は電車やバスしか経験の無かったわたし。
その私が、東北の田舎に越してきて半年、
雪に埋もれた冬を暗澹たる思いで過ごして半年、
春になった喜びとともに与えられたのが、
やーくんでした。

やーくんのおかげで、運転を覚え、
1歳にならない息子と外へ出ることが出来るようになり、
鬱を脱せたのでした。
娘が生まれてからはチャイルドシートを2台積んで、
近場をクルクル、いつも一緒だったなー。
遠くは和歌山まで行ったっけ。運転はダンナさんだったけど。
そんな私も、
今や900キロを一人で運転出来るようになり、
仙台出張も厭わなくなりました。
やーくんは、今の私の原点かもしれません。

そのやーくん、震災後は奇跡の帰還を果たし、
ささくれ立った心を温めてくれました。
この1年、ダンナさんと一緒に、
ガラスや釘なんかが散らばっている瓦礫の道を駆け、
満潮時には海水に浸かる国道を抜け、
時には山道を走ったりして、
ずっと被災地で震災復興に邁進していました。

そして、車検、通らず。TT

アトレー

車の要であるフレームが錆びて、
穴ぼこボコボコ。
大がかりな修理が必要とのこと。
もうあと2年がんばって欲しかったけど、
財政的には一気にピンチに陥るけど、彼はもう限界のようです。

被災地復興ってやっぱり激務なんだな。
下に潜って、ボロボロになったやーくんを見て、つくづく感じました。
見えないところが痛んでるはず。
ダンナさんも、町の人達も、みんな体大事にして欲しい・・。

そして、
思い出すのはメリー号。^m^
ええ、ワンピース単行本44巻終盤、涙の別れTT

長い間・・・私たちを乗せてくれて
ありがとう やーくん!
私は、あなたと走れて幸せでしたー!・゚・(ノД`;)・゚・

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:日記

東日本大震災 | 00:29:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
父ごはんと塩こうじ
〜〜本日の夕食
豚肉とキャベツのニンニク炒め:塩こしょうに、隠し味でごま油と醤油
豚汁:素材の甘みだしまくりversion
ブロッコリー
子ども達も奇跡的に美味しいといっていっぱい食べてくれました。
私は豆腐の塩こうじ漬けで晩酌中。〜〜

と、ダンナさんからメールが入ってました。
私は仙台で会議中。
夕飯用にと準備してきたものは、使わなかった様子。
まぁ、大したものありませんでしたが。^^;
にしても、
イクメンってすごい!
子ども達が野菜炒めを喜んで食べるなんてすごい!!!

翌日夕方帰宅して、子ども達は開口一番、
「野菜炒めは、お父さんに作ってもらって!」
「お母さん、習った方がいいよ!」
大絶賛でした。
父、株あげたなー。
でも、
どんなところが美味しかったの?の問いには、

息子「しょうが、かな」

正解はニンニク。ぷぷ。

ところで、
ダンナさんが日本酒のアテにしていた塩こうじ漬け。
最近しっとりハマってます。
特に、豆腐やゆで卵の塩こうじ漬けは、ホント美味しい、
しかも、簡単。^^

豆腐は、しっかり水抜きをして、豆腐1丁に対して大さじ3くらいの、
ゆで卵は、半熟がオススメで、ゆで卵4つに対して大さじ2くらいの、
塩こうじを塗って、ジップロックに入れて冷蔵庫。
豆腐は3日後くらいから、ゆで卵は翌日から味の変化がわかります。
お試しあれ。

子ども達 | 23:08:29 | トラックバック(0) | コメント(2)
久々の休日
本日、休日。
差し迫ったミッションがない日って、
ホントに久しぶりです。
ええ、月曜〆切は、差し迫ってはいない。
現実逃避ともいい。^m^

と、なぜか気持ちに余裕のある朝。
目が覚めてもゴロゴロ。
夢にまで見たゴロゴロ。
ゴロゴロ、ゴロゴロ、気持ちいいぃーっ!!!
春っていいーっ!
季節のせいにしたりして。

お昼ごはんも楽しちゃいました。
朝から友達と消えた息子は放置して、
娘と3人で外食。福興名店街へ。

IMG_7262.jpg

話題のキラキラ丼をいただきました。
キラキラ丼はどれも美味しいのですが、
今日のお店のは、牡蛎やホタテの甘煮も乗っていて、
味に変化があって楽しいです。^^

IMG_7258.jpg

山を下って徒歩10分。
暖かさと空腹で、行きは一瞬でした。
が、
帰りは、坂が天空までそびえておりました。
最後は娘に背中を押してもらって、わた蔵ハカハカ帰還せり。
徒歩10分って、遠っ!
帰路でキラキラ丼消化しちゃったじゃん。

今度は車で行こう。

じゃなくて、運動か。^^;;;

東日本大震災 | 23:12:52 | トラックバック(0) | コメント(2)
帰宅して
帰宅して、
すでに寝ている子供たちにあいさつ。
「ただいま」
寝顔って、最高にカワイイ。

「ぐごっ!」

娘はいびきで応えてくれました。
ええ、平和で女傑な3年生。

息子の部屋に入ると、
こちらもなかなかのあばれっぷり。
上布団を剥いで、お腹丸出しでした。
やっぱり男の子だよなぁと思ったら、

「おかえり」 (゚ロ゚屮)屮

普通に起きてました。
起きてるなら、普通に寝ようよ。
不思議に思い布団を掛けようとしたら、
抗議されました。

「努力してるんだよ」

って。
学校休めたらなって。
風邪ひかないかなって。
がんばってたんですって。
真っ暗な部屋で、腹出して。ぷぷ。


6年生、いろいろ大変なんだろうな。
母は熱烈応援してるよ。^^

子ども達 | 21:52:46 | トラックバック(0) | コメント(2)
情報
先日従姉妹の結婚式に行きました。
上野公園で満開の桜を堪能し、日帰り。
どっさり後ろ髪引かれながら、日帰り。
セザンヌ展もサンシャイン水族館も、スルー。
復興にまい進するわた家であります。うぅ。TT

にしても、
東京、日帰り。
大人2人子供2人で7万円!
行って帰るだけで7万円!

東京、遠っっ!!!

そう、ウイークエンドパスなら大人1人4千円以上安いらしいですが。
ええ、すっかり忘れていた私が悪いのですが、
「金曜日までしか売れません」
って、いちるの情けもないですから、JR!

そういえば、以前東京のみどりの窓口で
「なんでカードが使えないんじゃー!」
と、暴れてた西洋人、見たことある。
JR、郵便局、ついでにNTTも、
もう昭和じゃだめだよなぁ~
と、新世界をバリバリ拓いている復興当事者は思ったりします。

いや、結局、
ウイークエンドパスが悔しいだけですが。(* ̄m ̄)

そういえば、
春休みに一瞬帰ったときは、
飛行機代、母1人子2人ですが、早割りだったので8万円ちょっとでした。
あっちでお得したから、トータルでプラマイか。
と、納得させて。TT

価格って、生活って、資本主義って。
やっぱ情報って大事。

ウィークエンドパス、もう忘れない。(ノд-。)

日常生活・ライフワーク | 08:00:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
春休み
春の風っていったら、
そよそよと頬をなでる温かい空気。
春の雨も「濡れて行こう」レベルでしょ。
でも、昨日のは。
まさに嵐!!!
トラックは横転するし、
屋根ははがれるし、ベランダは飛ぶし、

飛行機は飛ばないし。_| ̄|○

フライト一時間前に
「秋田空港に着くかも」
ってなって、
飛行機降りたら日本海ドーン!
ってあり得ん!
車、仙台空港にあるし!
どうしよどうしよって思っていたら、
「欠航」
になり、ホッとしました。

「飛ぶ」を重視するのわかるけど、
「秋田空港」となった時点でもう予定通りじゃないわけで。
そんな一生懸命、要らんような。。。

そして、再び実家に戻る。
「あんなに手振ってもらったのにね」
娘は決まり悪そうに
でも元気に「ただいまー」って。
空港近くのホテルという選択肢もあったけど、
これがじぃばぁの求心力。
今度は夏休み?兄妹2人で来るそうです。
柱の傷は8月から3cmは上に付きました。
成長が日進月歩。

さて本日、仕切り直しのセントレア。
慣れた2人に案内してもらいましょう。

おでかけ | 09:56:38 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。