■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
将棋盤
旧家の将棋盤。
浮き出る年輪。
かっけー。

15381_397449647003801_1734742591_n.jpg


スポンサーサイト
震災後の生活 | 22:38:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
伐採
町内、バンバン切っとるー。
景観変わるなー。イマサラですが^^;
建築材、私たちにも回って来ますように。

377797_396115300470569_44086823_n.jpg



震災後の生活 | 22:39:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
クリスマスプレゼント
レンコンと伯楽星が激ウマで、
子ども達より早く寝ちゃった酔っ払い。
にも、サンタきたー!!!
ありがと、ムスメ^^

262711_395217207227045_1058517973_n.jpg


震災後の生活 | 22:40:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
レンコン
ステキな贈り物~!!
レンコンって白いー!長いー!
シェフなみなさん、
お薦めレシピ、教えて下さい^^

398754_394907870591312_1736339415_n.jpg


震災後の生活 | 22:42:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
ばればれ
小学校PTAの地区行事。
クリスマスと言えば?
を並べてビンゴゲーム。
娘のカードに、てばさきー!
居酒屋民宿バレバレー!

60932_394179680664131_511369077_n.jpg



震災後の生活 | 22:43:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
震えるー
幸あり海岸より来たる。
でも宴会予定なし。
これはまさかの自家消費?
畏れおおくて震えちゃう^^;

3821_393728980709201_1996856044_n.jpg


震災後の生活 | 22:45:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
ピカチュウ
ピカチュウ骨格なう。

29618_392011910880908_650907768_n.jpg


震災後の生活 | 22:47:19 | トラックバック(0) | コメント(0)
選挙
民意ってなに。日本大丈夫?
地面に埋まったモノ、撤去しないと、
新しい創造は出ないんだよ。
http://blog.canpan.info/hsc_kenpoku/archive/83

震災後の生活 | 21:33:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
かにーーーー!
わた蔵居酒屋、
今夜は本番越前ズワイガニ、メスの内子!
卵巣だって。激ウマウマ!!
は、お土産だったりする。^^

祭りのあと。
四合瓶2本とワインが2本、
テーブルの下でチロと撃沈の屍一体。。

布団で寝てー!

205185_390876340994465_1423877188_n.jpg


未分類 | 22:50:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
ブザー
お会計をお願いしよう。
お店の人を呼びたいね。
息子「押すよー」

そのブザーで来るのは、ポン酢。

262787_391081377640628_461364955_n.jpg


震災後の生活 | 22:48:42 | トラックバック(0) | コメント(0)
わかるぅ〜〜〜
諸事ありまして、娘はゲーム禁止中。
が、隠れゲームがばれる。兄の密告でばれる。
約束違反、隠蔽工作、信頼暗雲、残念至極!
大泣きしてわびる娘。
なぜそこまでしてゲームするの!
「誘惑に負けたの」

あぁ、そこ、わかる〜!TT

震災後の生活 | 22:52:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
負けた理由
諸事ありまして、娘はゲーム禁止中。
が、隠れゲームがばれる。兄の密告でばれる。
約束違反、隠蔽工作、信頼暗雲、残念至極!
大泣きしてわびる娘。
なぜそこまでしてゲームするの!
「誘惑に負けたの」

あぁ、そこ、わかる〜!TT

震災後の生活 | 21:35:04 | トラックバック(0) | コメント(0)
余震来た
2012年12月7日午後5時18分、東日本大震災余震、震度5弱。
1年9ヶ月も経ったのに、まだ余震が来る。
というか、
あちらの都合では、まだまだ来る予定らしい。
地球の時間軸では、
1年9ヶ月のずれなんて同時レベルなんだろう・・・。

そのときは、内陸の隣市にいた。
「いつものかな」とぼんやりしてた。
後日見たら、震度はたいしたことなかった。
 →アウターライズ地震というもので、
  震源地が海溝の向こう側で起こるため、
  揺れに対して津波が大きくなりやすいらしい。
でも、今回も揺れが長かった。
なかなかおさまらなくて、
「いつもと違う!」と頭で警鐘が鳴って、
我に返って沿岸の我が町へ。

駐車場から出るとき植え込みに突っ込んだ。
のは、ナイショ。^^;;;

自宅へ戻るには津波現場を通らなくちゃならない。
津波警報発令中。
案の定、国道は閉鎖されていた。
険しい顔をした職員の方に止められ、
でも、山道を通れば津波現場を通るのは3,4分なので、
なんとか!と食い下がると、
「自己責任で」と道を開けてくれた。

脳裏には3.11のあの大津波が鮮明に浮かんでいた。
圧倒的な自然。湧き上がる恐怖。ひるまないわけはない。
地震が来たら高台へ避難。頭では十二分にわかっている。
でも。
あの衝動は何だろう。
「子どもたちが心配で」なんて言葉では表しきれない。
これは親の、なんというか、生命の本質というか、
理性では防御できないもっと脳幹からの指令だと思う。

開けてくれた道を通り、山を越えて、
自宅の明かりを見たとき、子どもたちの顔を見たとき、
心から、本当に心から、嬉しかった。

でも。

息子に叱られた。
「お母さんもバカじゃないから帰ってこないよ」
と兄妹で言っていたらしい。
そして、
「バカだった」との評価。orz...

彼らは、お風呂を沸かして、家を暖めて、毛布を出して、
チョコレートを集めて、チロを段ボールで囲って(?)、
停電や断水、有事に備えていた。
子どもたちは、ちゃんと学んでいる。
「今度は絶対帰ってこないでね」
キツク、キツク、教え諭された。

今回は大事には至らなかったけれど、
前回は違った。次回は違うかもしれない。
私は全く学習していない。反省。

次回もきっと脳幹から指令が出るだろう。
でも、
母だからこそ、
自分の身体を守らなくちゃ。
子どもたちを信じなくちゃ。
私の理性よ、がんばれ。

次は必ず、てんでんこ。

東日本大震災 | 02:28:15 | トラックバック(0) | コメント(1)
いくら
イクラを落とした。
横からムスコが、
柔らかいからゴミが取りにくくて大変だよ!
と、しゃしゃり出る。
そして、熱く語る対処法。
「二つの指で、そぉーっと摘まんで、パクッ」

ゴミ、取ってねぇー!

震災後の生活 | 22:58:37 | トラックバック(0) | コメント(0)
言葉
つくづく、言葉って難しい。
実力の伴わない励ましは、
逆に人を傷つけるね。
自分の分野の話をしよう。込自戒。。。
さて!今日も一日!!



震災後の生活 | 21:38:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
ドラえもん
息子作ドラえもん。
ポケットがツボでした^^;

559786_387316331350466_479278539_n.jpg


震災後の生活 | 21:36:48 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。