■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
夏祭り
かがり火福興市。
火。幻想的です。

377322_350049621743804_1444198055_n.jpg


スポンサーサイト
震災後の生活 | 21:15:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
必要経費
いい時間をいただきました。
姉さん、熱烈ありがとう!!!



震災後に仕事が激変して、
ストレスも多いけれど、経験値も急上昇。
新しい分野への挑戦は、
40歳を越えてからも可能なんだ。
と、自分を確認しながら思う。
でも、やっぱり、
経験があればもっと上手くやれるだろうに・・・
と、もどかしいことも多い。

私は私以上でも以下でもなく、
できることに限りがある。
と、頭ではわかっているつもり。
でも、
たくさんの方々から温かい言葉と一緒に期待され、
その分野で経験を積んだ40歳なら出来て当たり前だろうと思い、
気張ってしまう。
でも、でも、
所詮、私に出来ることは、限られている。

それでいいじゃん。

都会の明かりは、肩の力を抜いてくれる。
これがないと、私は潰れるだろう。

というわけで、必要経費! おぃ^^;

仕事 | 07:31:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
原風景
朝7時、クマゼミの合唱が始まる。
シャーシャーシャー
大阪の8月、うだる暑さを予感させる。
参ったなーと滅入ると同時に、
これが夏よね!とウキウキしている。

ホッとしている。

こういう自分に気づく時、
私はやっぱり関西人なんだなと思う。

友人は町工場が並ぶ下町で育ったという。
アスファルトが鉄色だったり、ペンキがついているのが原風景。
そして、
鉄さびの香りが愛おしいと。

80歳を超えた女性は、
若い時に離れた実家へ、頻繁に電話をかける。
今を確かめるかのように。

子どものころの記憶は、色あせない。
原風景は、宝だ。

つれづれ | 13:28:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
やませ
ヤマセだー!そして25℃。
さむっ!^^;

524266_343193975762702_528078179_n.jpg


震災後の生活 | 21:16:14 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad