■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校2年生の天然息子と、中学2年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住17年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
また一緒に行きたいなー!
ブランクダイバー、なんと13年ぶり!
でも身体が覚えてた。自転車と同じだね。
やっと109本、いろんなとこで潜ってきた。
でもいつも思うのは、経験値の決め手は、
どこで潜ったかではなく、誰と潜ったか。
今回のログには息子と娘のサインが付いた。

講習中の息子が苦戦だと連絡が入った。
鼻炎持ちだから耳抜きが上手くいかない?
ヘタレだからスタミナ切れ?
でも彼のハードルは
「どうやって息したらいい?」
だったらしい。そこーー?!

ウエット後ろ前逆に着るのはお約束、
セッテイングの時に
「汚染空気じゃないかどうか確認は?」
くもりどめスプレーをしてもらう時に
「それツバですか?」
息子語録で船が笑いで包まれた。

娘は、
スキンダイビングも未経験だったと判明!
そっか。
娘の小学校時代は大部分が震災後なんだ。
慌ただしく過ぎる毎日に謝罪と反省、
彼女の成長に感謝した。

器用な娘は全て卒なくこなしたけれど、
最後のファンダイブで、
今まで誰も抜けなかったという穴を
パタパタ通り抜けて出て行ってしまい、
ガイド(と私)を慌てさせた。

それぞれが「らしい」ダイビング。
ライセンス取得おめでとう!
異世界への入り口、
親ができるのはここまで。
どんどん自分たちで色付けして欲しい。

そして、私をダイビングに連れてって^^

12003196_868018276613600_1075979038134685756_n.jpg



スポンサーサイト
おでかけ | 08:15:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
暗い海でも
てんぷらには塩とソースがついてくる。
ウスターソース、あうし。
オリオンも残波も別格にうまいし。
全国展開ローソンのソーメンチャンプルー
も、唯一感ハンパないし!
すごいなぁ、勘違い。・・・いやいや^^;
郷土料理は、それが生まれた土地の空気が、
決め手のスパイスなんだわ、きっと。

ヘロヘロ酔っ払いはいつものこと。
でも、眠りのBGMが波の音、
暗い海も怖くない。
ニライカナイの国だから。
12006146_867615413320553_2429336360427609153_n.jpg



おでかけ | 08:13:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
石敢當
小型車がやっと通れる道がメイン道路で、
しかも、道ふさいで駐車してあったり、
逆走してきたり。
民宿前の道は何でもあり。
でもこの雰囲気で、許され解放される。
旅行者には最高のシチュエーションだ。

スコールのような夕立の後の散歩。
潜った後のまったりとした疲労に
雨上がりの清涼感が心地いい。
この感じ、懐かし過ぎて涙がでる。

シャワー浴びたままノーメークにビーサン、
無防備でも大丈夫だね、
石敢當が守ってくれてる。

12036423_867118093370285_5576391944317260529_n.jpg


おでかけ | 08:12:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
平和の意味
壮絶な戦場を伝えるミーガー、トーチカ。
無数の弾痕や慰霊碑の目の前にある
地図に載っていないところでは、
軍用機が整然と出発を待っている。

下の公園には南国の木々。
たくさんの根っこをむき出しにして
命を大地につなぎ続けている。
子どもたちが全力で遊んでて、
犬とおじいが散歩してて。
日常が歴史の一部だと実感する。

子どもたち、しっかり見たかしら。
感じたかしら、平和の意味。

12046602_866673570081404_4158408329812114748_n.jpg


おでかけ | 08:11:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
豪雨

先日の豪雨は、
気合MAXのドラムロールのようだった。
おんぼろアパートの屋根に穴が開く!
かと思った。
午前2時頃から頻繁に緊急速報が来てた。
あの独特の音楽は、
あの時を彷彿とさせる。
鼓動が高鳴って、眠れなかった。

でも私の周りは万事無事でした。
心配して下さった方々、
本当に本当に
ありがとうございました!!m(_ _)m

通勤路でも何ヶ所かで川が氾濫していた。
広がる水面に4年前の寒気が蘇った。
でも。
田んぼや遊休地が氾濫した水を受け止めてて
受け止めきれたところは、
住居が無事だった。
そして本日晴天下、清々しく実りの黄金色。
何事もなかったかのように。

一方で、大規模に浸水したところは、
住宅被害は甚大、稲も未だに水中らしい。
人の手の範囲を超えた災害には
あの無力感が再び襲ってくる。。

それでも、と思う。
田んぼスゴイ!
自然と共存するための人智スゴイ!
日本人の衣食住は、やっぱり米が土台だな。

11145892_862575897157838_2967308463439001689_n.jpg



震災後の生活 | 08:09:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
おめでとう!
チロー
お誕生日おめでとう〜!
プレゼントはフード缶詰。
いつもより高いヤツ。

震災の年に生まれてもう4歳だって。
お年ごろなんだよね。
相変わらず寝てばっかだけどね。
まつげ長くて羨ましー。

ずっと元気で長生きしてね。

Chiro, Happy Birthday.
Present was the food canning.
It is higher than usual ones.

She was born in the year of the earthquake,
now 4 years old.
She is beautiful,
but she did nothing but still sleeping.
Eyelashes long and enviable.

Please healthy and live longer,and longer.
11987065_858552107560217_2689940297297591073_n.jpg


わんことの生活 | 08:08:44 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad