■プロフィール

わたひめ

Author:わたひめ
高校1年生の天然息子と、中学1年生の小姑娘の母親です。
関西出身東北在住16年目、笑門来福、日々是精進の日記です。

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ

■カウンター

■検索フォーム

■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
総会終了
総会が終わって27年度が締まって一段落。
全身全霊で大感謝です、safchat!

28年度計画の総意を得られたので、
まずは進むだけでしょ。というのは、
レールが見えたのは、ホッとする。
いや、相変わらずの綱渡りだもの、
見えたのはツナか。
ホッとしてちゃ落ちちゃうね。^^;

東北へ来て15年、
関西の常識と違うことがたくさん。
学んだのは、物事には必ず二面あって、
どちらにも
それなりの正当な根拠が見つかるってこと。

いわば、どちらも正解で、
大切なことは、
自分で選んで決めるということ。
プラス面の根拠を見つけるということ。

というわけで、
我らの選択も正解です。きっと。^^

13319954_998127106936049_1004095883996169469_n.jpg


スポンサーサイト
NPO法人奏海の杜 | 08:46:17 | トラックバック(0) | コメント(0)
心地よい家具
木工職人の弟が椅子を納品しに来てくれた。
息子と娘には筆箱の入学祝いも携えて。
人間工学に基づいた絶妙なカーブ、大きさ、
何度も何度も試作品を作って座って検証し、
磨き上げられた椅子は身体に吸い付くよう。
模型を持ってきた新作も、楽しみにしよう。

復活、ホントにホントに嬉しい。
ゼロから物を生み出すというのは、
言わば出産、命がけなんだね。
経験を肥やしにしてさらに深い作品世界を。
いつもいつも応援してる。

彼の来訪と部活休みがミラクルに重なり、
一ヶ月ぶりに子どもらと3人、南三陸へ。
ほぼ毎日南三陸には行っているけど、
仕事中の私は身体も心も慌ただしい。
ゆっくり流れる時間を持てて嬉しかった。

数日前の新聞に、
谷川俊太郎の言葉が載っていた。
「無心で待ってないと出てこないし、
静かな状態でないと通り過ぎてしまう」

大切なことは抱きとめられますよう。

13094259_990423187706441_4769994294794011790_n.jpg


つれづれ | 08:44:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
終わらない27年度
終われない27年度。
年度末・年度始め特有の特別な役務に加え、
マンスリーな業務、デイリーな案件対応、
将来を見据えた打ち合わせ等々、
通常業務も容赦ない。当然だけど。
忙しいと心を亡くす。
私大丈夫?自分が自分でなくなる。怖い。
自己嫌悪に陥りながら、仲間に助けられて、
それでも一歩は前進出来たかしらと、
今日を振り返って、なんとか明日に繋げる。
あーもー今日も日をまたいだ。

GW、約1ヶ月ぶりに自宅へ寄った。
主のいない家で、庭木が元気だった。
いや、主だけがいる家か^^;
クロッカス、チューリップは終わってて 、
八重桜、ブルーベリーは花盛り、
大手毬や金木犀が順番を待っていた。

季節は確実に移ろう。
やがてこの忙殺の日々も終わる。
心が亡くならないうちに
どうかお願いします。

結局、神だのみ!( ̄▽ ̄)

13082608_986867458062014_3622680346854040568_n.jpg


NPO法人奏海の杜 | 08:42:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
キャンプ中止で山寺へ
「今年で最後だろ」と思いながら続いてきた
GW恒例家族キャンプ。
今年は子どもら各々の予定が目白押しで、
とうとう中止になりました。
成長だなぁ。嬉しいやら寂しいやら。。

で、残された者2人、どうする?となり、
仕事に吸い寄せられていることに気づき。
まぁ人生そんな時期もあるよねと諦めつつ、
いやしかし、と声もして、山へ。( ̄▽ ̄)

新緑のパステル、春の柔らかな風、
晴れすぎて霞みがかった山、
淡い景色がいちいち琴線にふれました。
1000段以上の階段、
日頃の運動不足に少々びびっていましたが、
楽勝でした。私、まだ大丈夫。

で、煩悩は消滅したかしら?

・・・いやいや。
1000段1往復では足りませんね。
でもそれ以上は、
もう少し達観してからのお楽しみ。
いましばらくは苦悩と共存して、
人間界の有象無象を楽しみましょう。
ということで。^^

13139197_983560051726088_8406221444686556304_n.jpg


震災後の生活 | 07:42:34 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。